BLOG

限られたキャンパスの幅で

OLDMAN'S TAILOR × BLOOM&BRANCH / Exclusive Short Sleeve Shirt / 24,000+tax

かつてどこかの紙面で、あるアーティストが「表現するフィールドが制限されることは表現者にとっても、観覧者にとっても、プラスの効果を発揮するのだ」という趣旨のことを語っていました。表現者にとっては、制約があるからこその表現方法の模索や工夫や、活かされる個性があり、そして観覧者にとっては、ある程度のフレームがあり事前共有事項があることで視点が定まり、アーティストが表現したい本質に直感でたどり着きやすかったりするのだそうです。

洋服も同じように誰かの表現物と仮定するならば同じことが言えるのではないでしょうか。そして、その表現するものが例えば「半袖のシャツ」だったり、「コットンを使ったトップス」、「シルクの柄物アイテム」だったりと限定されればされるほど完成した洋服には作り手の個性が表出してくるはずです。

春夏シーズンのバイイングに回っていたとき、各所で半袖シャツを作りたいと別注の依頼をしていた時には、こんなに半袖シャツがあって店は飽和するかもしれないと、半信半疑のような不安と期待とワクワクが混ざったような思いで立ち会っていました。

続々とその時のアイテムが入荷し、先日ようやく別注していたOLDMAN'S TAILOR、Scye、m's braque、そしてPhlannèlの半袖シャツが到着しました。予想をはるかに超えてそれぞれのブランドの個性が発揮されたそれらを見て、作り手への敬意はより一層深まり、そして洋服の可能性の無限な広がりに心踊る思いでした。

デザインはさることながら、それぞれのアイテムが持つ素材の個性は本当に見ものです。そしてどれもが、BLOOM&BRANCHらしい品と力の抜けたバランスを保ち、長く着た時の変化の楽しみな、そんな素材が使われています。言葉に交わさなくても、「らしさ」の感覚は共有できる人との間では共有ができるのだと、改めて感じさせてもらえたような嬉しさがそこにはありました。

「半袖のシャツ」という限られたキャンパスの幅の中で描かれた作品を、そこに表れた個性の連なりを、是非店頭で見て比べて体感してみてください。そして、「らしさ」の共有を我々と共にしていただけたならば、それ以上のことはありません。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

RECENT POST
Phlannèl / 19AW Collection vol.4 / 19.9.12- / Release / Adachi
Phlannèl / Wool Yak Cable knit Short Cardigan / Kim
Phlannèl 19AW Collection vol.4 / 19.9.12- / Release / Ogawa
CASEY CASEY / New Arrival Vol.1 / Tomita
Phlannèl / Wool Mohair Long Mantle Cardhigan / 19.9.12- Release / Osaka
ARCHIVE

RSS Feed