BLOG

forme for BLOOM&BRANCH / Short Wallet , Hand Wallet Exclusive / 21.7.3- Release / Terashima

理由のないことに敢えて理由を付帯させるとしたら。この世に生を受けた者であれば、"出会う"という事象は少なからず一度は経験していることでしょう。紡ぐ紡がれる時間の中で、もはや"出会い"というのは一種の至上命題、我々が経験しなければならない義務のようなものだと感じます。しかしながら、ひとえに出会いといっても偶然の産物なのか、必然に起こり得るものなのかはそれらに理由付けができるかどうか、という点で一分されるようにも思えます。いつ・どこで・誰が・何を...という風に、都度それぞれに一つ一つ理由付けが出来れば、極論すべての事象には存在理由が生れます。そうはいかないのが我々の自然の摂理で、敢えて理由付けをせずありのままに受け入れるからこそ面白いんだ、という意見もごもっともです。この考え方はある意味でいたちごっこのような論点だから、私は面白いなと思います。生きるということは、考え続けることだと思って私は積極的に出会いを求めますし、他の人より少しだけ多く理由付けをするように心掛けています。なぜなら理由を付けることによって言葉だけでなく色、音、匂いなどから識別できるカテゴリーを数多く持つことが出来ますし、それだけ人生の引き出しが多くなると信じているからです。

ちょうど半年前、約7年ぶりに納得のいくお財布に出会いました。まさに本日ご紹介するHorween社製のコードバンを使用したformeのお財布です。「ずっと身に付けるものだから妥協は許せない」というわがままな理由で、かれこれ時間が経ってしまいましたね。お話を聞いていると同じ境遇の方、たくさんおられるようです。新調するタイミングなどで悩まれている方へ、少しでもお手伝いが出来れば、という思いでこの度は綴らせていただきます。

forme×BLOOM&BRANCH / Short Wallet Cordvan Exclusive /  F / 52,800

革靴、革物が好きな方であれば誰しもが一度は耳にしたことがあるであろうアメリカのHorween社製のコードバン。1905年の創業当時から変わらぬ手法、道具を使うことに拘り続け革の鞣しにかかる歳月はなんと約8ヶ月。熟練の職人によって時間をかけて丁寧に鞣された革は、他のコードバンに比べ重厚に輝く艶感が最大の特徴です。

内側には同社のSingle Horse Frontを採用し、内外で異なる経年変化が楽しめるformeらしいデザインとなっております。またホック、ファスナーに本金メッキを施したBLOOM&BRANCHだけの特別仕様。表情が美しい綺麗なカーブライン、コバの端処理、本金メッキのYKKエクセラZIPなど手に取った方の表情が思わず緩んでしまうほどの完璧な仕上がりです。

必要十分な機能を備えながらコンパクトにまとめたformeの名作"Short Wallet"は、収まりの良いコンパクトなサイズ感ながら、カードや小銭もしっかりと収納可能。紙幣を折り畳まず入れられる秀逸な設計が最大の強みです。

稀にHorween社のスタンプが隠れています。どんな人の手に渡るんだろうかと想像して毎回ワクワクしています。私もこの唯一無二感漂うスタンプ入りの財布が欲しかったのですが、残念ながら見つからず…これだけは是非お早めにご覧ください。

(Left) forme×BLOOM&BRANCH / Short Wallet GUIDI All  Vachetta Exclusive  / F / 39,600
(Right) forme×BLOOM&BRANCH / Hand Wallet GUIDI Vachetta Exclusive / F / 33,000

Hand Walletは紙幣を折って収納していただく仕様です。L字ジップで間口の広い小銭入れ、カード収納も付属しキャッシュレス時代の要求を満たしてくれる機能が充実しています。またフロントにある本金メッキのボタンが愛らしい点と、Short Walletに比較して厚みがない点で女性様にもより手に取っていただきやすいお財布です。

GUIDI Vachetta Exclusiveは100年以上もイタリア・トスカーナ地方に続く伝統技術を駆使した、最高級且つ希少なGUIDI社製のバケッタレザーを纏った逸品。オイルを多く含むレザーの経年変化は色に深みと艶を生み出していきます。深く艶やかで奥行きのある紺色が魅力的なミッドナイトブルーと、より深いブラックとのコンビネーション。吸い込まれそうな質感と色味に是非魅了されてください。

Cordvan Exclusiveと同様にホック・ファスナーには本金メッキを使用し、特別感をさらに高める装いです。名実ともに人気の高いformeとBLOOM&BRANCHが提案する最高の革小物と言っても過言ではありません。

何かを身に付けるという行為はそこに生きる文明やその文化によって成す意味は異なります。魔除けの意味を持つ装身具だったり、伝統的に受け継がれ付帯義務のある宝石だったり、現代における誇示消費の意味だったり、様々あるわけです。それでも全ての異なる行為にも存在理由は潜在しています。表立って意味を見せないもの、あるいは周囲にアピールせんばかりの存在感のあるもの、服を着る・アクセサリーを身に付けるという行為は現代においてはすべて後者。でもそれはそれでいいのです。しっかりと役割を果たしているなら、所有者の気分を上げているなら、縁の下の力持ちとして存在感があるなら、、少なくとも実際、私にとってformeのお財布はそんな存在になってくれています。まだまだ近況の情勢に変化はなく混沌とする日々が続きますが、それでもいつかどこかで思いがけなく出会う機会、"邂逅"は偶然でも必然でもあります。数年、数十年を共にするパートナーを見つけにご来店いただければ、そして多くの人に手に取っていただければこの上なく嬉しく思います。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

forme for BLOOM&BRANCH / Short Wallet , Hand Wallet Exclusive / 21.7.3- Release / Adachi

BLOOM&BRANCHのExclusiveアイテムの中でもご好評を頂いているformeとの別注財布が7月3日(土)から発売いたします。今回は、Short Wallet Cordvan Exclusive、Short Wallet GUIDI Vachetta Exclusive 、Hand Wallet GUIDI Vachetta Exclusiveの3型のご用意です。

まずはShort Wallet Cordvan Exclusiveモデル。コードバンといえば、品や艶やかというイメージがある方は多いのではないでしょうか。外側はアメリカで創業された皮革鞣しのメーカー、Horween社製のコードバン。内側はHorween社のSHFという馬革を採用しております。毎日必ず手に触れる財布、元々艶のある革ですが使うたびに革の変化を感じて頂けるのもコードバンを使う点で嬉しいところ。
ホック、ファスナ―に使用している金具は本金メッキを使用し、BLOOM&BRANCHの特別仕様です。カラーはNAVY 、BLACK、DARK COGNAC、CIGARの4色展開です。青山店ではNAVYとCIGARのご用意がございます。

forme×BLOOM&BRANCH / Short Wallet Cordvan Exclusive /  F / 52,800

2つ目は、Short Wallet GUIDI Vachetta Exclusiveモデル。外側、内側にGUIDI社のバケッタレザーを使用しています。エクスクルーシブカラーのMidnight Blueは、使い込むうちに黒に近い色に変化します。GUIDIのバケッタレザーは柔らかく、手に馴染む感覚を味わって頂けます。
Short Walletはお札、コイン、カード数枚、領収書も何枚かを入れることができ必要最低限が収納できる優秀財布です。

forme×BLOOM&BRANCH / Short Wallet GUIDI Vachetta Exclusive  / F / 39,600

forme×BLOOM&BRANCH / Hand Wallet GUIDI Vachetta Exclusive / F / 33,000

最後はHand Wallet GUIDI Vachetta Exclusiveモデル。カラーはShort Wallet GUIDI Vachetta同様にMidnight Blue。Hand Walletタイプはお札を半分に折って収納します。キャッシュレス化が進んでいますので、殆どキャッシュを使わない方にもお勧めです。自身の財布の買い替え時期などで購入を考える方も多いと思いますが、ギフトでも人気なformeの財布。使いやすさを含め、魅力が詰まったお財布に仕上がっておりますので贈り物も喜ばれるに違いないですね。是非この機会にお手にとってご覧ください。(AOYAMA 安達)

BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

小さく目立たぬところに、楽しさを閉じ込めて

Phlannèl / Cotton Silk Komon Maxi Skirt / ¥36,300

かつて人々は、豪華さを以って権力を象徴していました。手近にある木や石を用いて作られた道具たちのプリミティブな姿は、やがて文化を反映させた複雑で絢爛なものへと変化していきました。実用性よりも意匠をこらすことを優先されたとも思われる中国王朝の青銅器や陶磁器には、才ある職人が長い月日を費やしたと思われる文様がこれでもかと、びっしりとその肌を覆っています。

文化を凝縮させたものの持つ凄みは人々を圧倒し、それが富や権力の象徴となったと言われています。プリミティブから複雑へと変化した土地それぞれでの発展を遂げていくのですが、日本において反物はその素材や色、文様によって階級が決定されていた時代もありました。絹を使用することを禁じられた庶民階級の人々は、近づかなければ一見無地ともみえるほどの地味な色でいかに細かな模様を施すかを、制約ある生活における美学として成熟させていきました。

藩の印として生まれた紋柄も幾何学模様や自然から抽出する形を模したものなど様々に生まれていったのだそうです。どこの国にも、自然界から得られるインスピレーションを生活のデザインに落とし込む文化はあるようで、フランスでも、南プロバンス地方の名産であるアーティチョークを小紋柄に落とし込んだテキスタイルなどが生まれていきました。小さく控えめで一見見えないような一つひとつに、その時代を生きた人々の楽しい熱量が込められているのでしょう。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

Phlannèl / Cotton Silk Kaftan Dress , Cotton Silk Maxi Skirt / Adachi

梅雨が終わり本格的な夏が待っていますが、店頭には早くもPhlannèlの秋冬アイテムが並び始め、秋冬シーズンが来るのを今から待ち遠しく想います。第一弾ではドレスシャツとチノパンの他に、コットンシルク素材を使用したリラックス感のあるカフタンドレスがリリースしております。スカートのご用意もございますので合わせてご覧下さい。

コットンシルクのビエラ素材を採用したカフタンドレスは1枚で着易く、軽やかさが特徴的。裾にかけてAラインになっている為ヒールとの組み合わせも様になるデザインです。程よく胸元が開いている為、デコルテゾーンが綺麗に収まり様々なネックレスが気分で楽しめます。  Redは、鮮やかな紅色ではなく誰もが手にしやすい温かみのある色合い。この色味はIndigoデニムとも相性がよく秋冬にはインナーにタートル、足元は革靴といったトラッドな装いも良いです。

Onepiece/ Phlannèl / Cotton Silk Kaftan Dress / 0 / 39,600
Shoes / BEAUTIFUL SHOES / SHALLOW / 23 / 46,200
HEIGHT / 158cm

柄は2色ありWall Paper、Octagonはどちらとも1850年代~1900年代初頭のフランスの小紋柄をベースにアレンジされています。着用しているのは、Wall Paper。1850年代のインテリアファブリックに採用されていたものから着想されています。私自身も初めてみる柄でしたが、ボルドーとホワイトの組み合わせがPhlannèlらしいシックな印象があり、秋にはトレンチコートと合わせても素敵だと感じました。

Onepiece / Phlannèl / Cotton Silk Komon Kaftan Dress  / 0 / 46,200

Shirt / Phlannèl / Cotton Silk Komon Maxi Skirt / 1 / 36,300
T-shirt / PHLANNÈL SOL / Light Suvin Cotton Unisex T-shirt / 1 / 9,900

同素材のスカートはOctagon柄を着用しました。八角と点をイメージしており、ブラックベースの色合いは今までのPhlannèl とは違ったモードな印象も。ふわっと広がるマキシ丈はドレープが綺麗なシルエットで、トップスはタイトなものがより優雅なスタイルです。このスカートはTシャツとの相性がよく今時季も活躍しそうです。Phlannèl 2021 A/W Collectionも素材の心地良さに拘り、日常の生活に寄り添ったベーシックアイテムが並んでおります。是非店頭でご覧下さい。(AOYAMA 安達)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

 

Phlannèl / Cotton Silk Komon Pajamas Pants, Pajama Shirt / Kajiwara

夏のような蒸し暑さや、梅雨時期らしい肌寒さを感じる今日この頃ですが、早いもので店頭には21AW商品が入荷しております。本日は今時期からすぐにでも着用いただける、Phlannèlの秋物の新作をご紹介させていただきます。

Shirt / Phlannèl / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / 2 / 28,600
 Pants / Phlannèl / Cotton Silk Komon Pajamas Pants / 2 / 35,200
HEIGHT / 169cm

1850年代から1900年代初頭のヴィンテージファブリックをベースにした、小紋柄のパジャマパンツ。こちらのWall Paperと名付けられた柄は、フランスの壁紙などインテリアファブリックとして使用されていたものにアレンジを加えて製作。日本の伝統工芸品にも使われる菱小紋のような文様をも彷彿とさせます。

コットンシルクの混紡糸で織り上げたビエラ素材は、滑らかで着心地が良く、光沢があることで上品な印象を与えます。素材と相まったストレートシルエットは、シャツや革靴との相性も良く、スラックスパンツを履いているかのような見え方に。またパジャマパンツらしくウェストはドローコードで絞れるリラックス感溢れる仕様ですが、実用的なポケットや裾のパイピングのデザインが良い塩梅。

Shirt / Phlannèl / Cotton Silk Komon Pajamas Shirt / 2 / 30,800

つづいてコックジャケットをもとにブラッシュアップを計り製作された、同素材のパジャマシャツ。こちらのOctagon柄は、1900年初頭から1930年代頃のフランス の衣服に使われていた柄をイメージソースに製作。先のWall Paperとはまた雰囲気が一変し、品の良さを感じさせます。

ややたっぷりめのシルエットは、肌寒さ感じる季節に丁度良い羽織り。マオカラーを採用した首元は、抜け感がありリラックスなムードを演出してくれます。やや癖のあるデザインですが、デニムやチノパンなどカジュアルなボトムに合わせてさらりと着こなしたいアイテム。パンツ、シャツ共にそれぞれの柄をご用意しております。一足先に秋物を取り入れてみてはいかがでしょうか。(KYOTO梶原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

リネンのシャツ

OLDMAN'S TAILOR / DOUBLE POCKET SHIRTS GREEN CHECK / ¥35,200

まだ洋服に興味が湧き始めたばかりの頃は、リネンシャツというのは大人の洋服だと思っていました。少なからず今でもその思いは持ち合わせており、洗い晒しの自然体な表情や、何度も水を通した事による落ち感ととろみの増した風合いは、なかなか若い自分には似合わないものだと思い、どちらかといえば敬遠していたかもしれません。

年齢が伴わないうちに着ようとすると何故だかだらしなく見えたり、大人びるどころか老けて見えたりするものがありますが、それが不思議と、自分自身が年を重ねたときに袖を通してみると、自然なシワ感のあるリネンのシャツやワンピースは上品で穏やかな印象をもたらしてくれたり、着古した素材の風合いはもうひとつの肌のように自分自身になじみます。

真っ白でない、コットンやリネンの素材の色を残した白いシャツやカットソーも同じように、若かった自分にはどうしても着こなすことができなかったはずなのに、いつしかそれを自分の中の余白のように洋服に取り入れることができるようになっていました。それは、年齢を重ねた人の肌の質感、目の色、体格、そして洋服を着続けてきた経験からなる言葉にできないオーラのようなものが、その変化をもたらしているのだろうと思います。

お世辞にも綺麗とは言い難い古着のアイテムをあれもこれもと盛り込んでファッションを楽しんでいた若い時の着こなしは、それはもちろんその時にしか表現できなかった自分であり、その時の自分でしか似合うことがなかった着こなしなのでしょうが、それを経た今だからこそ、リネンのシャツが似合うような自分になれているのかもしれません。そんな、自分の年齢や成長を測るアイテムのひとつが、私にとってはリネンのシャツです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

Phlannèl / PHLANNÈL SOL / 21AW Collection Vol.1 / 21.6.19-Release/ Ito

普段の生活に置いて着用する回数が高い、シャツとチノパン。
心地の良い着用感や、身体が動いた時にストレスを感じさせないシルエットの物はより着たくなってしまう心情です。今回ご紹介するPhlannèlのシャツとPHLANNÈL SOL のチノパンはまさにそれに該当する「良いシャツと良いチノパン」だと思います。

Shirt / Phlannèl / Suvin Cotton Wide Collar DressShirt / 2 / 28,600
Pants / PHLANNÈL SOL  / FW-128 / 2 / 26,300
HEIGHT / 164cm

肌触りに特化したスビンコットンを使用したシャツは、袖を通した時に気持ち良いと感じる方が殆どだと思います。コットンとは思えない光沢感も日常的に着用するシャツを格上げしてくれるでしょう。
襟の大きさ、カフスの仕様、芯地の厚み、運針の細かさは今まで以上に拘り抜かれています。極普通の見た目ですが緻密に計算されている、まさに「良いシャツ」だと感じます。

毎シーズン展開しているチノパンも生地が一新され、今期は高密度なコットンサテン素材を使用しています。
品格漂う艶感と滑らかな履き心地は、無骨なチノパンとは違った仕上がりに。

Shirt / Phlannèl / Suvin Cotton Wide Collar DressShirt / 3 / 28,600
Pants / PHLANNÈL SOL  / UA-143 / 2 / 26,300

シャツ、チノパン共に2色展開です。こちらは新型のUA-143というモデルで、USARMYのフィールドパンツから着想したデザイン。Vintageがお好きな方には馴染みのあるデザインですが、現代のパターンと光沢のある素材が上品な印象をもたらしてくれます。今回ご紹介致しました、Phlannèl / PHLANNÈL SOLの21AWの新作はまさにブランドらしい、シンプルなアイテムとなりますが「良いシャツと良いチノパン」と感じられる拘り抜かれたものになっています。是非、手に取ってご覧いただけたら幸いです。(AOYAMA 伊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Phlannèl / 21AW Collection 21.6.19- Release / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / Kawasaki

六月も後半に差し掛かり、じわじわと湿度の濃さが厚みを増している様に感じられ、夏の暑さに対する準備も進んでいるのではないでしょうか。夏がまだ訪れていないとはいえ、Phlannèl から来シーズン21AW Collectionの便りが少しずつ届き始めました。その中でもこれからの時期から楽しんでもらえるアイテムをご紹介させて頂きます。

Shirt / Phlannèl / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirt / 3 / 28,600-
Pants / PHLANNÈL SOL /  FW-128 / 4 / 25,300-
HEIGHT / 172cm

爽やかな色味と、スッキリとしたシルエットのドレスシャツ。このドレスシャツの生地に使用しているのは、ブランド設立当初から様々なアイテムに用いてきた「スヴィンコットン」です。この名前もかなり定着、聞き慣れをしているのではないでしょうか。今季、このシャツには、170番双糸を採用し、浜松の機屋のシャトル織機で丁寧に時間をかけて織り上げた、打ち込みが強く、独特の断面による「うねり」が立体感を生み出し、素材の持つ光沢と滑らかさが合わさり、極上の肌触りのシャツに仕上がっています。発色にも拘り、染色前の加工を施す事により、白は輝きを放つ綺麗な白に。サックスブルーは染料をしっかり含み、爽やかで清潔感のある色合いに仕上がっています。

デザインには、フランスメゾンブランドの古いシャツからインスピレーションを受け、Phlannèlならではの味付けを加え、上品にまとめ上げています。首元を柔らかくかつ、上品にみせるワイドカラーや、ヨークや袖口の細かなタックも美しいアクセントになっています。各所に見て取れる細やかなギミックがあるからこそ生み出される美しさに、新しさと懐かしさの感じられる一着に。身に纏った際の軽くてするりと滑るような肌触りは、儚ささえ感じられる様な繊細さを持っているようにも感じらますが、しっかりとその存在感を主張してきてれる頼もしい一面も持っています。

合わせたボトムスは、PHLANNÈL SOLの定番の一本「FW-128」。尾錠付きのフレンチワークパンツをベースに、しっかりと打ち込みのされたフィンクスコットン生地、ふっくらとしたシルエット、ヘリンボーン生地で作られたポケットなど、こちらも随所にブランドの拘り溢れるアイテムとなっています。21AW仕様になり、生地の厚みや、深みのある色が魅力的な一本に進化しています。

まだ夏本番にも届いていない時期ではありますが、今回ご紹介したドレスシャツは、外での羽織としてや、エアコンの効いた室内ではそのまま着て頂け、この時期から活躍してくれるアイテムだと思います。少しずつでも新作を目にして頂き、気持ちも晴れやかにコーディネートを考える楽しみを感じて頂ければ幸いです。明日から発売の Phlannèl 21AW Collection アイテムは、この他にもまだまだございますので、店頭又はウェブサイトにてご覧になって楽しんでみて下さい。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

Phlannèl / PHLANNÈL SOL / 21AW Collection Vol.1 / 21.6.19-Release / Okawa

6月19日(土)より、Phlannèl、PHLANNÈL SOLより21AWシーズンが立ち上がります。今シーズンもブランドらしい素材やディテールなどのアプローチが盛り込まれた、個人的にも楽しみなシーズンです。先ず第一弾として、Phlannèlからはブランドが長きに渡り重用しておりますスビンコットンを使用したドレスシャツやシャツドレス、PHLANNÈL SOLからは毎シーズンご好評いただいておりますチノシリーズに新作モデルが加わり、シーズン立ち上がりに相応しいラインナップでご用意いたします。

Pants / PHLANNÈL SOL / UA-143 / 1 / 25,300
Pants / PHLANNÈL SOL / FW-128 / 25,300

HEIGHT / 168cm

PHLANNÈL SOLにて毎シーズンご好評いただいております、チノシリーズ。ウィメンズでは今までも定番でご用意しておりますモデルFW-128と、今回新たに登場いたしますモデルUA-143を展開いたします。今回着用しました新型のUA-143は、US ARMYのM-43をベースに、現代において着用しやすく、今の気分で楽しめるシルエットにアレンジしています。あえてゆったりとしたサイジングにすることで、ウエストや裾のアジャスターでシルエットに変化をつけて楽しめ、今の気分にも合うサイズ感です。スラックスを思わせるようなストレートシルエットですので、20世紀初頭のワークパンツからアレンジしている丸みのあるシルエットが特徴の定番モデルFW-128とはまた違った立ち位置でお楽しみいただけます。是非お好みでお選びいただければと思います。

Dress / Phlannèl / Suvin Cotton Shirt Dress / 1 / 39,600
Dress / Phlannèl / Suvin Cotton Wide Collar Dress Shirts / 28,600

Phlannèlが今までのシーズンでも好んで使用してきたスビンコットン。繊維の宝石と呼ばれるシーアイランドコットンを、スジャータ綿と掛け合わせた希少な綿で、生育期間を長くかけて育つスビンは粘度が強くなり、油分を多く含むためシルクのような光沢が特徴。今シーズンはその素材の良さが存分に際立つシンプルなドレスシャツやシャツドレスに落とし込み、とてもブランドらしい一着に仕上がっています。ドレスシャツはフランスのメゾンブランドの古いシャツからインスピレーションを受けアレンジしており、衿の形はナポリシャツから、前立てはアメリカのシャツから、と様々な要素から組み立てられた、ブランドらしい美しさを持つドレスシャツです。また、シャツドレスはPHLANNÈL SOLの名作シャツ “Anonymous Shirt”よりデザインアレンジを加えています。どちらも素材感の良さが引き立つ、ブランド拘りの一着です。発色の美しさやディテールの拘りなど、是非店頭で実際にお試しいただけますと嬉しく思います。(YOKOHAMA 大川)

 

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH YOKOHAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH YOKOHAMA
TEL 045-534-5210

 

Phlannèl / Suvin Cotton Shirt Dress / 21AW Collection / 21.6.19- Release / Ouchi

6月19日(土)よりPhlannèl 21AW Collectionを展開スタートいたします。第一弾はスヴィンコットンを使用したPhlannèlならではの解釈を込めた新しいドレスシャツワンピースです。ご愛用頂いている方はご周知かと思われますがスヴィンコットンをは長きに渡り重用しており、様々なアイテムで度々登場しております。21AWではより一層特別な着心地を体感して頂けるはず。

Dress / Phlannèl / Suvin Cotton Shirt Dress / 1 / 39,600
HEIGHT / 162cm

Phlannèlを着用した時の心地良さは、どのシーズンも常に新鮮味があります。時にはガーゼのような柔らかさだったり、また別の時にはドライタッチでさらさらとした着心地だったりと、その時季の気候に適したフィットさが快適で良い気分にしてくれます。

Bracelet / MARIA RUDMAN / BC 26 / Free / 35,200

繊維の宝石といわれるシーアイランドコットンをインド原種のスジャータ綿と掛け合わせた、とても希少な綿を使用。生育期間を長く掛けて育つスヴィンは繊維が細くて長い為、粘度が強くなります。更に油分を多く含んでいるのでシルクの様な光沢がとても特徴的です。

Skirt / Phlannèl / Cotton Silk KOMON Maxi Skirt / 1 / 36,300

 

生地の断面にうねりが出来るようにシャトル織機も、特徴のある浜松の織屋にて時間を掛けて織り上げています。打ち込みの強い生地は立体的な仕上がりとなり、より洗練された印象に。染め上げにもひと手間を掛けておりシルケットという工程で糸を膨潤させ繊維を均一にし、白はより綺麗に、サックスブルーはより染料が入り発色の良さが目立ちます。

クリーンなドレスシャツは重ね着アレンジも楽しみの一つ。同日入荷のサーキュラースカートを少しだけ覗かせることでフレンチ感のあるスタイリングに。トラッドに革靴を合わせるのも勿論、色のついたカットソーやレギンス、スリッパのような抜け感のあるサンダルと合わせ、それぞれの季節に合わせ工夫することもお勧めです。Phlannèlのドレスシャツは普遍的の中に新しさを感じる着心地やシルエット、袖を通してより実感できます。是非21AW Collectionの世界観をご覧くださいませ。(AOYAMA 大内)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

せっかくだから、という気持ち

elsa esturgie / elipse / ¥39,600

今日と同じ明日は来ないから、今日という日を精一杯に生きよう、精一杯に楽しもうと思うと、食事のひとつひとつ、着るもの、会う人、朝起きる時間もベッドで過ごす時間も少しでも満足いくものやことを選んでいたいとどうしても欲張りな私は考えます。せっかく今日という日を生きる私のエネルギーになるのだから、せっかく私といういきものを作る要素になるのだから、良質なものを、そして美味しいものを食事にとりたいという欲が働きます。

せっかく限られた時間に服を着るのだから、せっかく今日は晴れているのだから、心踊る洋服に、お気に入りの洋服に身を包みたいという欲が働きます。そんな私の時間は限られているので、少しでも自分が会いたい人のために時間を使いたいし、せっかく使った時間はより良いものになるように、全力でその目の前にある仕事や遊びやあるいは“無”に向かい合いたいという熱が自分の内から湧き出てきます。

せっかく1日を全力で生きたし楽しんだのだから、明日の自分もこうであれるように良い睡眠をとりたいし、今日の自分より明日の自分が少しでも大きくなっていられるよう、寝る前の時間に本を読んで少なからずの知識や経験や知恵を取り込もうとする往生際の悪さが1日の終わりに露呈します。そしてそんなことをしているうちにやってくる自然な睡魔によって明日の自分へと、今日の私は向かいます。

せっかくだから自分らしくないものではなくて、心躍る服を着ようとする気持ちとともに、ここに列挙した全てのシーンで、自分の身を包むものというのはその時の自分の気持ちを鼓舞するものでもあります。寝るときに着るパジャマでさえも、その時の自分の心をコントロールする大切な要因の一つです。1日のほとんどの時間を洋服は私たちを包んでいますが、その役割はきっと身を隠したり守ったりするためだけではないはずです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

KIJI / Shirring Blouse , British Trousers / 21.6.12-Release / Kanakubo

6月に入り、梅雨入り前に暑さが本格的になってきてきました。まさに今の時期からお召しいただける涼し気なKIJIの新作が6月12日(土)から発売致します。今回はレディースからShirring BlouseとBritishTrousersのご紹介をします。

KIJI / Shirring Blouse  / 1 / ¥26,400-
KIJI / British Trousers / 1 / ¥26,400-
HEIGHT / 156cm

Shirring Blouse はフランスのアンティークのナイトドレスとブラウスを掛け合わせたデザインになっております。もともと、ナイトドレスはヨーロッパを中心にパジャマや部屋着として着用されていました。特徴としては、ゆったりとしたデザインやボタンは貝ボタンを使用していることが多いようです。今回、KIJIのShirring Blouseにもそのようなデザインが施されております。また袖部分にはリボンが付いており結んでいただくと、シャーリングがふわりと膨らみが出るシルエットは女性らしさがあり心を掴まれる方は多いのではないでしょうか。麻ならではの適度なハリ感や光沢感がありますが、洗うごとに風合いも増えていきその変化も楽しんでいただけます。

色違いのGreyも優しい色味となっており、パンツはもちろんですがボリュームのあるスカートや麦藁帽子など夏らしいアイテムと合わせていただくのも素敵です。見ているだけでも涼し気なブラウスはこれから猛暑が続く日々に出番が増えそうです。

続いて、British Trousersのご紹介です。こちらは以前に作成していた40sイギリス軍のトラウザーをもとによりスラックスにデザインしました。コットンとレーヨンが入った生地は、重すぎずサラリとした質感や柔らかさが特徴でLight Greyの色味が相まってシャツやTシャツなどと合わせていただいても、カジュアルになりすぎず綺麗めに履いて頂けます。こちらのトラウザーはレディースとメンズ両方でサイズ展開しております。どちらもこれからの時期に着まわせるアイテムになっておりますので、是非店頭やウェブショップで拝見してみて下さい。(TOKYO 金久保)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

m's braque / Raglan Sleeve Aloha Shirt, Open Collar Short Sleeves Shirt / Shinohara

ここ数日は30℃近くまで気温が上がり、じりじりと照りつける日差しが真夏のような暑さを感じさせます。いかに夏を快適に過ごせるかということは、洋服を選ぶときの重要なポイントの1つだと思います。本日はm's braqueより、サラリと羽織っていただけるアロハシャツ2色と開襟シャツの2型をご紹介いたします。

m's braqueのアロハシャツは、デッドストックの生地を贅沢に使用した特別なアイテム。こちらは淡い水色にベルトのイラストがあしらわれ、エルメスのスカーフを想起させるエレガントなデザインに心惹かれます。コットンレーヨンの柔らかな着心地と落ち感のあるシルエットが魅力で、女性には勿論男性にもお勧めしたいアイテムです。今回はKIJIのSHUを合わせて、ブルーコーディネートにしてみました。

Shirt / m’s braque / Raglan Sleeve Aloha Shirt / 38 / 29,700-
Tank top / Phlannèl / Organic Cotton Random Rib Tank Top / 0 / 9,350-
Pants / KIJI /  SHU / 1 / 25,300-
HEIGHT / 153cm

Shirt / m’s braque / Raglan Sleeve Aloha Shirt / 38 / 29,700-

こちらはブラウンやグリーン、ホワイトが入り混じった異国情緒溢れる一枚。素材はレーヨン100%で、歩く度に風になびくようなとろみのある生地感です。肘が隠れるほどの長めに設定された袖丈や背面のプリーツ仕様など、遊び心を感じるディティールにm's braqueならではの拘りを感じます。

Shirt / m’s braque / Open Collar Short Sleeves Shirt / 36 / 30,800-
Tank top / Phlannèl / Organic Cotton Random Rib Tank Top / 0 / 9,350-
Pants / OUTIL / PANTALON DOLE / 0 / 37,400-

最後にご紹介いたしますこちらは、m’s braque定番のオープンカラーシャツ。袋縫いの襟やフォルムを維持するためにカーブしたポケットなど、パターンへの美意識が随所に光る一枚です。カジュアルなイメージのある開襟シャツですが、鮮やかな赤とキュプラレーヨンによって生まれる美しいドレープは上品さも兼ね備え、普段色物をあまり着ない方にもお勧めしたい魅力的なアイテムです。コーディネートにはOUTILのリネンを使用したホワイトパンツを合わせ、クリーンな印象に仕上げました。まだまだこれから気温も上昇していきますので、夏のワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。(KYOTO篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

西山芳浩 / ナガレユク / AOYAMA / 21.6.12-21.6.20 / EVENT

初夏の食卓を涼やかに仕立ててくれる西山芳浩さんのガラス。今展で七度目の開催となりますが、どの時にでもシンプルながら波を打つような豊かな表面感や、ガラスを透過する光の影が美しい作品です。

別注かき氷鉢 / 4,400、別注ワイングラス / 7,700

COBICOFFEEでも使用している、かき氷鉢。ガラスの側面から、きらきらした氷とシロップが垣間見えるのが、より一層美味しそうに映ります。毎年ご好評頂いている別注ワイングラスは、インラインよりも高さのあるサイズでオーダー。ドリンクだけではなくパフェグラスとしてもお勧めです。

八角ピッチャー / 8,800、ワイングラスA / 6,600

ワイングラス低 / 6,600、ワイングラスB / 6,600

気軽に使えるステムの短いワイングラス。背の高さが異なる小ぶりなグラスを不揃いで並べても食卓が賑やかに。手作りのドリンクやシンプルにお水を入れたりと、日常的から特別なシーンまで幅広く活躍してくれます。

ピッチャー低 / 9,900、ピッチャー高 / 11,000

持ち手付きのピッチャーは底が丸く容量が大きいのも魅力の一つ。安定した持ち手や丸みのあるフォルムが愛着の湧く一点。

楕円モール鉢小 / 3,630、楕円モール鉢小小 / 3,300

角ぐいのみA / 4,180、角ぐいのみE / 4,180、角ぐいのみD / 4,400

陶器や木工、様々な素材のうつわの中に一点ガラスが入るとコーディネートが上手く纏まりますね。日々の生活のな中でお気に入りの一つがあるだけで心地よく気分が良いものです。「時代の変化とともに、制作にも変化が生まれてきました。新作だけでなく、定番のものも少しずつ変わってきているので、色々な視点で楽しんでもらえると嬉しいです」と西山さんからコメントがありました。既にご愛用の方もその変化に是非、注目してみては如何でしょうか。

個展初日は混雑緩和の為、ご入場・販売方法が通常と異なりますので、当店のインスタグラムのご案内方法をご覧の上、ご来店のほどよろしくお願いいたします。また、WEB SHOPでは6月19日(土)11時から、21日(月)までの3日間限定にて個展開催を予定しております。在庫状況により商品数が限られますが、遠方の方は是非ご利用ください。

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

どこからきてどこへ向かうのか

PHLANNÈL SOL / Summer Smock Gather Dress / ¥35,200

ある一定のレベル以上の日本製ブランドの大半にとって、高品質の素材を用いてものづくりをしているということはもはや当たり前となりつつあります。以前はそれほどまでに品質に拘ることや、それをわざわざ消費者に伝えることが必須ではなく、消費者もそれらの情報よりもまずは見た目の美しさやトレンド感、心躍るか否かのファーストインプレッションに体重をかけてものを見ていたように思います。

形はごくシンプルだからこそ、それをずっと長く愛することが出来るし飽きずに持ち続けることが出来るという、それまでの流れとは異なるものづくりのブランドが誕生した時、そこには「長期間の着用に耐えうる品質」であることが避けることのできないミッションとして同時に立ちはだかったのだと思います。そのミッションをクリアしたからこその、他の追従を許さないクオリティの商品は、ただ消費者に見てもらうだけではその言わんとすることがなかなか伝わりづらかったのでしょう。

ひとたびそうした商品クオリティに関する情報が開示されたならば、消費者はその素晴らしさにもちろん気づき、安価で消化するだけのものにも自然と違和感を覚えるようになり、一定以上のクオリティを求める消費動向が生まれていったように思います。作り手が正しいと思うものづくりを行い、そこから消費者は学び取り、自らの購買行動において正しいと思うものを選び取っていく、というのはごく自然発生的な流れです。

今ではそれが当たり前になってしまったからこそ、真実がなくクオリティを謳うものも決してないとは言えなくなりました。ただ耳触りのいい言葉だけ並べ、目に入りやすい写真を撮り、それがあたかも正しいように見せることは、決して一言で悪だと片付けられませんし、苦し紛れの販売促進活動なのかもしれません。それが街中にたくさんあることを肝に銘じながら、心に刺さった言葉や写真や商品が、本当にどこからきてどこへ向かおうとしているのかということまで、知ろう、学ぼうとすることを私たちは続けなければなりません。それが、自分が応援したいものづくりや好きなブランドを正しく支援する方法です。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

DIMISSIANOS&MILLER for BLOOM&BRANCH / Daktylo, Omikron / 21.6.5- Release / Terashima

土台を形成することは容易なことではありません。生まれた場所、育った環境、紡いだ時間、それらすべての要素が全く同じなものはありませんし、物だけでなくわれわれ人間も同様のことが言えます。価値観の相違を理由にすべてを排除するのは大変勿体ないですし、かといって全てを受け入れては辛いこともあります。それぞれに違う特徴を捉える視点を養うことが大切かと思います。さて、"土台"というワードから連想するものは何でしょうか。という問いにも千差万別な回答が得られるかと思いますが、洋服屋の私はまず体を支える"靴"と答えます。一日中、立ち仕事の私にとって、靴は本当に大事な土台です。一年の大半で革靴を履きますが、たまにヌケ感あるサンダルを履きたいや楽したいけどカジュアルすぎるものは...と恐らく私と同じ胸中の方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。まるで革靴のようなサンダル、カジュアルになり過ぎないサンダルをお探しの方は、是非一読していただきたく思います。

Sandals / DIMISSIANOS&MILLER for BLOOM&BRANCH / Daktylo / 39,40,41 / 39,600

ナチュラルカラーよりトーンを落とし染色したエクスクルーシブカラーの、コニャック。1年後、5年後、10年後、、とどのように経年変化が出ていくか革物好きなら想像をたくさん膨らませていただける表情が美しい至極の配色。

"質実剛健"、我々日本人はギリシャという国家にこの言葉は不相応だという社会的意識があります。自分たちを基準に他を比較すると良い部分より劣っている部分にばかり目が行きます。それこそ価値観の相違による排除ですね。実際履いてみると分かりますが、オールレザーに包み込まれる心地良さ、ファクトリーブランドならではの職人技術による作り込みの堅牢性の高さ、沈み込みやソールの返りなど革靴に求めるものを全て兼ね備えています。

もちろんですが、慣れるまでは硬く靴擦れなんかは何回かご経験いただくことになるでしょう。しかし細かい手仕事によって削っていただいた丸みあるソールの形状とエッジ部分、足の甲に当たる部分は摩擦が起きにくいよう柔らかく仕上げた、履く者に極力ストレスを与えないように施された特別仕様が光ります。

次に、Omikronを合わせましたスタイルも是非ご紹介させてください。

Shirts / OLDMAN'S TAILOR / DOUBLE POCKET SHIRTS BLACK GINGHAM / 40 / 31,900
Pants / KAPTAIN SUNSHINE for BLOOM&BRANCH / 43 Fatigue Denim Trousers / 30 / 38,500
HEIGHT / 173cm

この季節には、べたつかず、サラッとした、より肌あたりのいいお洋服を着たくなりますよね。軽やかで涼しく、それでいて上品さを感じられる一枚。OLDMAN'S TAILORのリネンシャツは双方を叶えてくれる、贅沢な一着です。薄手で心地の良い長袖シャツは日差しが強くなると、日除けとしての役割も発揮してくれます。

レースアップの革靴を履く場合、私ならスラックスパンツを合わせます。今回コーディネートに選んだKAPTAIN SUNSHINEのエクスクルーシブ、43 Fatigue Denim Trousersはサンダルの良いヌケ感と相まって、男らしい土臭い印象にハマりました。もちろんこれからの季節にはショートパンツとの合わせでもお勧めです。

着用サイズ / 39
足長実寸 / 24,5cm
レザーサンダルは、着ているお洋服をさらに引き立ててくれます。これぞ大人のリラックススタイルです。

Sandals / DIMISSIANOS&MILLER for BLOOM&BRANCH / Omikron / 39,40,41 / 44,000

先のDAKTYLOとの違いはアッパー部分の面積が広いため、着用時の安定感が増します。使用しているカーフグレインレザーは履き始めより柔らかく足に吸い付くような感覚です。面積が広い分、履き込む毎に馴染んでいく様子が見て取れるかと思います。また皮革製品に対してあまり使わないワードではありますが、"ドレープ感"も楽しんでいただけるんじゃないか、という表現方法を敢えて使いたくなるそんな一足に仕上がっています。

イン・アウトソールには厚みのあるバッファローレザーを贅沢に使用。まるで生きているかのようなシボなどの表情が見え、一点一点違うという視点も面白い。革靴を作る伝統的な技法、技術の背景が確立しているブランドだからこそ生まれる魅力があります。我々が容易に想像し得る欧州諸国の物作りの良さとはまた違う視点、新しい視点から想像を膨らませ、試着してみて下さい。履き込む毎に、肌に馴染む感覚は文章では一番伝えにくい感覚です。その人それぞれの、表情豊かで味わい深い革へと変化していく様子を是非堪能していただきたいです。また、ディレクターの思いを綴りましたJOURNALページも公開中ですので併せてご覧ください。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH KYOTOは緊急事態宣言の緩和により6月の土日営業が再開となりました。つきましては当該商品の発売を6月5日(土)とさせて頂きます。尚、引き続き体調には十分ご留意の上、ご来店いただけますと幸いです。

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

DIMISSIANOS&MILLER for BLOOM&BRANCH / Daktylo,Omiklon / 21.6.5- Release / Ogawa

春から夏への衣替えも着々と進む中、サンダルをお探しの方も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメしたいのが6月5日(土)にリリースとなるこちらのアイテムです。今季で5シーズン目を迎えるDIMISSIANOS&MILLERとの別注企画。この時期になると今年はどのような仕上がりになっているのだろうとついそわそわしてしまいます。

DIMISSIANOS&MILLER for BLOOM&BRANCH / DAKTYLO / 39,40,41 / ¥39,600

伝統的であり芸術的でもある、まさにアルチザンという言葉がぴったりなレザーサンダルは、全工程をハンドメイドで行っており、圧倒的な存在感を放ちます。今回は、18SSに展開したナチュラル色からやや暗めに染めていただきエクスクルーシブカラーとしてCognacをご用意しております。定番のシックなブラックはコーディネートを引き締めてくれるカラーリングです。

Shirt / CAMIEL FORTGENS / Basic Shirt Short Sleeve Cotton / XL / ¥39,600
Pants / KAPTAIN SUNSHINE for BLOOM&BRANCH / 43 Fatigue Denim Trousers / 30 / ¥38,500
Bracelet / Tuareg Silver Vintage / 80s Tuareg Silver Bracelet / ¥24,200
HEIGHT / 170cm

DIMISSIANOS&MILLER for BLOOM&BRANCH / OMIKLON / 39,40,41 / ¥44,000

20SSに引き続き、スクエアで鋭角なソール形状を丸みのある柔らかいシェイプに特注し、エッジ部分もなだらかに削っています。また、艶のあるアッパーには柔らかなカーフフルグレインレザー、ソールを厚みのあるバッファローレザーで依頼いたしました。夏の装いに上品さとリラックス感をプラスしてくれる逸品です。

T-Shirt / AURALEE / STAND-UP TEE / 4 / ¥17,600
Overalls / KIJI / GEN CHAMBRAY / 4 / ¥33,000
Hat / KIJIMA TAKAYUKI / Bawler Hat / 2 / ¥22,000

横浜店でのお取り扱いはメンズ2型(DAKTYLO,OMIKLON)、ウィメンズ1型(OMIKLON)となります。他店舗の詳細につきましては、Official SiteのNEWS Pageよりご確認いただけます。また、ディレクターの想いを綴ったJOURNALページも公開中ですので、そちらも併せてご覧ください。(YOKOHAMA 小川)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH YOKOHAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH YOKOHAMA
TEL 045-534-5210

 

 

DIMISSIANOS & MILLER for BLOOM&BRANCH / 21.6.5-Release / Suzuki

毎年恒例となりましたDIMISSIANOS & MILLERを6月5日(土)から全店展開いたします。各店舗で展開モデルやカラーが異なりTOKYO店ではウィメンズ2型、メンズ3型のご用意です。

DIMISSIANOS & MILLER / DAKTYLO / 36,37,38 / 37,400-
Shoessize / 36 (23.5)

ウィメンズはDAKTYLOとMULEの2型を新色の“Beige”と“Black”でご用意。新色の“Beige”は、アッパーはアイボリーに近いベージュ、ソールは紫がかったようなベージュがなんとも絶妙です。使い込んだ時の経年変化が一番楽しんでいただけるお色になっており、アーティスト性の高い色合いでDIMISSIANOS & MILLERらしさを感じていただけます。

DIMISSIANOS & MILLER / MULE/ 36,37,38 / 52,800-

ウィメンズではドレスや綺麗めな合わせもできるよう“Black”はソールまでオールブラックに変更。クラフト感が抑えられ、より幅広いスタイリングに合わせていただけます。MULEは足がすっぽりと隠れ革靴を履いているかのような、良い意味でサンダル特有のラフさが少ないモデルです。

DIMISSIANOS & MILLER / MULE / 39,40,41 / 53,900-
DIMISSIANOS & MILLER / OMIKLON / 39,40,41 / 44,000-
DIMISSIANOS & MILLER / DAKTYLO / 39,40,41 /39,600-

メンズはMULEが“Black”のみ、OMIKLONが“Cognac”のみ、そしてDAKTYLOが“Black”と“Cognac”の2色でご用意。ウィメンズとはカラーが異なり“Cognac”も使い込むほどにお色の深みを感じていただけます。デザインはインラインのモデルをベースに若干の微調整を加え日本人の足に合うようにしており、MULEはアッパーの長さを、OMIKLONとDAKTYLOは親指部分の太さを変更しています。

今年で5シーズン目となるDIMISSIANOS & MILLERのお取り扱いですが、その年によりレザーへの色の乗り具合や質感が変わってきます。既にお持ちの方も、そうでない方も是非足を通してレザーの質感を実感していただきたいです。

各店舗のお取扱いのモデル、カラーはNEWSに掲載しておりますのでご確認ください。また、JOURNALにてディレクターの思いを綴っておりますので併せてご覧ください。(TOKYO 鈴木)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

COMOLI / Slik NoSleeve Dress,Pullover Over Dress / Ouchi

COMOLIよりシルクドレスが入荷致しました。蒸し暑くなる初夏にぴったりの定番ドライタッチのシルク素材のドレス、そして21SSで初めての組み合わせとなる杢シルクを使用した濃いグレーのドレス、3型のご紹介です。

Dress / COMOLI / Silk No Sleeve Dress / Free / 63,800
Tops / Phlannèl / Organic Cotton Random Rib Tee / 0 / 9,900
HEIGHT / 162cm

20AWにもありました、かなり強く洗い込んだシルク素材を使用したノースリーブドレス。加工によりカサつき感を強く出しているので肌には一切纏わりつかず、空気を含んだふんわりとした着心地となっています。また前後どちらも着て頂けるので合わせるインナーで、お好みのネックに調整してみては如何でしょうか。

Dress / COMOLI / Silk Pullover Dress / Free / 74,800

ノースリーブドレスと同生地のプルオーバードレス。空気を孕むと涼やかな着心地を保ちながら春や秋、タートルセーターやパンツやスカートを重ねる事で様々な季節に楽しめます。また21SSでは今までのネイビーよりも青みが強く、より彩度が上がり綺麗な色合いです。

Dress / COMOLI / MOKU Silk Pullover Dress / Free / 70,400

洗い込んで表面を毛羽立たせているので、良い意味でシルクの強い光沢感を抑えたマッドな表情に。デザイナーより年々濃いグレー色の服が好きになっているとコメントもあり、今期はシルクの杢糸を使って表現されております。ハリのあるしっかりとした素材の中に決まり過ぎない、COMOLIらしいナチュラルな印象を高めてくれる魅力があります。他には無い独特のシルクの着心地を是非お体を通しご覧くださいませ。(AOYAMA 大内)

KIJI / Mens Pullover Shirt / Yonamine

夏と言えばアロハ。アロハと言えばハワイと言ったように、夏の正装というイメージはみなさま共通の認識かと思います。ハワイでは冠婚葬祭でも着用しますから、極端に言ってしまえば気持ちだけはスーツを着るときのような背筋を伸ばした感覚で着るのも悪くないなと思います。

アロハシャツの起源は日本にあると言うのは皆さまご存知でしょうか。日本から移住した人物が持ち込んだ着物などを元に、現地のパラカシャツを参考にして誕生したのがアロハシャツだと言われています。南国らしい草木や果実などがデザインされたアロハシャツですが、何となく日本らしいデザインや配色を感じるものは確かにあるなと思いますよね。起源は着物派生だと知ることで、確かになと納得する部分もあり、納得することで自身のスタイルや着こなしに更に落とし込める材料となるはずです。

今回リリースのシャツはハワイの老舗アロハブランドのシャツをベースに作られました。好きな方ならすぐピンとくるかと思いますが、もちろんKIJIらしいオリジナリティもふんだんに盛り込まれています。
まず特徴的な柄ですが、こちらはイラストレーターのSHOGO SEKINE氏にデザイン頂いたスクエア型のウエスタンモチーフを規則的に配置した連続模様のスカーフ柄。オレンジベースとブルーベースの2色展開で、色によって全体の雰囲気もだいぶ変わります。ぜひ着比べてみてください。

フロントはプルオーバータイプ。台襟もしっかりあるので、ボタンは開けても全締めでもどちらでも綺麗なシルエットです。襟後ろにボタンを配し、センターボックスプリーツ。全体的にゆったりとしたシルエットで、173㎝の私でサイズ3を着ています。一見派手かなと思われる方もいらっしゃるかなと思いますが、夏なので、正装を楽しんでいただけたら嬉しいです。(YOKOHAMA与那嶺)

Shirt /KIJI / Mens Pullover Shirts / Orange×Green,Navy×Khaki / 3,4,5 / ¥22,000

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH YOKOHAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH YOKOHAMA
TEL 045-534-5210

 

CATEGORY
RECENT POST
PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 21.10.23-Release / Ouchi
PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 21.10.23-Release / Yonamine,Suzuki
PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 21.10.23- Release / Kawasaki
無意識的と意識的
Scye / New Arrival Vol.2 / Ouchi
ARCHIVE

RSS Feed