BLOG

自然の訪問者

R&D.M.Co- / EMB. KHADI BLOUSE / 39,000+tax

自然の中において、人間は、食物連鎖の輪の中に属さない異質な存在であって「訪問者」であるのだと感じることが多くあります。登山をして、山の中の自然に触れると、ふかふかの土があり、水が流れ、それぞれの場所に虫がいて、豊かな場所には動物もやってきて、そんな中に入ってゆくとき、人間である自分はその場を共有することが出来ません。ましてや誰かの助けになることはおろか、異質な存在として警戒されてしまうのです。出来ることと言えば、只々感謝の心を持って、目立たず邪魔をしないように、その道を通らせてもらうことだけなのです。

そんな山々や自然が眼前に広がる山梨県。東京からのアクセスも良く、また個人的な思い入れもあり、山梨にある山を選んで登山に出かけることが最近本当に多くなりました。R&D.M.Co-の服達も、そんな豊かな山梨の地で丁寧に作り出されています。

その地で作られている優位性が本当にストレートに表現されたアイテム達は、東京で見ることのできるそれらとは一線を画し、豊かなでのびのびとした素材の表情や、ゆっくりとした時の流れやゆとりある時間のようなものを感じさせてくれます。そして何より、R&D.M.Co-のアイテムを手に取り身に纏うことで感じることが出来るのは、山に入った時のように、「少しでも自然の中にいられるか」「動植物に迷惑をかけないで暮らせるか」という普段は頭を過ぎることの少ない思いです。

R&D.M.Co- / SILK COTTON ORGANDY DRAPE LONG SHIRT / 45,000+tax

 

決して、私はナチュラリストではなく、それを推奨している訳ではありません。都会の喧騒を忘れ、本来の人間らしく、たっぷりとある時間を感じて、自然を生きる仲間を感じて、ファッショナブルな服を着て充足感を感じて、そんな贅沢なことってあるでしょうかと、そういうことを伝えたかったのです。自然の中の訪問者である私たちにも、自然と仲良く寄り添う方法なんていくらでもあるでしょう。そんなことは都会で生活していると全く考える隙もないけれど、考えてみるだけで少しあたたかで爽快な気持ちになれます。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

日常に寄り添う

Phlannel / Evening Bosom Shirt / 22,000+tax

Phlannel Basic Lineで昨シーズン好評を博したAnonymous Shirt。更なる進化を遂げて18AWシーズンにも入荷しております。そしてそれと同時にニューリリースとなった「Evening Bosom Shirt」は「カジュアルとドレスの間のシャツ」という、Phlannelの目指すベーシックなシャツ像により一層近づいた逸品です。

イカ胸デザインを取り入れたフォーマルな表情ながら、Phlannelらしい空気を纏うようなふわりとしたシルエットが程よい抜け感を生み出し、普段使いのシャツとして、決して目立ち過ぎることはなく生活の中に馴染んでくれます。

そして、たっぷりと丁寧に取られたバックスタイルのギャザーは、このシャツへのデザイナーの愛情の深さを表現するかのようです。その一つひとつの重なり合いが生み出す立体的な背中の表情は、他のどのシャツにも真似できないようなPhlannelのシャツの大きなポイントの一つでしょう。

個人的に、日常に寄り添うことのできる洋服は、些細な幸せのかけらの一つ一つをしっかりと輝かせてくれる、大切な存在でないかと最近すごく感じています。「日常の中にある些細な幸せ」は、どれだけ手をかけて演出しようとも、作為的に作り上げることはできない「本当の幸せ」の形の一つであって、例えばそれは、大切な人と過ごす普段の休日の日の午後に、ゆっくりとコーヒーを飲んで会話をする時間であるような。Phlannelのシャツは、そんな日常に寄り添うさりげなさと自然に生み出される幸せを体現してくれるような一品です。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

端的に伝わるモノの良さ

forme / Hand Wallet GUIDI Bachetta exclusive for BLOOM&BRANCH / 26,000+tax

何かを伝えようとするとき、それが自分にとってとても重要なファクターであればあるほど、綴る言葉多くなり、話す口ぶりは興奮気味に早くなり、まとまりを欠いてただ時間とスペースを必要以上に広げてしまうものです。熱量が多くなり気持ちが先行するときに、冷静に端的に、物事を説明して相手に伝えることほど、難しいことはありません。このように文章を書く機会が与えられ、そういった思いを初めて感じるようになり、更にその思いは強くなる毎日です。

この場で紡ぎ出す文章は、必要最低限の言葉で、明快にモノの良さを伝えることが主要命題でありますが、長く鍛錬をすることで初めて磨かれてゆくそういった技術がない現段階では、本当に難しい行為だなあと感じます。そんなことを考えあぐねていたところ、プロダクトデザインにもなんだか同じようなことが言えるのではないかという発見に至りました。

Wallet GUIDI Bachetta excusive for BLOOM&BRANCH / 43,000+tax

必要最低限のデザインで、そのものの価値を最大限に引き出し、なおかつ人々にそれを良きものと認めさせる圧力と存在感のあるプロダクトを生み出すことは、こちらも長きに渡る鍛錬や経験によって初めて到達するゴールでしょう。

Hand Wallet Cordovan exclusive for BLOOM&BRANCH / 44,000+tax

この別注アイテムにおいても、必要以上のデザインを削ぎ落とされたformeの革小物たちに与えられる最後の付加価値として選ばざるを得なかったくらいに些細な違いを施したに過ぎません。ですがこれこそ、formeという完成されたプロダクトに対する敬意を表しながら、人々に「良きもの」と認めていただけるような新しい価値を生み出せた逸品だと思います。端的に、良さを伝えられているでしょうか。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

追い求めるのは「丁度よさ」

KIJI / SHINBUN / 48,000+tax

レザーのバッグを個人的にずっと探しています。大げさなサイズ感ではなく、かといってポシェットほど小さくもない適度な容量。そして商業施設のどこを振り返ってみても溢れているような通勤用のバッグの代名詞的ハンドバッグではない、唯一無二のデザイン。かといって個性的なものはNGで、幅広いスタイルに合わせられる汎用性は捨てられないポイント。ここまで行き過ぎた要望に適うものは本当に、ありません。

自分の所属する店でさえ、そんなバッグを見つけられずに過ごしていましたが、「丁度よさ」にぴったり適うものがKIJIからリリースされております。静かに心躍る出会いでした。使用されるレザーは、いい意味でメンズライクな、味わい深い表情を見せるバケッタレザー。

男性用のバッグのような重厚感はなく、丸みのある特徴的なフォルムが中性的な印象を与えてくれます。女性も男性も持ちやすい大きさですが、たっぷりとしたマチは荷物もしっかりと受け止めてくれる頼もしさがあります。

「丁度よさ」の尺度は人それぞれですが、私にとってはストライクな一品。はっきりとした特徴やぱっと目を引く存在感はないかもしれないけれど、誰かにとってもそんな「丁度よい」一品であって欲しいと思います。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram