BLOG

松原竜馬 / the slipware / 陶・個展 / 19.10.19-19.10.27 / AOYAMA / EVENT

本日から開催しております、松原竜馬さんの個展「the slipware」昨日のブログでご紹介したマグや新作の板皿、定番の角きり皿以外にも今展では、粉引きを省きながらも様々なバリエーションのうつわをご用意しております。


耐熱丸鉢(小) /  5,000+tax、耐熱丸鉢(中) /  6,500+tax、耐熱丸鉢(大) /  8,000+tax


耐熱角鉢 / 8,000+tax


耐熱楕円鉢(小) /  6,500+tax、耐熱楕円鉢(大) /  10,000+tax

ここ最近松原さんが作られている耐熱皿は、オーブン調理が可能なのでグラタンやリゾットは勿論のこと、直火調理にも使用していただけます。(お肉を焼くなど空焚きをしまうような用途はNG) 耐熱皿としてだけではなく、通常のうつわとして料理を盛り付けても良いので、幅広い用途でお使いいただけます。


三島ボール / 3,800+tax、灰釉三島5寸鉢 / 4,000+tax


灰釉三島5寸皿 / 3,000+tax、灰釉三島6寸鉢 / 5,000+tax

松原さんの粉引き、スリップと並んで代表的な作品である印判などで文様を付ける三島。松原さんの三島は、化粧土を多めにかけ、文様が見え隠れするような表情を生み出しています。強く柄が見えないため印象は柔らかく、様々な料理に相性が良いので使い勝手の良いうつわです。今展では、この三島のマグも新作として展開しています。


黄釉オーバル皿(大) / 7,500+tax、黄釉オーバル皿(小) / 6,500+tax


スリップ角鉢(大) / 18,000+tax


スリップ丸皿(大) / 9,000+tax

パスタやカレーに丁度よいオーバル皿や迫力のある大皿などもご用意し、より充実した内容の個展となっております。秋も深まりを増し、衣替えと同じくして料理やうつわも寒い季節に合わせて変化してくる頃。そんな季節にそぐうシックで、秋や冬の情緒を感じさせてくれる松原さんのうつわは、身も心もあたためてくれるでしょう。是非この機会にご覧下さい。(AOYAMA 香村)

BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
KIJI Instagram
Phlannèl Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

CATEGORY
RECENT POST
KIJI / New Arrival / Adachi
R&D.M.Co- / QUILTING LONG COAT / Adachi
Bergfabel / New Arrival vol.2 / Ouchi
JUPE BY JACKIE / Heffron,Karitane LS / Adachi
角田淳 / 磁器 / Hirado
ARCHIVE

RSS Feed