BLOG

春の訪れのような

Seya. / Summer Blazer / 88,000+tax

コレクション#01では乾いたようなグレイブルーや移ろうピンクベージュから、サンドベージュのグラデーションなどニュアンスのあるカラーパレットで、旅した土地の視覚的情景のみならず空気と香りまでをも表現したSeya.。#02ではそういった柔らかな空気から一転し、映画「Happy Together(邦題 : ブエノスアイレス)」の湿度のある空気や暗さを持った映像の色彩が落とし込まれています。曖昧なカラーのコレクションにしっかりと輪郭を持たせてくれるNavyやBlackの色使いがとても印象的です。

そんな中だからこそ、Seya.らしい「曖昧さ」を持った色使いや素材使いが何とも心に引っかかりました。個人的な好みもありますが、そういった言葉に表現できないようなニュアンスを表すものは、圧倒的な存在感がなくとも、奥深くから訴えかけられるような主張が感じられます。そしてその絶妙な「曖昧さ」が、訪れたことのない土地の空気や香りを想像する楽しさや、その土地を疑似体験出来る特別感をもたらしてくれるのです。

Seya. / Shirt With Storm Flaps / 55,000+tax

Seya.  / Summer Pants / 59,000+tax

今回はデザイナーの旅した土地と合わせて映画も重要なコレクションの要になっていますので、このアイテムはどの登場人物が着ていそうだとか、どんなシーンの色が表れているかとか、どんな心情の表れがあるだろうとか、そんな視点で見てみるのも楽しいのではないでしょうか。「曖昧さ」は、視点を変えれば、受け手にその解釈をある程度委ねてくれているとも言えるのですから、それが正解だとか間違いだとかはなく、純粋な自分の物差しだけでぜひ楽しんでください。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram