BLOG

平面「じゃない」魅力の伝え方

AURALEE×BLOOM&BRANCH / BEAVER MELTON SOUTIEN COLLAR COAT / 85,000+tax

僭越ながら、ここに文章を綴ることになってからあっという間に一年の月日が流れていきました。AURALEEとのコラボレーションコートについて書かせていただいた最初の記事は、今でも文章を起こすのに困った際や道筋が見えなくなった折に自分で読み返し、その目に余るほどの拙文に自身の心を奮い立たせてくれる苦くも貴重なものとして、心に残っている一つです。

そして文章に加え、なかなか上達しない写真の技術ですが、一年続けてみて分かったある種の諦めのような気持ちがあります。それは、いい素材や凝ったデザインの素晴らしい商品は、それがより上質でありクリエイティブなデザインであるほど、平面である写真に落とし込むことは困難を極めるということです。手で触れて実感する素材のクオリティや、人の身体を通すことで生き生きとするデザインの妙は、ハンガーにかかった美しい姿を写真におさめるだけでは表現できないのです。

何故ならやはり服というものは、人の身体に纏わせることを大前提として生まれた品であり、その仮定に則った上で肌触り(素材)やシルエット(デザイン)が決まるのです。ハンガーに唯掛けられた一着の服の、その良さを伝えるという目的の為に初めて撮影を試みた際に感じた難しさは、一年経った今でも、まだ拭うことが出来ません。

それでも、この記事を見て洋服に興味を持ち実際にご来店いただいたり、商品をご購入くださる方が一人でも多くいてくださるのならばそれに勝る嬉しいことはありませんし、もっともっと明快に、端的に、率直に、素直に、目の前にある品の魅力を伝える技術の鍛錬をしたいと思います。ご一読頂いた皆さま、誠に有難うございます。そしてまた一年、お付き合い頂けましたら幸いです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram