BLOG

TENDER Co. / NEW ARRIVAL / 19.6.8- Release / Tomita

Shirts / TENDER Co. / 4 / 39,000+tax
Shirts / TENDER Co. / 4 / 46,000+tax
Shirts / TENDER Co. / 4 / 49,000+tax
Pants / TENDER Co. / 3 / 39,000+tax
Shoes / DIMISSIANOS & MILLER / 39 / 50,000+tax
HEIGHT / 170cm

BLOOM&BRANCH で新たなお取り扱いブランドのご紹介です。今季から扱うTENDER Co. は2010年秋冬シーズンにスタートしたイギリス発祥のブランドです。デニムを中心にウェアからバッグなどのアクセサリーを発表しており、デザイナーはWilliam Kroll(ウイリアム・クロール)氏。元々は「EURO EVISU」(エヴィス・ジーンズのヨーロッパ部門) にてデザイナーをしていました。またスーツで有名なSavile Row(サヴィルロウ)でもテーラーリングの技術を学んだこともあり、さらにはデニムを極める為デニムの聖地と言われる岡山県の倉敷市児島で、デニムの生産も学びました。現在はイギリスの服飾学校セントラルセントマーチンでデニムの講師を勤めています。パターンはデザイナーのWilliamが引き、縫製はイギリス、染色はフランスとイギリスで行われています。ブランド名のTENDER (テンダー)とは、蒸気機関車の一部分で、石炭や水を運ぶ貨車の名前を意味し、19世紀のイギリスの蒸気機関車が走っていた時代の作業着にインスパイアされたコレクションを展開しています。ワークウェアをベースとしつつ、染などディティールの作りこみを大切にしているブランドです。TENDER Co.の服は、機関車のテンダーのように丈夫で、常に身に付けハードに使ってほしいアイテム。それだけではなくアイテムが内包する歴史や物語をリスペクトしてほしいという願いも込められています。今回のご紹介するウェアはTENDER初のラグランスリーブデザイン。一枚目はもともとゴム製のラミネートを掛け、防水する様に織られた生地。ゴム引きされたものからは想像がつかないようなライトで軽快な肌触りが特徴です。二枚目はウェールズ地方の伝統的な織り生地、ウェリッシュチェックと呼ばれ、本来はウールで作られ着用されてきたものを、シアサッカーのような独特の素材に進化させており使い続ける毎に雰囲気の増すシャツです。三枚目はイギリスのサウスウエスト州で生産されていた生地をコットンで再現した2019年初登場の新作ファブリックを使用。タテにインディゴ、ヨコにエクリュを組み合わせた逸品。どのシャツも染料に拘った作り。TENDERらしいアイテムの裏に隠れた重要な背景やストーリーを表現しています。ぜひ店頭にてその魅力を手に取って、着用し、感じてみてください。(AOYAMA 冨田)

BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

 

CATEGORY
RECENT POST
Phlannèl / Cotton Alpaca Lawn Pullover Shirt / TOMITA
m’s braque / Oversized Stand Collar Shirt Coat with Belt / Adachi
西山芳浩・ガラス × 大山求・鉄器 二人展 / 夏至、涼音 vol.2 / AOYAMA / 19.6.15-19.6.23 / EVENT
西山芳浩・ガラス × 大山求・鉄器 二人展 / 夏至、涼音 vol.2 / AOYAMA / 19.6.15-19.6.23 / EVENT
forme×BLOOM&BRANCH / Hand Wallet Exclusive / 19.6.14- / Release / Koumura
ARCHIVE

RSS Feed