BLOG

【GIFT COLLECTION】Vol.1 自分自身を讃える

Vol.1「自分自身を讃える」
お世話になった方や大切な方への心添えとして何かを贈ることが多い師走。是非、1年間丁寧に日々に向き合った自分自身へも、贈り物を。
Vol.2「一番身近な人へ」
家族への感謝の気持ちは、近いからこそ表しづらいものです。日々の生活を豊かにしてくれるような上質なベーシックアイテムで労いの気持ち表現してみてはいかがでしょうか。
Vol.3「その人のアイコンとなるジュエリー」
お守りのように毎日身に付けるジュエリー。身に付けた人の日々の過ごし方により経年の変化は様々な表情を見せ、正にその人の人生を表すものとなります。そんなジュエリーを大切な方へ。

以上の3ステージにわたりBLOOM&BRANCHらしい永く愛せる逸品を誰かへの贈り物としてご紹介させていただきます。第一弾は、自分自身へ。所有すること、身につけることで日々丁寧に過ごせるようなアイテムは、これからの自分自身への贈り物として最適なように思います。そんな思いを込めておすすめしたいのはformeのシューズや革小物。以下は昨年の「forme -made to order-」開催時に自分だけのシューズを購入したスタッフの香村さんに聞いた、formeのシューズにまつわること。


forme / Bowling shoes / 54,000+tax〜

Q:所有している革靴はどんなものがありますか?
A:Paraboot、Church'sのGRAFTON、J.M WESTONのローファーとブーツ、そしてformeです。

Q:そんな中でのformeの特徴とは。
A:まずユーロビンテージのような素朴な雰囲気、独特の皺の入り方。美しく履くというよりは経年変化していく革の味わい深さを楽しむような、育てていくシューズという点。そして履き始めからすごく馴染みが良いので靴擦れもない。もう一つはウエストがくびれた特徴的なラストのためホールド感があり、捨て寸をたっぷりととってもすごく足にフィットし安定感があります。

Q:お手入れ方法のコツはありますか?
A:他のシューズと変わらず普通の手入れで、仕上げはワックスを全体に軽くのせる程度にしています。ピカピカにし過ぎないで素朴さを残すように。あとは、先ほど挙げたようにしっかりと入る皺が特徴なので、その部分が乾燥して割れてしまわないようまめに手入れをして綺麗に保つことは意識しています。

Q:どんなスタイリングがおすすめですか?
A:軍物のパンツとの相性が抜群です。たまにスラックスと合わせたりもしますが、僕はフレンチやワークテイストなどformeの世界観に合わせたスタイリングでまとめています。

Q:自分自身への贈り物、今年は何を買いたいですか?
A:THE INOUE BROTHERSの別注ストール。誰かにプレゼントするならBLOOM&BRANCH別注の新作のformeのウォレットがおすすめです。

本日より24金メッキの金具を使用した別注の革小物もリリースしております。素材の持つ力強い個性が際立つシンプルなデザインは男女を問わずにご使用いただけます。永く愛せるformeのアイテムを是非ご覧いただけましたら嬉しく思います。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram