BLOG

正しく装う

SHORT SLEEVE RAGLAN ALOHA SHIRTS - Black / 28,000+tax / Mens

アロハシャツは現地の人々にとって、男性の正装として認識される服なのだそうですが、その「正しさ」については、アロハシャツのルーツを共にする私たち日本人にとってもなかなか理解しづらいものがあります。正装と言われて思い浮かべるのは、襟付きのシャツにタイを締める、さらにはジャケットを羽織る姿ではないでしょうか。

そもそも「正装」とは、「正しく装う」ことであると考えるならば、その正しさの依拠するところはそれを装う場所、シーンということになります。その文脈に則ると、前述の「正装」のイメージは冠婚葬祭時に着用される装いの正しさであるかと思うのですが、そのようなシーンにおいて「正装」として着用されることを許されるアロハシャツも、そこに描かれる絵柄のモチーフによって細かく定められているようです。

勿論、そういったシーン以外の場において、例えば観光地を盛り上げる場所で、雰囲気づくりのために着用されていることも往々にしてあり、そのような場での「正装」として成立するアロハシャツは、きっと明るさ、華やかさ、幸せな時間や心の表れる色彩を用いたシャツということになるはずです。そして描かれる柄はハイビスカスをはじめとする現地らしい植物や海の絵柄であることがその時求められる正しさです。

SHORT SLEEVE RAGLAN ALOHA SHIRTS - White / 28,000+tax / Womens

では、これらのアロハシャツを街の中や生活の中で着用する際の「正しさ」はどこにあるのかと考えるならば、その答えは、頑張らないこと、格好つけずにリラックスして着ること、であるというのが私の持論です。

日常生活のシーンの中で正しくあるためには、自分自身があくまで自分らしくあることこそが一番の正解の形なのだと考えると、それを覆い隠すように背伸びをしたり、頑張って、気を張って、ベールを纏うような行為は正しさとは離れていくのではないでしょうか。特に、ハワイの柔らかく寛大な島の雰囲気を想起させるアロハシャツを着ようと思うならば、尚更気を付けたい正しさであると思います。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
Barbour / Spey, Ladys Burghley Jacket / Azegami
OLDMAN'S TAILOR for BLOOM&BRANCH / Suede Work Jacket / 20.9.19- Release / Terashima
OLDMAN'S TAILOR for BLOOM&BRANCH / Suede Work Jacket / 20.9.19- Release / Koumura
JUPE BY JACKIE for BLOOM&BRANCH / Shirt , Bag / 20.9.19- Release / Ouchi 
PHLANNÈL SOL / FW-128 Corduroy / 20.9.19-Release / Okawa
ARCHIVE

RSS Feed