BLOG

目の前に見えないものを見る

日高伸治 炭化茶托M十字 1,800+tax / 急須 M 9,000+tax

目の前にあるものをきっかけとして、目の前に見えないものを見ようとする時、そこに現れる景色は見る人のこれまでの経験や、培ってきた知識や想像力によってその姿を変えます。一枚の器がそこにあったら、そこに盛り付けられているであろう料理を想像する時にも同様に、見る人それぞれによって全く異なる景色が広がるでしょう。

安南そば猪口 2,400+tax / そば猪口 2,400+tax

古い李朝の器に興味を抱いた日高氏の作品からは、その表現する白い肌質の中に青磁のような硬質な味わいがある反面、人肌の優しさや温もりを感じます。そんな背景を感じ取る人にはきっとモダンな青菜の炒め物や透明感の美しいナムルなどが盛られた姿を想像するかもしれません。

灰釉印花5.5寸皿 3,200+tax / 灰釉印花6.5寸皿 3,800+tax

はたまた、例えば上記と同じことをベトナムに旅した経験がある人が感じ取った場合はもしかするとそこへ盛られる料理はつるりと軽快な喉越しと豚肉の旨味の混ざった和え麺になるかもしれません。そんな一方、日本文化への理解や造詣が深く、アメリカへのその文化継承のために留学経験をしていた人が見た器の上には、もしかしたら大雑把にアメリカナイズされた日本料理が盛られているかもしれません。

そしてその横に添えられたマグカップに注がれるのは、日本茶か紅茶か、はたまたコーヒーなのでしょうか。見ているものは同じだけれどそこに生まれる景色はこれほどまでに変わってくるのだという、人間の感覚の不思議を、是非楽しみながら作品を眺めてみてください。(守屋)

BLOOM&BRANCHの器 キャンペーン : 5月4日 11:00 〜 5月10日 23:59

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

RECENT POST
Phlannèl Special Interview vol.1 - 繊細で真面目な日本人の気質
Phlannèl / 2019AW New Arrival 7.13.(sat).Release / Tomita
Phlannèl / Cotton Wool Double Breasted Dress / 19,7,13- Release / Osaka
北岡幸士 シンプルであること、心地よいこと / 陶・個展 / 19.7.13-19.7.21 / AOYAMA
蝶野秀紀 / 拭漆箸 / Hirado
ARCHIVE

RSS Feed