NEWS

  • 2017.11.6
  • CATEGORY : AOYAMA

松原竜馬 その一杯に / 陶・個展 / 17.11.11-17.11.19 / AOYAMA / EVENT

大分県は宇佐市。木々に囲まれ、季節の変化を感じられる場に工房を移し「落ち着いた気持ちでうつわ作りに向き合えるようになった」とおっしゃっていたのが印象的でした。好評いただいたスリップウェアを主とした個展から一年半。丁寧に淹れた琥珀色のネルドリップと、松原さんのスリップマグの組み合わせはCOBI COFFEEの新たな顔となりました。彼のカップでいただくその一杯は格別に美味しい。その色のうつろいはもちろん、コーヒーという"果実"と"スリップ"は土から生まれしもの同士の深い繋がりを持っているのです。

その豊かな自然の恩恵を受け取り作陶される松原さんのスリップウェアは、独学故の自由な絵柄と凛とした姿も然り、侘び寂びを踏まえたモダンアートのようにも思えます。前回の個展及びスリップウェアについてはこちらをご覧ください。また、今展に向け連日連夜土と窯に向き合い制作し続ける松原さん。マグカップと言えどその制作工程は、スリップや持ち手などのパーツを含めると多大な時間を費やします。けれども手間暇惜しまず丁寧に作られたマグカップには、持てばわかる作りの良さがあるのです。是非、その手でご自身のお気に入りのカップを探してみてください。


バターケース / 12,000+tax

別注カップ&ソーサー / 6,000+tax
そして今展に合わせて併設のCOBI COFFEEでは、兼ねてより準備を進めて参りました初の自家焙煎豆をリリースいたします。会期中は、自家焙煎豆「グアテマラ コバン(中深煎り)」・「エチオピア チェレレクト(中煎り)」を松原さんのカップと共にネルドリップでご提供、また上記2種のみ特別価格 100g 500円(税込)にて販売いたします。その後、BLOOM&BRANCH WEB SHOPにおきましても、会期終盤の11月18日(土)から翌週の11月26日(日)まで上記の特別価格にてご提供いたします。COBI COFFEEより自信を持って送り出す2種。どうぞこの機会にご賞味いただけましたら幸いです。

今展で発表される多彩な表情を宿した美しいマグカップの数々。コーヒーがさらに美味しくなる深秋、新作のバターケースと共にまた一段と優雅な朝が迎えられそうです。

【松原竜馬 その一杯に】
会期:11月11日(土)〜11月19日(日)
内、11日(土) 松原氏 在廊
場所:BLOOM&BRANCH AOYAMA / 〒107-0062 東京都港区南青山5-10-5 第1九曜ビル101
TEL:03-6892-2014
営業時間:11時〜20時/BLOOM&BRANCH AOYAMA
平日9時〜20時・土日祝10時〜20時/COBI COFFEE AOYAMA
12時〜20時(月曜定休)/THE BAR by Brift H

BLOOM&BRANCH WEB SHOP

BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
KIJI Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H

一覧ページに戻る