BLOG

素材の使い方とその調理法についての考察

AURALEE / LINEN WOOL SILK SHARK SKIN SLACKS / 34,000+tax

昔、ある有名フレンチレストランのメインシェフを務めている方が「フレンチが高額になる理由の一つとして、最高の素材を使うことは勿論、更にそこに不必要なまでに高級食材を掛け合わせるからだ」という旨のことを語っていたのを思い出しました。その後そのシェフは、せっかく拘って使用している最高の食材の味をお客様に知ってもらえるようシンプルに調味・調理され、そして最適な価格設定をされたフレンチを提供する為に独立開業をしていました。

AURALEE / LINEN WOOL SILK SHARK SKIN SHIRT JACKET / 49,000+tax

接待の場面などにおいては、もしかするとロケーションや格式が必要な場合もありますが、気心知れた仲間や会社の同僚、上司、恋人と過ごすかけがえのない時間のためには、「本来の素材の良さが楽しめる職人の料理」の提供場所は十二分にその目的を実現してくれ、期待以上の満足をもたらしてくれることでしょう。

いい素材、旬の素材だからこそ過度な調味を加えずそこに更に質のいい塩やビネガー、麹、出汁を使って素材を活かすこと。これはきっとプロフェッショナルの鍛錬された舌と味覚、そして培ってきた生産者との調達ルートなどがあるから可能なことであり、そこには否応無しに素人に入り込む余地はありません。

AURALEEにもこのシェフのようなプロフェッショナルの気概とアプローチの方法と魅せ方をいつも感じます。最上の素材をどう調理したら素材の良さを活かせるのか、デザイナーの経験と審美眼と、磨かれたセンスと、時代を掴む敏感なアンテナの全ての融合によって、シンプルながら多くの人を魅了するフルコースが完成しているように思います。今19SSのコースのおすすめはこちらです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

RECENT POST
Phlannèl / 19AW Collection vol.4 / 19.9.12- / Release / Adachi
Phlannèl / Wool Yak Cable knit Short Cardigan / Kim
Phlannèl 19AW Collection vol.4 / 19.9.12- / Release / Ogawa
CASEY CASEY / New Arrival Vol.1 / Tomita
Phlannèl / Wool Mohair Long Mantle Cardhigan / 19.9.12- Release / Osaka
ARCHIVE

RSS Feed