BLOG

マイスタンダードの見つけ方

PHLANNÈL SOL / Light Suvin Cotton French-sleeve T-shirt / 11,000+tax

定番の一着だと思って買い足しているカットソーは、実は「定番だ」と自分に言い聞かせたところでその立ち位置は案外危ういものであることがあります。その定番は数年続いているものなのか、それとも2、3年置きに移り変わる定番なのかと振り返ってみると、後者の定番として思い当たるものが数着、クローゼットの中で今日も自分の活躍の場を与えられるのを待っています。

前者の方の、数年続いている定番というのは、アイテムそれ自体が、マイスタンダードとしての存在意義を獲得しています。"PHLANNÈL SOLのカットソー"が定番なのではなく、"PHLANNÈL SOLのユニセックスTシャツ"こそが自分の定番だということです。一方で後者の方は、まだその定番という言葉が、そのアイテム自体には係っていないという状態であるのでしょう。まだ、PHLANNÈL SOLのカットソーが定番だというだけで、もしかしたらそれは今年はユニセックスTシャツかもしれないし、来年は違うかもしれないのです。そんな危うい立ち位置は、いとも簡単に別のブランドに定番の座を譲ることになります。

またあるいは、自分が定番だと決めた一着は、実は毎年生産されておらず、気がついたときにはどこにも売っていないという状況だってあり得るのだと思います。案外、毎年律儀に同じものを作ってくれるブランドはあまりなく、老舗の海外ブランドや専業ブランドなどに限られてくるでしょう。だからこそ、これぞ私のスタンダードと呼べるようなアイテムと出会えることは大変に貴重だと思います。

老舗の誰もが知っているブランドではないのに、律儀に毎年同じものを作っているブランドがあったとしたら、それはきっとそのブランドの強みとなるアイテムなのだと認識して間違いはないはずです。そう思って、マイスタンダードになり得るのか、一度クローゼットに迎え入れて審査をしてみるのも悪くないかと思います。そうしているうちに、貴重な貴重なスタンダードに出会える日が、必ずやってきます。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
forme×BLOOM&BRANCH / Hand Wallet,Short Wallet Exclusive / 20.7. 4 - / Release / Hirado
Summer Dress Collection / Adachi
横長の記憶
Paris Vintage / New Arrival / 06.27 Release / Suzuki
PHLANNÈL SOL / Stand Collar Shirt Dress / Shinohara
ARCHIVE

RSS Feed