BLOG

NICENESS / 21AW New Arrival vol.1 / Ueda

茹だる暑さの中でも秋冬は立ち上がっており、NICENESSの新作も入荷しております。既に完売しているアイテムもありますが、本日はレザーアイテムを中心にご紹介致します。

最高級のグローブレザー(羊革)を全体に使用したレザーシャツ。一般的にグローブレザーはサイズが極端に小さい為、この分量の使用は珍しく、贅沢な一着。滑らかで軽く、柔らかいシープスキンならではの質感と適度にマットで、自然な光沢感。加えて襟、ボタン、カフスとシャツのディテールで仕上げており、シャツ型でありながらもイン・アウトのどちらの着用も想定したデザインバランスな為、無骨なレザージャケットとは一線を画した仕上がり。

Shirt / NICENESS / CHARLIE / M / 138,600
Pants / Phlannèl / Cotton Silk Komon Pajamas Pants / 2 / 35,200
Shoes / CHEREVICHKIOTVICHKI / OVERLAP DERBY / 39 / 151,800

元々柔らかい着心地ですが、使い込む毎に少しずつ伸びることで身体により馴染み、細やかな皺といった革本来の表情を楽しむことが出来ます。レザーシャツは久しぶりに着る気がしますが、スタイリングが締まるので、合わせるパンツのシルエットや柄は少し遊びを加えても纏まってくれるかと思います。

Bag / NICENESS / LOWE / Free / 52,800
Bag / NICENESS / LOWE-MEDI / Free / 64,900

ホースレザーを使用した定番のショルダーバッグ。今季は一回り大きくしたサイズも展開しています。NICENESSのレザーアイテムは職人が裁断から縫製まで一貫して仕上げており、細かい部分まで完成度の高い仕上がりというのは手に取っていただければ感じてもらえるかと思います。

フロントにフラップポケット、バックにはNICENESSのNNを取ったパンチングワッペンを配置。正直どっちが前で後ろかは自由なので、しっくりくる向きでお使いいただければと思います。ショルダー部分はクリップ式の金具にて接続しているので、ハンドバッグにも早変わり。レディースはショルダー使いよりハンドバッグとしての方がしっくりくるかもしれません。

U字の金具は別売りのコインケースをつける以外にもお手持ちのキーホルダーなどでも取り付け可能です。程よく肉厚で弾力のある質感は、言葉で表さずとも触れた時の高揚感があり、革のアイテム選びにとってかなり重要なポイントでしょうか。

贅沢なレザーをショッパーバッグに革紐でリンクしたかたちに落とし込んだバランスは上品且つカジュアルな佇まい。この時期はカットソーやシャツに合わせるだけで装いは完成し、気温が下がるにつれてベージュやグレーのウール、カシミアといったシンプルなニットへの合わせも想像出来ます。特段に合わせを気にする必要がないが故にスタイリングの想像は膨らみやすく、単にバッグとして好きかどうかで決めていただくので良いかと個人的には思います。

40'sのブリティッシュデニソンジャケットとUS ARMYのM43 ジャケットと掛け合わせたデザインの一着。何と言ってもカモ柄が目を惹きます。職人に手書き染色を依頼し、一点ずつハケを用いてブリティッシュインディアンアーミーのカモフラージュに染め上げております。

Jacket / NICENESS / ANTHONY / M / 64,900

コットンを高密度に織り上げたハリ感のある生地は着込む毎にアタリが増し、雰囲気も増していきます。生地が立った立体的なシルエットも徐々にラインに沿って馴染んでいくかと思います。NICENESSの洋服はよく言われるのは玄人向けという印象。ですが、デザインソース云々は抜きにしても、拘った素材選びは誰もが良いなと納得できるからこそ、ファンが増え続けているのかなと感じております。(AOYAMA 上田)

KIJI / Cotton Tencel Denim / 21.7.22- Release / Ouchi

KIJIよりコットンテンセルデニムシリーズが発売致します。既にご愛用の方は周知頂いていますが、14onz程の厚みがありながらも、11onz程に感じられる軽い履き心地のデニム。21AWでは例年と同じく、浅く青みの強い新色、そして新型のジャケットSUSUとパンツMAKIも入荷致します。

Jacket / KIJI / SUSU / 2 / 30,800
Pants / KIJI / SHIMA / 2 / 27,500
HEIGHT / 162cm

新作のSUSUは40年代のエンジニアジャケットをベースにディテールは当時の色んなパーツを組み合わせ再現。エンジニアジャケットというと短い着丈、コンパクトなサイズ感というイメージですが、ゆったりとしたサイズ感で中にパーカーやニットも着込めます。襟が無い分軽く見えるのもポイントです。

セットアップで着用しているSHIMA。定番のモデルから今気分の浅い青さが特徴の新色の登場です。洗濯を重ね色を落とした時、使い古したデニムの様な風合いが楽しみなる一着。シンプルな色合いのトップスにアクセントを付けたり、ネイビーのカットソーやニットを合わせグラデーションのスタイリングもお勧めです。

今回入荷するアイテムは全て新色のLight blueと定番のIndigoの2色展開です。少し女性的なスタイリングがお好みの方は深い赤のワンピースやスカートをベースに小物でベージュを差し、メンズっぽさを緩和してみては、どうでしょうか。もちろんホワイトやブラックを合わせマリンルックも相性が良いですよね。

Jacket / KIJI / OUDO / 2 / 33,000
Pants / KIJI / MAKI / 2 / 25,300

今回、私が一番気になったのは着用しているMAKIです。サイドシームが無いのが特徴的な40年代のUS Navy Sailor Pantsをベースにした一着。太さ加減や股上の浅さがトップスを入れた時に決まりが良く、程よい女性らしさが今履きたい気分のシルエットです。既にKIJIのデニムをお持ちの方は勿論、何か新鮮なスタイリングをしたい方にもお勧めの一本です。

こちらも長くご好評を頂いているOUDOの新色です。品のあるindigo、よりラフでカジュアルなLight blue、其々の良さがあります。メイクや髪色を変えた時、クローゼットの定番選手を更新したい時があります。そんな時にデニムの色を変えるのも手段の一つ。浅い青だからこそ色の組み合わせで、新たなスタイリングを見つけてみては如何でしょうか。(AOYAMA 大内)

Christian Wijnants / 21AW New Arrival / 21.7.17- Release / Adachi

Christian Wijnants から2021AW CollectionがAOYAMAに到着致しました。今回もクリスチャンワイナンツならではの色彩や、グラフィックのアイテムが揃いました。店頭には7月17日(土)から展開いたしますが、一足先にご紹介させていただきます。

ハリのあるコットン生地に、ロング丈のチュニックワンピース。光沢のある生地とサイドスリットのデザインはワイナンツらしいエレガントな印象に。一枚でラフに着用するのもよいですが、インナーには、違った花々がプリントされたTAJのタートルを合わせてみました。タートルはタイトフィットな着用感で、シンプルにデニム合わせも良いですしワンピースやシャツとのレイヤードもお勧めです。

One Piece / Christian Wijnants / DULCIE / 36 / 62,920
Inner / Christian Wijnants  / TAJ / S / 26,180
HEIGHT / 158cm

One Piece / Christian Wijnants / DULCIE / 36 / 62,920
Pants / Christian Wijnants / PERUNA / 36 / 55,660
Shoes / BEAUTIFUL SHOES /  SHALLOW / 46,200

Scarf / Christian Wijnants / AKIRAS / F / 22,440

シルクの大判スカーフ。こちらもChristian Wijnantsならではの色の組み合わせです。紫と緑の組み合わせは一見派手な印象ですが、ブラックTシャツ、デニムとの合わせの時は肩にかけたり、ワンピースの時は頭に巻いてみたり、今の季節は籠バックにグルグルと巻くだけでも良いですね。想像がいくつも膨らみ、女性心をくすぐるアイテム。Christian Wijnantsの柄アイテムはハッとする派手な物に見えて、シンプルなものに溶け込み、シーズン問わずコーディネートのプラスアイテムとなります。今回のブログでご紹介した他にもニット素材のスカートKALOOSHや、コットンとラムウール素材のカーディガンKALOも展開いたします。是非この機会にご覧下さい。(AOYAMA 安達)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

R&D.M.Co- / New Arrival / Ouchi

21AWのR&D.M.Co-の得意とするリネンブラウスが届きました。シルエットや色、着用した時に感じた印象をスタイリングと併せてお伝えさせて頂きます。

Blouse / R&D.M.Co- / Chambrey Buggy Shirt / Free / 31,900
HEIGHT / 162cm

定番のバギーシャツは湿度の高い時期に快適なリネンを使用。着用した時の軽さは残りつつ、適度なハリが品のある魅力があります。また肩線がとても低く更にゆとりを持たせた作りの為、リラックスした着心地が着ていて気持ちが良いです。前開きにジャケットの様な羽織りスタイルでコーディネートを楽しんでみては如何でしょうか。

Blouse / R&D.M.Co- / Chambrey Pullover Shirt / Free / 33,000

先程ご紹介致しましたブラウスと同素材のプルオーバー。シンプルながらも袖口の深いタックや、自然な前後さ、随所に拘りが見えます。Black×Navyはリネンならではのネップの見え方がナチュラルな印象を与えてくれる一着です。

Skirt / Phlannèl /  Cotton Silk Komon Maxi Skirt / 0 / 36,300

袖を捲ったり、ウエストインをする事で光沢のある素材と相まって綺麗な印象のスタイリングにも、とても向いています。暑い季節にお勧めのリネンブラウスはとても幅広く、そして快適にコーディネートを作れます。このようなご時世ですが是非袖を通して体感頂けたらと思います。(AOYAMA 大内)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

CATEGORY
RECENT POST
Phlannèl / Felt Wool Knit Poncho, Worsted Wool Knit Rib Dress / Adachi
Scye / New Arrival / Ouchi
PHLANNÈL SOL / Cotton Linen Corduroy Harrrington Jacket, Cut-and-Sew Knitwear Wool Turtle, Suvin Cotton Sweatshirt / 21.9.17- Release / Ueda
CIOTA for BLOOM & BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 21.9.11- Release / Ueda
Tukir POP UP STORE / 21.9.4-21.9.12 / EVENT / Ouchi
ARCHIVE

RSS Feed