BLOG

見えない価値

角田 淳 / 碗 小 / 3,500+tax

一語一句覚えているわけではないのですが、ある好きなエッセイストの本の中に「その土地やそこにあるものと、本当の意味で分かりあうためには、人の介在をなしにはあり得ない。」といったようなことが語られた一文があります。つまり、その土地で実際に出会う人と分かりあったり、そこにあるものの作り手やそれに関わる人と分かり合い語り合うことなしに、自分自身が完全にそこに打ち解けられるわけではないということ。言わんとすることの真意にも心打たれるのですが、私はこの一文に出てくるように「人」の介在というものは本当に大切なことだと日々感じています。

花皿 豆 / 2,000+tax 花皿 小 / 2,500+tax 花皿 中 / 3,300+tax

人が作り上げる作品、特に人の手を用いて作り上げられる「器」は本当にその作り手の人となりを表すものです。実際に個展の初日に角田さんに初めてお会いし、制作のお話を伺った際には、角田さんという人を通して器を見ることが出来、作品の奥のほうにある魅力が今までよりずっと心に響くような、そんな感覚を覚えました。

すみ切り長方 小 / 3,300+tax すみ切り長方 中 / 5,500+tax すみ切り長方 大 / 7,500+tax

作り手と実際に会ったりお話ししたりする機会があるという環境には本当に感謝しておりますが、そういうことが不可能な場合にも、そのものを通して、その先にいる「作り手」のことを考えてみてください。器に限らず、洋服もそれぞれ作り手がいますし、どんなものにも必ず「人」が介在しています。その「人」たちを意識することで、普段よりは少し、自分とその作品やものの間に理解の深まりが感じられると思います。人の介在するものの価値は、そのものだけでない、それ以上の見えない価値があるのです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram