BLOG

Phlannèl / Cotton Linen Voile Series / 21.2.27- Release /Shinohara

5月のような暖かさを感じる日や、まだセーターに手を伸ばしたくなるような寒さを感じる日。目まぐるしい気温の変化に思わず戸惑ってしまう2月の京都ですが、シャツ1枚で過ごせる季節はもうそこまできているように感じます。本日は、2月27日(土)よりリリースいたしますPhlannèlのコットンリネンボイルシリーズをご紹介いたします。どれも軽やかな素材感で春は勿論のこと、夏を意識させるこだわりの詰まったアイテムです。

Dress / Phlannèl / Cotton Linen Voile Open Collared Dress / 0 / 42,000+tax
Tops / blurhms / Cotton High Stretch Rib High-neck Half-sleeve / 0 / 10,000+tax
Bag / dragon / MINI LUNCH BASKET / F / 37,000+tax
HEIGHT / 153cm

柔らかくしなやかなコットンと清涼感と光沢のあるリネン、それぞれの素材の特徴がバランスよく混ざり合ったボイル素材は、通気性の良さやドライなタッチが魅力です。着用しておりますアイボリーのオープンカラードレスは、透け感を活かした羽織でのご提案。同素材のトラウザーとセットアップで着用することで、ぐっと格好良い印象になります。今回はアクセントにビタミンカラーのdragonのバッグを合わせて、さっぱりとしたコーディネートにしました。

Pants / Phlannèl / Cotton Linen Voile Two-tuck Trousers / 0 / 34,000+tax

マニッシュな印象のトラウザーは、単体でも非常に使い勝手の良いアイテム。2本のタックやヒップ回りのゆとりは素材の魅力をさらに引き出し、テーパードがきいた美しいシルエットが特徴です。着用しておりますリブのTシャツやフレンチスリーブのTシャツなど、タイトなトップスと合わせてメンズライクながらも女性らしさを兼ね備えたコーディネートがお勧めです。

Pants / PHLANNÈL SOL / UA-145 / 0 / 20,000+tax
Bag / STUDIO KETTLE / The Print Bag Rainmaker / F / 17,000+tax

こちらは冒頭にてご紹介いたしましたオープンカラードレスのお色違い、Navy。ワンピースとしても着用でき、羽織とはまた別の表情をお楽しみいただけます。今回はベルトでウエストをぎゅっと絞りラインに緩急をつけましたが、後ろでベルトを結んでゆったりとしたシルエットを楽しむのもいいですね。

Sweat / PHLANNÈL SOL / Suvin Cotton Sweatshirt / 0 / 17,000+tax
Skirt / Cotton Linen Voile Maxi Skirt / 0 / 34,000+tax

最後のご紹介になりますこちらは同シリーズのセミサーキュラースカート。引き締まった腰回りから裾に向かって広がりをみせるシルエットは、素材の特徴と相まって柔らかく涼しげな印象に仕上がっております。今時期ですとスウェットやシャツを合わせて春らしいスタイリングがお勧めです。スカート、トラウザー共にお色違いのご用意がございます。体調には十分ご留意の上、ご来店お待ちしております。(KYOTO  篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

KIJI / 21SS COLLECTION / COTTON TENCEL DENIM "SHIMA" / Kawasaki

新しい年が明け、二月も半ばに差し掛かり三寒四温という日々の移り変わりに、自然の力強さを改めて感じている今日この頃です。さて、今回のブログはいつもと少し角度を変えた内容で商品をご紹介させて頂きます。今回ご紹介するのは、KIJIのデニムシリーズで最もボリューム感と迫力のある"SHIMA"という名前の一本。優しい色味のナチュラルカラーのこの一本をサイズ別の着用感やコーディネートなどを交えてご紹介出来たらと思います。まずはサイズ3から。

Pants / KIJI / SHIMA/ 3 / natural / 25,000+tax
Shirt / Phlannèl / Cotton Silk Faille Oversized Shirt / 3 / Khaki Gray/ 28,000+tax
HEIGHT / 172cm

ペインターパンツをベースにしており、迫力あるワイドストレートシルエットが特徴的です。私の身長でサイズ3だとベルトをしなくてもウエストが隙間なくピッタリで、レングスも少し靴にかかる位の"丁度良い"サイズ感です。もともとのシルエットを活かし、襟付きのシャツを合わせすっきりとした印象にしてみました。お次はサイズ4です。

Pants / KIJI /  SHIMA/ 4 / natural / 25,000+tax
Tops / Phlannèl / Cotton Linen Guernsey Cardigan / 2 / 30,000+tax

サイズ4の着用感は"程よくゆったり"といったところでしょうか。ウエストも少しゆとりがあり、普段使いしやすい印象です。レングスもサイズに比例して少し長くなりワンクッション出来るくらいの丈感が丁度いいです。トップスにカーディガンを合わせ、リラックスしたコーディネートにしてみました。色味も淡いダークトーンのアイテムと組み合わせる事でSHIMAのナチュラルカラーと溶け込みやすいようにしています。続いてサイズ5です。

Pants / KIJI /  SHIMA / 5 / natural / 25,000+tax
Tops / PHLANNÈL SOL / Suvin Cotton Sweatshirt / 3 / 17,000+tax

サイズ5になればやはり大きくゆったりした着用感になり、シンチバックやベルトを使って履く様になります。しかしながら私個人的にはサイズ5が今の気分に近い感覚です。このSHIMAというデニムの持ち味である"迫力あるワイドシルエット"を存分に楽しめるのがこのサイズかなと。全サイズに共通している股上の深さも相まって、微かな哀愁を含んだ上品さを与えてくれるところが好きなところです。このサイズには、あえてシンプルな色味とシルエットのスウェットを合わせ、SHIMAの持ち味を自分なりに引き出したコーディネートを組んでみました。

このデニムで採用している生地も特徴的で、コットンとテンセルを合わせた、程よいハリと光沢を持った生地。履き込む毎に柔らかくなり、独特のとろみをもたらしてくれます。肌触りと肌離れが良く、夏場の汗ばむシーンでもまとわりつきにくく、快適にシルエットを維持してくれます。ひとつのアイテムでもサイズによって個性があり、サイズを上げずともワイドシルエットを楽しめ、カジュアルになり過ぎない上品さを持ち合わせたデニムがSHIMAという一本です。今回見て頂いた提案が皆様のきっかけや参考になれば幸いです。(KYOTO  河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

My Phlannèl, my standard / staff Kajiwara

Landscape Shirt / Stripe / Size 2
日々洋服を購入する際、どのように着こなそうか、自分が所有しているどのアイテムで合わせようかを瞬時に思い描きます。トップス選びをする時に最初に考える事は、クローゼットの中にあるデニムに合うか、軍パンに合うかを想像します。自分の中でのスタンダードアイテムがそれらだからだと思います。
季節を問わずシャツを着る機会が多いのですが、これは特に考えてという訳ではなく、シャツが好きだから自然と手を伸ばしてしまいます。日頃からカジュアルなボトムを履く事が多い為、少し上品に見える襟付きのシャツを何気なく着ているのかもしれません。

20代の頃からアメリカントラディショナルの世界に魅了され、ネイビーブレザーにBDシャツを合わせる事が自分のスタンダードなスタイルでした。その頃から一年中シャツを着ている事が多かったのですが、当時はどこの生地屋さんのシャツなのか、それがアメリカ製なのか、そんな事を思ってシャツを着ていましたね。BLOOM&BRANCHに入社してからは、着崩す、抜け感、などの言葉通りそれまで足し算ばかりしていたスタイルが一新されました。シャツ一枚でシンプルに着こなす。そんな言葉が似合うブランドがPhlannèlです。

今回着用しているシャツは20AWよりPHLANNÈL SOLで展開しているLandscape Shirt。こちらは2月13日(土)より発売の新色になります。昨シーズンも展開のあったStripe柄ですが、少し青みがかった色へとアップデートされました。ドレスシャツ専用の縫製工場で仕立てる事で、カジュアルなデザインの中にも品の良さが伝わります。

こちらは20AWシーズンで購入した私物になります。どちらも気に入っているシャツで、仕事以外でも休日に出掛ける時など普段から何気なく着ているアイテムです。Phlannèlのシャツはシンプルなデザインに加え、着心地が良いことから、つい袖を通してしまいます。

洋服の中でシャツというアイテムがそもそも自分の中でのスタンダードアイテムなのですが、縫製技術や着心地の面まで納得のいくPhlannèlというブランドがいまの自分にとってmy Standardと言えるでしょう。
Kyoto Staff Kajiwara

blurhms for BLOOM&BRANCH / Wash Linen Cardigan Jacket / 21.2.6- Release / Terashima

新年になり瞬く間に暦の上での立春が過ぎました。日照時間が少しづつ長くなるにつれ、冬の終焉を心待ちにされている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。寒さという厳しさに耐え、花咲くようなやわらかい春めく気持ちにそっと寄り添ってくれそうな特別な一着を、本日は京都店にて展開していますフランス軍の名作M-47と合わせたコーディネートでご紹介いたします。

Jacket / blurhms for BLOOM&BRANCH / Wash Linen Cardigan Jacket / 2 / 40,000+tax
Pants / Vintage / 60s French Army M-47 Lately Field Pants Dead Stock / 21 / 35,000+tax
Shoes / Le Yucca's / U-Tip Shoes / 39h / 128,000+tax
HEIGHT / 173cm

インラインで展開されているものをベースに、カーディガンとジャケットの両面を丁度いい緩さで掛け合わせたような一着はシンプルで柔らかな素材感・フォルムのなかにも、クラシカルで深みのある雰囲気を醸し出す逸品に仕上がっています。着丈を長めに設定しパンツとの合わせ方において計算されたバランス感は、春にはサラッと羽織りやすく、湿気の多い梅雨時期や夏場でも着まわしのきく汎用性の高い一着へと昇華させています。共に合わせましたM-47は後期モデルのサイズ21。たっぷりと採った胴回りのシルエットはワイドパンツとの相性もバランス良く、またインナーにカットソーやシャツを組み合わせると春らしくなりますし、夏季にはTシャツの上に着用しても良いですね。

硫化染めという日本の伝統技法を用い、空気酸化による自然味のあるアタリやシボ感を表現。上質なリネンを染色後に洗いこみ、まるで使い込んだような表情が魅力的なblurmsオリジナル素材の"Wash Linen"は、所有者だけが味わえる育てるネクストヴィンテージ。作り手のこだわりが詰まったもので、そこに細部への真心が感じられます。

アウトポケットをサイドポケットへ変更したことで、独特なとろみのある素材に対しスッと手を入れたくなるような衝動を、自然に受け答えしてくれてるかのよう。使い手の要望を先読みしディテールの変更を行える点は別注アイテムの強みです。

Shirt / blurhms / High Count Chambray Shirt / 2 / 25,000+tax
Pants / Vintage / 60s French Army M-47 Lately Field Pants Dead Stock / 31 / 20,000+tax

作り手の感じている日常や風景が生み出すイメージを一つ一つパズルのように組み合わせ、洋服としての温もりやその本質を捉えてほしいというブランドが提案する世界観に加え、BLOOM&BRANCHが提案するアイデアが融合した今作は、新しい世界観を十分に感じていただけるという確信めいたものを袖を通した時に実感いたしました。今回ご紹介いたしましたジャケットと同素材の"Wash Linen Side String 6P Pants"も同時リリースとなります。またそれ以外にも同ブランドのお洋服には、細やかな拘りやディテールが垣間見えます。視線を奪うような派手なデザインは無くとも、さり気ない気遣いが馴染みのあるコーディネートにスッと溶け込んでくれるでしょう。是非今作をご着用いただくにあたりクローゼット内にあるお洋服を今一度見渡していただき、合わせたいコーディネートを想像しながらご来店頂ければと存じます。また文中にご紹介いたしました、フランス軍M-47 / 後期モデルは残り僅かながらご用意がございますので併せてご覧ください。
まだまだ昨今の情勢は不安定で予断を許さない状況ではありますが、ご体調に十分にご留意の上、ご来店下されば幸いです。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179