BLOG

POSTALCO×BLOOM&BRANCH - Special Interview Vol.2

POSTALCO / Kettle Zipper Wallet Long / 50,000+tax

バケツは完璧

- プロダクトを作る上で一番大切にしている視点はどんなことですか
M : 一緒に暮らしていくものを作るということ。あとは「丁度いい」という気持ちを大切にものづくりをしています。例えば、ペン立てにいつもペンが10本あったとしたら、きっといつも使うお気に入りはその中の2本くらいですよね。その2本のインクが切れちゃったり、たまたまなかった時に他の数本を使うことになるんだと思うのですが、その2本をついつい手に取る理由って「丁度いいな」とか「なんかこれが好きなんだよね」っていう気持ちだけで特に明確な理由はないですよね。POSTALCOはその2本のペンのような、なんとなく心地良いから選ばれるものでありたいと思っています。

 - 言語化が難しいといえば、「POSTALCO」らしさって、いつも私はお客様や友達に伝えることが難しいと思ってしまいます
M :

POSTALCOらしさの話じゃないかもしれないけれど、さっきも出てきたようにバケツって求められた問題を解決出来ているほぼ完璧なものだと思っているんですよね。便利なはずの携帯だって、使っていて不便なところもある。機能が多くて、使っているとすぐに電池が切れてしまったり、寝る前に画面を見ると寝つきが悪くなってしまったり。バケツを使っている時は、用途を満たしているからそこに不満ってほとんどないんです。長い時間をかけて何世代もの人が問題解決をして今の良くあるバケツの形にたどり着いた。そう思うと、バケツってとても惹かれます。

 - 「バケツみたいなものを作りたい」ってキーワードですね
M : 道具が使う人によって自然にそれぞれの人の手に馴染んでいるのを見ると「あ、素敵だな、カッコいいな」と思います。そういう格好いいものを作りたいんです。

- 携帯の話が出てきましたが、近年スマホの中にお財布だったりメモだったり、メールやチャットも、全部内包されていくからこそ便利だけれどものが不必要になっていって、人のものの消費行動が変わっているなと感じるんです。私は書くことに大切な意味があると思うから、そんな世の中でも「紙とペン」はなくなって欲しくないと思うんですが、マイクさんにとってそういうものってありますか?
M : 僕も紙に書くことって好きだしとても大事だと思う。携帯にメモしようと思っても、違う機能があるからこそ色んなところに気が行ってしまって集中出来ない。紙に対して何かを書いている時は、その「書くこと」だけに集中できると思うんです。摩擦なくスムーズにものを考えて書くという作業が出来るというんでしょうか。自分の思考と紙だけに集中できることってなかなか今の時代には難しくなっていることだからこそ、大切にしたいですよね。

今の「10分」と、昔の「10分」の価値

 - お金も、キャッシュレスが進むと金銭感覚って変わって来てしまうと思います
M : そうですね。時間に対しても同じように、感覚が変わってきていると思っていて、今と昔の「10分」って全く違う時間に僕は感じます。例えば電車があと10分で来る時、昔は駅のホームで考え事をしながら待っていたら電車が来ましたよね。今はその10分でちょっと記事でも見てみようとスマホの画面を見ると、メールを受信して、そのメールをつい見てしまう。そしてメール内にリンクがあって、そこに移動して...っていうように本来の目的から逸れて色んなことに目がいって気がついたらあっという間に10分が過ぎていく。便利だからこそ、気をつけないと大変なことになってしまう。

 - それを踏まえて、これからのPOSTALCOの目標はありますか?
M : デジタルとアナログのバランスって僕も最近すごく考えていて、決してデジタルが悪いわけじゃないけどアナログの部分で大切な価値もあるから、どちらも使っていて心地良いバランスになる生活を考えたいです。人間って常に色々な問題を抱えているから、その問題をどうしたら解決出来るかなって考えています。バケツみたいに、人間の問題を解決出来るものを作りたいです。

(インタビュー・文:守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

RECENT POST
Phlannèl Special Interview vol.1 - 繊細で真面目な日本人の気質
Phlannèl / 2019AW New Arrival 7.13.(sat).Release / Tomita
Phlannèl / Cotton Wool Double Breasted Dress / 19,7,13- Release / Osaka
北岡幸士 シンプルであること、心地よいこと / 陶・個展 / 19.7.13-19.7.21 / AOYAMA
蝶野秀紀 / 拭漆箸 / Hirado
ARCHIVE

RSS Feed