BLOG

より自然に、よりおおらかに

スリップ板皿 中 / 5,000+tax

静かな水面に広がってゆく波紋のように不規則に美しいゆらぎを描くスリップウェアの絵柄は、どれを取っても一つとして同じものはなく、その不規則性を維持したまま卓上にその波を広げます。不規則的なこの美しさは自然界のそれと呼応するように、人為の排除を感じさせうるものです。

とはいえ、これまでの氏の作品には静けさと透明感を携えたスリップの絵柄の中には、ある一定のパターンを垣間見ることも出来たように記憶しています。自由で不規則的な表情をある種のパターンを持って律することで、氏の作風を形成していたのだと思います。その個性と美しさに惹かれた方は数え切れないでしょうし、私自身もその魅力に引き寄せられ多くの作品を自宅に持ち帰った者の一人です。

スリップ長方皿 / 6,000+tax

ですが今展示ではそのパターンのようなものが影を潜め、自然界に近づくように不規則性をより強めた作品の数々が広がっており、その不規則性が逆に氏の世界観をますます強固なものとして確立しているように感じることが出来ます。緩やかなフォルムはより緩やかに、おおらかに、優しげな曲線を描いています。そしてその上を自由に往来する釉薬の波が広がります。

スリップ板皿 細長 / 6,000+tax

こうして自然界に近づいていったように見える作品の裏には、しかしながら緻密に計算された石膏型があり釉薬があり、氏の技術があるのだということを考えると、全ては逆説的な構成要素として成り立ち、この美しさを形成しているのではないかと思います。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram