BLOG

ハーフコートって便利

KIJI / WOOL×QUILTING REVERSIBLE COAT / ¥59,400

ロングコートは、中に何を着ていようともすっぽりとその洋服たちを隠してしまうものですが、そのすっきりとした見た目によってコートを着ている人はどこかスタイリッシュに見えるものです。インナーがスウェットでも、足元がスニーカーでも、品の良いコートをばさっと一枚羽織ってしまえばカジュアルさは軽減され一気にフォーマルな装いへと変身するようです。

一方でハーフコートはすっきりとした着丈によってボトムスから下のアイテムは顕になります。太いスラックスを履いているのか、スウェットパンツを履いているのか、ドラマチックなスカートを履いているのかで人の装いに対する印象は大きく左右されます。ロングコートはそれ自体が装いの印象を決定づける一方で、ハーフコートにはそれ以外のアイテムへの個性の発出の余地を残している懐の深さがあるようです。

そしてもちろん、コート自体も、ナイロン素材なのかウールなのか、スタンドカラーなのかラペルのついたジャケットのようなデザインなのかで印象は大きく変わります。“とりあえず羽織ってしまえばこっちのもの”なロングコートと違って、その日どこに出かけるのか、TPOに合わせたコーディネートにしておかないとあとで後悔することにもなりかねないちょっとした煩わしさもあるからこそ、一辺倒になりがちな冬の装いの幅が広がるスタイリングを考える楽しさがあるような気がしています。

仕事仲間と会うとき、ディナーに出かけるときにはウールの表情がドレッシーな面を表にして革靴を合わせて。自転車に乗って友達とカフェに出かける時や家族とドライブに行くときにはナイロンの面を表にして天気にも左右されない安心感を携えながらチノパンやワイドトラウザーでリラックスしたスタイルにしたり。ハーフコートならではの楽しさ、便利さを体感してみませんか。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket, Cruiser Jacket / 21.10.30- Release / Ueda

Barbour for BLOOM&BRANCH / Cruiser Jacket / 38 / 72,600
HEIGHT / 175㎝

昨年に引き続き、Barbourとの別注企画のジャケットを10/30(土)より発売いたします。今季は昨年、好評を博したCruiser Jacketに加えて、新型のStand Collar Jacketとの2型を制作いたしました。

イギリスの老舗ブランドBarbourにアメカジのテイストを落とし込み、日本生産で仕上げた今回の別注ですが、ディレクターによる別注に至った経緯や生地感、ディテールなどの詳しい話は是非こちらをご覧下さい。

Levi'sのデニム、Championのスウェット、Burberryのトレンチコートの様な今でも愛される不朽の名作は、他にもありますが、Barbourのオイルドジャケットもまさしくこの位置にあるアイテムでしょう。

オイルを染み込ませた得も言われぬ深いSage。一度は憧れるであろう名品ではありますが、取り扱いは少し注意が必要です。マメな方には何も問題はありませんが、私はずぼらな性格の為、そんな自分には透湿防水のナイロン素材が1番嬉しいポイント。

Barbourとマッキーノクルーザーのディテールを踏襲しながらも、現代的な装いに溶け込むサイズバランス。

身幅、肩幅、アーム周りにはゆとりを持たせていますが、着丈はジャストなボックス型なので、全体としてのボリューム感はあるもののすっきりと纏まっています。

雨天時を想定したポケットや袖の仕様は、実際に役立つかよりもそこに至ったデザイン自体に惹かれてしまいます。寒い時は襟を立てて、ストールを巻いてもらえば十分に温かく、中にニットを仕込めば東京の冬くらいなら乗り越えられそうです。

アメカジをベースにしていますが、Barbourのオリジナルのタータンチェックが見えると、もうどんなアイテムもブリティッシュに見えてしまうのは何故でしょうか。

Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket / 38 / 72,600

新型のパナミントジャケットをベースにしたスタンドカラージャケット。襟を立てて着用した際は素材感から、よりモダンな印象。着丈はクルーザージャケットより長く、ロングジャケットとショートコートの中間のような立ち位置で使っていただけるかと思います。

小ぶりな襟の為、折り返した際の印象も先程とは異なり、差し込むインナーのバランスは取り易いかと思います。今回はタートルネックを差し込んだ為、よりすっきりと纏まっていますが、クルーネックを差し込んでもラフになり過ぎずクリーンに映ってくれそうです。

やっとアウターの出番が増え始めたこの時季に、ディテールや素材、生産背景と拘り抜いた、BarbourらしいBarbourらしくないジャケットに是非袖を通してみて下さい。(AOYAMA 上田 )

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket, Cruiser Jacket / 21.10.30- Release / Terashima

私たちが普段目にする事象には多くの"対"が存在しています。美しいの対、面白いの対、美味しいの対、カッコイイの対...ともはや挙げだすときりがありませんが、衣・食・住すべてにおいても、ミクロな視点でいうと我々が提案するお洋服にも等しく適用されています。時が変遷する過程では人々の嗜好や思想にも変化がつきもので、生活空間においても技術力が目に見えて進化と退化を繰り返して、、求められるものも次第に高度になっています。またそれらに逆行するセンスに一目置かれる時代でもあり、なんともまぁ難しい時代だなと感じることも多々あります。進むことも戻ることもどちらも美しいのでは、と思わせてくれるもの自体が希少になりつつある昨今に向けて、本日ご紹介いたしますBarbour for BLOOM&BRANCHは、ディレクターが過ごした時代の逸話を元に製作したBLOOM&BRANCHの秋冬を飾る特別な一着です。(前編後編)

Jacket / Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket / 38,40 / 72,600
Knit / PHLANNÈL SOL / Cut-and-Sew Knitwear Wool Turtle / 3 / 24,200
Pants / Phlannèl / Patterned Wool Gurkha Wide Trousers / 2 / 37,400
Shoes / Le Yucca's / U-Tip Shoes / 39 / 143,000
HEIGHT / 173cm

着用 : 40
Color : Black
Stand Collar Jacketは首周りがゆったりとしているためタートルニットなど首元にボリュームある一着を合わせても苦しさを感じずお過ごしいただけます。前立てを開けて、閉めてでコーデュロイ素材が見え隠れし遊べるポイントも嬉しい。

着用 : 40
Color : Sage
前作にはなかったBarbourといえばの、Sageカラー。しっかりと土臭さを残しつつもバブアーの代名詞であるオイルド生地を使用せず、透湿防水性機能を持ったナイロン素材に変更することで生まれた、従来の着用感とは異なる着心地を実感でき、まるでコットン生地のような、程よい反射の光沢やマットな色合いも魅力の一つ。

Jacket / Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket / 36 / 72,600
Knit / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Turtleneck Knit / 0 / 30,800
HEIGHT / 153cm

ウィメンズは36の1サイズ、メンズは38,40の2サイズ展開です。臀部がちょうど隠れるくらいのミドル丈な点も特徴の一つで、ジャケパンスタイルもさることながら、ウィメンズにはロング丈のワンピースやスカートなどで縦方向のレイヤードスタイルを楽しんでいただきたい一着です。

Jacket / Barbour for BLOOM&BRANCH / Cruiser Jacket / 38,40 / 72,600

第1弾からの継続にはなりますが、ベースはフィルソン社のマッキノークルーザージャケット。ご存知の方も多いかと思いますが、フィルソンも出自は違えどアメリカを代表する歴史あるアウトドアブランドです。時代こそ違えど過酷な環境にも耐えうる品質と耐久性を兼ね備え今に継承されている点は、Barbourともリンクしているように感じます。

Jacket / Barbour for BLOOM&BRANCH / Cruiser Jacket / 34,36 / 72,600

着用 : 40
Color : Black

コーデュロイの衿、リングジップ、パッチポケット、ボタンなど、象徴的なパーツを残しつつも、色合いや位置、デザインの微調整を加える事で生まれる新しいバランス感が温故知新を感じさせてくれる仕上がりです。

もう一つの大きな魅力のオリジナルタータンチェックの裏地。ブランドに代表されるタータンチェックをカラー別に採用し、定番のチャームポイントも健在。

チンストラップを装着していただければ風雪があります地域でも、強風の季節でも温かくお過ごしいただけますし、見た目もより一層"カッコよく"なりますので、男性女性限らずお試し下さい。

Barbourは英国製が主流のジャケットですが、そこに逸話を含んだ米国のルーツがあり、日本人の作りたいものが魂となって上手く混在した一着に仕上がっています。昨年ご好評を頂きましたため残念ながら手にしていただけなかったお客様にも"これぞ別注ならではの唯一無二感"を是非味わってほしいと思っています。個性だとか没個性だとか、進みゆく時代の渦中でも、『どこか懐かしいけどなんか新しい』やBLOOM&BRANCHの『こだわり』と『遊び心』を体感していただければ幸いです。店頭にてお客様のご来店をお待ちしております。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket , Cruiser Jacket / 21.10.30 Release / Yonamine

着用Size:36

10月30日(土)よりBarbourとの別注企画をリリースいたします。今作は新型のStand Collar Jacket、昨年も展開していたCruiser Jacketの2型を、sageとblackの2色展開でご用意いたしました。今作の制作背景などをディレクターの柿本・中出がjournalにて紹介していますので、ぜひNewsPageも併せてお読み取りください。こちらでは2型の着用感のご紹介をさせて頂きます。

Coat / Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket / 36 / 72,600
Knit / Phlannèl / Worsted Wool Knit Rib Dress/ 1 / 39,600
Pants / Phlannèl / Worsted Wool Knit Rib Pants / 1 / 19,800
HEIGHT / 167㎝

Stand Collar Jacketはその名の通り襟を立てた状態でも非常に収まりの良い首周りになっています。ウィメンスサイズは36の1サイズ展開となっており、167㎝のスタッフ大川が着用するとヒップがすっぽり隠れるくらいのミドル丈です。今回のようにワンピースや他にはスカート等、女性らしいアイテムとミックスして頂くとバランス良く着て頂けると思います。


着用Size:40

Coat / Barbour for BLOOM&BRANCH / Stand Collar Jacket / 38,40 / 72,600
HEIGHT / 173㎝

メンズは38、40の2サイズ展開です。173smの私で40を着用しており、着た感じはゆったりとしています。ジャストなら38、ゆとりを持たせるなら40といったところです。私より背がある方は基本的に40で宜しいかと思います。下にジャケットを着ても丁度隠れるくらいの長さなので、普段着は勿論、ジャケパンやスーツの上からでも羽織りやすいデザインではないでしょうか。


着用Size:36

Coat / Barbour for BLOOM&BRANCH / Cruiser Jacket / 34,36 / 72,600

昨年もご好評いただいていたCruiser Jacketは、新色のsageを追加してのリリースです。こちらはウィメンズで34,36の2サイズ展開となり、大川は36を着用しています。Stand Collar Jacket に比べ着丈が短く、袖幅が広いのでAラインのようなシルエットになります。背中のヨークのデザインやフロントのポケットのディテールがとても良いアクセントになっています。


着用Size:40

Coat / Barbour for BLOOM&BRANCH /Cruiser Jacket / 38,40 / 72,600

メンズのCruiser Jacketもウィメンズ同様に新色のsageを加えblackとの2色展開で、38、40の2サイズでリリースとなります。40を着用しており着用感はゆったりとしています。sageはダイレクトにBarbourの印象が強まるので、とても雰囲気がいいかと思います。Blackはsageとは逆に落ち着いた印象がありますので、2型2サイズ其々お試しいただき、お好みの1点を見つけて頂けたらと思います。(YOKOHAMA与那嶺)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH YOKOHAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH YOKOHAMA
TEL 045-534-5210

 

らしさとは?

PHLANNÈL SOL / Wool Yak Turtleneck Knit / ¥33,000

長く愛用できる良質な素材を使うことや、出自の分かる素材を使うことは現代のものづくりにおいてはさほど珍しいアプローチではなくなりました。それどころか、洋服を買うときの最低限の条件として消費者自身がそれを大きく掲げているほどに無視することのできない必須項目にすらなっているようです。

それゆえ、単にいい素材を用いていることはものづくりをする側、ブランド側からは声を大にしてアピールしたとてさほどの希少性もなくなりました。それ以上に、その素材を“なぜ”選んだのか、そうして選んだ素材を“どういった方法で”洋服作りに活かしているか、どのようなデザインに落とし込んでいるか、という独自のアプローチをみせることが必要になっているような気がしています。

そのアプローチも、突飛な手法を用いた希少性が面白がられる場合もあれば、いかに素材の良さを最大限に高められるかを考えたありふれたアプローチだったとしてもそれがブランドらしい選択だったならば広く消費者に受け入れられる場合もあります。要は、素材に対してもものづくりに対しても、ブランドに対しても消費者に対しても、真摯に向き合い素直な表現をすることが、結果的には多くの人との対話のきっかけを作ることになるのではないでしょうか。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

松原竜馬 / 21.10.23- Release / Terashima

オープンより1年と5ヶ月が経ち、その間多くのお客様にご愛顧を賜ってまいりました。そしてこの度10月23日(土)より一号店でありますAOYAMA店に引き続き、KYOTO店にて初となる、器の取り扱いを開始いたします。本日は初展開を飾ります一人目の陶芸家・松原竜馬さんの代表作スリップウェアを含めた作品をご紹介させていただきます。

-スリップウェア-
スリップウェアは、スリップと呼ばれる泥のような化粧土をスポイトや柄杓などを使って模様を描く陶器のこと。その歴史は大変古く紀元前から世界中でつくられていたと言われています。

松原さんの作るスリップウェアは、本焼き後の模様の出方をイメージしながら土や泥粧を使い分け、釉薬の種類や、掛ける厚さまでを微調整していきます。ガラス質の奥から浮かび上がる模様が最大の特徴で、一つ一つに生命が宿っているような面持ち。見れば見るほど吸い込まれていきそうな模様たちは、"一期一会"を感じ取りながら手に取っていただきたいものばかりです。

代表作でもあるスリップウェアの他に、様々な釉薬を用いた作品をラインナップいたします。店頭にて手に取っていただくものすべてに松原さんの世界観を感じていただけます。凛とした一品を皿の上に想像してしまいそうな松原さんのうつわたち。時の流れと共に変わる表情を人の一生に見立てて、思うまま素直に感じていただければ幸いです。

-三島6寸皿-

-粉引き6寸深皿-

-6寸リム鉢-

-耐熱丸鉢(中)-

-灰釉マグカップ-

-蕎麦猪口-

古都京都には器を取り扱うギャラリーが歩けば各所に点在しています。ゆえに我々の日常にすでに溶け込んでいる器たちに改めて注目すれば、普段の食卓に並ぶ当たり前の存在の存在意義が静かに浮かび上がってくることでしょう。量産され世に物が多くあふれかえる時代に、一つ一つがまるで生き物かのように息づかいが異なる作品を目で見て肌で感じて、という感覚を養うこと自体が新鮮に感じられるはずです。実際に手に取る喜びや、新鮮な空気感、彩られる日常など、松原さんの器を通してその世界観を十二分に感じていただきたく思います。民藝をルーツとしながらも枠に捉われず、自由に描かれる松原さんの作品たち。敢えてとお伝えいたしますが、今回のBlogではすべてをご紹介しておりませんので是非この機会に店頭でご覧ください。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 21.10.23-Release / Ouchi

10/23(土)より待望のPHLANNÈL SOL モーターサイクルコートをリリースいたします。例年進化をしておりますが、今季は程よい毛羽立ちのウール素材をベースに、VANKSと呼ばれる透湿性に優れたフィルムを張り合わせ、裏地にはボンディング加工を施しています。ベージュとカーキの2色展開ですので、スタイリングに合わせご紹介致します。

Outer / PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 1 / 83,600
HEIGHT / 162㎝

既にご存知の方も多いかと思われますが、モーターサイクルコートは1940-1950年代のフランス軍のバイク部隊の為に作られています。広めにとられたAラインシルエットと大きな衿が特徴ですが、PHLANNÈL SOLではAラインを少し控えめにし、襟ぐりもステンカラーコート寄りにし着易くアレンジを施しています。

Knit / molli  / NORA / S / 41,800

Bag / STUDIO NICHOLSON / MINI SLING BODY / 55,000

Pants / Phlannèl / Wool Cotton Twill Gurkha Trousers / 30,800

ハリのあるボンディング加工の素材に、柔らかい印象のベージュ色のギャップが良い一着です。中に深いオレンジ色のニットを入れたりと、秋ならではの色合わせを楽しめる魅力も。

 

Dress / Christian Wijnants / DIANA / 78,100

今季のカーキは多種の色を混ぜ込んだ綺麗な色合いです。深さがある為グリーンのニットやドレスと合わせたグラデーションスタイルも気分の組み合わせ。手首と腰には長くとったベルトが付いています。ベルト穴がないので制限無く絞りをきかせる事が出来、スタイリングに合わせお楽しみ頂けます。

陽が沈むと寒さを感じるここ数日ですが、軽量感と保温性を兼ね備えたモーターサイクルコートは長い期間、着用頂けます。色合いや細かなディテールがより今の気分に合わせ、グレードアップしておりますので是非身体を通してみてください。(AOYAMA 大内)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 21.10.23-Release / Yonamine,Suzuki

着用Size 3

着用Size 0

PHLANNÈL SOLのアイコンモデルの1つでもある40年代のフランス軍モーターサイクルコートをベースに作られているMotorcycle Coat。毎シーズン春夏と秋冬で生地やディテールを変えながら細部をアップデートさせてReleaseしているこちらですが、今作はミルド加工された撥水性の高いウール地を表に使い、裏地はコットン100のブロード生地。それをVANKSという透湿・防風に優れたフィルムでボンディング加工を施した素材でのご提案です。

ボンディングの特徴としてはまず第一に優れた防風性にあります。このコート自体に高い防寒性がある訳ではなく、ボンディングによる高い防風性により外気を入れにくくしていますので、その結果保温性が高まり暖かい、という仕組みです。それだけだとコートの中が熱に覆われて蒸れてしまうのではないか?とお思いかもしれませんが、その過剰な熱や蒸れを発散してくれるのがVANKSという透湿・防風に優れたフィルムの役割です。なので簡潔に申し上げますと、防風性が高くて保温性が高く、且つ蒸れにくいという特徴を持ったコートです。

そしてボンディングが活かされるのは機能面だけではありません。ボンディングにする事で生地にハリ感が生まれ、着たときに体から離れて広がっていくような、立体的で独特なシルエットを作り出してくれます。身に纏った時のゆったりとしたシルエットと微光沢感のあるウール地によるドレープの表情がとても品よく映ります。

Coat / PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 2,3,4 / 85,800
Knit / PHLANNÈL SOL / Cut-and-Sew Knitwear Wool Turtle / 3 / 24,200
Pants / PHLANNÈL SOL / Cotton Yak Sweat Pants / 2 / 28,600
HEIGHT / 173㎝

Coat / PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 0,1 / 83,600
Knit / molli / NORA / S / 41,800
Pants / PHLANNÈL SOL /Cotton Linen Corduroy FW-128 / 0 / 26,400
HEIGHT / 162㎝

カラーはBeigeとKhakiの2色展開、サイズはメンズが2,3,4、ウィメンズが0,1でご用意しています。もともとミリタリー由来のコートですが、フランネルのフィルターを通すことで無骨さは軽減され、見た目にも品の良い大人のコートに仕上がっています。ゆったりめのシルエットにはなりますが、Size1を着る男性がいてもいいですし、Size2や3でオーバーサイズに着る女性がいても勿論いいと思います。是非店頭でご覧いただき、お好みのサイズ感でお楽しみください。(YOKOHAMA与那嶺、鈴木)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH YOKOHAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH YOKOHAMA
TEL 045-534-5210

PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / 21.10.23- Release / Kawasaki

日に日に気温も下がり北風の冷たい空気が町を吹き抜け、秋の深まりというより冬へ入り始めたのではないかと感じるくらいの一日もあったりと、季節の移り変わりの早さや力強さを感じますね。そんな時期に丁度良く、着こなしによっては真冬も乗り切れる、定番でありながら最新でもある自信作のコートをご紹介いたします。

Coat / PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / Beige / 3 /¥85,800
Pants / KIJI / SHIMA  CORDUROY / 5 / ¥30,800
Stole / THE INOUE BROTHERS for BLOOM&BRANCH / Large Non Brushed Stole / Khaki / ¥22,000
Shoes / Le Yucca's / Ghillie Shoes / 40h / ¥137,500
HEIGHT / 172cm

ヴィンテージアイテムの代表的な存在のモーターサイクルコートをベースに、現代的な解釈で構築し直し、そぎ落としや機能の付け加えを施し、ブランドを代表するアイテムとなったコートです。今季は程良い毛羽立ちのウール素材に、VANKSと呼ばれる透湿性に優れたフィルムを貼り合わせたボンディング生地を使用しており、水がかかっても跳ね返すくらいの撥水性を持ち、防風性もある為、ニットなど保温性の高いアイテムを着用しその上からこのコートを着て頂ければ真冬でも乗り切れるくらいの機能性に優れた一着に仕上がっています。

寒さが厳しく冷たい風が吹いている時などは、襟を立てて頂きストラップを留めてもらえれば、かなりの防寒対策が出来ます。腰部のベルトを締めて頂ければクラシカルな印象になりますし、こちらも防寒対策に一役買ってくれます。ポケットは2つあり、一般的な袋タイプと、ベースモデルのモーターサイクルコートを思わせる貫通ポケットが付いておりジャケットなど中に着ている物へのアクセスも簡単に出来ます。

Coat / PHLANNÈL SOL / Winter Motorcycle Coat / Khaki / 3 /¥85,800

名作を現代的な技術と解釈で生まれ変わらせる事はある意味容易ではある気がしますが、そのひとつひとつにしっかりとした理由があり、着る人を納得させるくらいの力強さを持った一着はそこまで無い気がします。今回ご紹介したモーターサイクルコートは縫製、生地選び、機能性、各部の意味など全てが1本の線となり、それを纏う人を納得させる一着であると私は思っております。このコートが、これからアウターをお探しの方の選択肢の一つになって頂けたら幸いです。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

無意識的と意識的

STUDIO NICHOLSON / FELLINI - ELEVATED PANTS WITH TAB DETAIL / ¥58,300

子供ながらに、生まれながらの本能に沿っておそらく私たちは小さい頃からお米の美味しさを知っていて、更に意識はせずとも新米の美味しさ奥深さを舌は先祖からの積み重ねによって認識しているのか、秋の食は多くの人を魅了しています。なぜだか秋になると食欲が湧いてあれもこれもと美味しい食材に目移りするのは何も意識の問題だけではなく、単に食材自体の旨味が凝縮される季節であることの必然でもあるのですが。

ただ、幼き頃からなんとなく新米の美味しさを認識していたとしても、その美味しさや素晴らしさを本当に心から噛み締めることができるのはやはり大人になり、様々な食べ物の味を知り、春夏秋冬を数多繰り返してきてこそのものなのではないでしょうか。私も、小さなころからなめこのお味噌汁は美味しいものだと感じてはいたももも、真空パックにされていない新鮮ななめこの食感や芳醇な香り、そしてお味噌の味、お出汁味全てを一緒に味わってそのどれもを本当に美味しいと感じられるようになったのはつい最近のことです。

ファッションの文脈に置き換えるには荒々しいことになりますが、チノトラウザー、デニム、カシミヤのニット、ポプリンの白シャツなど、若い頃からそれらを着る機会がある定番のアイテムの真の素晴らしさやブランド毎の個性や趣のようなものは、きっと経験を重ねた大人にならないと、ものの奥の奥に潜む魅力に気がつくことは難しいように思います。メンズファッションよろしき端正でスマートな印象のシルエットや素材使い。飾り気のないデザインの醸し出すトラディショナルな空気。言葉にすればありふれていますが、このトラウザーの持つ“礼儀正しさ”が真に善であることは、世の中のあれこれを知り始めた大人だからこそわかるものではないでしょうか。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

Scye / New Arrival Vol.2 / Ouchi

ここ数日の涼やかな風に、やっと秋らしさを感じています。そんな中、本格的に今年のアウターをお考えの方も多いはず。今季のScyeでは定番のメルトンコートの新色や、リバーシブルのダウンジャケット、様々なシルエットのアウターが揃いました。

Outer / Scye / Wool Cashmere Melton Over Sized Coat / 38 / 105,600
HEIGHT / 162㎝

スーパー120原料のウール90%にカシミヤ10%をブレンドした糸を使用し、二重組織で織り上げたメルトン。製織後、機械加工を施しビーバー仕上げにすることで表面に毛並みのある表情に。上質な原料由来の控え目な光沢と滑らかなタッチが特徴です。

内側胸の両サイドにアームストラップが付いているので、肩掛けの見え方も綺麗な一着。新色のグリーンとネイビーの2色展開です。

Outer / Scye / Cotton Gaberdine Tielocken Coat / 36 / 165,000

フロントボタンのないミニマルなデザインで、やや浅めのダブルブレストの打ち合いは下前をアンカーバックルで留め、上前はベルトで締める仕様となっています。

ウール素材の着脱可能な襟とライナーは防寒の調節と、季節的にも長く着れる魅力があります。何よりもハンガーにかけた時や、裏が少し見えた時の自分だけの高揚感が満足度の高いコート。

Outer / Scye / Nylon Cotton Layered Bomber Jacket  / 38 / 110,000

一見すると通常のミリタリージャケットですが、実はリバーシブル仕立てで作られています。オーバーサイズで作られた程よいボリューム感がコーディネートのアクセントになる一着。A面はナイロンツイルを使用したMA-1タイプのボマージャケット、B面はキルティング加工を施したポリエステルタフタのライナージャケット仕様で、スタイリングに合わせお楽しみ頂けます。

Outer / Scye / Nylon Cotton Twill Padded  / 38 / 110,000

ボマージャケットと同様の素材を使用した中綿入りのパデッドコート。フロントのは特注したダブルスタッドのドットボタンによる開閉で表面、裏面ともに着用可能なリバーシブル仕様。襟元がすっきりしているのでタートルネックのニットやフード物、マフラー等の合わせにも相性が良いです。シンプルな印象の中に細やかなディテールが盛り込まれたScye。本格的に冷え込むこれからの時季を、Scyeの拘り抜いた素材や、シルエットのアウターでお楽しみください。(AOYAMA大内)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

THE INOUE BROTHERS for BLOOM&BRANCH / Large Non Brushed Stole / 21.10.16 - Release / Yonamine

昨今アルパカ製品の代表的な存在として認知されているザ・イノウエ・ブラザーズ。僕もその高品質な製品のファンの1人ですが、皆さまはザ・イノウエ・ブラザーズの製品がただ高品質なだけじゃ無い、更に特別な背景がある事をご存知でしょうか。
ザ・イノウエ・ブラザーズはデンマークで生まれ育った日系二世の兄弟 井上聡氏と井上清史氏によって2014年に設立されました。異国で過ごす中で幼少期には貧困や差別等を受け過ごした彼等ですが、それを糧に聡氏は、グラフィックデザインを学び、数年後にはアートディレクターに就任。 清史氏は美容業界では知らない人はいないであろう、あの"Vidal Sassoon"で史上最年少のアートディレクターになった経歴を持ちます。

そんな中ザ・イノウエ・ブラザーズを始めるのですが、現地の南米で目の当たりにしたのは高品質なアルパカを使った地場産業はあるものの、思うような日の目を浴びておらず、さらにその対価は低く、多くの人々が貧困や過酷な労働を強いられていれる現状でした。その現状を打開すべく、アルパカ製品の向上や労働環境の改善など様々な活動を進め、イノウエブラザーズは、アンデス山脈地帯でアルパカ繊維の品質向上のために設立されたパコマルカ研究所とパートナーシップを締結。最高品質のシュプリームロイヤルアルパカ等を筆頭に生地やデザインに様々な改革を起こしていき、アルパカウールのその品質やデザインの良さは世界のトップメゾンも使用する程です。

Color :IVORY,GRAY BEIGE,BROWN

Color : BLACK,GRAY

Color : KHAKI,ORANGE BROWN

防虫・消臭用に付属された楠の木の下げ札。このような気遣いからもザ・イノウエ・ブラザーズのマインドを感じ取ることができます。

Stole / THE INOUE BROTHERS for BLOOM&BRANCH / Large Non Brushed Stole  / 22,000-

高度4000メートル以上のアンデス地方の過酷な環境下で暮らしているアルパカの毛は、「寒いときには暖かく」「暑い環境になると体温を逃がしてくれる」といった自然の機能が特徴的です。今回別注させて頂いた"Large Non Brushed Stole"は80×200のサイズと7色のカラーをBLOOM&BRANCH別注としてご用意いたしました。このノンブラッシュはザ・イノウエ・ブラザーズの他のラインナップと比べ、最も起毛感がなく、膨らみがありながらもサラッとした肌触りが特徴です。巻いて頂くと程よい分量感なので男性女性問わず、ON OFF問わず様々なシーンで身につけて頂けるとおもいます。女性は肩掛けなどの巻き方もよろしいかと思います。この7色のカラーはザ・イノウエ・ブラザーズが所有する約300色にも及ぶサンプルのなかからBLOOM&BRANCHらしいニュアンスカラーを厳選。ブラック以外の6色はザ・イノウエ・ブラザーズのどのモデルでも展開の無い完全別注カラーとなります

高品質な製品は様々な分野で世の中に多々あると思いますが、ザ・イノウエ・ブラザーズによる高品質なアルパカ製品の裏にある生産背景や取り組みの数々を知ることで、ただこのマフラーを纏って暖かいだけでなく、とんでもなく大きな付加価値を得ることができると思います。私も確実に手に入れると思いますが、是非皆様にも手に取っていただき、実際に感じて頂けたらと思います。(YOKOHAMA与那嶺)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH YOKOHAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH YOKOHAMA
TEL 045-534-5210

Phlannèl Scene Staff Adachi

改めてPhlannèlとはどんな服?と考えたときに"寄り添う服"という答えにたどり着きました。Phlannèlといえばとにかく素材がよく、ストレスなく纏え、着心地が抜群。デザインが入っているものは少なく、どちらかと言えば長くもち続けられる普遍的なモノであり、生活に溶け込んでいきます。

例えばですが、お子様のいるご夫婦、美容師さん、スーツをよく着る会社員の方、青山店がご近所で散歩に来てくれる方、とにかく楽な服が好き、ヴィンテージ好きなどなど、、、。この仕事をしていると出会う人も幅広くなるのですが、それぞれに多様な暮らし方がある中で、Phlannèlの服はその日常にスッと溶け込み、寄り添うことのできる服が多いと感じます。シンプルで気取らない、だけれども個を引き出す、この服の魅力を既に体感してくださっている方も多いのではないでしょうか。

休みの日は、公園が近くにあるのでコーヒーとパンを買ってのんびり過ごしたり、音楽を聴きながらただただ歩く、時には考え事をしてみたり、思いっきり心をリラックスさせるために出掛けることが多いです。実家では犬を飼っているので、散歩をしている犬をみるだけでも癒されています。今回、不慣れではあるもののカメラを持ち、東京店の大坂さんと一緒に非日常的なピクニックをしながら、日常を切り取ってみました。いつもとはまた別のPhlannèl時間を味わえたように思います。

Dress / Phlannèl / Suvin Cotton Shirt Dress / 1 / 39,600
Cardigan / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Guernsey Cardigan / 0 / 35,200
HEIGHT / 158cm

加えて、私の身内周りの話になりますが、両親共にPhlannèlの服を日常着として愛用しています。時々会うなかで、「それはどこの服?」なんて聞くと、割と前のシーズン物だったりすることもよくあります。母に関しては正直なところ、自分より着こなしてるんじゃないかと思うくらい軽やかに着ています。仕事着、犬の散歩、買い物に出掛ける時にも。きっと、母にとってPhlannèlの服は丁度良いんだと思います。母を例に挙げましたが、Phlannèlは年齢層の幅が広く、着用できるのも特徴的です。はっきりとした色!ではない、絶妙な匙加減によって生まれる色、サイズ感、程よいバランスなどが相まって、型にはまらない着用ができるんだと思います。

今回の撮影では、既に店頭で発売している Suvin Cotton Shirt DressとWool Yak Guernsey Cardiganを着用しました。サックスブルーのシャツドレスは、シルクのような光沢感と質感をもつ品の良いシャツワンピース。ウシ科の動物ヤクを使ったガンジーカーディガンは保温性に優れており、これからの季節は手放せないアイテムになるでしょう。特にこのBeigeはスタッフにも大人気で1日で3人が着用している日も。どんなシーンにも丁度よく馴染み、あれば落ち着き、生活に寄り添うことができる服。段々と肌寒くなり、衣替えをし始めている方も多いかと思います。このご時世ではございますが、ニット、アウターも揃い始めておりますので、是非手に取ってご覧ください。(AOYAMA 安達)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

 

 

 

 

 

THE INOUE BROTHERS for BLOOM&BRANCH / Large Non Brushed Stole / 21.10.16 - Release /Suzuki

私達が暮らす世界は実に広く、そこには様々な暮らしが存在しています。どこで生きるかではなくどこに生きるかで生活の水準は決まり、貧困と裕福な差は生まれているのです。しかし裕福だからといってそこに幸せがあるわけではなく、個人それぞれの捉え方によって幸せは決まるのではないでしょうか。世界的アルパカの生産地であるプーノはペール南部の標高4000mに位置し、南米でも1、2を争う貧困地区でもあります。しかし、そこに住む先住民はこの自然あふれた場所でアルパカと共に生活をし、その産業と共に生きています。先住民たちは先祖代々守られてきた自然を守り、共に生活する術を編み出してきたのです。彼らは自然と共存することで己の場所を壊さずに生活する事で受け継がれる変わりのない幸せを築きあげているのです。今回、紹介するTHE INOUE BROTHERSはパコマルカ研究所の創設者であるアロンゾ・ブルゴスと協力し、ペルーのアルパカ繊維を贅沢に使用したエキスパートとして現在活躍しています。

Stole / THE INOUE BROTHERS for BLOOM&BRANCH / Large Non Brushed Stole / Brown / 22,000-

Knitwear / STUDIO NICHOLSON / SORELLO WSHD EXTRA FINE MERNO KNITWEAR / S / 38,500-

Trousers / Phlannèl / Patterned Wool Gurkha Wide Trousers / Herringbone /2 / 37,400-

HEIGHT / 169cm

標高4000mで育つアルパカはそこにあるオーガニックな餌や澄み切った空気、濁りの無い水、1日を通して25℃程の温度差などの環境を経て、彼らの持つ毛は環境に応じた物へと進化を遂げています。特徴として、アルパカの毛は組織が空洞になっており、気温の変化に順応し寒い時には暖かく、暑い時には体温を逃してくれる性質があります。これは私達が普段、気温の変化で洋服を変えていくのと同じ事なのかもしれません。またアルパカの毛は非常に柔らかく、ウールには出せないドレープ感や光沢感があり纏うことで上品に見せ、さらには優しい肌触りの良さによりその品質の良さを感じ取っていただけるのではないでしょうか。今回BLOOM&BRANCHの別注シリーズということもあり、サイズも80cm×200cmと大きくした事でボリューム感のあるコーディネイトも楽しんでいただける一枚となっています。

THE INOUE BROTHERS for BLOOM&BRANCHのアルパカのストールは非常に柔らかく、インラインのマフラーよりも薄手なのでボリュームを持たせたいスタイリングの他に、しっかりと織り込む事でボリューム感をなくした巻き方も可能になっています。コートやニット等を着ることが多くなる季節には首元のボリューム感を調節し、ご自身のコーディネートにオリジナルを見つけてみてはいかがでしょうか。THE INOUE BROTHERSはデザインにスカンジナビアの要素を入れ、デザイン自体は北欧らしいシンプルかつ普遍的なデザインの為、私達の生活に非常に取り入れやすいものとなっています。しかし細かいディテールにはこだわり、毛質はもちろんの事、ヘムやフリンジなども手を抜かず非常に美しいものに仕上がています。

今回BLOOM&BRANCHでは色彩に拘り、300色以上ある色の中から、BLOOM&BRANCHらしい色を選び作り上げています。日本において"色彩"にはとても素敵な色の名前がそれぞれにあり、それとリンクするかのように色は奥ゆかしさがあります。心の奥どこかで懐かしさを感じるほか、纏うことで安心感のある日本古来の色彩は私達が自然と生活する中でもっとも顔色に合う色なのではないでしょか。7色ある色の中には橙色や深緑色など鮮やかなものもありますが、決して派手なわけではなく、どこか落ち着きのある土臭さのある色となっています。上質な光沢感と奥ゆかしさのある色彩によってBLOOM&BRANCHの求める世界観が完成されたのです。

アンデス・スカンジナビア・日本と3つの要素が共存したTHE INOUE BROTHERS for BLOOM&BRANCHのストールは各地域の拘りと執念を感じる一枚となっています。しかし、そこに纏う人のコーディネートや巻き方などオリジナルを加えることでようやく完成されるのです。纏う人は纏ったことでそこに至るまでの工程を感じ、それがさらなる物の良さへと変貌をとげると、ようやく一体感が生まれるのではないでしょうか。(KYOTO 鈴木)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl Scene Staff Terashima

京都で生まれ育ち約30年、私にとって京都という街は移り行く時代の中にあっても変わらず傍にいてくれる相棒のような存在です。コロナ禍であまり外出ができず、以前に比べ悶々とする日々を送ってはいますが、それでもなお心の拠り所となる、『行きつけ』が私にはあります。

鴨川。京都一の繁華街、四条河原町より南に一筋下ると五条河原があります。市街地の喧騒から少し離れ、賑やかさを横目に、"読書にふける時間"がたまらなく心地良いものです。またその時間が四季折々の表情と共に長くなったり、短くなったり...カメラと本を片手にふらふらする、は学生時代からの習慣。また、ボケーっと何も考えず過ごす時間も至福のひと時だったりします。

趣味や道楽と同じくして、私にとってお洋服は生きるうえで欠かすことが出来ない"楽しみのひとつ"。大げさかもしれませんが、お洋服を介して人と出会い、知るはずのなかった歴史や文化も知ることができ、滋味深い人生送れている気がします。

Phlannèlのお洋服は私にとってまさしく"京都"のような存在。いつどんな時も傍にあって『行きつけ』そのものを体現してくれているかのよう。カッコつけたい時も少し休みたい時も様々な日常のシチュエーションに溶け込んでくれます。毎日着たくなるようなお洋服ってそうそう出会うものではありません。着用しているハイネックニットはカットソーのように着ることができ、それでいてしっかり毛織物の上品さと温もりを感じることができる、この秋一押しのアイテムです。実はワタクシ、既に全色揃えてしまいました。。

Tops / PHLANNÈL SOL / Cut and Sew Knitwear Wool Turtle / 3 /24,200
HEIGHT / 173cm

高瀬川。鴨川より一筋西に位置する小川です。桜並木という言葉がぴったりな場所は京都住民の憩いの場所。春には南北約4.5キロにわたって桜が咲き、悠々と鴨の親子や鷺が泳いでいる光景を見ることができます。カメラを片手に、なんて光景はワタクシのほんとの日常そのもの。

シャツを着て、ジャケットを羽織って、スラックスを履いて、足もとは革靴、が私のマイスタンダードです。特に今時期から春先にかけてはもっぱらレイヤードスタイルがお気に入り。そこにアイデンティティを加えるとすればスタイルの軸には、必ずPhlannèlがあるということ。Phlannèlというブランドを言語化するなら、『シンプルだからこその縁の下の力持ち』です。

仏光寺。建立800年の歴史を持つ由緒ある浄土真宗の本山です。"ふらっとお寺に"、は京都ならではの日常風景なのではないでしょうか。近くのお茶屋さんで冷茶をテイクアウトし境内で読書をするというのも、学生時代からの習慣。何か集中して物事を考えたいときには今でもよく通っています。

諸説ありですが、京都の夏は全国上位の暑さ、冬は底冷えで北海道の市街地より寒い地域と言われています。盆地の影響です。それでも災害が滅多に起きないのは、こうして街なかにお寺が存在しているおかげだと思います。台風が京都を迂回、なんて話は京都あるあるの一つ。。

はてさて生まれ育った京都の紹介なのか、Phlannèlの紹介なのか、些かグレーゾーンな文章にはなりましたが(笑)、京都店以外はみな関東圏にあるという部分で、よりリアルに我々BLOOM&BRANCH KYOTOの土地柄と、その中で私にとってPhlannèlの存在がどのようなものなのかを少しでも知っていただけたら、という思いで貴重な機会をお借りして私なりの切り口で綴りました。人と人を結ぶそんな懸け橋的役割をお洋服に期待しながら、当店がお客様にとっての『行きつけ』となるよう、最大の愛を持ってお出迎えいたしますので、是非これからも我々BLOOM&BRANCH KYOTOを宜しくお願い致します。(KYOTO 寺島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

Phlannèl Scene Staff Suzuki

アパレルの仕事を始めそれなりに年数が経ち、色々なジャンルを模索し自分に似合うもの、着たいものが分かってきた。それでも日によって、気温によって、見たものによって着たいものは日々移り変わります。そんな中でもPhlannèlは傍に寄り添うように居続ける存在でようやく求めていたものが見つかったなという気持ちです。

Knit / Phlannèl / Felt Wool Knit Poncho / 1 / 44,000
Shirt / PHLANNÈL SOL / Normandy Shirt / 0 / 22,000
Pants / PHLANNÈL SOL / Cotton Linen Corduroy FW-128 / 0 / 26,400
HEIGHT / 162㎝

個人的に愛用しているFelt Wool Knit Ponchoは展示会で見て一目惚れをし、即座にオーダーした記憶があります。普段からベストをよく着用していますがここまでゆったりとしたタイプは初めてで、そのサイズ感と着回しのしやすさに心奪われました。自身の洋服選びの基準はレイヤードにどう使えるかで選ぶのでこのKnit Ponchoはどんぴしゃでした。ウールとアルパカのふわっとしたフェルト生地でかわいらしい印象な為、シャツとパンツはカーキで揃え存在感のあるシルバーアクセで甘さを抑えています。もともとメンズライクな服装が好みの為足元は革靴で。

話は変わりますが、私は3歳になる白い雄猫を一匹飼っています。所謂猫らしい猫ではなく、人間のようににゃーにゃーよく喋ります。それというのも、実は撮影中ひょっこりと地域猫たちが現れ、撮影チームみんなで釘付けになりました。いつの間にか猫たちの憩いの場にお邪魔していたみたいです。因みにベンチの後ろで寝ている子はうちの子そっくり。自宅の飼い猫とは似ても似つかないくらい静かでしたが、すぐにでも帰って会いたくなりました。

話が逸れましたが、日常に寄り添えるPhlannèlはこの先も私の定番であり変わらず着続けるブランドになると思います。何年も着続けた先に風合いの変化までも楽しめるのは二度、三度違った味が楽しめますしね。これからも大切にガシガシ、たまに猫の座布団としてふみふみされながら沢山着用していこうと思います。(YOKOHAMA鈴木)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH YOKOHAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH YOKOHAMA
TEL 045-534-5210

人の第一印象にこの服はどれほど作用するのだろう

blurhms / Reversible Hospital Jacket / ¥71,500

人はなにを見て、その人を認識し識別するのでしょう。初めてあったその人と再び出会うとき、なにを持ってかつてあったことのあるその人だと認識するのでしょう。髪型、眼鏡、特徴的な目や印象的な鼻。背格好。おおよそその記憶の経路を辿る鍵となるのは顔やそのまわりのパーツと全体的なバランスかと思います。

どんな服装をしていたかを記憶に留められる人は意外と少ないのではないでしょうか。初めて出会ったその時に“面白いデザインの服を着ている人だな”という印象を持ったとしても、それが記憶の中では時を経るごとにどんどんと曖昧になり、“面白いデザイン”がどんなであるかなどはさっぱり忘却され、そしてそのあとで勝手な自分のイメージによって作り出された架空の人物とその人の着こなしというものが頭の中で残り、記憶として定着していくのでしょう。

自分に馴染みのあるブランドの服をもし初めて出会ったその人が着ていたならば、それはその人を記憶する重大な鍵となりますが、それ以外の場合においては、誰がどんな服を着ていたか、ということに関しての記憶はほとんどつかみどころのない霧のようにうつろげです。すごく上質そうなカシミヤのニットを着ていたなとか、目の覚めるようなブルーのシャツを着ていたなとか、上質そうなジャケットをカジュアルに着こなしていたバランスの人だったなとか、もし記憶にとどまっていたとしても洋服に関するヒントはそれくらいなのではないでしょうか。

blurhmsの服は特に、例えば初めて出会った人がどんな服を着ていたかを思い出す時に記憶に残らない類の、すごく控えめで主張がなく、一瞬で万人の目を引くデザインがあるわけでもない普通の服です。ただ、その服を長年着続けたならば、それはその無個性を脱してその人そのものを映し出すほど個人的な香りをまとうものになります。第一印象ではない、第五、第六印象のときに、重要なパーツになる存在の服。自分を印象付けるわけではなく、自分の印象を吸い込んでくれるような、そんな服です。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

Phlannèl Scene Staff Osaka

秋晴れの心地のいい日差し。何気なく手に取りサッと纏う、よく聞くワードだと思いますがその後ろ側には快適さだったり、生地の厚み、風合い、デザイン、それ以外にもその人が心地よく感じられるポイントが必ずあると思います。カットソーの様に着られ、でもニットのような上品な表情と暖かさがある、というような多種多様なシーンに溶け込むような洋服達。

Turtle Neck Knit / Phlannèl / Super Fine Turtleneck Knitwear / 1 / 30,800.-
Pants / Phlannèl / Wool Cotton Twill Gurka Trousars / 1 / 30,800.-
HEIGHT / 165cm

日常会話の中で「あの人お洒落な人だね」という時に、その人の顔、自身の印象が強く残る人。「赤いニットを着ていたあの人だよ」というのはその人自身よりも洋服のパワーが勝っているような、そんな気持ちにふとなる事があります。Phlannèlの良さと言うのは前者の様な纏う人を存在感を惹き立てるような力を持っているところ。ナチュラルにも、スポーティーにも、クリーンにも、その人自身が持つ今までの経験やスタイル、TPOに応じて顔を変える、そんな風に感じるのは私だけでしょうか。

この秋冬もそんな自分らしいスタイルにそっと寄り添う様なニットやパンツが揃っています。明日10月9日(土)よりPhlannèlの新作が店頭に並びます。是非この機会に、手に取って肌で感じて頂きたいです。(TOKYO 大坂)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

PHLANNÈL SOL / Yak Knit Series / 21.10.9 - Release / Suzuki , Yonamine

フランネルの秋冬シーズンを象徴する素材の1つであるヤク。厳しい環境の中に生息するヤクの毛はカシミヤのようにふんわり柔らくてとても軽い、そして抜群の保温性の高さが魅力です。ヤクについての詳細はjournalをお読み取りください。こちらでは男女の着用感や着こなしに関してご紹介させて頂きます。

Turtleneck Knit / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Turtleneck Knit / 0 / 30,800
Cardigan / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Guernsey Cardigan / 0 / 35,200
Pants / Needles / Side Tab Trouser - Poly Serge / XS / 22,000
HEIGHT / 162㎝

Turtleneck Knit / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Turtleneck Knit / 4 / 33,000
Cardigan / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Guernsey Cardigan / 4 / 37,400
Pants / KIJI / SHIMA / CORDUROY / 3 / 38,000
HEIGHT / 173㎝

今回は男女ともタートルニットとカーディガンを合わせたスタイリングのご提案です。着て頂くと分かるのですが、本当に軽くて柔らかい。もちろん別々で着て頂くのも良いですが、せっかくなので同生地のニット×ニットのスタイリングをしてみると、シンプルにカッコいいし可愛い。真冬にはこの上からコートを羽織るだけで完成しますし、そもそもこの重ね着だけでも十分暖かいです。

knit / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Ⅴneck knit  / 2,3,4 / 33,000

すべてユニセックスの展開となっており、カラーはIvory、Beige、Navyの3色展開です。Turtleneck Knit、Wool Yak Guernsey CardiganがSIZE0,1,2,3,4、Ⅴneck knitが2,3,4のサイズ展開となります。Ⅴneck knitは大きく着たほうが可愛いのでサイズ展開は絞っています、女性の方も是非お試しください。(YOKOHAMA与那嶺)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH YOKOHAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH YOKOHAMA
TEL 045-534-5210

Phlannèl Scene Staff Ito

私は年齢を重ねる毎に、着心地の良い洋服ばかりを選ぶ事が増えてきていて、特に秋冬シーズンには「肌触りの良い、ストレスを感じないシルエットバランスのニット」を着用するようになりました。昨今のコロナの影響も少なからず気持ち的にはあるのかもしれません。
着用しているPHLANNÈL SOLのヤク素材のニットはまさに上記の自分の好みを捉えていて、着用していて気持ちが良く、シルエットバランスも良い、今の自分にはこれ以上満足させる物はないと思えるニットです。

Knit / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Vneck Knit / 3 / 33,000
HEIGHT / 164㎝

洋服が好きなので休憩中には青山の近隣の洋服屋さんを見て、休日は少し足を伸ばして洋服を見ることが多いです。特に高円寺、中目黒付近の古着屋さんを巡ることが多いでしょうか。今回は友人の働く高円寺の古着屋「TRUNK」さんに行ってまいりました。Vintageのアメリカやヨーロッパ等のトラディショナルで普遍的な洋服や、メゾンの洋服、アーカイブ品等を取り扱っていて、洋服好きにはたまらない古着屋さんの一つです。トラディショナルで普遍的という部分では、BLOOM&BRANCHで取り扱いしている洋服と近しい雰囲気だと個人的には感じています。

こういう古着屋さんに足を運ぶときもそうですが、美術館や映画館、友達とご飯を食べる時、海に行くとき、近所のサウナに行くとき等、様々な場所に溶け込むところがPhlannèlの良さだと思います。洋服の価値観は人それぞれ違うと思いますが、私の生活の中では「最高の日常着」であると強く感じます。(AOYAMA 伊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

Phlannèl Scene Staff Yonamine

「明日は何を着ようかなあ、」と前日の夜に考えながらクローゼットを漁り、バチっとスタイリングが決まった翌朝の目覚めは最高ですよね。忙しい朝の準備が捗りますし、既に着たい服装が決まっているから気分がいい。仕事なのか休日なのか、1人で買い物なのかデートなのか。TPOを考えながら、敢えて制約の中で装う事の楽しさもありますし、反対に難しく考えずに、ラフに装う事もそれはそれで楽しい。大切なのは、それが自分らしいか。と言う事ですよね。

私は服屋ですから、当たり前に服の勉強をして、服に触れながら仕事をして、店頭で様々なお客様と洋服を介して会話をし、且つ自分のスタイルを突き詰める為に日々洋服と楽しみながら向き合っています。様々な経験を積み重ね、自分にとっての服装の意味や価値を見出し、自己表現として満足する。そしてそれを磨き続ける。真面目に話している風ですが皆さまにお伝えしたい事はとてもシンプルで、服装は自己満足してる自分に気付けるかが大事なんだと思います。

Knit / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Vneck Knit / 4 / 33,000
Pants / PHLANNÈL SOL / Cotton Yak Sweat Pants / 4 / 28,600
HEIGHT / 173㎝

TPOという概念を提唱したのはVAN(ヴァンヂャケット)創業者の石津謙介氏と言うのは有名な話しで、近代の服飾史に目を通してきた方や服好きの方にはもはやTPOは服装を決める上でのマニュアルやルールと同等の、当たり前な思考かも知れません。最近は服装においても多様性が広がっていますからTPOが絶対かと言うと難しい所ですが、皆さまはどうお考えでしょうか。

と、言いつつも最近はコロナ禍の影響等により生活スタイルに様々な変化が起きている事は確かで、服装に対するアプローチも以前と変わった方も多いかも知れません。服装に対して優先度が下がる方もいるでしょうし、反対にこんな時だからこそ最高に満足出来る1着を手にして、家でも外でも気分が高揚する、自己満足する服装をしたいと考える方もいると思います。服屋のBlogなのだからこの流れは後者一択でしょと思われるかもしれませんが、人それぞれですから僕はどちらも正解だと思います。しかしこのBlogを読んで頂いているという事は少なからず後者の方が多いのでは無いかと信じています。因みに僕はもちろん後者です。

服を決めるとき、買うときの基準は人それぞれあると思いますが、皆さまはどうでしょうか。ブランド、デザイン、素材、値段、接客されたスタッフの感じが良かったから…上げたらキリが無いですが色々あると思います。でも、どんな入り口から決めたとしても最終的に手にして感じる事は、自分が満足している。という事に辿り着くはずです。着ていて気分が上がったり、早く出掛けたくなったり、人に褒められて嬉しかったり、何気ない日常が少し晴れやかになったりと。

当たり前ですけど冬は寒いですよね。
厳しい環境の中に生息するヤクの毛はカシミヤのようにふんわり柔らくてとても軽い、そして抜群の保温性の高さが魅力です。そのヤクと超長綿のオーガニックコットンをブレンドして作られたスウェットパンツは、裏生地が起毛されていますので肌触りが優しくてとても暖かく、快適な履き心地に仕上がっています。膝部分は生地を重ねており膝跡が出にくい配慮がされていますので、家でも外でもガシガシ履いてください。スウェットパンツだからと言ってカジュアルに振らず、あえて革靴を合わせて頂くのがおすすめです。結構暖かいので実際に外で履いて頂くのは10月下旬辺りからかと思います。

気温が下がりきらずに洋服選びに苦労する時期かと思いますが、秋冬の洋服選びはやっぱり楽しいです。明日気温下がるらしいよ、等とご家庭や職場で会話を交わした夜に「よし、明日はこれ着よう。」とクローゼットから手に取ってもらえる存在になっていたら嬉しく思います。10月9日(土)リリースです。(YOKOHAMA与那嶺)

21AW Knit Series / New Arrival / Shinohara

本日は京都店に入荷してきました様々なニットをブランドを横断してご紹介いたします。同時にご紹介することでブランド独自の個性やこだわりをより一層感じていただければと思います。まずはじめにご覧いただくのは10月9日(土)発売のPhlannèlのポロニットです。

Knit / Phlannèl / Super Fine Polo Shirt Knitwear / 0 / 30,800
Skirt / Phlannèl / Cotton Silk Maxi Skirt / 0 / 30,800
HEIGHT / 153cm

可愛らしいポロ衿のデザインや女性らしさを感じさせるタイトなシルエットが特徴のポロニット。オーストラリアのジロン地方で産出されるメリノ種の「スーパーエクストラファインラムウール」の中でも繊細かつ希少な15.5mic(=Super 160)のみで作られている糸を使用しており、ウール特有のハリやコシを持ちながらもシルクやカシミヤのような滑らかさがあります。

使い勝手の良いDark NavyとLt.Beigeの2色展開になっており、お色違いで揃えるのもお勧めです。

Knit / Phlannèl / Super Fine Polo Shirt Knitwear / 0 / 30,800
Pants / Phlannèl / Winter Loop Yarn One Tuck Wide Straight Slacks / 0 / 39,600

Knit Vest / NOMA t.d. / Cable-knit Twisted Vest / 1 / 42,900
Onepiece / KIJI / COTTONNEP A-LINE ONEPIECE / 1 / 35,200

ウールの柔らかな肉感に、織の異なるケーブル編みで編み上げられたNOMA t.d.のニットベスト。オーバーサイズのゆるいシルエットやリブのカラーリングが特徴で、いつものスタイリングにスパイスを与えてくれる存在。Brown、Red共に3色の糸が混ざり合い、奥行きのある色味も魅力です。

Cardigan / NEEDLES / Mohair Long Cardigan / XS / 41,800
Blouse / GALLEGO DESPORTES / CROIX / S / 39,600
Pants / Phlannèl / Winter Loop Yarn One Tuck Wide Straight Slacks / 0 / 39,600

最後にご紹介しますこちらはNEEDLESのロングカーディガン。高い保温性や軽量感が魅力のモヘア素材が膝下まで覆ってくれ、包み込まれるような感覚を味わえます。首元のパイピングやアンティーク調のボタンなど、クラシカルなデザインも魅力的で、白シャツにスラックスといったシンプルで上品な合わせが映えます。

店頭にはご紹介しきれていないアイテムも多数ございますので、この機会にお気に入りの一着を見つけていただければ幸いです。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

PHLANNÈL SOL / Yak Knit Series / 21.10.9 - Release / Nakajima

主役ではない。しかし、これからの季節に活躍するニットが3型発売になります。気付いたら手に取ってしまい、気付いたら毎日着てしまっている。クタクタになりながらも着てしまう。個人的にはそれが理想です。冒頭でも話した通り、3型とも主役というよりも他のアイテムの引き立て役であり、防寒性や通気性にも優れた柔軟性のあるオールラウンドプレーヤーな気がする。そう、結局スタメンになるんですよ。

Knit / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Turtleneck Knit / 4 / 33,000
Pants / PHLANNÈL SOL / FW‐128 / 4 /40,700
HEIGHT / 172㎝

標高4000メートルほどの高地に生息する牛の仲間、ヤクの毛を採用しているのでとにかく暖かい。やはり寒冷地の厳しい環境で生活している動物だけあって保温力に大変優れている。そして毛が細く、きめ細かいのでチクチクもウールほどは感じられない。タートルネックでも首元の痒い感じはそこまでないのはとてもいい。冬はこの上からジャケットとコートを羽織るだけ。

Knit / PHLANNÈL SOL / Wool Yak Guernsey Cardigan / 4 / 37,400
Tops / PHLANNÈL SOL / Cut and Sew Knitwear Wool Turtle / 3 /24,200

寒いから着込みたいけど、結局室内はいると暖房ガンガンで滝汗かく。という個人的冬あるあるがあるため、暑ければすぐ脱げるカーディガンは、自分の中ではマストアイテムになっている。やっぱり1個持っていると便利ですよ。合わせやすいですし。

Knit / PHLANNÈL SOL / Wool Yak V-neck Knit / 4 / 33,000

いたってシンプルなVネック。Vは深すぎず浅すぎず絶妙なバランス。ゴールドのネックレスやらをVからちらつかせて、セクシーにいきましょ。もちろんTシャツ、タートルネックなどインナーで遊ぶのも素敵です。今年の冬はシンプルなニットを拘ってみるのはいかがでしょうか。(TOKYO 中島)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

molli / New Arrival / Adachi

1886年、スイスで生まれたニットブランドmolli。2015年より女性向けのニットウェアを展開し、パリで愛されています。molliのニットには、他にはない色合い、繊細さ、素材が手に取れば伝わり、毎年買い足したくなる中毒性と安心感のあるものだと感じます。
今回も少量での入荷となりますので、是非手に取ってご覧いただければと思います。

オフホワイトのベストは、ヴァージンウール100%。molliならではの編み地と、体にホールドするコンパクトさも魅力。今時季は、シャツ、ブラウスとのレイヤード。春には1枚でも着用できます。

Vest / molli / Nova / S / 41,800
Onepiece / PHLANNÈL SOL / Stand Collar Shirt Dress / 1 / 29,700
Eyewear / Lesca LUNETIER / HERI / 40,700
HEIGHT / 158㎝

AOYAMAのみで展開となるベスト。胸元が深くVネックのデザインが印象的です。オレンジ、アイスブルー、ホワイトの配色と編み地はmolliならではのカラーリングではないでしょうか。

Vest / molli / Nectarine / M / 37,400
Pants / YLÈVE / Capana Nylon Trouser /1/ 41,800

Blouse / molli / Molli Knit Blouse With Lace Collar / S / 60,500

Knit / molli / Nora / S / 41,800

秋冬の定番タートルNORAは、エキストラファインウール素材を使用し細めの毛糸を丁寧に編み込まれていますので体を包み込む感覚と、保温性に優れています。私自身も愛用しており去年の冬は、このニットに寒さから助けられました。ニットならではの重量感がなく、冬場でもストレスなく着用出来るのもmolliの特徴です。懐かしさがありつつ、今の時代にシフトし、着こなせるmolliのニットはタイムレスに持ち続けれるのではないでしょうか。(AOYAMA 安達)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

無計画による胸の高鳴り

m's braque / SMOKING JACKET Tweed / ¥85,800

SALEの時期が必要以上に早まったり、先行予約で商品を買うとお買い得だったり、アパレル業界特有のシーズンの波に乗ると本当に必要なときに必要にかられて洋服を買うということが少なくなっていきます。夏にダウンコートを予約し、本当にそれが必要な冬がやっきたときにはもう春のシャツを予約している、そんな現象が起こります。

欲しいものは早く買わないとなくなってしまう、予約しないと完売してしまう、という理由で買い物を効率化しお財布の計画を立てて必要な洋服を揃えていくこと。それ自体は理にかなっており何も悪いことはないのですが、ふと、予定していた打ち合わせの前に時間があいたとして、近くにあったお店になんの気もなく立ち寄ってみたらみたことがないジャケットが置いてあり、衝撃の出会いのようにびびっときてしまう、なんてことももちろんあり得るでしょう。

予定になかった買い物に、お財布計画はくるうばかりで、その後の予定の変更すら必要になるかもしれないのですが、だったら最初から予定なんて立てずに、計画的にお買い物をせずに、出会いと直感だけでそのシーズンに必要なものを揃えてみるのも、決して悪くないことです。計画のうちにある商品が発送されて自宅に到着した時と、計画になかった洋服とであってなぜか片手にショップバッグを持って帰ったその時と、どちらが胸の高鳴りを感じるでしょうか。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
Vintage Watch / Cartier,ROLEX Airking,OYSTER PERPETUAL,OYSTER PERPETUAL DATE / Ouchi
forme for BLOOM&BRANCH / Cap Toe Molder ,Mloder Exclusive / Short Wallet All Class Exclusive / 21.12.4 -Release / Yonamine
forme for BLOOM&BRANCH / Cap Toe Molder Exclusive / Short Wallet All Class Exclusive / 21.12.4 -Release / Kawasaki
川口武亮 / 窯変 / AOYAMA / 21.12.4 - 21.12.12 / EVENT
楚々
ARCHIVE

RSS Feed