BLOG

blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Layered 2 Pack Tee / 21.4.3- Release / Terashima

当たり前の日常がはるか遠い昔のような感覚に陥ったこの頃に、春爛漫な雰囲気で界隈に賑わいが戻った現実を目にしどこか懐かしい気持ちになったのは私だけではないかと思います。徐々に日照時間が長くなり、気温も少しずつ高くなってきたタイミングで春物がリアルなものとして手元に据えられている時期、それから少し先に目をやれば初夏の背中が見えて参りそうな、高揚感に満ちたような感覚に誘われる日々です。そんな本日は4月3日(土)より発売いたします、blurhms ROOTSTOCKとの別注企画第2弾 "Layered 2 Pack Tee" をサイズ別の着用で、ご紹介いたします。まず初めにサイズ3(L)をワイドシルエットパンツと合わせてのご紹介です。

Tops / blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Layered 2 Pack Tee / 3 / ¥17,600
Pants / Phlannèl / Finx Gabardine Gurkha Wide Trousers / 2 / ¥31,900
HEIGHT / 173cm

1990年代のレイヤードスタイルからイメージし、5分袖丈とロングスリーブTシャツの2枚をセットにしたBLOOM&BRANCHだけのエクスクルーシブアイテム。2枚をレイヤードして着用することを考慮しサイズを微調整しているため、単体での着用も良いバランスでお召しいただけるという拘りが詰まっています。

5分丈のTシャツは肘にかかる位の長さがいい塩梅。前作同様に2(M)、3(L)の2サイズ展開です。ボックスシルエットのルーズフィット仕様となりますので、173cmの私が3を着用すると着丈、袖丈、身幅にゆったりとした雰囲気が出ます。たっぷりととられた生地によって袖裾にたまりがうまれるため、当時のレイヤードスタイルの雰囲気を楽しみたい方にはこちらのサイズをお勧めいたします。

素材は上質な超長綿のみ。こちらを贅沢に使用したTシャツは上品な光沢感と製品染めによる陰影のある独特な風合いが特徴で、着込むほど・洗いこむほどに良さを実感いただけます。肌あたりが柔らかい反面、生地感はしっかりとしています。故に、長期着用によるヨレや伸び縮みが少なく、一般的な消耗品としてのパックTとは全く異なるものとして捉えていただける逸品です。次にパンツを変えず、サイズ2(M)で着用いたしました。

Tops / blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Layered 2 Pack Tee / 2 / ¥17,600

いかがでしょうか。サイズ2は先程と比較して5分丈のTシャツは肘上の長さとなり、ロングスリーブTシャツとのメリハリがうまれます。着丈もやや短くなり、胴回りもすっきとしたシルエットです。こちらのサイズはビッグサイズとして女性様にもお勧めです。また今回合わせましたワイドシルエットパンツだけでなく、スラックスなどきれいめのトラウザーと組み合わせていただいても良いですね。

今作は“Fade Gray”と“Fade Khaki”という2色展開となり、ニュアンスカラー同士のスタイリングでも、はっきりと色が強調されるようなスタイリングを組んでお召しいただいても、共に自然と馴染んでくれるような魅力的な一枚になってくれることでしょう。この上なくシックで大人の色気を内包した佇まいに、思わず手を伸ばしてしまう衝動を掻き立ててくれるような仕上がりです。Tシャツは一番肌身に近い部分でご着用いただくものですので納得のいく一枚をお選びいただきたい、そんな思いもございます。是非上質な生地感からくる極上の肌触り、シルエット、フェードカラーのパレットなど、BLOOM&BRANCHがご提案する"日常の特別感"を味わいにご来店ください。またこの度、3月31日(水)から4月6日(火)の一週間、BLOOM&BRANCHは 阪急うめだ本店4階コトコトステージにて 期間限定のPOP UP STOREを開催させていただく運びとなりました。期中初日より、こちらの別注アイテムを先行発売いたします。併せてご覧いただければ幸いです。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

OUTIL for BLOOM&BRANCH / MANTEAU PIPILLIN PEPPER&SOLT / 21.3.27- Release / Terashima

三寒四温を思わせる気温の変動幅が少し落ち着きをみせ、『春』が具体性を帯びたものとして我々の共通認識になってきている頃合いではないでしょうか。甘く華やかな、そして生き生きとした活力ある匂いが漂い、それでいてこの季節らしい朝晩の冷たい空気感はまだまだ健在です。重衣料から綿や麻といった軽量感のある素材に移行する時期ではありますが、一気に季節感を進めてしまってはどこか勿体ない気もする時期でもあります。そしてさらっと羽織れるコートが重宝する時期でもあるかと思います。そんな本日はフレンチヴィンテージの代表的なアイテムの一つに数えられる、マキニョンコートをOUTILならではのフィルターを通して製作していただいた、別注コートをご紹介いたします。

Coat / OUTIL for BLOOM&BRANCH / MANTEAU PIPILLIN PEPPER&SOLT / 3 / ¥83,600
Shirt / Phlannèl / American Sea Island Cotton Linen Band Collar Shirt / 2 / ¥27,500
Pants / OLDMAN'S TAILOR / High Waist Easy Pants Linen / 38 / ¥33,000
Accessory / Phlannèl / Leather Belt / F / ¥13,200
HEIGHT / 173cm

1930年代の馬商人・家畜の仲買人が着ていたフレンチワークコートをモデルにゴマシオと称される、当時のペッパー&ソルト生地を彷彿させるかのような、オリジナルのコットンリネン素材をのせ、別注アイテムとして製作いたしました。今作はリネン特有の機能性とファッション性を最大限に活かし、リネン本来の凹凸感とコットンとの縮率の違いによって生み出される、生地の奥行き感や陰影にある表情が、着る者・見る者を魅了します。

ディテールも様々ですが特にフロントポケットのカーブが特徴的です。手を突っ込んでも淵にひっかけてもエレガントに見える、そんなポケットの形状はフレンチヴィンテージをベースに作られる現代の洋服にはあまり見られないデザインかと思います。またデザインは、デザイナー所有のヴィンテージから忠実に制作されていますが、貫通ポケットを伏せモダンにアレンジを加えている点は別注ならでは。

シルエットは緩やかなAラインをたどり、リネン特有のドレープ感が相まって段違いに雰囲気あるものに仕上がっています。着丈も膝のラインで止まるため視覚的にも重たい印象にはなりません。初夏にはさらに軽い装いになるため、コートを羽織るとアンバランスになりがちですが、ここでも絶妙な着丈感は存在感を示すはずです。

スリーブストラップにはOUTIL拘りの特徴的なメタルボタンが付きます。淵に小さくフランス語の諺が刻印されており、デザイナーの遊び心も詰まっている隠れた逸品。コートの経年変化と共に、ボタンのメッキがはがれ落ちていく様を感じていただきたい、そんな細部にまでブランドとそして作り手の息遣いが聞こえてきそうな一着です。

ラペルも小ぶりで浅く狭く取られたVゾーンは、飾り気のないプレーンな面持ちでペッパー&ソルトという素材の魅力を存分に引き出してくれます。凛とした佇まいから、当時の人々の美意識を感じることができる一着というのは、古着好きな方が唸るであろう堪らない感覚かと思います。

使い込んでいくうちにややハリ感のある素材が柔らかく変化し、コシが抜けることで一層身体に馴染むようになります。また黒色の部分が退色し全体的にグレイッシュな色合いに変化します。40年代の当時と同じ織機で編み上げられた特別な生地感だからこそ成せる経年変化です。今作で、一から育てる『楽しい』という感覚を改めて体感していただきたいです。

そしてコートに合わせましたのは、春らしいカラーのPhlannèl /アメリカンシーアイランドコットンリネンシャツと肉厚なリネン素材のみで作られたOLDMAN'S TAILORのワイドパンツ。別注コートの生地の凹凸感を際立たせるためプレーンなパレットで纏めました。柔らかな印象を持つ春のコーディネートで、しっかりと全体のトーンバランスを調整できるペッパー&ソルトというカラーパレットは、主張しすぎないくらいの色合いが心地よく、着る人の個性にそっと寄り添ってくれます。

フランスの古い時代の洋服がデザインソースになっているとは言え、一から作り込んだ風合いのある生地やボタン、日本人の体型に合わせたパターンなど、懐古主義ではなく現代的なニュアンスを兼ね備えたOUTILの洋服が訴えたい、意図するところが着用することでひしひしと感じることが出来ます。そして京都店では3月27日(土)に発売いたします今作の別注コートの他にも、インラインのブラックインディゴリネンコートや定番で人気のあるバスクシャツなどを先駆けて展開しております。それらを併せてご覧いただければOUTILの物作りへの真摯な姿勢や遊び心など、ならではの世界観を十二分に感じていただけるかと思います。是非お時間を見つけてご来店下されば幸いです。(KYOYO 寺島)

 

 

 

 

 

 

CIOTA for BLOOM&BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 21.3.20- Release / Kajiwara

ヴィンテージデニムはお好きでしょうか。昨今アメリカにヴィンテージを買い付けに行く事が極めて困難となり、国内でもデニムの市場価格が急上昇し高額で取り引きされているのが現状です。年代や状態によって希少価値に大きな差があり、ヴィンテージと言われる40~50年代頃のデニムは中々手が出せない存在となりました。そんなヴィンテージデニムを忠実に再現し、今回別注で製作したのがこちらです。

Pants / CIOTA for BLOOM&BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 30inch / 30,800
Shirt / PHLANNÈL SOL / Landscape Shirt / 2 / 22,000

40年代の革パッチがついたデニムを参考に、CIOTAとの別注企画で生まれたリジットデニム。CIOTAでは初となるリジット(未洗い)は、今までには無い新鮮さが見て取れます。生地にはスビンコットンを用いており、当時のディテールを忠実に再現しながら全く新しいデニムパンツが完成しました。

Vステッチ、隠しリベット、黒カンヌキ、バックポケット裏のシングルステッチ等、ヴィンテージ好きにはたまらない要素が盛沢山です。ヴィンテージの革パッチはシュリンクしてボロボロになってしまう通称ビーフジャーキーと呼ばれる物になるのですが、こちらの革パッチは少しだけ縮みが出るレザーを使用し、ヴィンテージの雰囲気を味わっていただける仕様として製作しております。

また選べるサイズ展開も魅力のひとつで、30インチから36インチまでご用意しております。今回はそれぞれのサイズを着用写真と共にご紹介させていただきます。

SIZE / 30

まずは私のウェストサイズでジャストとなる30インチ。股上が浅くやや細身のシルエットになります。大きくロールアップをしておりますが、最初の水洗いでレングスは3㎝程縮ます。革靴を合わせて上品に履きたい方は、このバランスですね。

SIZE / 32

続いてジャストから2インチアップの32インチ。ウェストはベルトでギュっと締めておりますが、わたり幅にもゆとりが生まれ、少しカジュアルな印象になります。

SIZE / 34

最後に4インチアップの34インチ。実は今回このバランスを一番お勧めしたいんです。あきらかに大きいのですが、90年代のアメカジブームのスタイルをイメージしたサイズ感がまさにこの履き方。色落ちしたデニムをベルトで絞って腰履きする。そんなイメージから大き目のサイズを提案いたします。ウェストサイズが大きくなれば、勿論シルエットも大きく変わり、カジュアルで無骨な印象となります。スニーカーを合わせるのも良いですが、ワイドシルエットだからこそ足元は革靴で引き締めていただきたいです。ヴィンテージデニムをデッドストックで、且つ好みのサイズを選ぶ。そういった提案がしたい事から誕生した別注企画。是非お好みのサイズを店頭でお探しください。(KYOTO  梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl / American Sea Island Cotton Linen Band Collar Shirt / 21.3.13- Release / Kawasaki

三月に入り、穏やかで暖かな日が多くなってきたように感じ、本格的に春物を探し始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。本日は春は勿論、夏、秋と三つの季節に丁度良いアイテムをご紹介したいと思います。

Shirt / Phlannèl / American Sea Island Cotton Linen Band Collar Shirt / 3 / ¥27,500
Pants / Phlannèl / Cotton Linen Voile Easy Trousers / 3 / ¥33,000
HEIGHT / 172cm

ヨーロッパ原産の糸面が綺麗なリネンと、海島綿の血統を受け継いだ最高級綿アメリカンシーアイランドコットンを使用した、しなやかなでありながらもしっかりとしたコシを持ち合わせた生地のバンドカラーシャツ。ふわっとした透明感のある生地から生まれる独特の表情は、涼しげな風合いの奥にある温もりも感じさせてくれます。程よいオーバーサイズに作られており、穏やかで上品な印象を与え、リラックスして着用できます。

新柄のストライプは、うっすらと入った淡いグレーのラインが特徴的な一着。主張しすぎないくらいの色合いが心地よく、着る人の個性にそっと寄り添ってくれます。

春本番の暖かな日中や、少しひんやりと感じる夏の夜、暑さの中に時折寒さが入り混じる初秋、そんな季節のワンシーンに"空気を纏う"という言葉がぴったりなくらい軽く、気兼ねなくさらっと羽織れる。そんな一枚になってくれるアイテムだと思います。ぜひお手に取ってその感触を体感してみて下さい。(KYOTO  河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Spring Outer Collection / Staff Kajiwara

ここ数日気温が上がり、ようやく春物のコートに袖を通したくなる季節になってきましたね。普段通勤時に着ているウール素材のコートからコットン素材のコートに切り替えた時が春の訪れを感じる瞬間だと個人的に思っています。新しい服を着る時、それが季節の変わり目だったりすると、外出する時も気分が上がりますよね。さて今回はそんな春物コートの中でもお勧めの一着をご紹介させていただきます。

Coat / CIOTA / Suvin Cotton Typewriter Balmacaan Coat / 4 / ¥64,900
Shirt / PHLANNÈL SOL / Landscape Shirt / 2 / ¥22,000
Pants / PHLANNÈL SOL /  FA-188 / 2 / ¥22,000
HEIGHT / 169cm

スビンコットンのタイプライタークロスを使用したCIOTAの新作。スプリングコートともあって従来のCIOTAのギャバジンコートと比較し、はるかに軽くなりました。高密度でハリのあるタイプライタークロスがコートの形を綺麗に引き立たせ、上品な印象に。

デザインは80年代の英国のバルマカンコートをベースに、適度にゆとりのあるサイズ感ながらも肩が張ることがなく落ち感のあるシルエット。

前立ては比翼仕立てでスッキリとしたデザインです。一見カーキにも見える新色のチャコールグレーは、大人の男性に着ていただきたい渋い色味。

CIOTAらしいベージュカラーもご用意しております。
こちらのコートは、3月6日(土)より発売とさせていただきます。今季一押しのコートを是非店頭でご覧ください。(KYOTO  梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

KIJI / CHAMBRAY / SUNA, GEN / 21.3.6- Release / Terashima

春一番が吹き、太陽の温もりを肌で感じ柔らかく華やかな色彩が目に飛び込んでくる瞬間が、日々過ごす中で多く感じるようになりました。しかし時より吹く風の中に微かに感じる晩冬の匂いが、季節の変わり目の経過を鮮明に訴えかけてくるように、暫し本格的な春の到来を辛抱強く待っている今日この頃です。そんな季節の巡るはざまに本日は、3月6日(土)にリリースいたします、KIJI CHAMBRAYシリーズより1950年代のウェスタンシャツをベースにした新型のシャツ"SUNA"と、コットンテンセルデニムでもお馴染みのオールインワン"GEN"をコーディネートし、通年着用いただけるような見え方でご紹介いたします。

Shirt / KIJI / SUNA / 3 / Blue / ¥26,400
Sweat / Phlannèl / Organic Cotton Over Sized Hooded Sweatshirt / 3 / ¥24,200
All In One / KIJI / GEN / 3 / Blue / ¥33,000
HEIGHT / 173cm

ライトオンスで綿素材本来の軽やかさを感じやすい生地感にアップデートされた今作のCHAMBRAYシリーズ。フロントの紐をボタンから結ぶ仕様に変更し、肌寒く感じる時期には肉厚なアイテムを差し込みやすくなりました。

直線的に映えるホワイトステッチは、クリーンな印象を持つと同時に、全体のバランスをカジュアルダウンさせてくれるため日本特有の季節感のなかで様々なコーディネートを組みやすくさせてくれます。今回合わせましたPhlannèlのグレーとブルーシャンブレーはアメリカンカジュアル王道の色合わせ。

ステッチワークをアクセントに、ヘム幅に強弱をつけロールアップしていただくことで、革靴やスニーカー合わせに困ることも少ないと思います。夏場には太めに巻き上げてのサンダル合わせもいいですね。

Shirt / KIJI / SUNA / 3 / Natural / ¥26,400

1950年代のウェスタンシャツをベースに、従来の縦長細身シルエットではなく、立体感をもたせた程よいワイドシルエットな一着。ゆったりとした身幅を利用してバサッと羽織っていただけます。またアームホールにゆとりを持たせているため肉厚なアイテムのレイヤードもしやすく、シンプルにニットやシャツを重ねるだけではなく、季節感に応じた組み合わせを可能にします。

バックヨークのカーブしたステッチワーク、両胸のフラップポケット、スナップボタンなどウェスタンシャツのディテールを忠実に踏襲しているため、どこか懐かしさを覚えつつも、KIJIにしか表現できない世界観をしっかり感じることができる逸品に仕上がっています。

Shirt / PHLANNÈL SOL / Landscape Shirt / Yellow / 3 / ¥22,000
All In One / KIJI / GEN / 3 / Natural / ¥33,000
Shoes / Le Yucca's / U-Tip Shoes / 39h / ¥140,800

近江晒加工によってふんわりとした生地感に仕上がった春らしいPHLANNÈL SOLのLandscape Shirtのイエローカラーと、ナチュラルカラーのシャンブレーで組み合わせ、柔らかくかつきれいめなトーンでのコーディネートをご提案。

季節が進むにつれ、後ろに伸びる影も日に日に長くなってまいります。本日ご紹介いたしました、新作のCHAMBRAYシリーズはコットンテンセルデニムを持ってくださっている、お客様の目にも新鮮なものとして捉えていただけるはずです。またSUNA・GENの他、同素材で人気のSHIMAも同日にリリースいたします。それぞれに良さを感じていただけるものに仕上がっているため、それぞれのピースでコーディネートを構築いただくもよし、SUNA・SHIMAのセットアップでのご着用もお勧めです。『三寒四温』という言葉があるように寒暖差のある時期は3月末ごろまで続きますが、それでも季節は必ず巡ります。通年着用可能な今作をこの機会に手に取っていただき、待ちわびる春の訪れを楽しんでみてはいかがでしょうか。ご来店を心よりお待ち申し上げます。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179