BLOG

行けるところまで

世の中に生み出される物には大きく分けて二種の存在意義があります。一つはそれらを享受する立場にある人(=消費者)を主体として考え生み出された、「ニーズに即した物」として。そしてもう一方は「行けるところまで行こう」という作り手の探究心や挑戦的な思いだけにフォーカスして作られた、いわば「ニーズを優先せずとも究極を求められた物」として。上記二種は完全な個人的見解です。そして私は後者を圧倒的に好みます。この後者の代表的なアイテムが入荷してまいりました。

Le Yucca's / Ghillie Shoes / 118,000+tax

ニーズを優先しないという言い方にはやや語弊がありますが、ここまで職人の熟練した技術が披露される物はごく少数派の人が求めるクオリティであるように感じます。それほどに、見れば見るほど惚れ惚れとするディティールです。ベジタブルタンニングの革の表情、美しいコバのシルエット、絶妙に計算されたヒールの高さやソールの飾りなど、本当にどこまでも抜かりのない一足。妥協などあり得ず、納得のいく物を求める作り手の思いを最優先させて作り出せれた物のもつ唯一無二の存在感にはため息が出ます。

そういった物を所有した際の満足感はその作り手の込めた「行けるところまで行こう」の思いと比例します。だからこそ、それを求める数少ない人々は減ることなく、それどころかその物を求める新たなニーズさえも生み出します。熱意のある物は必ず人の心を掴むものなのです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram