COLLECTION

WOMENS

Phlannel

Tasmania Twill / Check Wool Flared Skirt

¥38,000

Check

Wool

Made in JAPAN

WEB SHOP

Phlannelが今シーズンのメイン素材のひとつとしてピックしたのが、細くて柔らかな世界最高級のウールの一つであるタスマニアウール。そのツイル生地に樹脂加工を施し、ヴィンテージライクなハリ感とドライタッチを再現。また伝統的なグレンチェックをベースとしたオリジナルパターンを採用。フルレングスに近い長めの丈感と広がりのあるシルエットが女性らしさを演出し、メンズライクな素材との絶妙なバランスがPhlannelらしい。

WOMENS

Phlannel

Wool Felt Cardigan Mantle

¥43,000

Green

Wool

Made in JAPAN

WEB SHOP

ここ数シーズン、Phlannelの定番素材として定着してきたカムバックラム。メリノ種と英国羊毛種を掛け合わせた羊の原毛を使用し、軽くソフトな風合いと膨らみ感が特徴。天竺編みした後に、強めの縮絨で仕上げたカーディガンは、ふんわりとした独特の肌触りが魅力。長年の経験と高い技術力を要する加工は、熟練した職人が細心の注意を払って立体的に仕上げられる。マントのようにゆったりとしたデザインは、本格的なコートの季節までの羽織りとしても活躍。今シーズンらしい鮮やかなカラー展開もポイントのひとつ。

WOMENS

KIJI

Medical Dress

¥30,000

Beige

Cupura 55% / Tencel 45%

Made in JAPAN

2017SSシーズンに、BLOOM&BRANCHが新たに立ち上げたレーベルKIJI(キジ)から、年中快適に着用可能なワンピースがリリース。経糸に植物由来の繊維であるテンセルを、緯糸にはコットン由来のキュプラを使用し、落ち感と程よい光沢感が特徴。スウェーデン軍のナースワンピースから着想した、前後どちらでも着用可能なロングワンピースは、長めにとられたスリットや、素材使いなど軍物とは一線を画す仕立て。パンツとのレイヤードも好相性だが、1枚をハイウエストでブラウジングした着こなしがおすすめ。

WOMENS

seya.

Padded Coat with Belt

¥178,000

Khakibeige

Silk 100%

Made in Italy

WEB SHOP

今シーズンからCristaseyaでデュオとして活躍した瀬谷慶子氏が手がけるseya.(セヤ)は、上質な素材をリラックスムード溢れる世界観に落とし込んだ独特なコレクションで、華々しいデビューを飾ったのは記憶に新しい。今シーズン最初の旅先は"Catamarca(カタマルカ)"。砂や岩、自然からインスパイアされたベージュの微妙なトーンの違いを表したチノライクなシルク素材のコレクションからコートをピックアップ。アイコニックなベルトで、マニッシュに羽織るのもおすすめだが、ベルトをしぼりドレスのような着こなしこそがseya.の真骨頂。

WOMENS

molli

Diletta

¥50,000

White

Wool 100%

Made in France

19世紀末に創立されたニットブランドmolli(モリ)。20世紀初めには繊細な高級ニット下着で評判を呼び、その後ベビーニットで人気を博したブランドが、繊細な肌触り、ハイクオリティなニットを大人の女性にも提供したいと新たなラインをスタート。ポワン・ムース編みという代名詞にもなった編み地は、ムースのように柔らかく膨らみがあるが軽い着心地が特徴。チルデンセーターのようなライン入りのネックは首に優しく寄りそうリブ編みで、ボディにはポワン・ムース編みが取り入れられ、抜群の着心地を提供する。

UNISEX

Needles

Mohair Sweater-Argyle

¥25,000

Chacoal

Mohair 63% / Nylon 30% / Wool 7%

Made in JAPAN

WEB SHOP

ネペンテスの創立者である清水慶三氏がデザインを手掛けるNeedles(ニードルス)は、メンズウェアの豊富な知識に裏打ちされた細部への拘りに加え、遊びやハズシが効いたモノ作りで、年齢性別問わずファンが多い。クラシックな印象のアーガイルニットも、モヘアで編みたてることで柄がぼやけ、アブストラクトな印象に。また、独特な色使いはこのブランドならではの一品。

WOMENS

manuelle guibal

Tunique iko

¥29,000

Black

Cotton

Made in France

WEB SHOP

デザイナーmanuelle guibal(マニュエル・ギバル)がパリのアトリエで生み出す、快適な着心地と着る人の個性を際立たせるミニマルなデザインを基調としたコレクションがBLOOM&BRANCHに初登場。カシュクールのような襟元とウエストのコードが、様々なコーディネートを楽しむことができるミニマルなシャツブラウスがラインナップ。

WOMENS

SOLOVIERE

Zoe Velvet

¥43,000

Bordeaux

Velvet

Made in Italy

WEB SHOP

名立たるトップブランドで10年以上のキャリアを積んだデザイナーのAlexia Aubertが手がけるSOLOVIERE(ソロヴィエール)。彼女自身が手がけるコレクションは、それまでのキャリアとは違った日常生活に結びついたデザインがベースとなっており、上質であるが実に自然体なコレクション。ベルベットを使用したポインテッドシューズは、甲は浅く足先を綺麗に見せてくれるが、包み込むように設計されているため快適な履き心地がうれしい。冬のコーディネートの主役となる一足。

WOMENS

SIRI SIRI

Ear Cuffs Phantom
¥33,000Marble
Ear Cuffs Mocmoc mini
¥31,000Marble

Acryl

Made in JAPAN

意外性のある素材と、日本の職人ならではの伝統的で高度な技術を採用して製作されているSIRISIRI(シリシリ)のジュエリー。動物の骨からインスピレーションを受けてデザインされたイヤーカフは、アクリルの透明感ある佇まいと、幾何学的なフォルムが、独自の世界観をまとう。無駄をそぎ落とした耳たぶに挟み込むだけの構造は、美しく着け心地も抜群。

MENS

Phlannel

Cotton Corduroy G9 Jacket

¥49,000

Brown

Cotton

Made in JAPAN

WEB SHOP

今シーズンのキー素材であるコーデュロイ。Phlannelでは今では珍しい国産を使用。高密度に織られた立体的な畝がなんとも美しく、着用するたびに身体に馴染み、育てていく楽しさを感じられる。デザインはバラクータのG9ジャケットをベースに、セットインスリーブに変更し、極端に肩をドロップさせているのが特徴。見返しにはオリジナルのチェック柄の生地を使用し、ジップを開けた際のさりげないアクセントにするなど、細部にまで拘りの詰まった一着。

MENS

Phlannel

Alpaca Mohair Cardigan Stitch Knit

¥33,000

Black

Kid Mohair 40% / Wool 35% / Alpaca 25%

Made in JAPAN

WEB SHOP

”ないもの作り”はPhlannelの物作りにおける大事なテーマのひとつ。ここ数シーズンで定番化した畦編みニットも、素材の風合いとビッグシルエットで今までありそうでなかった一着へと生まれ変わった。ペルー産のアルパカ、南アフリカ産のモヘア、オーストラリア産のウールと天然素材のみで紡績した太番手の糸を使用。エアリーかつバルキーな表情と肌触りの良さが何よりの魅力。素材の風合いを最大限に活かしたシンプルなデザインをベースに、サドルラグランで丸みのある肩のシルエットでリラックス感を演出。ボリュームある素材の表情を活かしたシンプルなスタイリングがおすすめ。

UNISEX

Italy Military Snowparker

¥34,000

Beige

Polyester 87% / Nylon 13%

Made in JAPAN

WEB SHOP

KIJI(キジ)より、イタリア軍のスノーパーカーをモチーフとした、サイドにオフセットしたリボン結びのフロントデザインが特徴的なライトアウターが登場。撥水素材を用いる事で機能性がアップ。ベージュに染め、共地の紐を採用することで上品な印象に仕上がった。同ブランドのデニムシリーズとも抜群の好相性。

MENS

CASEYCASEY

GILET CORD

¥62,000

Gray

Wool 96% / Cashmere4%

Made in France

WEB SHOP

パリ在住のギャレス・ケイシーが手がけるCASEY CASEY(ケイシーケイシー)。世界各地から自身の足を使って見つけ出したファブリックを、アトリエで手間をかけた縫製、洗い、染色を加えて製品が完成する。ウインドウペンのチェック柄がポイントのベストは、カットソーに重ねて肩肘張らないコーディネートがおすすめ。洗いを施すことで生まれた卓越した素材の風合いが何とも心地良い。

MENS

forme

Bowling Shoes

¥54,000

Black

Incal Leather

Made in JAPAN

WEB SHOP

日本を代表する熟練した職人たちと共に生み出されるforme(フォルメ)のシューズは、美しいforme(形)でありながら快適な履き心地が魅力。ベジタブルタンニンによりなめされた厚みのあるアンカルホースレザーを使用したBowling Shoesは、長期の着用により美しい艶が生まれる。汎用性の高いデザインゆえ、定番の一足として経年による変化を楽しみに、大切に育てたい。

UNISEX

MARIA RUDMAN

D-S / (photo) Sand
¥40,000
B21 Black
¥23,000
BS16 Ash Grey
¥32,000
BC19 Sand
¥30,000

Reindeer Leather / Silver

Made in France

スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、ロシアの4カ国にまたがり居住する先住民族である「サミ」の装飾品は、自然の産物と独創的な手仕事から生まれるお守りのような存在。その魅力を伝えるべく立ち上がったデザイナーのMARIA RUDMAN(マリアルドマン)が、伝統を継承しつつも現代の要素を加えた新しいアクセサリーを提案。ピューターと呼ばれる錫糸の細かな装飾が施されたトナカイ革のバングルは、経年によりピューターが潰れ、革と一体となっていく様は身に付けた人の人生を物語る。

MENS

Bergfabel

Farmer Jacket

¥119,000

Navy

Wool 55% / Linen45%

Made in Italy

WEB SHOP

デザイナーKlaus Plank(クラウス・プランク)が2011年にスタートしたBergfabel(バーグファベル)。イタリアとオーストリアの国境であるアルプスのチロル地方に住む人々のライフスタイルをコレクションのベースとする。古い織機を用いて数名のアルチザンにより作られる生地の持つ圧倒的な雰囲気や、ラペルのハンドステッチなど随所に見られる拘りのテクニックは息を呑むほど美しい。様々な着こなしを楽しみながら共に年月を重ねていきたい特別なジャケットが登場。

MENS

GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS for BLOOM&BRANCH

FARMER'S TROUSER exclusive model

¥38,000

Check

Wool 77% / Linen 23%

Made in JAPAN

古き良き時代のヨーロッパのエッセンスを残しながら、現代の生活に寄り添う服を提案し、国内のみならず海外にも熱狂的なファンが存在するGARMENT REPRODUCTION OF WORKERS(ガーメントリプロダクションオブワーカーズ)。BLOOM&BRANCHの為だけに生地から作られた完全別注のトラウザーは、ブランドの代表モデルであるFARMER'S TROUSERSをベースとしながら、アイコンとも言えるサスペンダーを敢えてなくすことで全く新しいトラウザーへと昇華。ビンテージを思わせる尾錠のディティールもポイントのひとつ。

UNISEX

GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS

ZDA exclusive color for GARMENT REPROCUCTION OF WORKERS

¥21,000

Black / White

Calf Leather / Nylon

Made in JAPAN

古き良き時代のヨーロッパのエッセンスを残しながら、現代の生活に寄り添う服を提案し、国内のみならず海外にも熱狂的なファンが存在するGARMENT REPRODUCTION OF WORKERS(ガーメントリプロダクションオブワーカーズ)。こちらは2016年に復活を遂げたスロバキアのシューズブランドZDA(ゼットディーエー)とのコラボレーションアイテム。1950年代から1980年代当時に使用されていた機械を用いて丁寧に生産されているオーセンティックなモデルの「MARATHONE」にブラックとホワイトのカラー別注をかけ、現代の空気を纏ったモダンな一足へと昇華した。

HOUSEHOLD

大村剛

色絵カップ

¥3,500

緑 / 黄

陶器

Made in JAPAN

福岡に生まれ、陶芸家の岩田圭介氏に師事。2007年に故郷である福岡県うきは市に開窯した大村剛氏の作品は鉄を思わせる褐色の色合いとテクスチャーが何よりの特徴。古道具のような懐かしくも凛とした空気感をまとい、温もりのある使い心地が氏の醍醐味。褐色の上に色絵を施したカップは、落ち着きのある味わい深い発色に。

HOUSEHOLD

大山求

鍛銅コースター

¥3,700

Made in JAPAN

広島県福山市に生まれ、東京にてファッションデザイナーやフリーのイラストレーターを経て鉄の世界へ転身した大山求氏。2007年に山口県にて工房を構え、周りの豊かな自然からインスピレーションを得て制作活動を行う。BLOOM&BRANCHの為に特別に制作された鍛銅のコースターは、光の反射や見る角度により多様な表情を魅せる。味わい深くも涼しげな印象の鉄の作品はガラス作品との相性は抜群。