BLOG

川口武亮 / 今見ているもの / 陶・個展 / 19.11.30-19.12.8 / AOYAMA / EVENT

AOYAMAでは、11.30(土)より2年ぶりとなる川口武亮さんの個展、‟今見ているもの”を開催したします。川口さんは、佐賀の有田にて唐津や伊万里で採れる単味の赤土や白土を原土とし、作陶をされています。今展では、2年の時を経て、今彼自身が見ている新たな視点でのうつわの表現を体感していただける機会となります。
藁灰輪花鉢・青灰リム輪花鉢 / 9,ooo+tax、灰釉三島鉢 / 15,000+tax


藁灰・樫灰・林檎灰・青灰など様々な灰釉を用いたうつわ、三島や刷毛目、輪花など川口さんが得意とする手法のうつわも更なる進化を遂げています。土、釉薬、焼成へのアプローチを一新したうつわの数々は、一目でより深みを増した印象を抱きます。

(左から)淡緑刷毛目飯碗 / 3,500+tax、粉引き飯碗 / 3,000+tax、灰釉三島碗 / 3,800+tax、4,200+tax


(手前から) 灰釉三島片口(林檎) / 5,500+tax、灰釉粉引片口(大・淡緑) / 7,500+tax、灰釉三島片口(大・松、青) / 8,000+tax


(手前から) 淡緑角豆鉢 / 1,400+tax、樫灰輪花豆皿 / 1,500+tax、青灰輪花豆皿 / 1,300+tax、樫灰木瓜小付 / 2,300+tax、青灰富士豆皿 / 1,700+tax、青灰掛分扇小付 / 2,000+tax


灰釉粉引・鉄釉・刷毛目ぐい呑 / 4,000+tax


樫灰輪花三島四寸半皿 / 3,000+tax、林檎灰三島四寸皿 / 2,700+tax


林檎灰刷毛目五寸半皿 / 3,200+tax、樫灰刷毛目たわみ小鉢 / 2,800+tax

飯碗や酒器、鉢や皿など約500点のうつわをご用意いたしました。日常使いしやすく盛りやすいものをイメージして作ってきた川口さんですが、新たな土との出会い考え方の末により核心を突き、物を良さを探求している方に手に取って頂きたい想いが芽生えたようです。円熟の境に入った川口さんのうつわを是非、この機会にご覧下さい。尚、WEBSHOPでの発売日は12/7(土),8(日),9(月)となります。遠方にお住まいの方は、是非こちらもご利用下さいませ。

BLOOM&BRANCH Instagram
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

CATEGORY
RECENT POST
KIJI / TAMOTO BAG / Adachi
Antique watch / ROLEX, Cartier, JAEGER LECOULTRE / Ouchi
Antique watch / 19.11.30- Release / Hirado
川口武亮 / 今見ているもの / 陶・個展 / 19.11.30-19.12.8 / AOYAMA / EVENT
KIJI / 20SS New Arrival vol.1 / 19.11.30- Release / Ito
ARCHIVE

RSS Feed