BLOG

m's braque / 21AW Collection Vol.1 / New Arrival / Suzuki

日に日に暑さも増す中、m's braqueより21AW Collection 1stデリバリーが入荷いたしました。どことなくクラシカルなアイテムを着用したくなる秋冬。王道なクラシックには気後れする、という方にも取り入れて頂きやすいほんの少し気の抜けたm's braque。肩肘張らないけど品と色気は兼ね備えている、そんな魅力のあるアイテムを是非ご覧ください。

Jacket / m's braque / No Collar S1B Jacket / 34 / 61,600-
Pants / m's braque / Easy Pants / F / 31,900-
T-shirt / R&D.M.Co- / HIGH GAUGE RAGLAN SLEEVE SH / F / 18,700-
Shose / BEAUTIFUL SHOES / SLIPON CLOGS / 23 /40,700-

HEIGHT / 162cm

「モードとクラシックの間のリアルクロージング」というブランドコンセプトでパリを拠点に活動しているm's braque。テーラリングをベースにしながら独自で学んだパターンワークと、抜けのある素材使いに色気を感じる物作りをされています。m's braqueと言えばテーラーの技が光るジャケット、パンツが象徴的なアイテム。定番のNo Collar S1B Jacketはボックスシルエットにノーフラップポケットで平面的でメンズライクなシルエット。今シーズンはグリーンとネイビーのマルチストライプが首元と釦に使われています。裏地はボンディング使用になっておりますが、厚手過ぎないため冬場はコートのインナーとしても邪魔にならず長い時期お召しいただけます。袖捲りや、風に靡いた際にちらりと朱色の裏地が覗きます。

 

Easy Pantsは腰回りにギャザーをたっぷり取った落ち感の綺麗なワイドストレート。リラックス感があるので今回はシャツ、ジャケットで綺麗に合わせましたが、ワンピースの下から覗かせるのも素敵です。コットンとレーヨンの混合素材で今の時期から着用していただける一着となっております。色展開はジャケットにも使われていたグリーンとネイビーのマルチストライプと、ネイビー地に赤のピンストライプの2色展開。どちらもイージーパンツとは思えない品の良さが感じられます。(TOKYO 鈴木)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

 

R&D.M.Co- / Chambray Pull Over Shirt , Chambray Buggy Shirt / Saito

梅雨が明けた途端、一気に夏本番となり外出が億劫に感じる日々。毎日厳しい暑さと日差し、そして空調の効いた室内との温度差に体が追い付かず、疲れてしまう方は私だけではないはず。本日は、これから秋にかけて、また春先までも着用できる、リネンシャツのご紹介をいたします。

Shirt / R&D.M.Co / Chambray Pull Over Shirt / Black Beige  / ¥33,000-
Skirt / Phlannèl / Cotton Silk Komon Maxi Skirt / Octagon / 0 / ¥36,300-
shoes /BEAUTIFUL SHOESE / SHALLOW / Black / 23,5 / ¥27,720-
HEIGHT / 160cm

富士山の麓、山梨県の富士吉田市に夫婦でアトリエを構えるリネンブランドR&D.M.Co-。日本の伝統技術や素材を見つめなおし、シンプルで時を重ねるにつれ生活空間に馴染んでいくアイテムを提案しています。ヨーロッパビンテージの再現を得意とし、生み出されるアイテムはどれもアンティークのように柔らかで温もりある独特の雰囲気を持っています。ナチュラルな風合いと柔らかな肌触りが特徴のリネンシャンブレー地のプルオーバーシャツは、薄手ながらハリとコシに優れ、光沢感もあわせ持っています。着る程に風合いを増し、リネンならではのくったりとした味わいも楽しめる一品。もう一色のblacknavyは上品さと落ち着きある佇まいに。

Shirt / R&D.M.Co / Chambray Buggy Shirt / Black Beige  / ¥31,900-

大きな身幅でたっぷりとしたシルエットがシーズン性を感じさせるバギーシャツは、アームホールを広く取ったドルマンスリーブ仕様になっており、動きやすくリラックスムード漂う一着。フロントの ボタンを開ければ羽織としても使えるので、温度調整が可能になり女性には嬉しいポイントですよね。本日は柄のスカートと合わせオーセンティックな雰囲気ですが、デニムやベイカーパンツなどカジュアルスタイルでも合わせたくなります。ボトムス次第で様々なスタイリングにも対応する、振り幅の大きさも魅力のひとつです。長期間お楽しみ頂ける、味わい深いリネンシャツを是非店頭にてご覧ください。(TOKYO 齊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
03-5379-2016

AURALEE / 21AW Collection Vol.1 / New Arrival / Suzuki

夏を目前にAURALEEより21AW Collectionが入荷致しました。1stデリバリーのブランドらしさ溢れるラインナップをお楽しみください。今回はウィメンズのご紹介をさせていただきます。

Shirt / AURALEE / WOOL RECYCLE POLYESTER SHEER CLOTH STAND COLLAR SHIRTS / 1 / 37,400-
T-Shirt / AURALEE / HIGH GAUGE SHEER RIB TURTLE NECK L/S TEE / 1 / 9,900-
Skirt / AURALEE / HARD TWIST DENIM SLIT SKIRT / 0 / 30,800-
Shose / forme / heel side zip boots / 3 1/2 /71,500-

HEIGHT / 162cm

 

極細繊維のスーパー160'sウールとリサイクルポリエステルを使用した透け感のあるチェックシャツ。さらっとした肌触りで夏場の着用も可能です。今シーズンのAURALEEではベーシックカラーの中にイエローやレンガ色、鮮やかなブルーをキーカラーにしており、今回重ねたイエローのシアータートルやオレンジのリブニットとのレイヤードもアンニュイな印象になり素敵です。チェックシャツはイエローとブラックの2色展開でご用意。合わせたデニムスカートは膝までの深いスリット入りで、女性らしい抜けのある印象になります。

Jacket / AURALEE / WASHED HARD TWIST DENIM BLOUZON / 0/ 37,400-
Shirt / AURALEE / WASHED FINX TWILL STAND COLLAR SHIRTS / 1 / 27,500-
Pants / AURALEE / HARD TWIST DENIM PIN TUCK PANTS/ 0 / 28,600-
Shose /BEAUTIFUL SHOES / MULE/ 22.5 /40,400-

先ほど着用していたデニムスカートと同素材のセットアップ。洗いこんでも生デニムの様なカリッと感が持続する、一から作りこまれたAURALEEの定番であり人気を誇る素材です。ブルゾンはコンパクトに見えますが肩と裾にタックが入っており見た目以上に着やすいサイズ感と、袖を敢えて長くたっぷりとした分量で作ることで程よい緩さが生まれます。デニムパンツはピンタック入りのスラックスのようなシルエットでデニムらしからぬ綺麗な印象でお召しいただけます。セットアップのインナーに合わせたシャツはフィンクスコットンの定番アイテム。当店では着用したスタンドカラーとレギュラーカラーの2型をご用意しております。

AURALEEの人気な定番アイテムはこの他にもご用意しております。着て良さが分かり、気持ちの高揚するアイテムばかりなので是非触ってお確かめください。又、メンズの21AW Collectionも発売しておりますので併せてご覧くださいませ。(TOKYO 鈴木)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

 

Phlannèl / Cotton Silk Kaftan Dress ,Cotton Silk Maxi Skirt / Kanakubo

梅雨明けも間近となり夏本番のじりじりとした照りつける暑さが多くなってきましたが、店頭では少しずつ秋冬物が入荷しており季節の変わり目を感じるこの頃です。今回はPhlannèl からコットンシルクのワンピースとスカートをご紹介致します。

Dress / Phlannèl / Cotton Silk Kaftan Dress / 1 / 39,600

HEIGHT / 156cm

コットンシルクのワンピースは、素材の柔らかさがありながらも少し光沢感があり渋めの色の赤色が肌にも馴染み易くなっております。肩から袖にかけてAラインの広がりや背面にはたっぷりのギャザー、胸元のデザインが一枚で着ても一つ一つがポイントとなっており、重すぎないスッキリとした印象です。また、ベルトでウエスト周りを絞ることや少し肌寒くなってくる頃には中にタートルネックを合わせて着ていただいたりと色んな着方を楽しんでいただける一着です。

Skirt / Phlannèl / Cotton Silk Maxi Skirt / 0 / 30,800

Shose / Beautiful Shose / SLIPON CLOGS / 24 / 40,700

先ほどご紹介いたしましたワンピースと同様に同じ素材と色のスカートですが、マキシ丈でも裾に近づくにつれてふわりと広がる軽やかさが特徴です。また中心部分に施したギャザーが品良くまとめられています。今回私はカットソーを中に入れて着ておりますが、少しボリュームのあるトップスやニットなどに合わせていただくこともおすすめです。

Pierce / Tej Kothari / Gold Drop Earring / 58,300

Ring / melissa joy manning / CRESCENT RING / 35,200

そして、女性らしいシルエットのワンピースやスカートに合わせていたゴールドのアクセサリーはどちらもハンドメイドの温もりがありつつもエレガントな印象です。小物を身に着けることによって普段の服装選びもまた違う視点から見えてくる愉しさがあるように私はおもいます。(TOKYO 金久保)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-201

KaILI for BLOOM&BRANCH / TRANSFORM BAG L , ACTION BACK ROLL / 21.7.10- Release / Suzuki

融合する事の大切さは、それぞれの感覚により違うものが個々にあるかもしれない。その感覚を一つの物体へと形成し、時代、材質、用途などを上手くプロダクトに落とし込むことができるのはKaILIというブランドが多くの人に支持されている理由の一つである。「矛盾あるデザイン」をコンセプトにしているものの、そこには計算された美しさや用途、品質など一切妥協のない、矛盾を感じさせないプロダクトへと変貌させるのである。今回、BLOOM & BRANCHではKaILIと共に時代背景や色の組み合わせ・質感などの拘りを更に詰め込んだ2型の鞄を製作した。

Bag / KaILI / TRANSFORM BAG L / 33,000
T-Shirt / blurhms ROOTSTOCK / Layered 2 Pack Tee / M / 17,600
Pants / PHLANNÈL SOL / FW-128 / 2 /25,300
HEIGHT / 169cm

KaILIを代表するTRANSFORM BAG Lは本来のインラインならばブラックなどベーシックな色やナイロン素材など綺麗目で癖のない仕上げとなっていた。今回、BLOOM & BRANCHが別注として製作した物は、ドイツ軍のUSEDテント地を使用し製造年代やロットによって色や質感の違いを思う存分楽しんで頂ける仕様となっている。その時代背景による色の違い等は組み合わせる事で程よい色の違いを一つの鞄で見せてくれる。そして素材の裏側の質感にほれ込み敢えて裏側を使用する事で「ただ一つの鞄」ではなく「たった一つの鞄」となる。また軍物テント生地の特徴でもある経年変化は見過ごすわけにはいかない。程よく皺がはいりアタリが出る事で 所有者の生きざまが鞄へと反映され愛着あるものへとなっていく。

上記でも示したように一つの鞄の中に色や質感の違いがみてとれる。これは今回の別注で最も拘った部分でもある。カーキといっても様々なカーキが存在する。今回の別注はカーキのなかでもグレーやベージュよりの物を選び鞄に落ち着きを与えると共に土っぽさを残した力強いものにもなっている。この色合いにする事でテントとして使われていた補修の痕跡やダメージ、汚れなどは程よくインパクトのあるデザインへとなる。新しい形の中に過去に使われてきた傷跡は将来つくであろう傷跡と融合し唯一無二の存在となるだろう。私たちの生きざまをアップデートしていくのも所有する嬉しさでもある。

KaILIには「矛盾あるデザイン」のほかにいくつかのコンセプトがあると私は思う。一つ目は「機能性のあるデザイン」。KaILIは「1つの鞄」ではなく「1つの中に2つの鞄」があることが多い。このTRANSFORM BAG L も名前の通りショルダーバッグからトートバッグへと変形する。そしてその形の変貌は元々の形を一切、感じさせない為、使用用途やコーディネイトに合わせてみるのも良いだろう。また内側に大き目なポケットが付いている為、iPadなど楽に収納ができ必然的に鞄が整理されるのである。

2つ目が「人にやさしいデザイン」。TRANSFORM BAG Lのショルダーベルトは一見すると普通のベルトに見えるかもしれない。調整などは当たり前のように出来るが調整部の金属が私たちの体に直接当たらない様に作られている。また持ち手などは滑りにくい素材を使用する事で重さの感じ方の軽減や手への負担を少しでもなくすKaILIの優しさがこの1つの鞄の中に散りばめられている。

2つ目の別注モデルである ACTION BACK ROLLは様々な特徴があるデザインである。正面から見た時のS字に曲がったショルダーはデザイン性の他に体に沿うように設計され肩への負担を軽減させてくれる。またチェストストラップはアジャスターを比翼で隠すことで肩回りをよりすっきり見せてくれる。またチェストストラップも外せる仕様となっている為、使い手がより持ちやすいように配慮されている。

通常のデイパックは上部に凹みができやすいがKaILIの ACTION BACK ROLLは上部の凹みを軽減させるため、メインファスナーは大き目の80サイズを使用しデザインだけでなく操作性にも拘りを持たせた。また多容量にするためマチを大きくとり立体的なデザインも程よく溶け込んでいる。

ACTION BACK ROLLの最大の特徴でもある開口部は上部をロールトップの巻き方にすることで容量が調整可能となる。そして巻いた時のデザインは通常のデイパックよりもデザイン性を増し楽しませてくれる。また持ち手を付ける事で全体のバランスを整え様々なシーンで役に立つであろう。

利便性の面でも2通りの開け口があり、ロールトップとは別に上部にもう一つの開ける為のファスナーがある。何かと忙しい私たちの生活スタイルでは少しの時間も合理的に使い無駄の少ない時間をより求める。その為に動作一つでもより早さを求めてしまう。そう考えがちな私たちにとってこのような利便性の高いデザインは非常にありがたい。

Bag / KaILI / ACTION BACK ROLL / 49,000

私たちは日々の生活のおいて、それぞれの様式がある。それは特別な個性でもあり、当たり前のように過ぎてしまう普通の時間なのかもしれない。ただ日々の時間で生活スタイルが変わるタイミングは必ず訪れる。その時間の中で私たちは持つ物も変わり、どんな時間の変化にも対応できる丈夫さでもあり、多機能性のある物を求めていくのではないだろうか。そして時間が経過する中で過去から引き継がれた物を新しいものへと変化させ、そこに私たちが生きざまを加えていくことができるこの鞄は唯一無二の物へと更に変化するのであろう。(TOKYO 鈴木)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

 

CATEGORY
RECENT POST
CIOTA for BLOOM & BRANCH / Rigid Indigo Suvin Cotton 13.5oz Straight Denim / 21.9.11- Release / Nakajima
NICENESS for BLOOM & BRANCH / ABEL / 21.8.14- Release / Nakajima
SEEALL / Recons Tructed Reversible Denim,Recons Tructed Belted Buggy Denim / Kanakubo
cantate for BLOOM&BRANCH / 21.8.7- Release / Saito
m's braque / 21AW Collection Vol.1 / New Arrival / Suzuki
ARCHIVE

RSS Feed