BLOG

シンプルなフォルムはどこから来るのか

forme / Side Zip Boots / 64,000+tax

突然ですが、シンプルなフォルムについて敢えて逆説的に考えるとするならば、それは自然発生的に現れるものでもなければミニマリズム的でもなく、手軽で簡素なものでもない非常に神聖でダイナミックなフォルムなのではないかと思います。formeというブランドについて考えた時に浮かんだのは、「シンプルなフォルムはどこから来るのか」という問いでした。

formeのシューズや革小物は一見するとシンプルで端正で奇をてらったようなデザインの物がありません。それらのフォルムを生み出す要素は、デザイナーのミニマリズム的な価値観の表れでは決してないはずで、あるいは複雑性を削ぎ落とした安直なデザインの結果でももちろんないはずです。よくよくformeのシューズを観察すると、足首に沿うようにカーブした美しい曲線や、かかとから足首をしっかりホールドするような柔らかな後部の曲線が見て取れます。

装飾のない足入れの筒の始まりには、丁寧な革の始末のあとと職人の手仕事の美しい痕跡がちらりと顔を覗かせています。ただ真っ黒に静かに存在感を放つ革そのものさえも、シンプルでいながら高度技術を駆使したタンナーの手によって、生々しい革の表情を持つ素材そのものから、神秘的な輝きや品格を持つ重要な構成要素としての素材へと変身を遂げています。

それらの要素を眺めた時にふと思った問いに対する私なりの回答は、「シンプルなフォルムはデザイナーの自由なアイディアと素材が課せられる物理的制約の間で生まれるのではないか」ということです。制約と機能とがぎりぎりのバランスを保ちながら、その結果としてシンプルなフォルムへと全ての要素が集約されていく—シンプルなフォルムとは偶然の産物でも近道を辿って行き着く目的地でもなく、調和から生まれる非常に自然的宇宙的産物なのです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram