BLOG

VINCENT JALBERT / New Arrival / Adachi

本日はフランス発のブランド、VINCENT JALBERT(ヴァンサン ジャルベール)のご紹介です。パリのオートクチュールシーンで活動の後、2003年からVincent JalbertとYves Andrieuxにより立ち上げられました。フランスで収集されたアンティーク生地によって作られている為、1点1点異なった風合いを持ち、VINCENT JALBERTならではの存在感、温かみを感じる洋服をご覧下さい。

Shirt / VINCENT JALBERT /  Natural Long Shirt Lace Linen  / F / 64,900
Pants / VINCENT JALBERT / Winter Loop Yarn One Tuck Wide Straight Slacks / 0 / 39,600
HEIGHT / 158㎝
ミドル丈のシャツは、胸元にあしらわれたレースが全て異なるアンティークレースを使われています。VINCENT JALBERTの洋服は縫製、染め、洗いを職人によって作られている為、風合いも異なるのも魅力の一つ。生地の分量感をたっぷりと取ってある為、綿やシルクでは感じる事がないリネン生地特有の肌心地を感じていただけます。

158cmの背丈で足首より少し上の着丈で着用できるマキシドレス。こちらのドレスもたっぷりとリネンを使われており、長さのあるデザインとドレープでよりクラシックで女性らしい印象。リネン素材のワンピースといえば、夏らしく、ナチュラルなイメージが多いかとおもいますがVINCENT JALBERTが作るワンピースはデザイン、素材、レースの使い方全てが相まった凛とした表情も感じれます。

Dress / VINCENT JALBERT  / Cotton Basket Weave Maxi Dress  / F / 99,000

Coat / VINCENT JALBERT / Pillow Hood Coat  / F / 143,000

オーバーサイズコートのPillow Hood Coat。名の通り、フードのデザインが枕のようなふわっとしたデザイン。パンツスタイルも良いですが、オーバーサイズのコートと合わせるスカートスタイルも素敵です。少量の入荷ではありますが、アンティークレースを使い、職人によって作り上げられたVINCENT JALBERTの唯一無二の洋服をご覧下さい。(AOYAMA 安達)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Le Yucca's for BLOOM & BRANCH / U-Tip Short Sidegore Exclusive / 21.8.28- Release / Ueda

8月28日(土)よりBLOOM&BRANCHがLe Yucca'sに特別にオーダーをかけたサイドゴアブーツを発売致します。ショートサイドゴアをベースに、Uチップのハンドモカを施しており、カントリーシューズの雰囲気がありながらも、サイドゴアの気品も感じられる"ありそうでなかった"一足。

ディレクターの柿本が今季裏テーマにしていると勝手に思っている"ありそうでなかった"。言うなれば痒いところに手が届くと言ったところでしょうか。

奇をてらった訳ではなく、でも見たことがない新鮮さを感じられる丁度良い塩梅。デザイナーの村瀬さんと何度も擦り合わせることで、Le Yucca'sの持つ造形的な美しさを損なわない新しいサイドゴアに。

Le Yucca's for BLOOM&BRANCH / U-Tip Short Sidegore Exclusive / 159,500 (Mens)

サイドゴアらしい品のある佇まいは、格好良いが故に少し野暮ったく振りたいときには選択肢から外してしまいがち。かといって丸みを帯びたトゥやメダリオンという訳ではなく、少しカジュアルダウンした、でも品の良さも備えたサイドゴアというところが魅力かと思います

まずはチノパン、デニム、スラックスと王道の一本で合わせて履き方のバランスを見つけていただきたいです。

併せてレディースからもスペシャルな一足をオーダーしています。

貴重なオーストリッチを贅沢に使用したサイドジップヒールブーツ。飾り革の部分は毛穴の模様のクイルマークが入った部分を使用した特徴的なデザイン。オーストリッチたる理由ともいえるこの模様は、単純に好き嫌いで決まるのかもしれません。

模様に目がいってしまいがちですが、タッチは柔らかく、非常に軽い。ですが耐久性も備えた革というのが長く愛用するのに相応しい条件は満たしています。

ブラウンのレザーで切り替えを走らせたアクセント、履き口に近づくにつれてクイルマークは減っていき、サイドジップですっきりとミニマルに仕上げた美しい姿容。もはや履かずに、飾って見るだけでも十分楽しめそうと思わせてくれます。

「これには外さずにブルーかアイスウォッシュのデニムだよな。」とBLOGの写真を撮りながら思いましたが、最近青山のお店に立っているプレスの西村がブルーのデニムと早速合わせており、良さを再確認。青と黄色の色合わせ、ヒールにかけての裾の被り方、溜まり方のバランスがとても良かったので、タイミングが良ければ是非店頭でこの組み合わせを見てみて下さい。

Le Yucca's / OSTRICH BOOTS / 236,500 (Womens)

一癖あるからこそ特別感は生まれ、気分が上がる。でも一癖あるものでも良いものを選びたい。そんな大人の遊び心をしっかり満たしくれる一足を是非お試しください。(AOYAMA 上田)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Phlannèl / Cotton Basket Weave Maxi Dress,Winter Loop Yarn Jacket,Slacks / 21.8.24- Release / Ouchi

8月24日(土)よりPhlannèl の新作が店頭に並びます。残暑が厳しい8月の終わりから重ね着をする事で、真夏以外の3シーズン着用できる素材を使用したコレクションです。

Dress / Phlannèl / Cotton Basket Weave Maxi Dress  / 1 / 44,000
Shoes / Le Yucca's / Heel Boots / 38 / 154,000
HEIGHT / 162㎝アメリカのピマコットンにガス焼きを施し、表面の凹凸感を出した独特な表情の生地を使用。ナチュラルなシボ感が出るよう加工をしている為、すっきりとしたラインですが柔らかな印象を持ちます。正面から見るとシンプルなスタンドカラーですが、後ろはボタン付きの為、羽織としても着て頂けます。

Jacket / Phlannèl / Winter Loop Collarless  Jacket / 1 / 52,800

Pants / Phlannèl / Winter Loop Yarn One Tuck Wide Straight Slacks / 1 / 39,000

ウールとシルクコットンを撚り杢し、ブークレ糸で織り上げた素材。ワッシャータンブラ加工を施す事でウォーム感が増し、表情豊かな仕上がりとなっています。ノーカラージャケットの為、タートルやモックネックのインナーとの相性も良く、汎用性の高い一着です。セットアップで着れるスラックスはワンタックのワイドストレートシルエット。メンズである裏仕様を採用し、よりマニッシュな印象に。長めの着丈だからこそ少しヒールのある革靴でスマートに纏めるのも良いですし、底のあるフラットシューズで足の甲にたまるスタイリングも気分の合わせ。ニュートラルな雰囲気が秋らしい装いを楽しめるコレクションです。是非この機会にご覧くださいませ。(AOYAMA 大内)

GALLEGO DESPORTES / New Arrival / Adachi

GALLEGO DESPORTESより定番シャツのchiffonやショートアウターのbobのアイテムが到着しております。フリルの使い方が女性心をくすぐられ、個性的なアイテムにみえて自然と着る人に馴染むGALLEGO DESPORTESの洋服が今季も揃いました。

Shirt / GALLEGO DESPORTES / croix-rouge shirt / S / 57,200
Pants / m's braque /  EASY PANTS / F / 31,900
HEIGHT / 158cm

Shirt / GALLEGO DESPORTES / chiffon / M / 37,400
Pants / KIJI /  SHU / 1 / 25,300

ボリュームのあるシルエットが印象的なcroix-rouge shirtや、襟元や裾のフリルがGALLEGO DESPORTESならではの可愛らしさがあるchiffon。2型とも秋冬シーズンの定番シャツです。どちらのデザインも1枚で存在感があり、羽織でも使える万能型。襟を立てれば顔周りまでかかるハイネックのデザインは1枚で主役アイテムです。

Outer / GALLEGO DESPORTES / bob / M / 68,200

ウール素材、ヘリンボーン生地のbob。ゆったりとした立体的なシルエットはリラックス感があり日常使いのしやすいアウターです。今回のスタイリングではネイビーのリネンシャツと合わせましたが、croix-rouge shirtのホワイトと合わせてもGALLEGO DESPORTESならではのスタイリングで素敵です。AOYAMAではGALLEGO DESPORTESの他にVINCENT JALBERT、CASEY CASEY等のフランスブランドが揃っております。中々外に出にくい状況ではありますが、良い洋服を見て気分が少しでも晴れ、袖を通していただければ幸いです。(AOYAMA 安達)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

NICENESS for BLOOM & BRANCH / ABEL / 21.8.14- Release / Ueda

8月14日(土)よりNICENESSとの初のコラボレーションアイテム"ABEL"を発売いたします。アイテムの詳細は是非こちらを併せてご覧いただければと思います。同じタイミングで入荷のあったその他のアイテムも軽くご紹介を。

「コットンヤクのデニム」。
今まで見たことがなかったというそれだけでも興味をそそられてしまう。話だけ聞いてはいましたが、イメージしていたのはHERILLのカシミヤデニムのようなもの。実際に届いて見てみると結構別物だった為、良い意味で期待を裏切られた感じでしょうか。

緯糸のみにヤク糸を使用して裏側の着心地にフォーカスするのではなく、コットンヤクの混紡糸を経緯に使用し、織り上げています。生地洗いのかかったヤクウールの毛羽感、程良い厚みの綾織りの生地というのが、少しモールスキンの様にも感じる不思議なデニム素材。

Pants / NICENESS for BLOOM&BRANCH / ABEL  / M / 57,200
HEIGHT / 175cm

ノータックの中太ワイドストレートへと調整を加えたシルエット。シンチバックも相まって、よりワークなバランスに振れていますが、野暮さはなく品良く纏まっているような印象を受けます。ですが使い込むことによる退色やアタリが出ることで、この印象もまた違って見えていくことでしょう。

まずパンツと合わせていただきたいのは、別注を組むきっかけにもなった同素材のデニムジャケット。この組み合わせが一種の完成形。ジャケットは、硫化染めとインディゴ染めの2色展開ですが、リバーシブルなので4色展開といってもいいでしょう。

Jacket / NICENESS / HANSEN / M / 63,800

40's ~ 50'sの大戦型デニムブルゾンをベースに、前シーズンから続く自然界における形態変化を表わす、リバーシブル仕様へと生地、パターン、縫製と細部にまで工夫を凝らして仕上げた一着。バックや袖のプリーツ、フロントボタンと、実際手に取ってみると自然な表裏の仕様にとても拘りを感じ、表層的なリバーシブルとは一線を画しています。

ドレスとカジュアルは同じ洋服であっても少し畑が違い、スーツの類はなかなか扱う場面も多くはありません。そんなスーツの原型ともいわれるブリティッシュのサックコート、そしてそこから派生したラウンジコートを紐解きNICENESSのエッセンスを加えたCRANE。生地は細番手のウールカシミヤの混紡糸とステンレスを使用し、ブリティッシュでお馴染みのプレイド柄をオリジナルで作成。最近よく見かけるSTAINLESSの表示ですが、ステンレススチールを繊維にしているので、導電性がよく、静電気の発生を防ぐ以外にも配合によっては、独特の光沢感や皺感を生みます。

Jacket / NICENESS / CRANE / M / 75,900

このファブリックに揉み解す様な加工を加えることで、ふんわりと自然な皺感から、よりカジュアルな印象に仕上げています。シルエットはいたって現代的なので、クラシカルな印象もありながらモダンなバランスの一着。

ジャケットの組下となるトラウザーは、ミリタリーテイストのある2タック仕様のスラックスに落とし込んでおり、腰周りはゆったりと採られ、裾にかけてストンと落ちたシルエットは今の気分。見た目よりも重量感があり、生地の落ち感が気持ちのいいバランス。

Pants / NICENESS / PETER / M / 64,900

落ち着いたトーンの柄、それでいてしっかり主張がある。何と合わせるかは自分の中で自然と決まってくるような気がします。
アイテムの背景やルーツはしっかりとありながらも、そのどれとも似ても似つかない独自の進化を遂げたNICENESSの洋服は、突飛なものではないのに、既視感はない。奇をてらっていないが新しい。
別注のパンツと一緒のタイミングでその他のアイテムも店頭に並べますので、是非併せてご覧下さいませ。(AOYAMA 上田)

KIJI / Cotton Vnetian Sailor Onepiece,Snow Pants,Baker Pants / 21.8.14- Release / Ouchi

8月14日(土)よりKIJI「ベネシャン」シリーズを発売致します。光沢のある綺麗な目面が特徴なベネシャンは、タフな印象と女性らしさを兼ね備えています。ドライタッチな着心地が通年、活躍できる素材です。ドレスとパンツ、併せて3型ご紹介致します。

Dress / KIJI / Cotton Venetian Sailor onepiece / 2 / 35,200
HEIGHT / 162cm

フランス軍のセイラ―シャツをロング丈にしワンピースとして再現。内ポケットは外側に付け、アクセントと機能性を持たせています。深いネックがとても印象的ですのでネックレスやタートルセーター等、様々な合わせを楽しんで頂けます。少し硬さのあるコットン地と、女性的なシルエットが相性の良い一着。

Pants / KIJI / Cotton Venetian Baker Pants / 2 / 27,500

ベルトループが特徴的なイギリス軍のベイカーパンツをベースにアレンジを加えた1本。元々はすっきりとしたテーパードシルエットですが、太さを出しつつもハイウエストですっきりとした印象に。ベルトループも付いていますが、サイドベルトで絞ることが出来るのでお好みで腰周りのディテールをお楽しみください。

Pants / KIJI / Cotton Venetian Snow Pants / 2 / 27,500

40年代のイギリス軍SAS(特殊空挺部隊)スノーオーバーパンツをベースにしたボトム。オーバーパンツの為、元々のかなり大きな作りは残し、ウエストの紐でぐっと絞って履くタイプです。イギリス軍のコットンドリル素材の厚みのある生地を、より光沢もあり上品なオリジナルの素材で作っています。ポケット位置や裾のコードはスイス軍のディティールを加えている為、裾も絞り変化を付けてみてはどうでしょうか。ミリタリーアイテムは男性に見慣れたアイテムですが、女性デザイナーから落とし込まれたシルエットや素材選びは、今までには無い新たな印象に映ります。是非この機会にお好みのサイズや着丈感を選んで頂きたいです。(AOYAMA 大内)

CASEY CASEY / 21AW New Arrival / 21.8.7- Release / Ito

「今期も良い。」
ダンボールを開けて、今年も去年と同様に、毎年と同様にそう思いました。
灼熱の日々が続くこの時期に暖かなウール素材の洋服が入ってくる洋服屋としては中々に難しい時期なのですが、新たな洋服が色々なブランドから届くので私個人としてはとても楽しい時期でもあります。
夏は冷えたコーヒーとビール、海、入道雲のある空、そして秋冬物の入荷があるので個人的にはとても好きな季節なのです。
そんな中、フランスのCASEY CASEYから秋冬物が届きました。そして思いました、「今期も良い。」

Coat / OLIVER COAT / S,M / 209,000

Knit / JUMPER N4 / S,M,L / 59,400

Knit / JUMPER N1 / S,M / 107,800

Coat / BIG BLODDY COAT / S,M / 187,000

Shirt / FABIANO SHIRT / S,M / 52,800

以下ブランド説明。
CASEY CASEYはイギリス人デザイナー Gareth Casey(ギャレス・ケイシー) が手掛ける、フランス、パリのブランドで 「タイムレス・快適・リラックス・機能的」をテーマに、既製服をすべてパリのアトリエで製作している。 手染め、手洗い、手作りにこだわり染色やウォッシュ等の独自の技術を駆使する事で、長年着古したような服、経年変化した服の風合いを再現することを得意とする。殆どのコレクションの製造過程にデザイナー自身が関わって1点1点丁寧に作成され、アートピースのような唯一無二のアイテムをつくり出してる。

Jacket / MILI MILI JACKET / S,M / 121,000

Knit / JUMPER N5 / S,M / 85,800

Shirt / FABIANO SANS COL SHIRT / M / 57,200

Bag / ORIGAMI BAG / 69,300

手仕事による「どこか着古している感じ」と国内ブランドには無い「絶妙なシルエット」はこのブランドの大きな魅力ではないでしょうか。
去年はCASEYのニットばかり着ていました。このシルエットバランスと柔らかな素材が今の私の気分にとてもリンクしていたのだと感じています。
CASEYの洋服と出会って10年ほどが経ちます。私と同様に以前からCASEYの洋服をお持ちの方も、
「今期もとてつもなく良い」ので是非袖を通してください。
また、お持ちでない方着てない方には1度袖を通すではなく、20回以上袖を通してみてください。(AOYAMA 伊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

cantate for BLOOM & BRANCH / 21.8.7- Release / Ueda

8月7日(土)よりcantateとの別注企画で制作したスウェットプルオーバーを発売開始いたします。メンズのフーディー、レディースのパフスリーブと2型、2色ずつ(NAVY、C/GRAY)ご用意しておりますが、本日はメンズのフーディーに絞ってご紹介致します。こちらも併せてご覧下さい。

Sweatshirts / cantate / Hoddy Pullover Exclusive / Free / 46,200

よそ行きはシャツが多く、個人的にはスウェットの登場機会は少ないような気がします。

だからこそ贅沢したい。

運動着というルーツからも大事にしたいのは着心地と機能性。そしてどこか拘りを感じられるポイント。

リバースウィーブ、フラットシーム、両Vガゼットといったヴィンテージのディテールを踏襲していますが、だから良いというわけではなく、時間がかかろうとも、この時代に於いても満足の出来るものを作ろうとする姿勢がスウェットに現れています。

前職で何度かお会いしたことのあるデザイナーの松島さん。今の気分やムード感は大事にしながらも、全ての洋服に関して何となくということのない、理由付けされたものづくりをされているとお話する度に感じます。

大量生産には不向きでも、糸に余計な力がかからないふっくらとした仕上がりになる吊り編み機を使用しており、テンションの揃った生地は強度も持ち合わせております。

インラインとは異なる点は以下の3点。

1.後付けフード
2.中央にステッチの入ったセパレートポケット
3.身幅とアームホールをいつものスウェットよりゆったりと

今ではあまり見かけない後付けのフードですが、これもヴィンテージのディテールで、着脱時の襟周りの伸縮を補強する為。

cantateの洋服ではクタッとすることを「経年変化」とは捉えていないように個人的には感じ、着込み、洗っても生地の風合いは増しますが、ヨレやへたりがなく生地のパフォーマンスが最大限出るアプローチにしているように感じます。

前述したフラットシーム、そして裏糸を無撚糸にすることでストレスのない極上の着心地に。少しヘビーで包まれる様な感覚もこの生地感の為至福。

発売は暦の上では秋ですが、連日涼しさとは程遠く、かき氷が盛況なのも頷ける気温。まだまだ秋冬の装いは少し先かもしれませんが、羽織りを加えるイメージをしてみても悪くないかもしれません。

拘ったものづくりというを実際に言葉で伝えるのが私たちの仕事かもしれませんが、袖を通せばその必要もなく心動かされる、そんな洋服がcantateなのかもしれません。(AOYAMA 上田)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

CATEGORY
RECENT POST
PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 21.10.23-Release / Ouchi
Scye / New Arrival Vol.2 / Ouchi
Phlannèl Scene Staff Adachi
Phlannèl Scene Staff Ito
molli / New Arrival / Adachi
ARCHIVE

RSS Feed