BLOG

洋服屋の思想

NICENESS / BLONDIE / 74,000+tax

洋服を着るという行為に対して最も大事なことは、いかにその行為を楽しむかということだと私は思います。もちろん制服のように、組織に属することを表すための服や、相手への敬意を示したりしきたりを重んじる上で着ることを求められる必然の服もありますが、そういった場合を抜きにし、ここでは「日常で私服として洋服を着ること」を指します。そして洋服を着ることを楽しむためには正しい知識の上に立って洋服を選ぶことと、自分らしさへの探究心を持ち続けることが求められるでしょう。

正しい知識とは、素材のこと、服の成り立ちのこと。洋服の歴史を知っているとなお、そのもののデザインソースが見えて来て、どんな着こなしが「正しさ」であるのかが分かるかと思います。そして持ち続けるべき探究心とは、自分の体型にあったサイズバランスを知ること、似合う色やテイストを知ることへの挑戦の気持ち。分かっている自分らしいベストバランスを敢えて崩して新しい着こなしにトライしてみる楽しさはそういった「正しさ」への理解から生まれる一つ上の楽しみ方ではないでしょうか。それは例えば、料理が楽しいと思える人と同じだと考えると理解しやすいかもしれません。「正しい」調理法を知らなければ、アレンジする楽しさだって理解出来ない。

その楽しさを知ること、経験することが、洋服を選び着ることの醍醐味です。その楽しさを知っている人だけが、より難易度の高い一着を選び、自分なりの論理と解釈を持って新しい着こなしを生み出しさらなる楽しさを得られるのでしょう。だからファッションは存在するし決して消えないのだと思います。

何の話かと言いますと、そんな洋服を着ることの醍醐味を知っている人が更なる楽しさを得られる服が入荷していますということのご紹介でした。是非多くの方へ、とは言いませんが、我こそはという方へ「NICENESS」をおすすめします。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

不要なこと、必要なもの

Porter Classic × BLOOM&BRANCH / Weather Down Jacket / 78,000+tax

ダウンの何が苦手かといったら、大抵のブランド商品の袖についているこれ見よがしなワッペンと、スポーティーさの漂う艶やかなナイロン素材。そして都市部で生活する上でほぼ使うことを想定しないファー付きの帽子に、着ぶくれシルエットを作り出す大げさなダウン量。電車内でファーが自分の顔をかすめる度に、世の中の洋服の過剰スペックと過剰デザインについて考察するほど、頭で納得が出来ないでいた「ダウンジャケット」という存在。

ウールコートなど比にならない軽さと暖かさを誇るダウンジャケットのメリットは十分に理解しているつもりで、実際に、登山する際には凍える山頂でダウンの暖かさに身を包み心まで温まった経験もあります。それでも街で着ることのメリットや、「着たい」と思う欲望が湧いてこなかったのはやはり「街では自分好みのファッションを楽しむこと」が命題であるからでしょうか。デザインも価格も、機能も、いかなる点も妥協はしたくないという気持ちは皆様それぞれにお持ちだと思います。

ファーもなし、フードもなし、ワッペンもなし、そしてマットな質感に同色モールスキンの切り替えが何ともアーバンな雰囲気を放ち、スナップボタン、ステッチ、ブランドロゴに至るまでストイックに黒一色で統一させた一品は、これまでのダウンジャケットの存在を押しのけ、求める姿を提案してくれました。

「別注」という奥の手を使った「ないものねだり」の実現はこの冬一番の朗報です。何より嬉しいのは、腰まで隠れる着丈が保温性を保ちながらも、女性でも着れるほどシャープなシルエットに仕上がっていること。ダウンなんて着るつもりのない人にこそ、是非着ていただきたい一品です。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

飼い猫のような財布

POSTALCO / KETTLE ZIPPER WALLET SMALL / 36,000+tax / LONG / 50,000+tax

取り憑かれたようにPOSTALCOに魅了されています。

プロダクトに隠されたデザイナーの「視点」と、井戸のようにどこまでも深いデザイナーの「探究心」を目の当たりにしたことが、そもそもPOSTALCOに魅了されることとなったきっかけですが、いくつかのアイテムを実際に使ってみて、あまりに自然で気づかないけれども、気が付いた時にふらりと家に帰ってくる飼い猫のように、そっと自分の生活に寄り添ってくれる自由で謙虚な姿勢に、毎日が心踊るときめきの連続です。名刺入れを買い替え、パソコンケースを新たに調達し、そして兼ねてから欲しかったお財布も新調しました。そんなPOSTALCOへの偏愛はこちらにも記しております。

直線を描くことで可愛らしくならない凛々しい表情を持ちながら、ジップの開閉は「角」を感じさせずため息が出るほどスムース。ペタンと厚さを感じないデザインながらも想像を超える収納力に、ついつい頼って小銭をじゃらじゃらと溜め込んでしまいます。それは、個人的には是正していきたい向き合い方ではありますが。

柔らかなジオロジーゴートスキンは、ずっとそこにあったかのようにすんなりと手に収まり、艶を纏っていく過程にはエレガンスさえも感じます。そして何より心を鷲掴みにされたのは、シックで上品で、ミニマルで知的なグレーの色。「新色の登場です」という謳い文句に踊らされたことはなかった私ですが、ここまで引き寄せられてしまいましたのは初めてです。

使って分かる魅力も、存分にお伝えしたく、しつこくも2度目のご紹介となりましたが、一人でも多くの方がPOSTALCOのファンになってくれたなら、我々の役目は果たせるのかなと思います。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

栗の香に思うこと

富井 貴志 / 栗彫模様三段重箱 / 60,000+tax

BLOOM&BRANCHとして表現したい感性、価値観、世界観があり、そこに共鳴する作家の作品との出会いを経て、当店では様々な作家さんの作品を展示・販売しております。「売れる」もの、「流行」のもの、「斬新なデザイン」のもの。そんな尺度ではなく、当店ディレクターと多くの作家さんとの対話を経て全ての作品は並んでいます。そんな顔ぶれに我ながら誇らしく思い、そして同時にしっかりと作家さんの表現や意思を、我々を通して多くのお客様にお伝えしなければと、背筋が伸びる思いがします。

ようやく秋めいてきた十月のはじめに、一年半遅れの待望の入荷となった富井貴志氏の作品たち。届いた作品を開梱し、香ってきたのはまだ新しさの感じる栗の木の豊かな香りでした。そんな作品にひとつひとつの手触りを楽しみ、香りを楽しみ、細かな彫りを目で追い、どこか遠くの深い森の奥へと連れて行ってもらったような気持ちになりました。

匙 kikumai / 3,200+tax

(上)カトラリーバスケット / 15,000+tax  (下)オークバスケット / 18,000+tax

以前、氏のインタビュー記事を読んでいて「川端康成と村上春樹の作品をよく読んでおり、少なからず影響を受けているかもしれない」といった一文を目にし、自分との微かな共通項を見出せたようで嬉しさを感じたことがありました。今改めて作品と対峙し、低い重心でしっかりと構えているような、どしりと安定感とたくましさのある作品の姿にその言葉の端先を感じ取れたような気がしました。

小皿 Ume / 小皿 Katabami / 8,000+tax

「鍛えられた足腰」で、体力を消耗しながら、忍耐強く、ぶれずに作品を作り続けること。そして、決してスピードカーのように高速で駆け抜けるのではなくあくまで低速で、言うならばローギアで、着実に制作活動を続けること。それらは作り手の方々全てに通じるものなのかもしれませんが、そういった姿勢が、目に見えずともやはり見るものや消費者を魅了するのでしょう。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

好きなことをして生きるには

m's braque / Soutien Collar Coat / 68,000+tax

世界を放浪していてたどり着いたインドのとある都市でヨガに出会い、そのまま定住してヨガを極めて生活している人。山が好きで、登山が好きで、山を登ることを生業として生活している人。好きなことをして生きている人、思いもよらないことを生業としている人は意外にも身近にいるかもしれません。

服好きが高じてお店を経営している人、デザインをしている人、生地を作っている人。洋服業界にももちろん「好きこそものの上手なれ」の人々は非常に多くおりますが、その中でも第一線を走り続けるには常人には到底考えも及ばないところまで、一つの物事を突き詰めていく探究心や好奇心や忍耐力や想像力が必要です。例えば、誰も辿り着けない世界の秘境に一つの素材を求めて旅に出られたり、誰も見たことのないビンテージ品を探し求めて世界を駆け回ったり。

m's braqueというブランドが、そんな第一線を走り続けることの出来るブランドであり、我々には到底想像しえない新しい素材使いの妙を見せてくれるブランドの一つです。ミリタリーやワークのデッドストック素材を使用したりするブランドは多い中、見たこともない面白さのある素材や贅を極めた美しいデッドストック素材を使用した、m's braqueならではのドレッシーさを放つコレクションには、毎シーズン圧倒されつつも、いつもどんな素材と巡り会わせてくれるのか楽しみでならない自分がいます。

そしてそれが他では見ることのできない素材であればあるほど、心の高揚は最大まで高められることになります。好きなことを追求して生きる人には、自分の心の充足と幸せばかりか他人にもその力を及ぼすことが出来る。そんな素晴らしい生き方を出来る数少ない人々には頭が上がりません。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram