NEWS

  • 2017.9.1
  • CATEGORY : INFORMATION

WEB SHOP 2017 AW New Arrival 8 / INFORMATION

先のニュースページやSNSでもご紹介しております、8月26日(土)から青山店にて開催中の山田雅子さんの個展「白染」。WEB SHOPにおきましても、一部の作品となりますが、9月2日(土)より展開してまいります。心待ちにされていた方も多くいらしたことでしょう。是非、この機会をご利用くださいませ。また、それに伴い2017AWの新商品・第8弾もお届けいたします。その中からおすすめの商品をご案内させていただきます。

まず初めに、前述しております山田雅子さんによる当店との別注ピッチャー。こちらは、初めて個展を開催する際に制作していただいた思い出の作品です。水差しだけでなく、コーヒーならばドリッパーからそのまま落としサーバーとしても。蓋付なので、紅茶のティーパックを置いたり、菓子受けとしても活躍してくれることでしょう。また、ふっくらとした柔らかな丸胴なので花器としても使用でき、懐の深さを感じます。直径約12センチありますので、ダイナミックに花を活けてみるのも素敵ですね。この個展でようやくご用意することができました。是非、このタイミングをお見逃しなく。

続いて、今シーズンよりMen'sにて初のお取扱いとなるBergfabel。ブランドとしてもニットは2シーズン目の展開となり、無染色で天然そのままの色を活かすナチュラルバージンウールを使用しています。さらに、脱脂しきらず、縮絨もかけないドライタッチを追求し、保温性の高いタフで長持ちするニットを目指し制作されています。デザインは、ヨーロッパの古いファーマーズウェアに見られるサイドヘンリー型。ネックも程よくつまっており、合わせるインナーによって表情が変わります。着込んでいくうちに柔軟さを帯び馴染んでいきますが、素材を存分に楽しんでいただくためにもドライクリーニングはお避けいただき、ハンドウォッ シュする程度でメンテナンスを。そこまでこだわるニットはこれまでにあったでしょうか。是非お試しを。

最後に、Women'sからもBergfabelのフード付きニットコートをご紹介いたします。上記同様のウールを用いた編み立てなので、保温力はもちろんのこと、軽量さが強みの一枚。ストレートシルエットの膝下ロング丈は、ワイドトラウザーやロングドレスなど足元にボリュームのあるアイテムともバランスよく着こなせます。程良い大きさのフードは、カジュアルすぎない品を伴わせています。同色の前ボタンは、コーディーネートの邪魔をせず、大人の装いとして寄り添ってくれます。

今回は、山田雅子さんのうつわとBergfabelのニットを中心に綴ってまいりました。どちらも、素材・用途は違えど手作業で一点一点丁寧に作られているということに変わりありません。その手の温もりを今一度体感してみてください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP


BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H

一覧ページに戻る