NEWS

  • 2017.3.28
  • CATEGORY : AOYAMA

BLOOM&BRANCH / 磁器 / 白線刻マグカップ発売のお知らせ / 17.4.8 / AOYAMA

BLOOM&BRANCH<br />
白線刻マグカップ<br />
PRICE / 3,200+tax

BLOOM&BRANCH
白線刻マグカップ
PRICE / 3,200+tax

春光うららかな季節となり、当店もオープンから三周年を迎えました。日頃よりご愛顧いただき、誠に有難うございます。

来たる、4月8日(土)よりBLOOM&BRANCH AOYAMAとWEB SHOPにて初のオリジナルマグカップを発売することとなりました。作り手は、佐賀県・有田町の磁器作家である照井壮さん。乳白釉による柔和な白と光沢を抑えた質感は、BLOOM&BRANCHの漆喰の外壁を彷彿とさせるものです。線刻を上部から半分まで施した、洗練された意匠。さらに大きなハンドルを背負った美しいデザインは、安定感のあるグリップを備えた持ち易さだけでなく、熱いものを注いでも指が胴にあたらない理に適った構造です。また、ひとつひとつ手作りのため個体差はありますが、ゆうに250CCほど注いでいただける容量を持ちます。カップ自体が薄く軽量ですのでたっぷりと注いだコーヒー、スープやスムージーなどに最適です。食のコーディネートの幅を制限しない、白磁ならではの汎用性の高さをお愉しみください。

BLOOM&BRANCH<br />
白線刻マグカップ<br />
PRICE / 3,200+tax

カップをコロンと寝かせ底を覗くと、木の枝のような模様が入っています。こちらは轆轤をひく際、模様を施した土台を使用することによりできる跡です。このアイスピックでドローウィングされた土台は数十種類のパターンがあり、轆轤を回すごとに異なる土台に替えるのでひとつひとつが個性を持って生まれます。表立って見えないところにも美とこだわりが宿り、その細部から愛着を感じられることでしょう。また、照井さんは「大きさの違いや歪みはうつわの個性であり、それが美しさ」と考えられている方で、リズム良く轆轤挽きしたうつわから生まれる表情は一見静かな存在に見えますが、そこだけに収まらない個性と味わい深さを内包しているように感じます。

今回の制作におきまして、照井さんとディレクターとの間で何回もサンプルを制作しては再考の繰り返しでした。二人の思いと情熱をかけて辿り着いたマグカップは、洋のプロダクトに和の繊細な表情を投影する当店のコンセプトである和洋折衷とも通づるところもあり、とても感慨深いものとなりました。今後こちらのオリジナルのうつわは、シリーズ化して型のバリエーションも増やしていく予定です。多忙な照井さんによる手作りのため、ゆったりとした制作進行になるかもしれませんが、皆様の暮らしに寄り添える作りのいいものをご提案できるよう、日々精進を重ねてまいります。

春爛漫、暮らしの道具をおひとつ揃えてみてはいかがでしょうか。

スタッフ一同心よりご来店お待ちしております。

BLOOM&BRANCH AOYAMA
営業時間:11時〜20時(BLOOM&BRANCH AOYAMA)、
平日8時〜20時・土日祝9時〜20時(COBI COFFEE AOYAMA)、
12時〜20時/月曜定休(THE BAR by Brift H)
場所:東京都港区南青山5-10-5 第1九曜ビル101
TEL:03-6892-2014

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Facebook / Instagram
COBI COFFEE Facebook / Instagram
Phlannel Instagram
Phlannel
THE BAR by Brift H

一覧ページに戻る