BLOG

創造のいれもの

STUDIO KETTLE  / The Fisherman Painted / 19,000+tax

創造とは、目で見たり耳で聞いたり、手や肌で触れる様々な事象や現象と、その当事者の心象とを出会わせることです。そうして生まれた創造物は、その当事者の身体を「いれもの」として熟成されることもあれば、出現したと同時に「いれもの」から外へと飛び出すこともあります。

熟成させるためにはそれに適した「いれもの」がもちろん必要となるわけで、また、勿論のことですが「いれもの」の状態によってその熟成具合は変化します。それはちょうどお酒やチーズが、その置かれる環境や季節によって変化の具合や出来上がる味が変わっていくようなものです。そして熟成には適していない「いれもの」もあり、鮮度のあるうちに外へと表出させた方がいい場合もあります。

STUDIO KETTLE / The Cap Waxed / 15,000+tax

おそらくSTUDIO KETTLEの創造によって生まれたこれらの帽子たちは、上記の熟成の期間を経ることなく、出現したと同時にそのフレッシュさを保ったまま外に飛び出してきたものの例に含まれるであろうと思います。熟成による滑らかな口当たりや奥深い旨味というよりは、フレッシュで爽やかな香りと、ストレートに伝わる素材自体の持ち味を存分に活かしているように感じるからです。

更に言うならば、その創造のために吸収された事象や現象や彼らのうちに起こっている心象は今にしか存在しない物事であり、今の彼らの持つ「いれもの」は今にしか存在しません。そうであるからこその唯一無二性の創造物が、ここにこうして生まれているのです。今後彼らが熟成に適した「いれもの」を得た時には、今の創造によるような鮮度のある味や香りを味わうことは許されないのではないでしょうか。

ただ、その時にはまた今とは全く異なる事象や現象が心象と重なりあって、その時にしか出来ない創造が為されているのだろうと思います。そして、それが最適な「いれもの」の中でじっくりと熟成された時には、またその時にしか味わうことの出来ない唯一無二の創造物が誕生しているのだろうと思います。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
良き所有者としての責務
Phlannèl 20SS Collection vol.4 / 20.2.29- Release / Ogawa
Phlannèl 20SS Collection vol.4 / 20.2.29- Release / Koumura
Phlannèl 20SS Collection vol.4 / 20.2.29- Release / Osaka
STUDIO NICHOLSON / New Arrival Vol.2 / Osaka
ARCHIVE

RSS Feed