NEWS

  • 2016.5.16
  • CATEGORY : AOYAMA

北窯 與那原正守・工房十鶴 柄溝康助 二人展 ツクイアシバ / EVENT

やちむんの里、沖縄県読谷村。4人の親方からなる共同窯、北窯(きたがま)において「與那原ブルー」と云われる鮮やかなペルシャンブルーを表現する與那原正守さん。沖縄の海のような見る人の心を奪ってしまう美しい色彩を表現したり、アジアやアフリカの民藝に影響を受けその雰囲気を落とし込んだりと、唯一無二の独創性の高いうつわを作り続けています。

その與那原氏に師事し2008年に独立。同じく北窯の宮城正亨氏に師事した聖子さんと共に、工房十鶴を開いた柄溝浩介さん。師匠の独創的なスタイルは受け継ぎつつも、おおらかで奔放、ときにまわりを驚かせるようなユーモラスな作風は彼にしか成し得ない表現です。特に珈琲豆柄シリーズは氏の代表作となり、全国から熱視線を送られる存在となりました。

この度、BLOOM&BRANCH AOYAMAにて、師弟関係である北窯・與那原氏と工房十鶴・柄溝氏の二人展を開催する運びとなりました。東京での個展オファーを頑に受けてこなかったと言う與那原氏。最も認めているという愛弟子との共演という立案が、この企画を引き受けるきっかけとなったようです。また6月3日(金)の18時より両氏を迎え、沖縄にまつわるケータリングと共にささやかなレセプションパーティーを、翌日4日(土)にもお2人が店頭に立ちお客様と直接お話しする機会を設けて下さいました。沖縄民藝のひとつの歴史となるような、大変貴重な機会となっております。

與那原正守
別注 ペルシャ湯呑みセット
6,400+tax

この企画展に合わせて、お2人には特別なうつわをご用意していただいております。與那原氏は、コロンとした厚く丸みのあるフォルムに、ペルシャンブルーを大胆に流しかけた別注ペルシャ湯呑みセットを。緑茶やコーヒー、カフェオレボウル・スープカップ・抹茶碗としてもご使用いただけるほか、泡盛・焼酎などの酒器としていただくのもおすすめです。まさに沖縄の海を見ているかのような透き通るブルーが器を満たしてくれます。ソーサーはセパレートして、菓子皿・銘々皿としても活躍してくれるでしょう。アイディア次第で、いく通りもの用途をお楽しみいただけます。

柄溝康助
別注 珈琲豆柄マグカップ&ソーサー
5,800+tax

柄溝氏には彼のアイコンである珈琲豆を総柄にしたカップ&ソーサーを制作していただきました。こちらは何よりも珈琲を美味しくいただけるうつわと言えるでしょう。柄溝さんのお人柄が器に宿ったかのように、ぐっと目を奪われながらも優しく寄り添ってくれるおおらかな作品です。お気に入りの豆を丁寧にドリップし、優雅な珈琲タイムをお過ごし下さい。最高の一杯になることでしょう。

最後に、タイトルの中にあります「ツクイアシバ」は與那原氏が考案したもので、沖縄の方言で「つくりをたのしむ」という意です。伝統的なやちむんのスタイルを守りつつも、高い創作意欲で常に「新しい沖縄」を表現するお二人の企画展にふさわしいタイトルとなりました。両氏が同じ場所に立ち、直接ご紹介していただける機会は大変貴重なものです。新緑の美しい青山の地にて、スタッフ一同心よりお待ちしております。

【北窯 與那原正守・工房十鶴 柄溝康助 二人展 ツクイアシバ】
会期:5月28日(土)〜6月5日(日)
内、3日(金)18:00〜21:00 レセプションパーティー(入場FREE)
4日(土)12:00〜19:00 與那原氏・柄溝氏 在廊
営業時間:11時〜20時(BLOOM&BRANCH AOYAMA)、平日8時〜20時・土日祝9時〜20時(COBI COFFEE AOYAMA)、
12:00〜20:00(THE BAR by Brift H)
場所:BLOOM&BRANCH AOYAMA

そして、勝手ながら6月3日(金)はレセプションパーティー準備のため、下記時間を一時クローズさせて頂きます。
・6月3日 (金) BLOOM&BRANCH AOYAMA / 17:00〜18:00 一時クローズ
皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
BLOOM&BRANCH SHOP Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram
Phlannel Instagram
THE BAR by Brift H

 

 

 

 

一覧ページに戻る