BLOG

Phlannèl / 20SS Collection vol.2 / 20.1.18- Release / Adachi

1月18日(土)よりPhlannèl 20SS Collection vol.2の展開がスタート致します。今回は暖かい季節に映える、淡い色味のセットアップのご紹介です。

リネン、コットン、ウールを使用しているセットアップは着心地の軽やかさと清涼感のあるルックスが特徴。メンズライクなテーラードジャケットはセットアップで着るのも良し、スカートやワンピースに合わせてたりとコーディネートの幅が広がるアイテムです。

毎シーズンご好評を頂いておりますイブニングシャツは、無地のホワイト、クリーム、ブラックに加え、新しくドット柄もご用意いたします。細かいドット柄になっておりますので、一枚でもキレイめ且つモダンさを漂わせます。

 

浅草の職人が手掛ける「forme」からは初の別注企画として、ビンテージのダンスシューズをモチーフにした革靴がメンズサイズと共に2色展開で発売されます。forme定番のダンスシューズは他の物よりヒールが低く、夏でも気楽に履ける軽さ、足を通した時の柔らかさ、着用時のスマートさが特徴です。革靴に慣れていない方にもお勧めです。

ご夫婦が岡山県で鞄や雑貨を手仕事で製作している、「UTO」との別注は今年で4弾目。A4書類、パソコンが縦に入る実用的なバックは短期間の旅行にも活躍します。肩掛け、ショルダー、手持ちと3wayで使用していただけます。

Jacket / Phlannèl / 0 / 52,000+tax
Shirts / PHLANNÈL SOL / 0 / 23,000+tax
Pants / Phlannèl / 0 / 32,000+tax
Shoes / forme × Phlannèl / 54,000+tax
Bag / UTO × Phlannèl / 16,000+tax
HEGHT / 158cm

 

モード、ナチュラル、クラシックなど着る人やスタイリングによって様々な表情を見せれてくれる20SS Collection vol.2。一見堅くみえるジャケットも女性の柔らかさを演出する柔らかな色味、質に拘った生地の着心地の良さは暖かくなる季節を待ち遠しくさせます。店内の雰囲気も段々と春めいてきていますので、是非店頭にてご覧下さい。(AOYAMA安達)

 

 

BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

forme -made to order- vol.4 / 20.1.18-20.1.26 / Kasuya

暦の上ではもう少し冬が続きますが、店頭には既に春物が並んでいるので洋服好きからしたら次のシーズンへ踏み込み始める大事な時期ですね。着たい物やイメージが固めて、それに沿ってアイテムを集める方、またオンタイムでの気分を大事にしてアイテムを集める方と様々な買い物の仕方がありますが、共通して皆さんが大事にしているのは足元。次の秋冬に向けて、オーダー品が上がってくる夏に合わせて、ご自身だけの一足をオーダーして頂けるイベントを是非ご利用ください。本日は多数あるモデルの中から男女数点ずつピックアップしてのご紹介です。
Blucher
mckay / 58,000+tax
goodyear / 66,000+tax

新木型を使用したBlucher。従来のformeの木型よりもトゥのボリュームを抑え、メリハリをつけたシルエットにすることでセミドレス寄りになっています。しかしウエストでホールドする点は変わりないので快適な履き心地はそのままです。スラックスなどジャケパンスタイルにも良さそうです。

Balmoral Straight Tip
mckay / 58,000+tax
goodyear / 66,000+tax


Side Gore Boots
mckay / 65,000+tax
goodyear / 74,000+tax


Balmoral Ankle Boots Plain Toe
mckay / 60,000+tax
goodyear / 69,000+tax

そして当店で人気の高いBalmoral Straight Tip、Side Gore Boots、Balmoral Ankle Boots Plain Toe。ボリュームのあるトゥ、長めに取った捨て寸などブランドらしさを存分に味わえるモデルです。
Blucher
mckay / 57,000+tax
goodyear / 63,000+tax

ここからは女性モデルとなります。こちらはメンズ同様にトゥのボリュームを抑えた新木型。踵を包み込むようなヒールカップは女性靴では目にする機会は少ないように感じます。このような形状のヒールカップはフィット感は勿論のこと、バックシルエットが美しく、足元周りを華奢に見せてくれます。

Button Up Shoes Straight Tip
mckay / 68,000+tax
goodyear / 76,000+tax


Blucher Plain Toe
mckay / 59,000+tax


T-Strap
mckay / 53,000+tax
goodyear / 64,000+tax
※フリンジ付き / 各+2,000+tax

クラシカルなButton Up Shoes Straight Tip、安定感あるヒールと際立つヒールカップの美しさのBlucher Plain Toe、オーダー品が上がってくる頃に丁度履きたくなるであろうT-Strap。どのモデルも気張らず着用できるので普段革靴を着用しない方にもおすすめです。

forme×Phlannèl Dance Shoes / 54,000+tax (Mens&Womens)


また今回初めての作成となるforme×PhlannèlのDance Shoes。通常formeでは展開していないヌメ革とホワイトレザーを使用した特別なモデルを18日より発売いたします。履き口が低く、ヒールの高さも抑えたその控えめな表情は様々なスタイリングに化学反応を起こすでしょう。個人的には白いコットンパンツを雑にロールアップして素足で履きたいです。(TOKYO 粕谷)

【forme -made to order vol.4-】
会期:1月18日(土)〜1月26日(日)
内、19日(日) 11:00-16:00 デザイナー小島氏在店
場所:TOKYO / 〒160-0022 東京都新宿区新宿4−1−6  NEWoMan新宿 4F
TEL:03-5379-2016
営業時間:11時~21時30分(平日)、11時〜21時(土日祝)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Phlannèl / 20SS Collection vol.2 / 20.1.18- Release / Koumura

1月18日(土)よりPhlannèl 20SS Collection vol.2の展開がスタート致します。今シーズン一押しのリネン、コットン、ウールの3種類を織り交ぜた素材を使用したセットアップやPhlannèlとして初となるシューズなど豊富なラインナップでご用意いたします。

こちらのセットアップは、リネン、コットン、ウールのそれぞれ良さがミックスさせた清涼感のなかにも柔らかくバルキーな風合いとなっているツイル素材を使用しています。

ジャケットは、ウエストの絞りのないルーズシルエットのサックジャケットをベースに制作されています。身頃では大身返しの1枚仕立てですが、袖には裏地が付いており、滑らかな着心地です。

アメリカ軍のサバイバルベストをシンプルにデザインしたこちらのベストは、ジャケットのインナーとしても、上からレイヤードしても楽しめ、ユーティリティに優れています。

ジャケットの上からのベストを合わせるレイヤードもお勧めですが、シンプルにインナーに差し込んでも収まりが良く、肌寒い日や荷物が多い日にも重宝します。

パンツは、70年代~80年代のイタリア軍のミリタリートラウザーをモチーフとしています。サイドに付けられたアジャストバックルが特徴。太めの丸みのあるデザインに、テーパードをかけたモダンなシルエットでクラシックなアイテムをベースにしながらも新鮮味を感じていただけます。

浅草にて日本の熟練された職人たちが作り上げるformeとの初の別注企画となるダンスシューズ。ヴィンテージのダンスシューズをモチーフにしたこちらの定番のシューズをタンとホワイトの2色で展開いたします。タンは、しなやかなヌメ革を表面を細かく擦ることでヌバックのような質感を表現。ホワイトは、ステアレザーを使用し、自然なシボ感を出しています。Phlannèlの繊細な美意識を宿したformeのダンスシューズは、春先の足元に最適な1足です。

チャコールブラックとがらりと印象の変わるクリームカラーもご用意しております。黄味帯びた綺麗な色で、セットアップで着用すると春らしい軽快なスタイリングが完成します。

Jacket / Phlannèl / 2 / 54,000+tax
Vest / Phlannèl / 2 / 36,000+tax
Shirts / PHLANNÈL SOL / 2 / 22,000+tax
Turtle neck / PHLANNÈL SOL / 2 / 22,000+tax
Pants / Phlannèl / 2 / 34,000+tax
Shoes / forme × Phlannèl / 54,000+tax

HEGHT / 168cm

その他にもTシャツ類やPHLANNÈL SOLのシャツなど春夏アイテムが一挙に出揃います。まだまだ、寒さが厳しい日が続いておりますが、AOYAMAで一足早い春を感じていただければと思います。是非この機会にご覧下さい。

(AOYAMA 香村)

BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Phlannèl 20SS Collection vol.2 / 20.1.18- Release / Ogawa

1月18日(土)よりPhlannèl 20ss Collection vol.2の展開がスタート致します。今回のデリバリーでは、黄味の効いた生成り色が印象的な、Linen・Cotton・Woolの3つの素材を使用したシリーズとなっております。


Vest / Phlannèl / 3 / 36,000+tax
アメリカ軍のサバイバルベストをシンプルなデザインにアレンジ。インナー使いは勿論、ジャケットの上から重ね着もできるユーティリティーベストは、Phlannèlらしいレイヤードスタイルを楽しんでいただけます。


Jacket / Phlannèl / 3 / 54,000+tax
ウエストに絞りがないルーズシルエットなサックジャケット。身頃は大見返しの一枚仕立てですが、袖には裏地が付いている仕様になっております。清涼感のなかにも柔らかくバルキーな風合いがあり、抜け感のあるジャケットに仕上がっています。


Pants / Phlannèl / 3 / 34,000+tax
70~80年代のイタリア軍のミリタリートラウザーをデザインベースにしており、太目のベルトや両サイドにアジャストバックルを施したディテールが特徴的。股上をさらに深くし、太めで丸みのあるシルエットでテーパード感のある現代的な雰囲気にアップデートした一枚。


Shoes / Phlannèl×forme / 54,000+tax


どのアイテムも経糸には防縮性のあるウールと超長綿の混紡糸、緯糸にリネンとの交織によって3素材のそれぞれの良さがミックスされたツイル素材となっており、これからの季節に重宝すること間違いなしです。是非店頭でご覧下さい。(TOKYO 小川)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Phlannèl 20SS Collection vol.2 / 20.1.18- Release / Osaka

1月18日(土)よりPhlannèl 20ss Collection第二段が店頭展開致します。天然素材の魅力が溢れるLinen Cotton Woolシリーズ、3種類の素材が混ざり合ったPhlannèlならではの空気感を肌で感じて頂きたいです。

One piece / Phlannèl / 1 / 44,000+tax
Knit / Phlannèl / 1 / 24,000+tax
Pants / Phlannèl / 1 / 32,000+tax
Neckless / MARIA RUDMAN / 25,000+tax
Bangle / MARIARUDMAN / 59,000+tax
Shoes / forme / 52,000+tax
HEIGHT / 165cm

経糸には防縮性のあるウールと超長綿の混紡糸、緯糸にリネンを用いたツイル生地。清涼感と柔らかくバルキーな風合いが特徴です。羽織としても最適なドルマンスリーブのワンピースはVネックの開きが美しく、凛とした印象に。大胆なボリュームのワイドトラウザーは前身ごろに大きくタックをとった表情豊かな一本です。


Bag / CHECCI DE ROSSI / 64,000+tax

初めにご紹介したクリーム色とはまた一味違ったチャコールブラックはワンピースで。奥行きのあるカラーリングと素材の心地よさが思う存分楽しめます。早くも春夏物が続々と入荷しています。是非この機会に店頭にてご覧ください。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

不要なパンデミックを起こさぬよう

KIJI / OUDO - Natural / 28,000+tax

次の秋冬シーズンに向けた別注商品のご相談をさせていただくため、先日あるブランドの方とお話をしていたところ「別注商品の依頼は多く受けるがBLOOM&BRANCHのように継続してリリースしているお店は決して多くはない」ということを伺いました。我々は何かを始めるときは必ず「継続すること」を意識しているので、そのお話は少し意外でした。

何かを続けるということは良く見える側面も、その反対の側面も勿論持ち合わせていて、例えば長期的な視野を持つためには流行だけを見つめることは不要になり、じっくりと腰を据えて安定的な取り組みを行うことが出来る良さがあります。生産者やどこかのブランドの協力を得てものづくりをする際も、お互いに消費されることを恐れず、長く続く良いものを作ることだけを考えて膝と膝を付き合わせて話を進めることが出来ます。

KIJI / SHIMA - Natural / 25,000+tax

反対に、「継続=変化がない」ということになるとどうしても市場からは飽きられてしまい、せっかく良いものを発信していてもそれを適切に伝える機会を逃してしまうことになります。変化がないことは惰性と取られてしまうことは往々にしてあるでしょう。それを逃れるためには、少しずつ少しずつ、変化させ成長させながら地道に何かを続けていくという、いわゆる忍耐力のようなものも同時に必要になります。大きな社会的影響は起こせなくとも、良いものを適切に伝えられれば良く、そしてその波及力は継続することで徐々に大きくなれば万々歳といったところでしょうか。

イノベーションは私たちの生活の余分な隙間に入り込んでせかせかと生活の速度を上げ、得られる情報量を圧倒的に増大させ、そしてそれらの及ぶ広さは想像も出来ないところまで広がっていますが、そんな経済やビジネスのダイナミズム主義のような感覚から程遠いところにいる我々の現在地について、先述のお話を伺い改めて認識するに至りました。

我々はこれからも少しの成長と変化を伴って少しでも長く継続させることをミッションとし、不要なパンデミックを起こさぬよう、地道な活動を続けていくことしか出来ないのだと思います。お陰様で継続しているKIJIのデニムシリーズも、見えにくくはありますが少しずつ成長をさせている商品です。そしてコットンそのものの糸の色を活かした新色のNaturalカラーをリリースする取り組みは、継続する為の少しの変化の証です。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

KIJI / 20SS New Arrival vol.2 / 20.1.11- Release / Adachi

1/11(土)より、毎シーズンご好評を頂いているKIJIのコットンテンセルデニムシリーズから新色のホワイトが入荷いたします。メンズではジャケットとのセットアップでご紹介していますので、レディースでは春夏の新作ブラウスと合わせたご紹介を致します。

新型のSHIMAはKIJIのパンツの中で一番のワイドシルエットになっております。ワイドシルエットを活かし、広がりのある女性らしいブラウスや、タートルと合わせたりとカジュアルなパンツとのバランスを楽しんではいかがでしょうか。

サイドポケットにはスマートフォンの収納も可能。

Pants/ KIJI / 1 / 25,000+tax
Blouse / Scye / 38 / 32,000+tax
Shoes / E.PORSELLI / 36 /29,000+tax
HEGHT / 158cm

KACHI / 24,000+tax

KIJIのパンツの中で人気の高いKACHIはテーパードが効いているカジュアルすぎないデザインが特徴です。

MOEGI / 22,000+tax

50年代のランチパンツを元にハイウエストなデザインが特徴のMOEGI。サイズ調整はサイドのボタンで2段階の調整が可能です。

明日から入荷しますKIJIのパンツは新色のナチュラルに加えて、定番のインディゴも再入荷いたします。ナチュラルのカラーは今時季は暖かみのあるニットとの合わせも素敵です。メンズサイズでは、裾がダブルになっているKAYAの入荷もございます。他にも春夏のお洋服が新たに入荷しておりますので店頭にてご覧下さいませ。(AOYAMA安達)

BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

KIJI / 20SS Collection vol.2 / 20.1.11- Release / Ogawa

1月11日(土)よりKIJI 20SS Collection vol.2の展開をスタート致します。ブランドの代表的存在である「COTTON TENCEL DENIM」は、定番色のINDIGOにプラスして新色のNATURALをリリース。また、新型トラウザーとして「SHIMA」も登場致します。では早速ご紹介致します。


KACHI / 4 / 24,000+tax
20世紀初頭のフランスの尾錠付きパンツを焼き直し、深い股上とゆったりとした腰回りからテーパードをつけたシルエットが特徴的なモデル。フロントよりバックの生地分量を多く取った独特なパターンとなっており、ゆったりとしたトップスなどをタックインして後ろの尾錠で絞って履いていただきたいアイテム。

T-Shirt / PHLANNÈL SOL / 12,000+tax
Shoes / forme / 5 / 77,000+tax
HEIGHT / 170cm


KAYA / 4 / 23,000+tax
US MILITARYである45-KHAKI CHINOをデザインベースに、サイドシームにはステッチを入れないことでカジュアルさを抑えています。裾をダブル使用にアレンジしているのもポイントの一つで、スラックスのような感覚で革靴を合わせて履いていただきたい一枚です。


SHIMA / 4 / 25,000+tax
40'sのペインターパンツをベースに、ワタリや裾巾を最も太くしたモデル。細かいディテールは継承しつつ、現代の日常生活では使用頻度が薄れてきているハンマーループを省き、ツールポケットはスマートフォンが丁度収まるサイズへとアップデートをし、現代版ペインターパンツとしてモダンに仕上がっております。


OUDO / 4 / 28,000+tax
Wranglerの初期モデルのGジャンを焼き直したOUDOは、アクションプリーツやフロントポケットなどのディテールを省き、同色のステッチを用いてカジュアルさを軽減しています。脇線にポケットを付けアップデートしており、使い易さもプラスされています。
通常14oz程で肉厚ながらも、とても軽く柔らかいオリジナルのデニム地は、吸湿性も備えた快適な着心地で、ハリ・光沢感も楽しんでいただけます。緯糸のテンセルは双糸を使用し、より毛羽立ちをなくし丈夫でしなやかなになっております。是非店頭でお試しください。(TOKYO 小川)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

KIJI / 20SS New Arrival vol.2 / 20.1.11- Release / Koumura

KIJI 20SS New Collection COTTON TENCEL DENIM シリーズが1月11日(土)より発売開始いたします。今シーズンは、従来のインディゴに加え、ナチュラルカラーを制作。また、新型のSHIMAをご用意し、既にKIJIのデニムシリーズをお持ちの方にも新鮮に感じていただけるアイテム群となります。

新色のナチュラルカラーは、コットンそのものの経糸の色味に、緯糸に白のテンセルを打ち込んでいます。生成りの馴染の良い色に経糸のコットンのまだらなネップが自然な風合いを醸し出します。

Jacket / KIJI / 3 / 28,000+tax
Shirts / TENDER CO. / 3 / 33,000+tax
Pants / KIJI / 3 / 25,000+tax
Shoes / Le Yucca's / 143,000+tax
HEGHT / 168cm


SHIMA / 25,000+tax

新型のSHIMAは、40’sのペインターパンツをベースにしたこれまでのKIJIのパンツの中でも最も太いモデルです。ペインターパンツの細かいディテールは残しつつも、現代の日常生活では中々使わないであろうハンドルループは省き、スマートフォンがちょうど収まるツールポケットを備え付けています。


OUDO / 28,000+tax

Warngler初期モデルのGジャンをベースのOUDOは、ディテールを極力省き、モダンな印象に昇華させています。立体感のあるシルエットで太いボトムとの相性も良いです。今回は、脇線にポケットを配置し、使い勝手の良い仕様に変更いたしました。


KACHI / 24,000+tax

KIJIのデニムの中でも定番として人気の高いKACHI。20世紀初頭のフランスの尾錠付きパンツを今に焼き直し、深い股上とゆったりとした腰周りからテーパードをつけたパンツです。1サイズアップし、尾錠を強く締め、履いていただくのもお勧めです。


KAYA / 23,000+tax

KAYAは、US MILITARYの45-KHAKI CHINOをベースしながらもサイドシームのステッチを入れず、フロントに1タックとセンタープレス、裾はダブル仕様にした品を感じさせるモデルです。スラックスのように革靴と合わせてもよりこのパンツの良さが引き立つかと思います。

これらのKIJIのデニムは、コットンにテンセルを加えており、14oz程の肉がありながらも、軽く、柔らかい履き心地で春に向けて最適なパンツ。新色のナチュラルも柔らかい印象を受けますが、程よい光沢もあり、幅広いスタイリングはまるカラーも魅力的です。定番のインディゴも再入荷し、レディースサイズも同じくMOEGIを加えて、展開いたしますので、是非この機会にご覧下さい。(AOYAMA香村)

BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

KIJI 20SS COLLECTION vol.2 / 20.1.11- Release / Osaka


Jacket / KIJI / 1 / 28,000+tax
カウボーイのために作られたとされるヴィンテージデニムジャケットを焼き直した人気モデルOUDO。アクションプリーツやフロントポケットを省き、細めのベルト幅や同色ステッチを用いてカジュアルな印象を軽減した一着です。オリジナルのデニム地はインディゴ染めコットンと木材パルプを原料としたテンセルを経緯に用いた丈夫でかつ立体的なシルエットを楽しめます。


Denim / KIJI / 2 / 25,000+tax
大胆な太さが印象的な今季の新作モデルSHIMA。40’sのペインターパンツから着想を得た最もワタリや裾幅が太いデザインです。細かなディティールは再現しつつ、現在の日常生活ではなかなか使わないであろうハンマーループを省き、ツールポケットはiPhoneが丁度収まるサイズという現代に寄り添ったペインターパンツに仕上がっています。


Denim / KIJI / 2 / 24,000+tax
20世紀初頭のフランスの尾錠付きパンツをモチーフに、深い股上とゆったりとした腰回りからテーパードをつけた人気モデルKACHI。前後の生地の分量に変化をつけた独特のパターンは、体型問わずその雰囲気を堪能することが出来ます。後ろの尾錠でグッと締めた時の雰囲気は春夏のトップスインをより深みのあるスタイリングにしてくれます。KIJI特有の遊び心と機能性、普段の生活に溶け込むデニムシリーズ、是非店頭にて手に取ってご覧ください。ニュースページにて詳細もご覧いただけます。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

肩書きというのは非常に曖昧なものである

TENDER Co. / COTTON MOHAIR TAMMY YOKE POCKET SHIRT #1 / 48,000+tax

洋服をデザインする人の中には、構築的なパターンと立体的なシルエットを作り出す建築家のようなデザイナーや、美しい絵画を描くように色彩と操り眼前にその表現を魅せる芸術家のようなデザイナーもいます。そしてウィリアム・クロール氏のように対象物に対しての溢れ出るほどの探究心を持って向かい合う研究者のようなデザイナーもいます。

もともと持っている彼の探究心の深さは言うまでもなく、その研究者としての眼差しは、きっと彼がセントマーチンでの教授職についているという彼自身の生き方が寄与するところが大きいのかと思います。学びの場に身を置くということは、実際的にも多くの文献に触れる機会が多いのではないか、そういった現実は彼の持つ研究熱心な姿勢をより加速させるのではないか、ということは容易に想像が出来ます。

そしてそういった研究者のような眼差しを持つデザイナーが生み出す服はアーカイブの単なるサンプリングに終始することは決してなく、例えば労働服としてデニムが機能していた時の時代背景、その時代の人々の生活、その土地の風景全てがしっかりと咀嚼されていて、彼の中で醸成され、彼のフィルターを通して、全く新しいものとして生み出されているのです。

また、いつも実験的な植物染料などを用いた染色は研究者としての実験の様子を想起させます。そしてそれによって表れる見たこともないような色彩は、化学反応を起こした実験結果のようです。良い結果がもたらされた際にはその染料は長く使用されますが、それが使用できなくなった際には新しい染料を求めて新しい実験がまた繰り返されます。研究と実験は終わることがありません。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

Needles / Ascot Collar EDW / Osaka


Shirt / Needles / 1 / 23,000+tax
Pants / AURALEE / 0 / 38,000+tax
Bracelet / MARIA RUDMAN / 66,000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / 23,5 / 37,000+tax
HEIGHT / 165cm

落ち着いたトーンが多くなりがちな秋冬から一変気分が華やぐNeedlesの新作シャツが入荷しました。程よくハリ感のあるコットン生地に発色良く品の良いのリバティー柄をプリントした一着です。首元のリボンが着こなしに変化を加え、すっきりとしたボディーのサイズ感もまた心地が良いです。シルエットの美しいサイドスリットパンツはAURALEEの新作。凛とした佇まいと素材の良さに圧倒されます。

グレー、ブルー、ローズと印象が異なる3色展開。年の瀬の冷たい空気に、春をもたらすNeedlesの新作シャツ。年末のお出かけに、新年のお買物に是非お気に入りのお色目でお試しください。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Le Yucca's / Exclusive for BLOOM&BRANCH / 20.1.3- Release / Koumura

年明け、2020年1月3日(金)よりLe Yucca's / Exclusive for BLOOM&BRANCHを2型リリースいたします。Le Yucca'sとしては真新しさを感じさせるこちらのスニーカーは、10年前に制作されていたモデルの復刻版となります。エクシクルーシブカラーとして、メルセデスグレーをチョイスしており、様々なボトムに合いやすい馴染みの良いカラーリングです。

木型のボディ設計は、スポーツ仕様に肉付けがされており、ボリューム感のあるシルエット。トゥとヒール部分には、スプリングが埋め込まれている為、快適な履き心地を誇ります。

トゥ部分の形状は、80sのadidasからインスピレーションを受けたデザインで、一番のポイントとなるソールは3重のホワイトレザー、アウトソールはラバー製となっております。このラバー自体もイタリアで一つ一つ作られ手間暇のかかった製法で製作されています。

Le Yucca's Sneaker / 148,000+tax

続いて定番のタン無しのギリ―シューズは、Le Yucca'sでも初の試みとなるブリティッシュカウスエード素材を採用したエクシクルーシブアイテムです。木型はKARENAを使用したシャープで美しいルックス。日本人の足にもフィットしやすさも人気の要因です。

絶妙なオリーブブラウンのカラーは、春先に綺麗な色目のソックスやパンツと合わせても抜群の相性の良さ。表革のLe Yucca'sを既にお持ちの方にも新鮮に感じていただける1足です。

Suede Ghillie Shoes / 118,000+tax

年も明け、気持ちも新たに切り替わった頃、新しい靴を履き、晴れやかな気分で街へ繰り出してみてはいかがでしょうか。是非皆様のご来店、お待ちしております。(AOYAMA 香村)

BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Phlannèl Special Interview - 新たな挑戦の話

Phlannèl / Goat Suede French Army Vest / 70,000+tax

3回目を数えるPhlannèlデザイナーへのインタビューを2020SSシーズンアイテムの発売と共に掲載いたします。今シーズンより遂にレザーアイテムを手掛けるなど、これまで以上に深みを増し独自の色彩を帯びた新シーズンのコレクションを是非お楽しみください。そして、こちらの記事を通して現在のPhlannèlが見つめる視線の先を共有出来ればと思います。

 

生地は生き物

20SSシーズンのアイテムがリリースとなりましたが、今季のコレクションで新たに取り組んだこと、意識したことなどあれば教えてください。(守屋)
─この後の質問でも出てきますが、formeさんとのコラボレーションシューズの制作やレザーアイテムの制作が新たな試みです。あとはPHLANNÈL SOLのラインナップを増やしました。PHLANNÈL SOLだけでもよりブランドとして成立するようになったと思います。(Phlannèl 浅川)

意識的になのか、結果的になのか、今シーズンは前回よりもまた更に素材のクオリティの高さを感じました。展示会でどの素材のアイテムに触れてみても、すごく肌馴染みがよかったことが印象に残っています。
─19AWでもそうでしたがPHLANNÈL SOLが存在することで、Phlannèlコレクションの方は素材をアップグレードして制作しています。今季はそれに加えて、春夏のコレクションということもあり夏に快適な薄手の素材の使用を意識しました。軽やかさがありながら、その中でもテクスチャーなどではバリエーションを増やして、抑揚のあるコレクションに仕上げました。(浅川)

今シーズンのアイテムで特に作るのに苦労したアイテムはどれですか。(守屋)
─実は、洋服というのはデザインはあまり変えていなくても、そのデザインを新しい生地に乗せると突然何かしらの歪みが出てしまったりするもので毎回違う苦労があります。生地は生き物なのだなあと、そういった時にいつも実感します。ただ20SSは比較的作りやすい素材が多く、順調でした。敢えて挙げるとすれば、やはりレザーです。中々思うような仕立てにはなりませんでした。(浅川)

例えばどんな部分でしょう?(守屋)
─断ち切りの縫代始末のレザーは、なるべくその部分の幅が均一にいくように気をつけたり、前端や袖口カフス端などは特にですが、出来る限りフラットに仕上がるようプレスをかけたりなど綺麗に仕上げるのに細かく細かく注意して制作しました。これまでもお付き合いがあり信頼している先に縫製依頼をしていますが、また新たな課題も見えてきたりもします。(浅川)

そうは言ってもPhlannèlらしく無駄の削ぎ落とされた簡潔なアイテムの顔が見えて、とても素敵な仕上がりだと感じました。(守屋)
─同じパターンでも縫製工場や作り手によってやはり仕上がりの顔は全く別のものになります。日本人は良くも悪くも生真面目なので、綺麗に綺麗に仕上げることだけに気を取られると、悪くいうとつまらない、雰囲気のないものになってしまいます。例えばBLOOM&BRANCHにあるヨーロッパの服は、縫製が優れて美しい訳ではないものがあったとしても他にはない雰囲気を持っていますが、そういうバランスの取り方一つにも個性は表れます。(浅川)

すごく勉強になります。そんな中で今季どうにかリリースを叶えたレザーアイテムなのですね。(守屋)
─今季は今まで手を出してこなかったアイテムに挑戦しようと決め、Phlannèlらしいレザーアイテムを作ることに挑戦しました。素材は、ヌバックのようなゴートスエードを採用。Phlannèlらしい赤みのあるベージュ色をつけました。裏側をナッパラン加工という表革のような加工を施し、裏地をつけず、一枚仕立てにし、軽やかに着ていただけるように仕上げました。レザーアイテムはまだまだ開発模索中ですが、これから定番にしていきたいと考えています。(浅川)

Phlannèl / Cotton Cashmere Lily-yarn Knit Cardigan / 38,000+tax

「白」の明るさ

本来のPhlannèlらしさに立ち返ったとお話していた19AWのものよりも20SSはまたカラーパレットががらりと変わった印象ですが、今季はどんな気分や思いが反映されていますか。(守屋)
─大理石や鉱物などの石の色目を中心に据え、それを支えるベーシックカラーとして黄味の強い生成りを提案しています。 この「黄味の強い生成り」はベーシックカラーでありながら、全体のコレクションを明るく華やかにする役目も果たしています。ヴィヴィットな色を好まないPhlannèlとしては、白や生成りの分量を増やすことで明るさを表現しています。Phlannèlはどうしても渋めの色を好んでしまいますが、春夏のコレクションは秋冬よりも少し明るくなるような色目をつけたくなります。そのような中でPhlannèlらしさを保ちながら、とてもバランスの良いカラーパレットになったと思っています。(淺川)

Phlannèl / Cotton Cashmere Lily-yarn Knit Pullover / 38,000+tax

今季はバリエーションが増えたというPHLANNÈL SOLですが、定番アイテムのアップデートはありましたか。(守屋)
─Tシャツとチノパンをアップデートしました。まずTシャツの方は、今までは肌触りの良いスビンコットンをメインとしていたのですが、ある程度定着してきてリピートしてくださる方も増えたので、バリエーションとして真逆のジャージ素材を新しく作りました。空紡糸を度詰して、カリッとしたタッチのハリのあるジャージです。70年代のフルーツオブザルームのTシャツ生地をイメージし、それをPHLANNÈL SOLのフィルターを通して上品に仕上げています。特徴としてはシルエットが立体的に出ること、そしてハリ感によって身体から自然に離れるので夏に風通しがよく、涼しいです。今回はまだですがこれからリリースになるので楽しみにしていてください。

PHLANNÈL SOL / FW-128 / 22,000+tax

チノパンは新型を1型増やしました。20世紀初頭のワークパンツから着想した「FW-128」というモデルです。深い股上とゆったりした腰回り、裾にかけて緩やかにテーパードするシルエットなどベースの部分はそのまま活かしましたが、シルエットを現代的にアレンジしています。(淺川)

現実と非現実の均衡

19AWシーズンからPHLANNÈL SOLが始まったり、日本人モデルを起用したビジュアル制作だったりと、リアリティに寄り添う一方で非現実的なロケーションでのイメージビジュアルがあったりして、「リアリティ(=生活の一部)」というPhlannèlの芯の部分と同時に進む新しさのある独自世界の広がりが引き続き新鮮な20SSコレクションですね。(守屋)
─イメージビジュアルやカタログの作成は毎シーズン、アートディレクターの方を中心に更新し続けています。皆さんプロの方ですから色んな引き出しが沢山あり、毎回楽しみなお仕事でもあります。日常に寄り添う服だからこそ、ロケなどで非日常な空間と組み合わせることで、リアリティになりすぎない表現を用いたりというのも意識はしています。(淺川)

アンテナを張り続けること、インプット・アウトプットの継続を前回述べられていましたが、淺川さんご自身の中でそれらの方法の変化や意識の部分での変化などはあったのですか。(守屋)
─意識していることはこれまでと全く変わっていません。Phlannèlのデザインにおいても、長く着れる服を作りたいという根底の思いは変わっていませんが、ブランドに携わる時間が長くなればなるほど、それを忘れずにブレずにいることの方が大変になります。なのでそのブレを作らないよう意識しながら、それでもPhlannèlは自分自身の感性と感覚を頼ってデザインしています。一方でPHLANNÈL SOLは、より他にはありそうでないもの、そして長きに渡ってベストセラーになるような名品を生み出したいと考えながらの開発です。が、中々難しいです。頑張りたいですね。(淺川)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

Phlannèl / 20SS Collection vol.1 / 19.12.26 -Release / Osaka

Coat / Phlannèl / 1 / 78,000+tax
Pants / Phlannèl / 1 / 32,000+tax
Shoes / Le Yucca's / 38 / 118,000+tax
HEIGHT / 165cm

明日12月26日(木)発売開始のPhlannèl 20SS CollectionよりWool Mohairシリーズのご紹介です。緯糸にモヘヤを高混率で使用したツイル素材は、春夏らしいドライタッチな清涼感の風合いと天然素材の自然な艶めきが特徴です。フランス軍のレインウェアをベースに、襟元はステンカラー取り入れてアレンジした一着。同素材の2タックテーパードパンツは太さと丸みのあるクロップドシルエット。品の良いキャメルとカーキ、全体的に軽やかな印象に仕上がっております。

Knit / Phlannèl / 24,000+tax
インナーにはコットンカシミヤを混紡したリリヤーンで編み上げたリブニットを。繊細な表情と伸縮性のある着心地の良さに一度着用すると虜になります。カットソー感覚で着られるところが気に入っていて、それでいて素材の持つ温かみと程よい透け感が女性らしくもあります。カラーバリエーションも豊富に取り揃えておりますので是非この機会に店頭にてご覧ください。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

 

Phlannèl / 20SS Collection vol.1 / 19.12.26- Release / Ito

明日12月26日(木)よりPhlannèl 20SS Collection vol.1の展開がスタート致します。今シーズンもPhlannèlらしい上質な天然素材と柔らかな色合いが特徴的なコレクションになっています。大理石の色合いから着想とした今シーズンのカラーリングは柔らかな印象をもたらしつつ、どこか力強さも感じます。
お手持ちのお洋服とも寄り添ってくれるカラーリングは直ぐにご自身の生活に馴染むでしょう。
今回はカーキやベージュ、エクリュカラーなどのアースカラーの色合いを意識したコーディネートを提案いたします。

ウールモヘア素材を採用したコートは、動いた時に出る独特のドレープとモヘア素材特有の光沢感が、品格を与えてくれる一着に。
スウェード素材のレザーベストとのレイヤードが今季はお勧めです

Coat / Phlannèl / 2 / 80,000+tax
Vest / Phlannèl / 2 / 70,000+tax
Sweat / PHLANNÈL SOL / 3 / 17,000+tax
Pants / Phlannèl / 2 / 38,000+tax
HEGHT / 164cm

フランス原産のアルルウールと染色を施していないナチュラルリネン素材のパンツは緩やかなシルエットながらも素材の良さが際立った一着に。同素材のジャケットもご用意があり、セットアップでの着こなしもお勧めです。

Phlannèl初となるレザーアイテムは、キメ細やかなゴートスエードを使用しており、なめし・染料・加工を得意とするインドのタンナーで加工を施したもの。シンプルなデザインの中に作り手の拘りが垣間見える一着に。

 

Pants / PHLANNÈL SOL / 2 / 20,000+tax

PHLANNÈL SOLからは新たなシルエットのチノトラウザーも今回からご用意しており、デザインソースであるVINTAGEフランスワークパンツのディテールと、空気を含んだような立体的なシルエットがシンプルながらも存在感があります。
Phlannèlの洋服の基盤である「生活の一部」という要素と独自の世界感を感じられるコレクションとなっております。是非とも店頭にてご覧下さい。(AOYAMA 伊藤)

BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Phlannèl / 20SS Collection vol.1 / 19.12.26- Release / Ogawa

12月26日(土)よりPhlannèl 20SS Collection vol.1の展開をスタート致します。今季もPhlannèlらしい独特なカラーリングや素材感など、拘りの詰まったコレクションとなっております。その中からブランド初となるレザー素材を使用したアイテムのご紹介です。

Goat Suede Cook Shirt Jacket / 3 / 100,000+tax
ヌバックのようにキメ細やかなゴートスエードを使用しており、なめし・染料・加工を得意とするインドのタンナーで加工をしています。スエードの銀面を紙やすりのような物で起毛させて削り、樹脂加工を施し更に銀面のように仕上げるナッパラン加工を施しており、移染しにくくしているのもポイントの一つです。

Coat / Phlannèl / 3 / 80,000+tax
T-Shirt / PHLANNÈL SOL / 3 / 12,000+tax
Pants / PHLANNÈL SOL/ 3 / 20,000+tax
Shoes / forme / 5 / 77,000+tax
HEGHT / 170cm

G0at Suede French Army Vest / 70,000+tax
フランス軍のレザージレをベースに、1枚仕立てにて作られたアーミーベストは、着て頂くととても軽やかで肌に馴染むような優しい生地感が特徴的。


どちらもレザー素材ではありますが、とても軽やかな仕上がりとなっておりますので、コートやアウターのインナーとして、今の時期から長い期間活躍してくれる汎用性の高いアイテムとなっております。是非お試しください。(TOKYO 小川)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Phlannèl / 20SS Collection vol.1 / 19.12.26 -Release / Adachi

12/26(木)より早くもPhlannèl 20 S/S Collectionが店頭に並びます。今季の春夏アイテムもPhlannèlらしい普段の生活に自然と馴染むのカラーリング、拘りの詰まった上質な生地を使用した格別な着心地を体感していただけます。今回はコットンカシミヤを使用したニットカーディガンをご紹介いたします。

コットンとカシミヤを使用したカーディガンは、程よい肉厚感があり初春から着て頂けます。胸元の緩やかなVネック、腰までの短い着丈なのでパンツ、スカート、ワンピースなど様々なアイテムに合わせやすいデザインとなっております。

カーディガン同様にコットンカシミヤを使用しているモックネックのリブニットは、昨季のリブニットよりタイトなシルエットでカーディガンのインナーやオールインワンのインナーとして活躍します。カラーはIvory、DeepGray、Indigoの3色展開となっております。

Knit Cardigan / Phlannèl / 0 /  38,000+tax
Rib Knit / Phlannèl / 1 /  24,000+tax
Pants /  Phlannèl/ 0 / 38,000+tax
HEGHT / 158cm

身体に自然と沿うリラックスしたシルエット、華美ではない普遍的なデザインで多くの方の日常に寄り添うPhlannèl。今回のカラーリングは大理石から着想されており、女性らしい柔らかさと品格を引き出す色使いです。秋冬のぬくもりのある色合いや質感とは一味違う、春が待ち遠しくなるようなコレクションがいよいよスタートいたします。是非店頭でご覧下さい。(AOYAMA 安達)

BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

ことばの箱から漏れた空気は

40's French Army Belted Pants / 30,000+tax

「ことば」という箱には全てを有形物のように見せる特殊な力があります。目の前にある絵画や耳に聴いた音楽、食べた料理などに関する一般的魅力や個人の主観、それ以外の付属説明などの無形の欠けらを集めて「ことば」という箱の中に入れると、多くの人にある程度の同一感覚でそれら無形のもの(=感情)を共有することが出来るようになります。

心の中にふわふわと浮かんでいる、色のついた空気のような無形のもの(=感情)も、「ことば」という箱に収めてみるとその色のついた空気は他人にも見えるようになって、それがブルーなのかピンクなのか、イエローなのかを共有することが出来るようになります。

ただ、その「ことば」の箱に押し込んでみようと思った色のついた空気は、空気なので少し漏れ出すこともあります。その漏れ出た部分の共有が難しいからこそ、他人へは自分の感情を言葉で全て伝えようと思っても、どうしても完全理解に至らないという難しさがあるのだろうと思います。そして実は、こぼれてしまった側の色のついた空気の方が濃度が濃かったりするのです。本当はこっちの漏れてしまった側が大切で、こっちを上手く言語化出来たらよかったのに、どうしてか空気は知らぬ間に漏れ出てしまうのです。

そしてその「ことば」の箱から漏れてしまっている部分への理解度というのは、相手がどれだけ自分と似た価値観を持っているかに起因していて、言葉を発した人と全く違うフィールドで生きていてきた人や価値尺度が異なる人にとっては、箱から漏れてしまった空気の色を推測することは非常に難しいと思います。だから特殊な力をもつ「ことば」の箱も万能ではなく、それほどに人間の感覚というものは複雑なのです。

French Navy Breton Shirt / 14,000+tax

どうしてこんな話をしているかと言いますと、ビンテージの良さというのはどれだけ”希少性”や”味わい深さ”や”面白さ”を「ことば」の箱に押し込めてみても、きっと箱の中身を共有出来る人とそうでない人とは二分されるものだろうと感じたからです。その箱から漏れた空気の色を言葉を介さず共有出来る人とでないとわかり得ない部分に、それらの良さと面白さの真髄があると思ったからです。けれど、そういった類の洋服は非常に面白くありませんか。どれだけ蘊蓄があろうと、情報があろうと、結局はそれらが届かないところに、真の魅力はあるのですから。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

TENDER Co. / New Arrival / 19.12.21- Release / Koumura

TENDER Co.より20SSの新作が入荷してまいりました。TENDER Co.は、1800年代にイギリスで蒸気機関車が発達した時代を背景に洋服づくりを行っています。蒸気機関車の車両を連結する石炭などを運ぶトラックを意味するテンダーは、イギリスのあらゆる地域を移動する為、鍛えられた鉄を用いて堅牢な構造をしていました。そのテンダーの質実剛健な精神を洋服へと落とし込み、現代へと昇華させたブランドです。

こちらのUnfinished Cotton Moleton Cooks Coatは、モレトンと呼ばれる元々スーツ生地をプレスするためのローラーに付いていた布をベースにした生地を採用しており、そのモレトンが出来上がる前段階の基布を使用している為、Unfinishedと題されています。

目の詰まった堅牢な生地もさることながら、新しく制作されたカッパーボタン、リベット、強度の高いステッチなど随所に当時の作業着を思わせる様なTENDERらしさが垣間見えます。

Jacket / TENDER Co. / 3 / 73,000+tax
Knit / COMOLI / 2 / 26,000+tax
Pants / COMOLI / 1 /32,000+tax
HEGHT / 168cm

コットンモヘアを織り込んだこちらのシャツは、ワークシャツらしいポケットやボックスシルエットが魅力的な1着です。パッカリングや程よいゆとりがあり、古着のような雰囲気とコットンモヘアの綺麗な織り目に惹かれます。

Shirt /TENDER.Co / 48,000+tax

コートと同様の生地でテンダー初期から作られているベストもご用意しております。ポケット位置など細かなディテールは変更されており、シンプルでモダンな印象を受けます。春らしい淡いカラーリングもあえてこの季節にインナーなどに挿すのもいかがでしょうか。

Vest / TENDER Co. / 2 /45,000+tax

エビスジーンズのデザイナー、ロンドンのサヴィル・ロウでテーラーリングを学び、岡山県児島でデニム生産に携わったデザイナーだからこそ作り上げられるTENDER Co.は、様々な角度から見ても評価される唯一無二のブランドです。丁寧且つ、堅牢に作られた洋服だからこそ良い意味で気を付かずに着込んでいきたいです。着込んだ先にこのブランドの本当の価値と魅力を体感していただけるかと思います。 (AOYAMA 香村)

BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

 

Winter Gift Collection / KIJI,POSTACO,Mimi,forme / Ouchi

AOYAMAにて気持ちが伝わるとっておきのギフトアイテムが揃いました。クリスマスや年末に向け大切な人に贈り物を考えている方も多いのではないでしょうか。数あるアイテムの中から抜粋しご紹介致します。

KIJI / FUSUMA / 18,000+tax
KIJI / MUSOU BELT / 16,000+tax

滑らかなレザーを用いたKIJIの新作は厚みのある革とは異なりしっとりとした柔らかさをもちます。日本古来の襖のように左右からの閉開が可能となった新作はミニマムに持ち運びの出来るコンパクトサイズ。小さなバッグを持つとき、旅行に行くとき、沢山の用途に使える万能タイプ。無双仕立のベルトはベルト穴が無い分、ベスト位置で留められる便利さも。

POSTALCO / Kittle Zipper Wallet Long / 50,000+tax

POSTALCO / Card Holder / 12,000+tax

POSTALCO / Tassel Bookmark / 2,000+tax

POSTALCO / Mineral Key Holder 1 / 13,000+tax
POSTALCO / Mineral Key Holder 2 / 14,000+tax
POSTALCO / Tall Totem Key Holder / 7,000+tax
POSTALCO / Lift Totem Key Holder / 8,000+tax

NYで鞄のデザイナーだったマイク・エーブルソン氏が、A4サイズの書類ケースを持ち合わせの布と革で作ったことからスタートしたブランド。性別、年齢、国籍を問わずに愛されるそのプロダクトは、控えめでありながら実用性に優れ、どこかしら温もりがあります。ブランド独自の特別感があるPOSTALCOはカバンから出した時に一目置かれる様なアイテムです。

Mimi / POLLY / 9,500+tax

イギリスのMimiのレザーカードケースはシンプルながらも丸みのあるシルエットが女性心をくすぐります。

Mimi / FRANCIS / 34,000+tax
PHLANNEL SOL / Wool Cashmere Crew Knit / 30,000+tax
must de Cartier / TANK / 215,000+tax

MimiのFRANCISは上質ベジタブルタンニングレザーで丁寧に時間をかけて作られたバッグ。ころんとした丸いフォルムに断ち切り処理やコンパクトなサイジングで大人らしいミニマルなイギリスの洗練されたデザインです。品のクラシカルなデザインと確かなつくりが普段の装いが引き締るアイテムはベーシックなニットやデニムにも相性抜群です。

forme / Change Purse Alaska / 14,800+tax
forme / Wallet Alaska / 39,000+tax

forme / Short Wallet Exclusive / 30,000+tax
forme / Wallet GUIDI Vachetta Exclusive / 43,000+tax

日本の熟練した技術を持つクラフトマンと密にコミュニケーションをとりながら制作をしているforme。男女兼用で使用できる革小物は加工の仕上げにより印象がそれぞれ異なります。変化する表情が最もよく楽しめるformeはシンプルながらも素材の丈夫さを感じる素材が多く手に取って質感を感じて頂きたいです。年齢を重ねると同時に味が出てくるレザー小物は大事な方、お世話になった方へのプレゼントには勿論、新年へ向け新調は如何でしょうか。(AOYAMA 大内)

BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

AURALEE / New Arrival Vol.2 / Yonamine

AURALEEより20SS collectionが続々と入荷中です。本日はその中からHard Twist denim 5P Pants,Hard Twist Wool Double Face Check Blouzonをご紹介。ブランド定番の5ポケットパンツは程よいゆとりがありながらも、センタークリースが入ることですっきり綺麗な表情に。ホワイト顔料コーティングをしたホワイト×アイボリーの色合いは真っ白ずぎないので通年で使い易い印象です。ベージュ系のアイテムに合わせ一足早く春を感じさせるスタイリングがおすすめです。インディゴと2色でご用意しています。

Jacket / AURALEE / 3 / 58,000+tax
Knit / HERILL / 2 / 65,000+tax
Pants / AURALEE / 30 / 24,000+tax
Sunglasses / ayame / 45,000+tax
HEIGHT / 173cm


ワークやミリタリー、スポーツとあらゆるアイテムを連想させるディテールが面白いダブルフェイスのブルゾン。フロントは比翼付きのスナップボタンの為、デザインを邪魔しないクリーンな印象に。やや落ち気味のショルダーラインに、短い着丈とのバランス感が絶妙なリラックスシルエットが特徴的。今の時期はコートのインナーとしても使い易そうです。


Pants / AURALEE / 30 / 30,000+tax
ウォッシュのかかった5Pデニムはビンテージライクな表情が魅力的。重たくなりがちな今時季の服装に変化を与えてくれるアイテムです。夏にはさらっとTシャツ1枚にサンダルなんかでラフに合わせたいですね。この他にも新作が多数入荷していますので改めてご紹介します。是非店頭にてご覧ください。(TOKYO 与那嶺)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Lesca LUNETIER / New Arrival / Kasuya

Vintage Square Frame / 45,0000+tax
Vintage Fox Frame / 45,000+tax
Vintage Crown Panto / 45,000+tax
当店で不動の人気を誇るLescaよりビンテージ・現行含め待望の入荷がありました。12月から1月にかけては秋冬と春夏の境目になり、何か買い物したいけど欲しいものが見当たらない、といった声をよく聞きます。そういった時にオススメしたいのがアイウェア。1アイテムでがらっと印象を変えられるアイテムなので、手持ちの洋服を新鮮に見せてくれます。


1番人気のクラウンパント。6㎜の厚みのあるフレームはインパクトはありながらも不思議と顔に馴染みます。ビンテージ特有のマットな質感はどこか余裕を感じさせる表情です。


今回初めて入荷したフォックスシェイプのサングラス。その名の通り、狐のように目じりが上がるような独特のフレームです。現行ではほとんど作成されていないフレームはインパクト抜群。


こちらも初めての取り扱いとなるスクエアのフレーム。コアな方の中では既に手にされていう方も多いですね。丸みを持たせたフレームが主流の今だからこそ、角ばったフレームが天邪鬼な方に刺さるのではないでしょうか。

Bertold / 37,000+tax
ここからは現行のアイテムになります。Lescaを代表するフレームのPICAよりも一回り小さく、そしてより角が張った印象のBertold。コンパクトになった凝縮感のおかげでフレームがより厚く感じ、定番のPICAよりも主張があるように感じます。


Le Corb's / 37,000+tax
こちらは何度かご紹介しているモデルで、フランスの建築家のル・コルビジュエが愛用していた眼鏡を再現した物。角の無いラウンド型で、よりフレームが厚く見えるため掛ける方のアイコンの様な存在になります。


PICA / 37,000+tax
最早、Lescaと言ったらこれと言える存在のPICA。角の張りが強すぎず、また光沢がある為クリーンな表情の様に感じます。個体にもよりますがビンテージのクラウンパントとの違いは上記の点ではないでしょうか。


8月に入荷したビンテージフレームは完売となっており、今回もビンテージの入荷は少なく、ご紹介した4点のみです。もう耳にタコができるほど聞いている方は申し訳ないのですが、ビンテージは出会いです。かけた時のインスピレーションを信じてください。そして現行アイテムはご紹介前に1型が完売となったりと、今までにも増して需要の高まりを感じます。男女問わずギフトで喜ばれるのは間違いないこと、ご自身への年内の買い納めも良いですね。是非ご覧ください。(TOKYO 粕谷)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

AURALEE / Baby Cashmere Knit Long Gloves / Osaka

Coat / YLEVE / 0 / 88,000+tax
Knit / KIJI / F / 22,000+tax
Pants / Needles / XS / 25,000+tax
Gloves / AURALEE / 16,000+tax
Shoes / Le Yucca's / 37h /118,000+tax
HEIGHT / 165cm

手元を暖かく包み込むグローブの季節です。ベビーカシミヤの滑かな着け心地が癖になる一点。リブの部分に長さがあり、手首より上までしっかりとカバーしてくれるため袖丈が短いデザインのアウターやポンチョ、ケープなどに合わせて頂いても素敵です。コレクションでもキーカラーのペールグリーン、ナチュラルブラウン、ブラックの全3色からお選びいただけます。季節の小物で寒い日の外出も楽しくなりそうですね。是非この機会に店頭にてご覧ください。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

あるべき場所にある美しさ

Bergfabel / Shearing Work Jacket / 280,000+tax

東京に住む人が京都や金沢や、そして北海道、沖縄に旅行に行くのは、きっと美しい景色を見たり美味しいものを食べたりして、東京では味わえないリラックスした気持ちと美意識を体感したいということが潜在的な理由になるかと思いますが、そこでふと思ったことは、東京に住むどれだけの人が、この東京の街を美しいと日々思っているかということです。そして私自身は、東京の街を「美しい」と思うことは控えめに言ってもほとんどありません。

古都金沢の街並みが美しいのは、その古き良き建築物や美術品があるべき姿でそのまま残されているからでしょう。そして新しく造られる建物やお店や道路にしても、ありとあらゆるもの、街の景観を作りあげているものたちはあたかも昔からそこにあったようにすんなりと街に馴染んでいます。その「あるべき場所にある」美しさが、長きにわたり人々を引きつける景観の美しさを保っている金沢の特色でしょう。

沖縄の海や北海道の緑が美しく感じることも同様の理由で、もちろん人間が作り出したものでは無い自然というものは、あるべき理由があってそこに存在しています。寒い国にはその土地の気候にあった緑が育ちますし、食物もその土地にふさわしいものが自然と育ち、その土地の名産となります。美しい海やサンゴ、そして色鮮やかな魚たちはその温暖な海の気候にあった生き物だからそこに存在しているわけで、それがそのまま寒い海に移植されることは決して不可能な話です。

Bergfabel / Farmer Coat / 155,000+tax

あるべき姿のまま存在している自然や、あるべき姿のまま残された景観に美しさを感じる人々は、不用意に作りあげられた景観や商業ベースの建築物には決して「美しい」という感情を抱くことはないと思います。便利で快適かもしれないけれど、それと美しさはもしかすると対極にあるかのように遠い意識の違いであるようです。

洋服についてもきっと同じで、着るべき人が着ていれば、どれだけ古いものでも美しいし格好が良く、視線を一心に集める存在になるであろうと思っています。そしてあるべきクローゼットに収まっている洋服の姿も同様に美しいものです。この洋服の隣にはどんなものが掛けられているか──それだけでその服の心地良さそうなオーラやそれが放つ美しさは変化します。お店ではあるべき場所に収まってその美しさを魅せてくれる服たちがここにはありますが、誰かのクローゼットの中でも同じように心地良さそうに収まっていて欲しいなと、そう願うばかりです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

KIJI / New Arrival Vol.1 / Kasuya

KIJIの20SSが立ち上がってから早半月。ギフトシーズンと相まって大変ご好評頂いております。
ミニマリズムなるものの流行に伴い、今まで主流だった大は小を兼ねるサイズの鞄よりも需要が高まっている様に感じるミニマムな鞄。僕も必要最低限の物しか持ち運ばない派なのでそういった鞄を探していたのですが意外と見つかりませんでした。いっそのこと自分で作った方が早いのではないか、そう考えていたタイミングで届いたのが今回のTAMOTOシリーズ。

Sweat / AURALEE / 3 / 24,000+tax
Pants /  Phlannèl / 3 / 34,000+tax
Bag / KIJI / 24,000+tax
Belt / KIJI / 16,000+tax
HEIGHT / 165cm

しなやかな牛革を使用している為、斜め掛けしたときに身体に沿うように馴染むのが嬉しいところ。A4サイズがすっぽり入るTAMOTO BAG MEDIUMは仕分けが無く、中を使える自由度が高くなっています。ですので普段使いは勿論、お仕事や旅行でのセカンドバッグとしても使い易いのではないでしょうか。


容量的には携帯、財布、ハンカチくらいでしょうか。潔いくらいミニマムなサイズ感です。今の時期はコートやジャケットの下に忍ばせ実用性重視な使い方になると思いますが、本格的に春夏になると実用性+アクセサリー感覚で使用したくなります。夏にカットソー、デニム、首からTAMOTO BAG SMALL。容易にイメージが湧いてきます。


最近見かけることが減りましたが、好きな方も多いダブルリングベルト。実用性の高さは言わずもがな、しかしこの手のベルトの多くはナイロン製のものや、スエードなどを使用していることが多く、かなりカジュアルに寄りがちなので使える場面が限られてしまいます。ですがKIJIのMUSOU BELTはTAMOTOシリーズと同じレザーを使用することでカジュアルさを抑え、更に縫製を表に出さないことで既存のダブルリングベルトにはないクリーンな見え方になります。デニムやチノにクリーンさを、ドレスパンツにはカジュアルさを加えてくれる有りそうでないアイテムです。女性の方がウエストマークで用いても素敵な見え方になると思います。


Wallet / KIJI / 18,000+tax
キャッシュレス時代に合わせたミニマムな財布。上部の2つのジップはコイン、札、鍵などが収納できるようになっています。また、カードは側面のホルダーに。従来の財布のようにお札だけを収納する場所は設けていませんがその分自由度は高くなっています。

Jacket / Phlannèl / 3 / 46,000+tax
Cutsew / PHLANNÈL SOL / 2 / 15,000+tax
Pants / KIJI / 3 / 34,000+tax
Hat / KIJIMA TAKAYUKI / 2 / 11,000+tax
Bag / KIJI / 24,000+tax
Belt / KIJI / 16,000+tax


カラーリングはブラックとベージュの2種類。ブラックは鉄板とも言えるカラーなのでスタイリングやシーンを選ばずに使用できる万能さが魅力。ベージュは某メゾンブランドが使用しそうな上品さが際立つなカラー。品の良いスタイルに差し込むとお互いの良さが高まるでしょう。是非お試しください。(TOKYO 粕谷)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

 

VINTAGE / Euro Military・Work / Koumura

12/14(土)よりAOYAMAにて発売いたしますEURO VINTAGE。本日のブログでは、当店ディレクターが厳選してフランスにて買い付けてきた様々なヴィンテージより希少価値の高い3アイテムをご紹介いたします。こちらのモーターサイクルジャケットは1946年製の初期モデル。見つけること難しくなってきており、価格も高騰しています。マントのようなオーバーシルエットで存在感を放ち、釦や大きな襟元などフレンチヴィンテージらしいディテールが目を惹きます。

Jacket / M38 French Army Motor Cycle Jacket Dead Stock / 3 / 128,000+tax
Shirt /CASEYCASEY / S / 55,000+tax
Pants / OUTIL / 2 / 34,000+tax
HEIGHT / 168cm

30sのヘリンボーンツイルのシャンブレージャケット。同様の黒シャンのアトリエコートは見かけることも多いですが、こちらは非常に珍しいスペシャルヴィンテージでヘリンボーンの織りがとても上品です。汚れが目立ちにくいように作られたブラックシャンブレー、コンディションも良いので、これからどんどん着込んでいきたい1着です。ゆったりとしたサイズ感で中にニットをはさんでも余裕がありますので、今時季にも最適です。

Jacket / 30's HBT Black Chambray Jacket Dead Stock / 50 / 105,000+tax
Shirt / OLDMAN'S TAILOR / 38 / 22,000+tax
Pants / OLDMAN'S TAILOR / 36 / 32,000+tax
Glove / Bergfabel / F / 11,000+tax

近年、人気の高いフランス軍名作と呼ばれる、1947年より採用されたM47。こちらは、非常に珍しい空軍モデルと思われるモデルです。陸軍の物と大きくは変わりませんが、発色の良いグリーン、若干細いシルエット、特殊なサイズ表記(サイズ92Lは陸軍の25に近い)が特徴です。また、今回はトップボタン2つの前期モデルで、ファクトリーネームを表す織りネームが付くなどコレクターアイテム的な逸品です。

ポケットや裏側まで非常に細かいディテールや縫製、洗いこむことで膨らんでくるカーゴポケットなど、手間のかかった丁寧な作り、ファッション的観点からしても評価が高い名品です。大き目のサイズですが、洗いをかけると縦方向に縮み、タンブラーを数回繰り返すと10センチほど縮むのでその辺りを考慮して是非ご検討いただければと思います。

Pants / 50s French Miltary M-47 Field Pants Early Dead Stock  / 92L / 26,000+tax
Jacket / CAESYCASEY / 115,000+tax
Shirt / 50's Work Shirt Dead Stock / 46 / 18,000+tax

また、当店で定番的にストックしている陸軍タイプのM47の前期、後期もサイズを揃えてご用意しておりますのでお探しの方はお早目にご覧下さい。今回ご紹介させていただいたアイテム以外にもフレンチネイビーのバスクシャツやフランス軍のチノ、ライナージャケットなど豊富な品揃えで展開いたします。皆様のご来店、心よりお待ちしております。(AOYAMA 香村)

BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

AURALEE / 20ss New Arrival / Yonamine

AURALEEより20SSコレクションが届きました。今の時期こそ着やすい上質なベビーカシミヤを100%使用したクルーネックニットはソフトで気持ちのいい肌触りの良さが特徴的。ややリラックス感のあるシルエットは、程よい抜け感と品の良さを併せ持つ、いい塩梅のデザインとなっています。柔らかなベージュに加え、鮮やかなペールグリーンの2色にてご用意しています。

Knit / AURALEE / 3 / 50,000+tax
Pants / AURALEE / 3 / 34,000+tax
Bracelet / MARIA RUDMAN / 36,000+tax
Shoes / forme / 59,000+tax
HEIGHT / 173cm


ウールとキッドモヘアを使用したスラックスは、品のある光沢感や織り柄が特徴的なアイテム。クリースの入った綺麗なシルエットは、上品なカジュアルスタイルにオススメの1本です。革靴でカチッと合わせても良いですし、スニーカーでラフに外して頂くのも良さそうです。(TOKYO 与那嶺)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

AVM / New Arrival / Hirado

1999年より古川広道氏によりスタートしたAVM(アーム)は、古川氏自らデザインから制作まで一貫して行っています。ブランドネームにはそれぞれ、A=火、V=水、M=風の意味が込められおり、全てにおいて古川氏の拘りが詰まっています。今回、ギフトにも喜ばれるアクセサリーが多種入荷致しましたのでご紹介致します。


ice blade / 36,000+tax

淡い透明感のあるガラスを長めのK20のフックで揺れを出し片耳に付ける、エレガントで存在感のあるピアスは、ヘアスタイルにアクセントとメリハリが出て、コーディネートにドレッシーさを加えてくれます。年末年始のお出かけのシーンを演出します。


mebius / 42,000+tax vague / 34,000+tax

mebius、vague共にK20で作られ、細く華奢な仕上がり。mebiusは細さに抑揚がついており、vagueは波打つような流れがあります。シンプルに一つ付けるだけで、手元に上品さを宿します。また、手元を華やかにしたい時、プラスのアクセントに加えるのに丁度よく、メインのリングを邪魔せず、さり気なく存在感を放ちます。


rythme S / 78,000+tax L / 100,000+tax

Silver 950で作られたバングルはAVMを代表するアイテム。鯨の骨をモチーフにするところが、ユニークで個性的です。どの角度から見ても直線の部分が無く、柔らかな曲線を描いており、バングルの枠を超えた作品と言える逸品です。

手にした瞬間から愛着が湧くのは、やはり作り手の温もりが伝わってくるからでしょうか。日常使いは勿論、お出かけのシーンでも活躍するAVMのアクセサリーは、お守りのような存在になる素敵な宝物となります。贈り物としても大変喜ばれるかと思います。是非この機会にご覧下さい。(AOYAMA 平戸)

 

BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

SOURCE / New Arrival / Sasaki

今年も終盤にさしかかり、自分へのご褒美、プレゼントをお探しのお客様で店内も賑わっております。今回は前回のmelissa joy manning のアクセサリー達と並ぶ魅力的なブランドSOURCEのご紹介です。


Freshwater Baroque Pearl Earrings / 43,000+tax

自然の中で偶然生み出されたカタチが魅力を放つバロックパール。真珠特有の色彩、照りがほのかに現れ様々な表情をみせてくれます。淡水真珠ならではのボリューム、通常よりも大きなフックと合わせてその存在感を楽しんでいただけます。


Small Keshi Pearl Hanging Earrings / 21,000+tax


Laege Keshi Pearl Earrings / 20,000+tax

自然そのままの姿で輝くケシパール。養殖の過程で貝の中に偶然入り込んだ砂、虫、その他の異物に真珠層が巻きついて生み出されます。生物と環境の歴史が織りなす神秘的な美しさはカジュアルなスタイルともさらりと馴染み、両耳どちらもサイズや形が絶妙に違うので自分の耳元に合わせてバランスを考えるのも楽しみの1つ。


Silver Wild Rose Hip Earrings / 18,000+tax


Silver Wild Rose Hip Ring / 13,000+tax

イラストレーター、切り絵作品、ドローイング作品を中心にジャンルを超えた活動をする傍ら子育てや家族についてのコラムも大変魅力的な山本祐布子さんとSOURCEのコラボレーション「minori」太古の時代に暮らしていた人々が草花を編んで冠にしていた時間をそのまま現代に蘇らせたような想像が頭を巡ります。山本さんのドローイングをもとに生み出された作品には庭の隅に生えていそうな小さな植物の息吹や一緒に過ごす家族を愛しむ時間、何気ない日常がそのままジュエリーの中に詰めこまれております。マットな印象が魔法にかけられたように現代に馴染むスターリングシルバーです。


Antique 22K British Half Round Plain Ring-A / 55,000+tax

1870年前後、ビクトリア時代に英国で作られたRing。リングの内側に素材や産地を示すホールマークが押された英国製の1点ものです。深い輝きがリッチな存在感を醸し出します。


2mm Rosecut Diamond Bracelet / 34,000+tax

昨シーズンもご好評を頂いたSOURCEのローズカットのダイヤモンドシリーズ。平らな低面から頂点に向かって三角形が連なるようにドーム状にカットされており、その姿がバラの蕾に似ていることから名付けられ、16世紀から受け継がれているクラシックなカッティングスタイルです。


3mm Rosecut Diamond Necklace / 57,000+tax  2mm Rosecut Diamond Necklace / 36,000+tax

私自身、幼いころにジュエリーは大人が身に付ける特別なモノだと思っていたので、とても憧れがあった事を覚えています。大人になった今でも身に付けると魔法にかかったように高揚し、嬉しい気持ちになります。今と昔が繋げてくれる歴史情緒豊かな製作過程が魅力のSOURCEジュエリーをいま身につけ、見えない魔法を身に纏うその瞬間は、静かに自分の中で気持ちが高まります。是非、店頭にてお試しください。(TOKYO 佐々木)

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

CATEGORY
RECENT POST
Phlannèl / 20SS Collection vol.2 / 20.1.18- Release / Adachi
forme -made to order- vol.4 / 20.1.18-20.1.26 / Kasuya
Phlannèl / 20SS Collection vol.2 / 20.1.18- Release / Koumura
Phlannèl 20SS Collection vol.2 / 20.1.18- Release / Ogawa
Phlannèl 20SS Collection vol.2 / 20.1.18- Release / Osaka
ARCHIVE

RSS Feed