BLOG

料理と着こなし

Manuelle Guibal / SILK BLOUSE / 38,000+tax

「最近の野菜や果物は、ただ単純に甘ければいいという評価になっている。それぞれの個性のあるえぐみや青臭さやにがみ、野菜につく土の香りなどは、全て排除されてしまう。こういう嗜好は日本独特。」というお話を、先日農家さんの直売所で野菜を購入しながら伺いました。確かに最近は糖度が高ければ高いほどいいといわんばかりのポップを掲げたトマトやみかん、葡萄などをスーパーでよく見かけます。

分かりやすい見た目や味もある意味では「流行」という時代の流れの一つの目に見える形であって、それは洋服の世界にとどまらないのだということを改めて感じた瞬間でした。確かに、フードカルチャーも時代によってめまぐるしく変化を遂げていることを思えば当たり前なのですが、あまりにも日常の中に入り込みすぎて意識をしていなかったようです。

「トレンド」一辺倒のスタイリングだったり、「かっこいい」だけの着こなしだったり、「かわいい」だけの着飾り方は、私は個人的には好きではなく、それは農家のおじさんが言っていたように「そのものの個性である味、表情、風合い」全てを受け止めて自分なりに「料理」してこそその「素材」の全てを味わえると思っています。そしてそれが、自分の好みの発見や、自分らしさの表現にも繋がるはずです。いくら格好よく、トレンドをおさえた着こなしでも、その人らしさがなければなんとなく目の前を通り過ぎてゆくだけできっと記憶に残るような出会いはなく、自分自身もはっとするオーラを纏うことは出来ないでしょう。

その理論を通すならば、上品で可憐で、シルクの美しさを損なうことなく仕立てられたこんなブラウスやスカートだったら、私は可愛らしい着こなしなんてせず、粗野なアイテムを合わせてメンズライクに「料理」してみたいなと思ってしまいます。料理もスタイリングも、トライアンドエラーが成功の素です。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

背中で語る

Porter Classic x BLOOM&BRANCH / Fleece Shirt Jacket / 44,000+tax

「背中で語る」人物像は、「理想のキャプテン」や「リーダー」像として屡々語られる姿で、言葉で多くを伝えずに、そのインパクトのある行動や責任感を持った姿勢を、部下に見せることでチームを牽引していくものです。そんな、寡黙で、必要以上を語らずとも、誰からも一目置かれるその姿を映した逸品が今シーズンも登場します。

その名は「Fleece Shirt Jacket」。長らくPorter Classicから発売されている定番デザインで、使用する素材を置き換えて更新し続けている名品です。昨シーズンはこちらのモデルに初めてフリース素材を使用したコラボレーションアイテムをリリースいたしましたが、今回は更なる素材のアップグレードに挑み、今までにない新鮮なカラー展開でご用意させていただくことが出来ました。

昨年の反省を生かし、柔らかな素材に負けないよう、ボタン裏の補強も追加しています。そして何より特徴的な背中のヨークから生まれるふんわりとしたシルエット、たっぷりとしたマチのある立体的なポケットデザインはそのまま残し、女性がゆったりと着用してもニュアンスの生まれるように仕上げています。

 

着ていれば誰もが振り向き、一目置かれるような、かといって大柄な存在感はなくあくまで柔らかでおしとやか。多くを言語化せずとも、背中で語ることの出来る一品は、本日より1週間限定で先行受注を開始しております(WEB SHOP 特設ページをご覧ください)。そして、そんなアイテムのご紹介を、つらつらと言葉にして述べてしまった天邪鬼を御了承下さい。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

厳格で禁欲的な人の作るもの

COMOLI / Pullover Cargo Shirt / 26,000+tax

次の春夏シーズンの展示会場にも、バイヤーに同行しながら数多く足を運ばせていただき、シーズンの流れやブランドの思いを感じる日々は本当にめまぐるしくも刺激的な毎日です。有難いことですが、この業界にいることを肌でひしひしと感じることが出来る貴重な体験を得ています。

そんな展示会シーズンの佳境に訪れたCOMOLIの展示会場では、それまでの日々で感じていたシーズンの流れやトレンドや、我々の目の前に現れた洋服たちの持つ断片的な共通項を、まやかしのようにどこかに隠されてしまいました。いい意味で、本当にそれまで見てきて感じたことへの自信をばっさりと切り捨てられるような気持ちです。

ただただ見えるもの、そこにあるものは小森氏だけが見つめている景色と、それを姿として表した洋服だけです。どこまでも研ぎ澄まされた感性はどこかの何かを感じ取るためのセンサーではなくて、氏自身の内側の声を感じ取る正確なセンサーとしてしっかりと機能しており、それがここまでストイックに仕上がった19SSのコレクションを完成させているのだと思います。ものづくりをしたことがない素人がこんなことを言うのはおこがましく、大変失礼になるであろうとは感じつつも、そう思わずにはいられない本当に禁欲的な服たちには、どんな思考によるものなのかとどう抗って覗き見をしようとも、太刀打ち出来る術はないのではないでしょうか。

Pullover Cargo Shirt / 26,000+tax

服作りだけでなく日常生活においても言えることですが、「今自分は本当は何がしたいのか」、「何が食べたいのか」、「誰と会いたいのか」、「どこへ行きたいのか」、など内なる声にしっかり耳を傾けることは、いつ何時であろうとも目の前が情報の海と化している現代生活の大海原においては最も必要でありながら難しい技術かもしれません。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

媚びない魅力

「大人の色気を携えることの出来る土臭い服」という、相反する魅力を兼ね備えているCASEY CASEYの服。いい意味で洗練されていない素材使いは、程よい男らしさと野暮ったさを漂わせ、色使いで品の良さと鋭さと美しさを魅せる。

CASEY CASEY / VESTE HIGA HEAVY CORD / 118,000+tax

フレンチワークの王道のようなコーデュロイも、CASEY CASEYの世界観に染まれば、ちょっとした色使いの妙でたちまち色気を纏います。大人の余裕を放ち、軽やかに日常的に、ざっくりと羽織っていただきたいです。是非媚びずに、ブランドのアイテムであることも忘れて自然体で袖を通してください。

CASEY CASEY / CHEMISE LA HARDY / 48,000+tax

そして、媚びない大人のもう一つの魅力は少しミステリアスな雰囲気かと、個人的には思っています。クールに見えるブラックのアイテムも、艶のないシックさとシワ感のある生地がもたらすとことなく生活感の漂う空気と、それでいて品格のあるハリのある素材は安易な表現を了承しない不思議な魅力です。

CASEY CASET / PANTALON BASIC LONG FLANNEL / 72,000+tax

そこにアースカラーの土臭さがエッセンスとして入り込みます。色気のある大人のつく、ちょっとした嘘のような、気づかれ難いユーモアと、親近感がある優しいオーラです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram