BLOG

化学式が解かれるとき

田澤祐介 / 5寸八角皿 4,200+tax  隅切一文字盆 9,500+tax〜

BLOOM&BRANCHでは、木工とガラス、またはガラスと鉄のような相反する素材同士の組み合わせが化学反応を起こし見たことのない景色を映し出すような二者の共演を、幾度か催させて頂いてきた過去があります。

サクラ材 重箱 2段 63,000+tax

その二者は、ある時は昇華させ合いその魅力を高め、ある時はお互いの間合いを絶妙なバランスで保つことでぴんと張り詰めた独特の空気感を演出してくれました。その化学式は一つではなかったことはまぎれもない事実で、そこに今回はまた新たな化学式が生まれ、見事に解を見出し、目の前に初めて見る情景を広げてくれました。

桜節有 隅切一文字盆 16,000+tax

蒔地漆の持つ少し重さと粘度のある表情、そして奥深さが、いい意味で普通の木工作品と一線を画す田澤氏の作品。そして、古美に代表されるよう、経年によって生まれる鈍さのある輝きが正にBLOOM&BRANCHらしい美しさというものを定義づけてくれるような西本氏の金工作品。

西本卓也 / デザートスプーン 3,000+tax  デザートフォーク 3,000+tax

二者の出した答えは、互いに相対しながら、経年という新たな因数を掛けることでだんだんと溶け合っていくということ。今、目の前にある二者の関係性は、お互いのこれからの変化を待つ静謐さと懐の深さを持ったやや独立した存在同士のようにも見えます。それらがこれから明かしていく解は、「時間」を共有するものの前にしか現れません。

コーヒー匙 3,800+tax

「相反する材が同じ空間で向き合い、時間をかけてゆっくり寄り添っていく」。当店のプレスがニュースページに書いた言葉が全てを表現しているのではないでしょうか。(守屋)

限られたキャンパスの幅で

OLDMAN'S TAILOR × BLOOM&BRANCH / Exclusive Short Sleeve Shirt / 24,000+tax

かつてどこかの紙面で、あるアーティストが「表現するフィールドが制限されることは表現者にとっても、観覧者にとっても、プラスの効果を発揮するのだ」という趣旨のことを語っていました。表現者にとっては、制約があるからこその表現方法の模索や工夫や、活かされる個性があ理、そして観覧者にとっては、ある程度のフレームがあり事前共有事項があることで視点が定まり、アーティストが表現したい本質に直感でたどり着きやすかったりするのだそうです。

洋服も同じように誰かの表現物と仮定するならば同じことが言えるのではないでしょうか。そして、その表現するものが例えば「半袖のシャツ」だったり、「コットンを使ったトップス」、「シルクの柄物アイテム」だったりと限定されればされるほど完成した洋服には作り手の個性が表出してくるはずです。

春夏シーズンのバイイングに回っていたとき、各所で半袖シャツを作りたいと別注の依頼をしていた時には、こんなに半袖シャツがあって店は飽和するかもしれないと、半信半疑のような不安と期待とワクワクが混ざったような思いで立ち会っていました。

続々とその時のアイテムが入荷し、先日ようやく別注していたOLDMAN'S TAILOR、Scye、m's braque、そしてPhlannèlの半袖シャツが到着しました。予想をはるかに超えてそれぞれのブランドの個性が発揮されたそれらを見て、作り手への敬意はより一層深まり、そして洋服の可能性の無限な広がりに心踊る思いでした。

デザインはさることながら、それぞれのアイテムが持つ素材の個性は本当に見ものです。そしてどれもが、BLOOM&BRANCHらしい品と力の抜けたバランスを保ち、長く着た時の変化の楽しみな、そんな素材が使われています。言葉に交わさなくても、「らしさ」の感覚は共有できる人との間では共有ができるのだと、改めて感じさせてもらえたような嬉しさがそこにはありました。

「半袖のシャツ」という限られたキャンパスの幅の中で描かれた作品を、そこに表れた個性の連なりを、是非店頭で見て比べて体感してみてください。そして、「らしさ」の共有を我々と共にしていただけたならば、それ以上のことはありません。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

作為と無作為、人間的な心地よさ

m's braque / Stand Collar Polo / 19,000+tax

テキスタイルというものは、かつては人間が手作業で染色したり、刷ったり描いたりして作られていました。そのためそこには身体的、自然的に発生する「ぶれ」や「ずれ」という問題が起こっていました。今でも稀にビンテージショップで見かける古いアフリカンバティックの布地や、老舗の呉服店に飾られた手絞りの染めが施された和服や反物の絵柄をよく見れば、規則的に並んだパターンの間に介在している「ぶれ」や「ずれ」を認識することは出来ます。

そしてその無作為な表出物に我々は自然的な心地よさを感じ、人の温かみさえ感じるのではないでしょうか。なぜなら、自然界においては0か1かの完璧な事物は存在し得ないからです。木も石も、波打つ海も、不規則で曖昧で、直線からは「ずれ」を起こし常に変化して揺れています。人がそれらに本能的な温かさや自然な安心感を感じることは当たり前でしょうし、逆にどこまでも完璧でグレーゾーンを持たないデジタルなものには知らず知らずのうちに違和感を覚えるのは普通の感覚だと思います。

完璧なデジタルを駆使すれば、「作為的に」それらの曖昧さを演出することは可能でしょう。しかしそこに我々はどうしても拭うことの出来ない作為的な何か、不自然さを感じざるを得ず、自然発生的に現れた「ずれ」のもたらす安心感や温かみというものは図らずも影を潜めてしまうのではないでしょうか。

デジタルにだけ飲み込まれた生活を続けた時にもたらされることは、本来人間が持っていたはずのそれらの自然的な感覚の損失なのではないか。と、私は日頃から思っており、それは避けるべき事態だと、強く感じています。だからこそ、自然発生的な事物に触れること、「ずれ」や「ぶれ」に敏感であること、それらの心地よさを忘れないことは普段の生活で決しておろそかにしてはいけない行為と思考だと思います。

洋服においてその感覚を研ぎ澄ます一つの方法として古いテキスタイルを見ることやそれに触れることは非常に有効な手段であるのではないかと、店に置かれた人間的な商品群を見て感た備忘録として記載させていただきました。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

目の前に見えないものを見る

日高伸治 炭化茶托M十字 1,800+tax / 急須 M 9,000+tax

目の前にあるものをきっかけとして、目の前に見えないものを見ようとする時、そこに現れる景色は見る人のこれまでの経験や、培ってきた知識や想像力によってその姿を変えます。一枚の器がそこにあったら、そこに盛り付けられているであろう料理を想像する時にも同様に、見る人それぞれによって全く異なる景色が広がるでしょう。

安南そば猪口 2,400+tax / そば猪口 2,400+tax

古い李朝の器に興味を抱いた日高氏の作品からは、その表現する白い肌質の中に青磁のような硬質な味わいがある反面、人肌の優しさや温もりを感じます。そんな背景を感じ取る人にはきっとモダンな青菜の炒め物や透明感の美しいナムルなどが盛られた姿を想像するかもしれません。

灰釉印花5.5寸皿 3,200+tax / 灰釉印花6.5寸皿 3,800+tax

はたまた、例えば上記と同じことをベトナムに旅した経験がある人が感じ取った場合はもしかするとそこへ盛られる料理はつるりと軽快な喉越しと豚肉の旨味の混ざった和え麺になるかもしれません。そんな一方、日本文化への理解や造詣が深く、アメリカへのその文化継承のために留学経験をしていた人が見た器の上には、もしかしたら大雑把にアメリカナイズされた日本料理が盛られているかもしれません。

そしてその横に添えられたマグカップに注がれるのは、日本茶か紅茶か、はたまたコーヒーなのでしょうか。見ているものは同じだけれどそこに生まれる景色はこれほどまでに変わってくるのだという、人間の感覚の不思議を、是非楽しみながら作品を眺めてみてください。(守屋)

BLOOM&BRANCHの器 キャンペーン : 5月4日 11:00 〜 5月10日 23:59

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram