BLOG

【GIFT COLLECTION】Vol.3 アイコンとなるジュエリー

あなたにとっての「あなた」はもしかしたら最愛のパートナーかもしれませんし、自分自身かもしれませんが、Gift Collection Vol.3では、そんな「あなた」へ向けたギフトをご紹介させていただきます。テーマは「アイコンとなるジュエリー」。

Sun  34,000+tax / Rhythm 24,000+tax / Angel 140,000+tax / Hunter 222,000+tax

毎日身に付けるジュエリーは、その人の生活を表すように変化をし、その人自身を表すアイコンへと昇華していきます。そして今回ご紹介するAVMのジュエリーは、一目見て今回のテーマの通りの存在だと確信しました。

AVM / Bishop / 54,000+tax

というのも、AVMの展示会でデザイナーの古川氏が身に付けていた蝦夷鹿の角を用いたリングを見て、氏の存在の一部となったジュエリーの存在感に圧倒され、生活の全てやその人自身をここまで表現してくれるジュエリーがあるということに驚きを隠せませんでした。「釣りへ行っても平気で水に濡らすし、いつでも付けたままです」と教えてくださった古川氏の指にはめられた蝦夷鹿のリングは、真新しい白い表情とは全く異なる味わい深い淡黄色になり、美しい艶が生まれていました。
蝦夷鹿の角そのものが経年により変化を帯びていく素材ではありますが、太陽を浴びながら、または雨に打たれながら、どんなところへ行き、どんなものに触れたか。その経験は全てリングに染み込んで行きその表情を表していきます。手を洗うたびに肌から離し、丁寧に慈しんで時を経たひとつは、表情の変化の速度はゆったりとしたものになるかもしれません。反対により多くの経験を共にしたひとつは、あっという間に他と一線を画す個性を放っているかもしれません。それは、実際に「あなた」が共にしてみないと分からないものです。そんなジュエリーに私はロマンを感じずにはいられません。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

【GIFT COLLECTION】Vol.2 一番身近な人へ

毎日使う生活の道具、最高の着心地と長く愛用できる普遍的なデザインの服、共に過ごすあたたかな時間。そんなギフトを一番身近な家族へ。GIFT COLLECTION Vol.2ではそんな思いを込めて商品をセレクトしてみました。

KIJI / Crew Sweat Shirt / 16,000+tax

BLOOM&BRANCHをご愛顧頂いているお客様には既知のブランドかと存じますが、17SSシーズンより「KIJI」という新たなレーベルが当店より立ち上がりました。オーセンティックなアイテムをベースに現代らしい遊び心やギミックを加えたKIJIのアイテムは、正に「日常にちょっとした楽しみを与えてくれる」、そんな服です。そして、着こなすその人の個性を最大限に活かしてくれることもKIJIの魅力。例えば小柄な体型の人が敢えて大きいサイズをチョイスしてたっぷりと着用したり、逆に男性がレディースサイズのパンツをびしっとジャストレングスで合わせたり、性別やサイズを問わない服の自由度という提案にKIJIの服を楽しむ醍醐味があるように思います。ユニセックス展開ですが、女性らしさや男性らしさを良い意味で追求していないモノ寄りのデザインと、大きく着ても小さく着てもすんなりと落ち着く細部まで拘り抜かれたパターンやサイズバランスがそれを可能にする所以です。
「お母さんは綺麗な着こなしが好きだからジャストサイズのこのパンツにしよう。」
「妻は背が小さいからこのニットをたっぷりと着て欲しい。自分も兼用で着てしまおうかな。」
「息子は服に疎いけど、シンプルな服だからきっと着てくれるはず。」
思いを込めて選んだ服は、きっと贈る相手にも特別な思いを感じて頂けるはずです。
個人的に購入したKACHIのデニムも、少しゆったりとしたサイジングながら、小柄な私の体型でも着こなしやすいのですっかりマイスタンダードの一本になっています。こっそりと洋服に隠れた雉を見つけて、つい微笑む姿も想像出来るでしょう。
(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

【GIFT COLLECTION】Vol.1 自分自身を讃える

Vol.1「自分自身を讃える」
お世話になった方や大切な方への心添えとして何かを贈ることが多い師走。是非、1年間丁寧に日々に向き合った自分自身へも、贈り物を。
Vol.2「一番身近な人へ」
家族への感謝の気持ちは、近いからこそ表しづらいものです。日々の生活を豊かにしてくれるような上質なベーシックアイテムで労いの気持ち表現してみてはいかがでしょうか。
Vol.3「その人のアイコンとなるジュエリー」
お守りのように毎日身に付けるジュエリー。身に付けた人の日々の過ごし方により経年の変化は様々な表情を見せ、正にその人の人生を表すものとなります。そんなジュエリーを大切な方へ。

以上の3ステージにわたりBLOOM&BRANCHらしい永く愛せる逸品を誰かへの贈り物としてご紹介させていただきます。第一弾は、自分自身へ。所有すること、身につけることで日々丁寧に過ごせるようなアイテムは、これからの自分自身への贈り物として最適なように思います。そんな思いを込めておすすめしたいのはformeのシューズや革小物。以下は昨年の「forme -made to order-」開催時に自分だけのシューズを購入したスタッフの香村さんに聞いた、formeのシューズにまつわること。


forme / Bowling shoes / 54,000+tax〜

Q:所有している革靴はどんなものがありますか?
A:Paraboot、Church'sのGRAFTON、J.M WESTONのローファーとブーツ、そしてformeです。

Q:そんな中でのformeの特徴とは。
A:まずユーロビンテージのような素朴な雰囲気、独特の皺の入り方。美しく履くというよりは経年変化していく革の味わい深さを楽しむような、育てていくシューズという点。そして履き始めからすごく馴染みが良いので靴擦れもない。もう一つはウエストがくびれた特徴的なラストのためホールド感があり、捨て寸をたっぷりととってもすごく足にフィットし安定感があります。

Q:お手入れ方法のコツはありますか?
A:他のシューズと変わらず普通の手入れで、仕上げはワックスを全体に軽くのせる程度にしています。ピカピカにし過ぎないで素朴さを残すように。あとは、先ほど挙げたようにしっかりと入る皺が特徴なので、その部分が乾燥して割れてしまわないようまめに手入れをして綺麗に保つことは意識しています。

Q:どんなスタイリングがおすすめですか?
A:軍物のパンツとの相性が抜群です。たまにスラックスと合わせたりもしますが、僕はフレンチやワークテイストなどformeの世界観に合わせたスタイリングでまとめています。

Q:自分自身への贈り物、今年は何を買いたいですか?
A:THE INOUE BROTHERSの別注ストール。誰かにプレゼントするならBLOOM&BRANCH別注の新作のformeのウォレットがおすすめです。

本日より24金メッキの金具を使用した別注の革小物もリリースしております。素材の持つ力強い個性が際立つシンプルなデザインは男女を問わずにご使用いただけます。永く愛せるformeのアイテムを是非ご覧いただけましたら嬉しく思います。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram