COBI COFFEE

  • 2016.5.30
  • CATEGORY : COBI COFFEE

COBI COFFEE box / Guest Beans “café vivement dimanche”

 

3月のCOBI COFFEE boxオープンに花を添えて頂いたARiSE COFFEE ROASTERSさんの「ドミニカ アルフレッド・ディアス/ワイニーナチュラル」「ペルー セコバサ」のゲストビーンズ2種が5月末日をもって販売終了となりました。
ARiSEさんでは召し上がれない、エアロプレスやネルドリップでの抽出を求め多くの方にご来店頂けたとともに、同じコーヒーでも抽出によるその表情の違いを楽しんで頂ける貴重な機会になったと感じております。

お忙しい中、ご協力いただきましたARiSE COFFEE ROASTERS林さんはじめスタッフの皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。有難うございました。

また、多くのお問い合わせを頂いていた新入荷は、
6月より鎌倉の“café vivement dimanche”さんのコーヒーをお取り扱いさせて頂ける運びとなりました。

1994年にオープンしたcafé vivement dimancheさんは日本のカフェブームの先駆けとも言われ、日本中のカフェ好き、コーヒー好きに一目置かれる名店です。

鎌倉の情景とマスターの堀内さんの柔らかな人柄が織り成す雰囲気は、22年立った今なお多くの人を惹きつけています。

入荷予定は2種。
「コロンビア ドン・ハイメ コロント農園 / ワイニーナチュラル」
「ブラジル バイーア / ジェライス農園」

中煎りで、ホワイトグレープやピーチを思わせるフルーティーなコロンビアは、ワイニーナチュラルの精製です。ワイニーと聞くと、独特の赤ワインのような芳醇さを連想する方が多いと思いますが、このコーヒーからはマスカットのような爽やかな甘さを広がり、従来のワイニーの印象を覆す素晴らしいコーヒーです。ホットは勿論ですが、これからの時期にはアイスコーヒーにするのも非常に楽しみな印象を受けます。

もう一種は、中深煎りで、しっかりとしたコクを感じられるブラジル。
喫茶店の王道ともいえるような飲み口は期待を裏切らない、多くの方に愛されるタイプのテイストです。まさにcafé vivement dimancheさんの喫茶魂を感じる一杯です。

また、今回選ばせて頂いたブラジルは、café vivement dimancheさんの20周年を記念し堀内さん自身がブラジルで買い付けたコーヒーという経緯があります。ブラジル音楽にも精通する堀内さんが自身のお店の20周年にやはりブラジルのコーヒーを選ばれるのは必然かもしれませんが、20年という重みとともに、とても感慨深く思います。
そんな思い入れのあるコーヒーをお取り扱いさせて頂ける事を大変嬉しく思うと同時に身の引き締まる思いです。

尊敬の念と、私共COBI COFFEEも一歩でも近づきたいという思いを、一杯一杯のコーヒーに込めご提供して参りますので、是非多くの方にこの2種のコーヒーに楽しみ、また鎌倉の地に20年続く名店に思いを馳せて頂ければ幸いです。

NEWoMan新宿4F BLOOM&BRANCH TOKYO内COBI COFFEE boxにてスタッフ一同お待ちしております。

COBI COFFEE box / Guest Beans “café vivement dimanche”
提供開始日:2016年5月30日(月)
営業時間:11:00~22:00
場所:COBI COFFEE box
〒160-0022 東京都新宿区新宿4-1-6 NEWoMan4F

 

一覧ページに戻る