BLOG

室生窯 / 5寸皿、7寸皿 / Household

こんばんは、スタッフの塩野です。

本日は沖縄、名護市の室生窯 谷口室生氏の器をご紹介致します。読谷山焼 山田真萬氏の元で修行した後の2010年、名護市に「室生窯」を構えました。灯油窯にて重ね焼きを一切しない上品な仕上がりが特徴です。今回ご紹介する5寸皿、7寸皿は緩やかなカーブで弧を描き、流れる様に刻み込まれた鎬(しのぎ)の絵柄が美しい器です。鎬は一つごとに、一本ずつ丁寧に彫り込んでいきます。器の曲面のフォルムを壊す事なく、バランスよく一本一本彫り込んでいくのは非常に手間のかかる作業です。丁寧な職人技が光ります。谷口氏の作る器の鎬は鋭利さをそいで緩やかにしている為、柔らかくふんわりとした優しい雰囲気を持つ器に仕上がっています。

室生窯
7寸皿 (Left)
鎬(白化粧, 飴)
PRICE / 5,600+tax
Made in Japan

5寸皿 (Right)
鎬(白化粧, 飴)
PRICE / 2,400+tax
Made in Japan

全体的に釉薬がかかってつるっとした印象ですが、所々に沖縄の土の凹凸が残っており、心地よい手触りと風合いを醸し出しています。どちらのサイズも白化粧と飴色をご用意しております。5寸皿は日々の食卓にはもちろん、洋菓子や和菓子にもぴったりなサイズです。7寸皿は夕食の主菜を盛り付けたり、ワンプレートランチにもお使い頂けます。どちらも重宝するサイズですので、様々な使い方が想像できワクワクしますね。そんな室生窯の素晴らしい器。是非、皆様の食卓にも如何でしょうか。

スタッフ 塩野
BLOOM&BRANCH Instagram

CATEGORY
RECENT POST
Phlannèl / Cotton Yak Hoodie / 20.10.24-Release / Ito
YLEVE / 20AW New Arrival Vol.3 / Ouchi
林拓児 / SENSE OF BALANCE / AOYAMA / 20.10.17-20.10.25 / EVENT
PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 20.10.10- Release / Ouchi
Manuelle Guibal / New Arrival / Adachi
ARCHIVE

RSS Feed