NEWS

  • 2017.8.4
  • CATEGORY : EVENT

WEB SHOP UTSUWA special gallery / 17.8.5.11:00-17.8.12.11:00 / EVENT

立秋を前にし、暑さがひく気配は先のように思える今日この頃。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

8月5日(土)11時から12日(土)11時までの7日間、WEB SHOPにて「UTSUWA special gallery」を開催いたします。今回から初お目見えの川口武亮さんをはじめ、西山芳浩さんのガラス、通常WEB SHOPでは展開していない作品まで、当店バイヤーの審美眼により選び抜かれたラインナップでお届けしてまいります。またこの特設ページと共に、2017AWの新商品・第4弾も入荷いたしますので、併せてご覧くださいませ。その中から、特におすすめのアイテムをピックアップしご案内させていただきます。

まず初めに「UTSUWA special gallery」より、佐賀・有田町にて作陶されている川口武亮さんのうつわをご紹介いたします。磁器の名産地である有田町に生まれ育った川口さんは、磁器の白さとは異なるあたたかい風合いと、幾通りも存在する釉薬や紋の美しさに魅了され、陶器作りの道へ。修行時代に学んだ独自の土づくり・化粧土や釉薬づくりを、経験という蓄積と手の感覚で、粉引・三島・刷毛目・鎬とバリエーション豊かに作られています。今回、特に目を引くのは灰釉三島6寸鉢。こちらは、一見泥臭くなりがちな三島を灰釉により、清潔感あるモダンなブルーグレーに仕上げています。さらに作風の見どころの一つである貫入は、窯の温度と釉薬との見極めどころのギリギリまで挑戦する誠実な姿勢が現れています。手にしっくりと馴染むフォルムと風合いは、どんな料理をもごく自然に引き立ててくれる存在。他、蝶野秀紀さんより拭き漆五角・四角箸をご用意しており、実店舗ではギフトとしてもご好評いただいている逸品です。いつにない特設ギャラリーを、どうぞこの機会に。

続いて、KIJIより新作のリブ編みシリーズのトップスを。リブと一口に言いましてもその編み立ては多種多様あり、夏から初秋にかけ一枚で着れる肉厚のリブで制作された生地を使用しております。目の詰まったハリコシあるリブに、綿100%の優しく柔らかい肌触りも加わり、程よいホールド感が特徴です。肘の上付近の絶妙な5分袖に、すっきりとしたボートネックはTシャツにはない上品な表情を演出してくれます。さらに、しっかりとした生地は洗濯後の型崩れも少ないのが嬉しいポイントです。シックな赤、鉄板の黒・白を揃えており、雰囲気を変えるプラスワンとしておさえておきたい一枚。ノースリーブ型もご用意しておりますので、残暑のお供にいかがでしょうか。


最後に、Mensよりm's braqueの一際目を引くユニークな新作を。フランス軍のデッドストックのブランケット地を使用したベストは、もともとブランケットに刺繍されているナンバリングやイニシャルを活かしたデザインの為、仕上がりは一点一点異なります。また、丸みのあるマットなボタンと同色異素材のパイピングの相乗効果により、シンプルな装いのアクセントになることでしょう。今秋は遊び心の効いたもの、発色の良いアイテムが続々と揃ってまいりますので、今後もご期待ください。

うつわで食住の環境を整え、秋冬の新作で衣を装ってみる。季節を丁寧に味わうことは、心の贅ではないでしょうか。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

BLOOM&BRANCH WEB SHOP


BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H

一覧ページに戻る