BLOG

Phlannèl Scene Staff Adachi

サーマル生地といえば、リラックスウェアやインナー着としての印象を持っていました。ですが最近はデニムと組み合わせると、海を連想する爽やかな景色が思い浮かんだり、女性だとスカートと組み合わせて冬のほっこりとしたナチュラルな印象を演出してくれることに気付きました。今回はそのサーマル生地を用いたPhlannèlのCotton Silk Thermal Day Dressと、温もり溢れるdenis colombのカシミヤショールを合わせて私自身の休日の装いをご紹介したいと思います。

洋服に興味を持ち始めた10代後半の頃から、デザイン性が高い装飾を施した洋服よりも、素材に拘った着心地が良い洋服が好みでした。気持ちの切り替えという理由もあり、仕事着と休日着を完全に分けて購入してきましたがPhlannèlと出会いその必要もなくなりました。今では近所の花屋にも、煌びやかな表参道にも、自然を感じたくなって散歩する公園にも、様々なシーンを問わず景色に馴染む、私にとっても魅力的なブランドです。

Phlannèlのサーマル生地は、ピマコットンとシルクを表糸に、オーガニックコットンを裏糸に採用した素材で、品の良い光沢感と柔らかな肌触りが特徴です。冬のサーマルの装いということで、保温性に優れたPhlannèlのウールリブニットパンツと合わせてみました。フラットシューズだと柔らかな印象になりがちなので、ヒールブーツと合わせてよりドレープの際立つ女性らしい装いにしてみました。

One Piece / Phlannèl / Cotton Silk Thermal Day Dress / 1 / 92,000+tax
Blanket / denis colomb / Horo Blanket Nomad /  140,000+tax
Bag / dragon / Mini Lunch Basket / 37,000+tax
HEIGHT / 158cm

何日か前まではアウターが無くても快適に過ごせる気温でしたが、いよいよアウターが必需となる肌寒い日が近づいてきましたね。1枚でシンプルな洋服こそ、ショールを掛けたり、アクセサリーで組み合わせを楽しんでみたり。コーディネートの幅が広がります。 Phlannèlの気取らず、着ると柔らかな気持ちにもなる洋服を是非体感して頂きたいです。(AOYAMA 安達)

Phlannèl Sceneではその他スタッフも、Phlannèlのアイテムにまつわるストーリーをご紹介しておりますので是非合わせてご覧ください。

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Phlannèl Scene Staff Koumura

今シーズン購入したPhlannèlのCotton Yak Hoodie。冬場はニットを着ることが多いので、個人的に久しぶりのパーカーです。Cotton Yak Hoodieはその名の通り、カシミヤのような光沢感や柔らかさを誇るヤク素材が含まれており、パーカーでありながらも、程よい品の良さを感じます。

ドローコードを省いていたり、フラットシーマで縫製した縫い目の凹凸がないミニマムなデザインなどカジュアル過ぎないディテールに惹かれました。

ヤクが含まれた生地を裏起毛させている為、保温性にも優れ、今時季はインナーを挟めば、カフェなど外に出掛ける際も暖かく過ごしていただけます。なにより着心地がとても柔らかく、厚みのある生地ですが、ストレスがまったくないです。パーカーの肝となるフードのボリューム、形も良く、一枚でも様になりますし、コートを着用してもバランス良く収まります。

光沢のあるコーデュロイパンツやベルベッドパンツなどを合わせてもこのパーカーでしたら、馴染みが良く、すんなりとスタイリングにはまります。

Coat / Phlannèl / Arles Wool Tweed Balmacaan Coat / 2 / 92,000+tax
Sweat / Phlannèl / Cotton Yak Hoodie / 2 / 26,000+tax
Pants / PHLANNÈL SOL / FW -128 Corduroy / 2 / 25,000+tax
Cap / KIJIMA TAKAYUKI × Phlannèl / 6Panel Cap / 1 / 13,000+tax
HEIGHT / 168cm

木枯らしが吹き、冬らしい季節になってまいりました。私のように冬はニットばかりの方にもお勧めですし、様々なパーカーをお持ちの方にも他とは異なった、シンプルながらもPhlannèlらしい素材の良さを体感していただけるかと思います。洋服を通して、日常を心地良く過ごしていただける力添えが出来たら幸いです。(AOYAMA 香村)

Phlannèl Sceneではその他スタッフも、Phlannèlのアイテムにまつわるストーリーをご紹介しておりますので是非合わせてご覧ください。

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

 

富井貴志 / Trinity / AOYAMA / 20.11.21 - 20.11.29 / EVENT

白漆彫模様大皿 200,000+tax / 300,000+tax

富井さんはかつて、表面物理の興味からアメリカ留学をされたこともあるなど、様々な経験から木工の道へ進むことを決意されました。下積みを経て独立後は滋賀県に移住されていましたが、出身地である新潟への想いが強く、現在は長岡市にて制作活動をされています。

白漆タイル皿 10,000+tax / 白漆彫模様皿 30,000+tax

作品の中に富井さんの見えている表面物理の世界が広がります。特殊な顕微鏡で見ることが出来る原子の構造。うつわを通して、使い手が普段知ることのできない世界を映し出します。

白漆彫模様蓋物 30,000+tax

富井さんが考える作品の在り方とは、作り手と素材に使い手が加わる事で本質的な意味を持ち存在する、ということです。高い技術で作られた作品は、飾って眺めていたいと思える芸術品にも値する美しさを持っていますが、使っていくことで初めてうつわという作品として完成し、作り手、素材、使い手の関係性が確立します。

栗両手付ボウル 40,000+tax / 片口 80,000+tax

白漆リム皿 9,000+tax 10,000+tax / 赤漆リム皿 15,000+tax 18,000+tax

同じ素材、同じ形、同じ作り手で作ったうつわが、何百人、何千人という使い手の元で使い込まれていき、この世に一つだけの作品としてそこに存在し続けます。

今展初日は富井さんにご在廊頂きます。作り手、素材、使い手がAOYAMAの空間で一つとなる、またと無い貴重な機会となります。是非足をお運びご覧下さい。(AOYAMA 平戸)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

ULTERIOR for BLOOM&BRANCH / Chambray Gabardine Over Coat / 20.11.14- Release / Koumura

11.14(金)より初の取り扱いとなるULTERIORとBLOOM&BRANCH共同制作の別注アイテムChambray Gabardine Over Coatをリリースいたします。こちらのコートは、60年代のトレンチコートをベースに生地から物づくりを行っています。

19AWのデビュー作として作られたコートを素材から復刻別注し、襟をボリュームを増やしたり、フロントに煽り止めのボタンを付けたりと20AWの改良パターンへと置き換えられています。

Coat / ULTERIOR for BLOOM&BRANCH / Chambray Gabardine Over Coat / 3,4 / 98,000+tax
Knit / knitbrary / Alpaca Silk Crew Neck Sweater / M / 100,000+tax
Pants / NICENESS / ZAPPA / S / 45,000+tax
HEIGHT / 168cm

生地は、緯糸にオレンジがかったブラウンの糸を使用しており、それによって奥深い表情に。また、着込んでいくと着始めの光沢感が次第に薄まり、着古したヴィンテージのコートのような味わいが生まれます。

マフラーいらずで冬を過ごせるチンストラップ、強い風が吹いてもばたつかず、コートがしっかりとフィットする煽り止め、手ぶらでも街に出掛けれる容量たっぷりのポケット。随所にデザイナーの拘りと快適に日常を過ごすことが出来る気の利いたディテールが散りばめられています。

デザイナーである牧さんは、西洋に影響された洋服の価値観だけでなく、日本人としての美的感覚を物づくりに反映させています。それは、ただ物としての目を引くような派手やかな見た目やクオリティーだけでなく、質素でありながも着る環境によって、奥ゆかしい表情を見せたり、着る人の個性を生かす為に敢えて、余白を残すことです。余白があるからこそ、華美なデザインでなくとも、着る人の個性が洋服に溶け込み、唯一無二のオリジナリティーが生まれます。画面の表層の部分だけでなく、是非店頭で袖を通し、着た時に感じる直感的なフィーリングであったり、高揚感を感じていただければ幸いです。(AOYAMA 香村)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Scye / Outer Collections / Adachi

一度袖を通すと感じる、仕立ての良さと、幅広いシーンで着用することの出来るScyeの洋服。いつのコレクションも少し背筋が伸びる様なクラッシックで正統なイメージを覚えます。今回は2020年秋冬コレクションの中でも3型のコートをご紹介致します。

エジプトの超長綿を使用したSCYE BASICSのギザコットンギャバジンタイロッケンコート。着心地は程よい重厚感が身体を包み込みます。ウール素材のライナーは取外し可能で、今時季から春先まで使えるコートです。Scyeの洋服作りでのベース、英国クラシックが存分にでたコートではないでしょうか。

Coat / Scye / Giza Cotton Gabardine Tielocken Coat / 36 / 140,000+tax
Pants / PHLANNÈL SOL / FW-128 Corduroy / 0 / 25,000+tax
Stole / THE INOUE BROTHERS  / Double Faced Brushed Large Stole / F / 34,000+tax
HEIGHT / 158cm

Scyeの定番、ウールカシミヤメルトンコートは今季、Pコートとして入荷致しました。一見、定番なPコートシルエットに見えますが、肩掛けする際に使用するループが付いており、肩掛けを固定出来るようになっています。淡いカーキの色味が目を引き、ダークトーンになりがちなこれからの時季のワードローブに入れたい一品です。

Coat / Scye / Wool and Cashmere Melton Cape Coat / 38 / 96,000+tax
Pants / YLÈVE / Fox Super Fine Merino Trousers / 1 / 52,000+tax

光沢感があり、中綿の入った滑らかな着心地が魅力的なバルマカーンコート。見た目の程よいボリューム感と上品な黒の艶がメンズライク過ぎないモダンな印象です。ラフなパンツ合わせは勿論ですが、コートの裾の広がりを活かしたロングスカートとのレイヤードスタイルもお勧めです。

Coat / Scye /  C/PE Serge Padded Balmacaan Coat  / 36 / 87,000+tax
Sweat / Scye / Fleece Back Jersey Sweat Shirt / 38 / 22,000+tax

ベーシックなものだからこそ、仕立ての良さや着心地の良さを感じ、Scyeの洋服はスッと背筋が伸びる凛とした気持ちにさせてくれます。冬の近づきを感じる肌寒くなる日が多くなってきました。是非、店頭でお試し下さい。(AOYAMA 安達)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Phlannèl / Mohair Silk Cardigan Rib Stitch Sweater, Wool Flannel Apron Skirt / Ouchi

皆さま、冬支度は進んでいらっしゃいますでしょうか。本日より本格的な冬に向けて着用できる温かみのあるニットや、梳毛感の毛並みが綺麗なワンピースやパンツがPhlannèlより発売致します。

Knit / Phlannèl / Mohair Silk Cardigan Rib Stitch Sweater  / 2 / 38,000+tax
Vest / Phlannèl / Goat Suede French Army Vest / 2 / 70,000+tax
Pants / OUTIL / Pantalon Arles / 32 / 26,000+tax
HEIGHT / 168cm

希少なアンゴラ山羊のモヘア原料をヘアに使用。ウールに比べ毛の縮れが少なく、キューティクルが小さく滑らかで揃っている為、光沢と繊維にコシがあります。また芯糸はシルクを使用し、モヘアの自然な光沢とシルクならでの高級感ある光沢の掛け合わせが綺麗な一着。首元のチクチク感が無い為、素材の柔らかさを直に感じて頂けます。素材を最大限に生かしたシンプルなオーバーサイズのニットは女性が大きめに着用してもお勧めです。

Coat / manuelle guibal / Mantesu Trashic / 1 / 130,000+tax
Knit / Phlannèl / Super Fine Wool Random Rib Knit Pullover / 0 / 28,000+tax
Onepiece / Phlannèl / Wool Flannel Apron Skirt / 0 / 36,000+tax
Bag / STUDIO KETTLE / The Pint bag Waxed Cotton / Free / 16,000+tax
HEIGHT / 161cm

オーストラリア産Super100のファインウール原料を使って織り上げた梳毛フランネル素材。素材の薄さからジャケットのような羽織、軽めのコート、ワンピースと様々な着方が出来る汎用性のあるアイテムです。同生地でスラックスもございます。Phlannèlの冬を快適に過ごせる素材の良さを再確認できるコレクションとなっています。是非この機会にお待ちしております。(AOYAMA 大内)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

 

Phlannèl / Wool Slub Yarn Skipper Sweater / 20.11.7-Release / Adachi

最近は冬を間近に感じる、肌寒い日が多くなってきましたね。日中は日の暖かさを感じ、日が暮れるとウールニットとアウターを羽織りたい。そんな寒暖差のある今時季に、素肌の上からでも着たくなるような弾力性と柔らかな着心地のオーバーサイズニットはいかがでしょうか。

世に出回るウール素材の中でも希少価値の高いと言われている英国産ウールを採用し、ほっこりとした柔らかな風合いに仕上げるロービング糸を使用しております。ざっくりと編みこまれ、身体を包み込むようなオーバーニットもデコルテの程よい空き具合で女性らしくニットを着て頂けます。寒さが本格的になる時期にはタートルを合わせても素敵ですね。

Knit / Phlannèl / Wool Slub Yarn Skipper Sweater / 0 / 32,000+tax
Skirt / Phlannèl / Cotton Wool Viyella Tiered Skirt  / 1 / 35,000+tax
HEIGHT / 158cm

ボリュームのあるニットでは珍しいスキッパ―のデザインと、身体にふわっと包み込む柔らかさと程よい重量感。今時季はニットと、シルク素材の華やかな動きのあるスカートにレザーブーツの装いもお勧めです。メンズではカーディガンのご用意がございます。女性がオーバーサイズに着用しても素敵ですので是非合わせてご覧下さい。(AOYAMA 安達)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

CATEGORY
RECENT POST
CIOTA for BLOOM&BRANCH / Suvin Cotton Pocket T-shirt / 21.5.15- Release / Ito
Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / Ghillie Shoes , U-Tip Shoes - Cobalt Navy & Natural Exclusive - Pre Order / 21.5.12-21.5.16 AOYAMA / Nakajima
PHLANNÈL SOL / Summer Wool Jersey Tee,Summer Wool Jersey Henleyneck Tee / 21.5.8- Release / Nakajima
R&D.M.Co- / New Arrival / Ouchi
Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket , Cruiser Jacket Pre Order / 21.5.1-21.5.4 / Ito
ARCHIVE

RSS Feed