BLOG

Phlannèl / 21SS COLLECTION / Cotton Linen Canvas Double Breasted Jacket, Tankers Combat Torusers / 21.2.27-Release / Takasaki

Phlannèlの21SSコレクション新作より、コットンリネン素材を用いた二点のご紹介です。

まずご紹介するのは、ダブルブレストの存在感が光るジャケット。ダブルのジャケットと言えば、"クラシック"みたいな洒落た言葉よりも、どちらかというと一昔前のスーツとか、そういった"ただ"古臭いイメージの方が先行する方も多いかと思います。たしかに、日常着として簡単に取り入れやすいかどうかと問われれば答えは否です。しかしながら、こういった洋服がメインストリームであった当時から見て、ファッションのサイクルがグルっと一周した感のある今日だからこそ、改めて見直してみる価値がありそうなタイプの洋服でもあるのではないかと、個人的には感じます。

そもそも、全体的にゆとりが感じられる作りのこういった形のジャケットは、リラックスしたシルエットが未だに根強く主流であり続ける昨今の潮流から見ても、カジュアルな日常着として取り入れるのに十分に合理性のあるアイテムです。広い身幅とミドルの着丈は、着用時には相対的に低めの重心を生み、多くの方が好んで履くようなワイドなボトムスにもがっちりとバランスが合います。まさに、現代の私たちが求める、所謂今っぽい形。オフィスカジュアルとか、リモートワークとか、生活も洋服もビジネスとそれ以外の境目が次第に薄くなりつつある状況を鑑みても、この微妙な緩さとトラッド感がしっくり来るという方は少なくないのではないでしょうか。

もう一点は、こちらのオーバーオールです。その名の通り戦車乗りが使用したとされる、ミリタリーのタンカースパンツのデザインを落とし込んだ一着。そう聞くと無骨で男臭さが溢れてそうですが、そこはブランドらしく、クリーンで洗練されたイメージに仕上げられています。一枚で着ても十分に様になる存在感もありつつ、上から羽織を着たり、前述のジャケットとのセットアップも可能な優れたバランス感覚が、ワードローブに一気にバリエーションを与えてくれそうです。

クリーンな印象とは言え、随所のディテールにはしっかり見どころがあります。メタルで仕上げられたトップボタンやバックル、ストンと落ちる太くて長い股下のつくり、潔さすら感じる簡素で大きなアウトポケットなど、ミリタリーウエアの名残とも言える意匠は健在。こだわりを持った物作りが感じられます。

Jacket / Phlannèl / Cotton Linen Canvas Double Breasted Jacket / 4 /  54,000+tax
Shirt /PHLANNÈL SOL / Landscape Shirt / 20,000+tax
Pants / Phlannèl / Cotton Linen Canvas Tankers Combat Torusers / 3 / 38,000+tax
HEIGHT / 183cm

どちらのアイテムに関しても、コットンとリネン混紡のキャンバス生地を使用。ブランドが得意とする、コットンリネン特有のとろみのある質感は今回も確保しつつ、キャンバス地の粗野で荒っぽい生地感も同時に垣間見えます。カラーはDeep GreyとBlue Greyの二色展開。どちらも絶妙な色合い。どこかの現代建築にあるような、打ちっ放しのコンクリートを想起させる、モダンで無機質な外面と、その内にある人の手が加わった暖かさみたいなものが同居する不思議な空気感。これは是非実際に手に取って、その目で確かめて頂きたいです。今回ご紹介したアイテムは、どちらも今週末の2/27より発売です。

今回ご紹介したお品に加え、店頭には春夏シーズンのアイテムを各種取り揃えております。体調にはご留意の上、是非店頭でのお買物をお楽しみ頂ければ幸いです。

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Cristaseya / New Arrival / 21.2.20 - Release / Osaka

待望のCristaseya 2021SSが2月20日(土)から発売となります。昨日ご紹介した Cotton Silk Caftan Exclusiveに加え、インラインの商品も同時に店頭展開致します。落ち着きのあるアースカラーが印象的な今季のコレクション。上質な素材と着心地の良さ、日常に取り入れやすいシンプルなデザインで、シーズンや年齢にとらわれる事なく、永く愛用できるオーセンティックなアイテムを多数取り揃えております。


Coat / Cristaseya / Japanese Cotton Linen Oversized Trench / XS / 140,000+tax

綿麻をしっかりと織り上げた上質な素材、ヴィンテージライクな表情を持ち合わせたオーバートレンチコート。しっくりと身体に心地よく、生地のコシがデザインをより惹きたてます。大きめな襟、ボリュームを持たせた袖幅、春のメインアウターにふさわしい特別感のある一着です。


Shirt / Crisetaseya / Striped Cotton Mao Shirt / XS / 76,000+tax
Pants / Cristaseya / Japanese Cotton&Linen Double Pleated Trousers / 70,000+tax

定番のMAOシャツは、アースカラーに映えるイエローとブラウンのストライプ。艶やかさと清涼感のある綿生地を使用しています。コートと同素材のプリーツトラウザーは腰回りから落ちるワイドなシルエットです。


Knit / Cristaseya / Oversized 2yarns Fettuccia Sweater / S / 72,000+tax

シンプルだからこそ生きる素材の持つ雰囲気と、柔らかな編地の風合い。全てライトカーキでも素材感で全く表情が変わり組み合わせた時のコントラストが光ります。


Dress / Cristaseya / Light Cotton Caftan / XXS / 76,000+tax

そしてストライプのExclusiveに加え、インラインからは無地のライトカーキ。暖かい夏の日差しがが待ち遠しくなる新作アイテム。この他にも新作が続々と入荷しておりますので是非この機会に店頭にてご覧ください。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

Cristaseya×BLOOM&BRANCH / COTTON SILK CAFTAN Exclusive / 21.2.20 - / Release / Saito

日々、風の冷たさがありながらも、ふと当たる陽のあたたかさによって春らしい日も増えてまいりました。今回は、この先も大切に長く着続け、特別感を感じさせてくれるCristaseya(クリスタセヤ)のExclusiveアイテムをご紹介致します。

プレスやエディターの経歴を持つイタリア人のクリスティーナと日本人の瀬谷氏が、2013年にパリを拠点にスタートしたファッションブランド、Cristaseya(クリスタセヤ)。上質で着心地の良い服を、時代に左右されることなく長く着用できるアイテムを、「エディション」という独自の視点で提案しております。

インラインと同時リリースの今回のエディションでは、ブランドを代表する"カフタンドレス"を、別注素材でご用意いたしました。ゆったりとしたシルエットにエキゾチックな雰囲気のあるトルコの民族衣装であるカフタンドレス。クリスティーナの感性と美意識や上質な素材をパターン技術によって、上品ながらも日常に取り入れやすい一着に完成されました。

Dress / Cristaseya / Cotton Silk Caftan Exclusive / XXS /  76,000+tax
Earringop esrring / tej kothari / Large Gold Drop Earringop esrring / 98,000+tax
Bracelet / melissa joy manning / Light Cuff Bracelet / 70,000+tax
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / BALLET SHOES / Khaki Beige / 23.5 / 39,000+tax

HEIGHT / 160cm

 

ヴィンテージコットンとデミ・シャッペ・シルクの交織によって織り上げられ、シルク特有の艶やかさと、ネップの凹凸が相まってドライな風合いを感じます。心地よいベージュに淡く爽やかなストライプ柄、スタンドカラーに広めの袖口、包み込まれる様なシルエットは、リラックス感がありながらもエレガントな雰囲気を醸し出してくれます。気取りを感じず且つ品の良さも忘れない、そんなドレスであると感じました。大きく入ったスリットは女性らしさが一段と窺えますが、パンツとのレイヤードでも合わせてみるとまた違う雰囲気を楽しんでいただけるのではないでしょうか。

日常に取り入れやすいデザインと高品質の素材、一度着たら手放せない着心地のクリスタセヤのカフタンドレス。この一着で主役になることは間違いないでしょう。風の気持ちがよい春が待ち遠ししい限りです。

インラインでトラウザーやシャツなどもご用意しております。引き続き体調にはご留意いただき、ご来店をお待ちしております。(TOKYO 齊藤)


BLOOM&BRANCH WEB SHOP 

BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

My Phlannèl, my standard staff Osaka

Luxe Cotton Wide Rib Knit Pullover / Yellow Beige / Size1
日常にしっくりと馴染みながら、天然素材の持つ優しい着心地。Phlannèlのハイゲージニットは毎シーズンつい色違いで購入してしまう自分の中のマストアイテム。普遍的で、着る人の魅力を惹き出し自信を後押ししてくれます。
上質なスーピマコットンにカシミヤとシルクを混紡した艶やかでヌメのある風合い。普段からデニムをよく履く私は、シルエットや素材感、色など程よい女性らしさを取り入れて、日常を快適に過ごせる洋服選びが欠かせません。
自然が自ら授けてくれたものを最もよく見せるために、洋服を利用。最近そんな感覚を覚え、より削ぎ落しながら、それでいて着心地や素材の放つ魅力を添えて。
コートやジャケット、サロペットやワンピースと重ねても、決して主張するわけではないですがスタイリング全体を柔らかくまとめてくれるそんなリブニットです。

日差しが春めいてきましたが、まだ冷たい風を感じます。ウールのニットをそろそろ春素材のニットへ切り替えて暖かくも春の陽気を感じられる装いへ切り替えたい季節。

何気ない一枚を、何気なくシンプルに纏う。そんな洋服をワードローブに増やしていきたいものです。
Tokyo Staff Osaka
CATEGORY
RECENT POST
ULTERIOR 別注リバーシブルフーデットコート、別注シャンブレーギャバジンコート発売
SOSO / New Arrival / 21.11.12- Release / Osaka
Phlannèl アルルウールツイードコート、フィールドジャケット発売
Phlannèl Scene Staff Osaka
PHLANNÈL SOL / Yak Knit Series / 21.10.9 - Release / Nakajima
ARCHIVE

RSS Feed