NEWS

  • 2017.2.22
  • CATEGORY : AOYAMA

照井 壮 / 磁器 入荷のお知らせ / 17.2.26 / AOYAMA

乳白釉スリムピッチャー 2,800円 / 白釉変形小皿 各1,500円

乳白釉スリムピッチャー 2,800円 / 白釉変形小皿 各1,500円

乳白釉スリムピッチャー 2,800円 / 白釉変形小皿 各1,500円

乳白釉耳付小鉢 2,000円

乳白釉スリムピッチャー 2,800円 / 白釉変形小皿 各1,500円

青線刻ドラ鉢 3,800円 / 青線刻マグカップ 3,200円 / 青線刻カップ 2,500円

乳白釉スリムピッチャー 2,800円 / 白釉変形小皿 各1,500円

乳白釉デルフト皿 (小) 2,500円 (中) 3,000円 (大) 4,000円 / 乳白釉八角皿 4,000円 / 乳白釉デルフト深皿 4,500円

 

来る2月26日(日)よりBLOOM&BRANCH AOYAMA にて初めての展開となる、照井壮(てるいそう)さんのうつわをご紹介いたします。

佐賀県・有田町で生まれ育ち、大学卒業後に現代陶芸家・鯉江良二氏のもので修行。その後、渡韓し李康孝氏に師事し、翌年有田に戻りうつわ作りを始められます。もともとご尊父が有田焼の世界で活躍されていたこともあり、小さい頃よりうつわが身近にあった照井さんですが、伝統的な有田焼に見られる華やかな装飾、狂いのない均整の取れたうつわとはまた異なる、独自の感性を盛り込んだ磁器を表現したいと日々制作に励まれています。

照井さんは自宅横のアトリエにて轆轤、型打ちを用いて磁器のうつわを作られます。均整の取れすぎたものが苦手と話されており、流れるようにテンポ良く作り上げていく轆轤挽きのうつわは小さなゆがみやうねりを持ち、それぞれがまるで生きているかのような自然な個性を持っています。型打ちで作られるうつわも、外側から叩いた手仕事の跡がうっすらと残るのが特徴です。

メインで展開する乳白釉は、ほんのりとアイボリーがかった温かみのある白を表現したものです。純粋な磁器土と、それに焼いた磁器を粗めに砕いたものを混ぜた粗磁土(あらじど)を使い分け、後者は少しざらっとしたテクスチャーを感じることができます。繊細な磁器土の調合、光沢を控えたマットな釉薬の質感、1点1点異なるナチュラルな美しさ。その全てをバランス良く調和させることで、磁器でありながら陶器のような温もりまで内包しているように思えます。乳白釉シリーズは、17世紀以降にオランダ・デルフト地方で焼かれ庶民の日常を支えたデルフト皿をモチーフにしたものや、八角皿、耳付小鉢、スリムピッチャーなどバリエーション豊かに入荷いたします。

代名詞とも言える青線刻シリーズは轆轤にかけたまま線彫りを施し、その奥に沈ませた鮮やかな呉須のストライプを際立たせたうつわです。そこに乳白釉をかけ本焼きしたものが青線刻であり、黄釉を施した黄釉線刻も今後入荷予定です。抜けるような青い空を思わせる青線刻と、夕暮どきの稲穂畑を思わせる黄釉線刻。どちらも異なる刻の流れを感じさせてくれる作品です。

和も洋も受け止める、懐の深いうつわが揃いました。ご自宅のいつもの食卓との親和性の高さも感じていただければと思います。

スタッフ一同心よりご来店お待ちしております。

BLOOM&BRANCH AOYAMA
営業時間:11時〜20時(BLOOM&BRANCH AOYAMA)、
平日8時〜20時・土日祝9時〜20時(COBI COFFEE AOYAMA)、
12時〜20時(THE BAR by Brift H)
場所:東京都港区南青山5-10-5 第1九曜ビル101
TEL:03-6892-2014

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 照井壮
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram
Phlannel Instagram
Phlannel
THE BAR by Brift H

一覧ページに戻る