BLOG

ふつうが普通でなくなった今

knitbrary / Two-tones Fisherman Sweater / 90,000+tax

欲しいコートを試着してみて、同行している友達やパートナーに感想を尋ねたとき、「ふつうだよ」と言われたりしたことはありませんか。恋人や家族と食事に出かけて、同じ皿を味わっている時に「ふつうに美味しいね」と感想を述べあったりしたことはありませんか。

私が接客業をしていた時に良く耳にしていたのは「ふつうのニットが欲しいのに探すとないんです」、あるいは「ふつうに使いやすいバッグでおすすめはありますか」といった声でした。「ふつう」とはつまり可もなく不可もなく丁度良い具合である様を表す言葉ですが、今日において「ふつう」が示すニュアンスは肯定的でポジティブな意味合いが強いように思います。

knitbrary / V-neck Cables Sweater / 110,000+tax

とびきり美味しいパスタではなく安心感があって幸福感が得られる「ふつう」に美味しいパスタ。品質が良く見劣りしない、袖を通した人だけが黙って肯いてしまうような満足感があり、そして長持ちするけれど特別目を引くわけではない「ふつう」に素敵なニット。要は何て事のなさを持ち合わせた「良いふつう」を求めているだけのことなのです。

少しのデザインや個性や利便性など思いつく限りの付加価値たるものを付加させようとこぞって社会が動き続けた代償は、どこにでもあったはずの「ふつう」が消えてしまったことなのだと私個人としては感じています。「ふつう」は今日では「ふつう」ではなくなり尊く稀な存在になってしまいました。なんて事のない、「良いふつう」はどこにあるのでしょうか。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
良き所有者としての責務
Phlannèl 20SS Collection vol.4 / 20.2.29- Release / Ogawa
Phlannèl 20SS Collection vol.4 / 20.2.29- Release / Koumura
Phlannèl 20SS Collection vol.4 / 20.2.29- Release / Osaka
STUDIO NICHOLSON / New Arrival Vol.2 / Osaka
ARCHIVE

RSS Feed