BLOG

Vintage Watch / must de cartier TANK, VENDOME / Shinohara

季節の移り変わりは私たちの想像を超えてはるかに早く、気が付けば今年も残すところあと1ヶ月とわずかとなりました。本日は、先日入荷いたしましたVintage Watchのご紹介をさせていただきます。今年1年頑張ったご自身のご褒美に、また大切な方へクリスマスのギフトにお選びいただきたい素敵なモデルが揃います。

Vintage Watch / must de cartier TANK / 258,000

1917年の誕生から約100年もの間人々から愛され続けている、まさに歴史的名作といえる"TANK"。その名の由来は第1次世界大戦の終結を決定づけ、再びヨーロッパに平穏な日々をもたらした平和の象徴である戦車(タンク)をモチーフにしたこととされています。平行に伸びる2本の縦枠のケースが特徴で、これは戦車を上からみた姿から着想を得てデザインされています。タンクには様々なフェイスのデザインがありますが、こちらはゴールドを基調とした気品のある一本となっています。少しクリームがかった文字盤がゴールドのローマンインデックスを引き立たせ、上品さと女性らしさを感じさせてくれます。また現行にはないSMサイズという小ぶりなフェイスも魅力です。ベルトはリザードのこげ茶を合わせています。

Vintage Watch / must de cartier VENDOME / 165,000

1980年代のヴァンドーム。こちらはパリのヴァンドーム広場が名前の由来になっており、馬車のシャフトのアタッチメントから着想を得たとされる丸形の薄いケースが特徴です。先程ご紹介いたしましたタンクと同様、薄いクリームの文字盤にゴールドの飛びローマのデザインですが、タンクのブルースチール針とは異なりこちらはゴールドが採用されております。さらにこちらのヴァンドームのみ、ベルトもオリジナルとなっており希少な一本です。

Vintage Watch / must de cartier VENDOME / 159,000

最後のご紹介となりますこちらのヴァンドームは1990年代のもの。白の文字盤に黒の飛びローマ、中央が青でまとまったシンプルながらも綺麗な色配置が魅力の一本です。黒のクロコベルトを合わせかっちりとカッコいい印象ですが、ベルトによってカジュアルにもフォーマルにもなる変幻自在のデザインです。先程のヴァンドームとこちらはメンズサイズとなっておりますが、女性の方にもお付けいただけますので着用画像を参考にしていただければと思います。

今回ご紹介いたしましたVintage Watchはどれも1点ずつの入荷となっております。宝探しのような一生に一度の出会いをこの機会に見つけていただければ嬉しく思います。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

ULTERIOR for BLOOM&BRANCH / RB TWEED/CHAMBRAY GABA RV HOODED COAT Exclusive / 21.11.20 Release / Kawasaki

秋も深まり紅葉真っ只中の京都、そんな色鮮やかな木々の色彩に自然に溶け込むような特別な一着が届きました。US ARMYの山岳部隊のスノーパーカーベースのフーデッドコートをリバーシブル使用にし、表面はランダムバスケットツイードというウールとカシミヤの異なる素材を変則的に織り上げた生地を使用した、しっとりサラッとした触り心地に不思議な感覚を覚えます。目を凝らすと細やかな雪の結晶の迷彩とも言えるような柔らかなグレーとアイボリーの混ざり合った色合いがナチュラルで落ち着いた雰囲気を作り出してくれています。

ULTERIOR for BLOOM&BRANCH / CHAMBRAY GABA RV HOODED COAT Exclusive / 4 / ¥132,000
PHLANNÈL SOL /  Suvin Cotton Sweatshirt / 3 / ¥19,800
Phlannèl / Patterned Wool Gurkha Wide Trousers / 3 / ¥37,400
Height / 172cm

Outside / Random Basket Tweed (Wool 85% Cashmere 15%)

作りも非常に拘っており、シルエットを崩すことなくデザインに落とし込まれたボタンの配置や、ZIPの風合い。知恵の輪の様な留め具を引っかけて使うベルト、大きく張り出し立体的なフードなど様々なギミックが満載のコートです。ベルトを絞ってシルエットバランスを変化させて楽しむのも良いと思います。着丈も短めに設定し、ミニマルなデザインを楽に着用できます。

inside / Chambray Gabardine (Cotton 100% )

裏面はコットンを高密度に織り上げたシャンブレーギャバジンというブランドでも定評のある生地が使われています。経緯に色違いのガス焼きをしたコットン用い、傾斜を強くして製織する事で陰影のある奥深い表情を作り出しています。撥水加工も施されていているのも嬉しいポイントですね。異なる方法でしっかりと織り込まれた生地を表裏使い、それぞれに独特の表情を持たせたこの一着、スノーパーカーがベースになっている事もあり、しっかりと保温性もあります。これから迎える冬に向けて是非お勧めしたいコートです。(KYOTO 河崎)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

SOSO / New Arrival / 21.11.20- Release / Shinohara

BLOOM&BRANCH 創立とともに誕生した“SOSO PHLANNEL”が休止期間を経て、新たなレーベル“SOSO”として生まれ変わります。5年ぶりのお披露目となる今回は、全8型のカプセルコレクション。本日は、その中から厳選いたしました4型をご紹介いたします。

Tops / SOSO / Wide Knit / F / 33,000
Skirt / SOSO / Wrap Skirt / F / 33,000
HEIGHT / 153cm

日本語の楚楚を由来に、清らかで美しいたおやかな女性への憧れと敬意が込められたSOSO。アパレルブランド“SEA“デザイナーRIE氏が全てのデザインを手掛けており、トラッドスタイルをベースにしたクリーンで女性らしいエッセンスの効いたアイテムが揃います。着用しているWide Knitは袖口と裾のリブを太幅に設定し、ゆったりとしたシルエットと相まってリラックス感のある雰囲気が魅力です。袖口にはスリットが入っているため抜け感が演出され、女性らしさも感じさせてくれます。ボトムスにはWrap Skirtを合わせてクリーンな印象に仕上げました。

Tops / SOSO / Rebuild Sweat / F / 22,000
Skirt / SOSO / Wrap Skirt / F / 33,000

続いてご紹介いたしますこちらは空紡糸を用いた切り替えスウェット。空紡糸は繊維の間に空気を含むため、ふっくらとしたボリューム感とドライでざっくりした硬めの風合いが特徴です。サテン地をあしらった肘あてやドッキングのデザインがこだわりで、シンプルながらも個性のある一着。また吸汗性と速乾性に優れており機能性の良さも嬉しいポイントです。

合わせたのは先程ご紹介したWrap Skirtのお色違い、Mocha Beige。ランダムプリーツの入ったラップスカートになっているので、ベルトでウエストを自由に調節していただけます。蝶々結びはせずに、写真のように垂らして結ぶのがデザイナーRIEさんのおすすめです。Navy、Mocha Beigeともに使い勝手のいい柔らかなお色味で、ふんわりと広がるシルエットも魅力です。ポケットが付いているのも嬉しいですね。

Coat / SOSO / Coat / F / 71,500

最後にご紹介いたしますこちらはSOSOらしさを存分に感じていただけるロングコート。袖丈を長めに設定し、裏面のスレキを見せてアクセントになるよう作られています。またわずかに見えるステッチを配色にしているのもポイントで、一見シンプルですがこだわりの詰まった一着になっています。着用しているNavyとMochaの2色をご用意しております。

今回のカプセルコレクションのテーマカラーはネイビーとベージュ系の2色。全てのアイテムが2色展開になっているのでお好みの一着を見つけていただければ嬉しく思います。また、BLOOM&BRANCH各店にてお買い上げのお客様にはノベルティのエコバッグもプレゼントいたします。今回ご紹介しきれなかった素敵なアイテムも多数ございますので是非この機会にお立ち寄りいただければと思います。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

 

Phlannèl アルルウールツイードコート、フィールドジャケット発売

 


Arles Wool Tweed Gown Coat (Womens) ¥96,800(tax included)


Arles Wool Tweed Middle Length Balmacaan Coat (Mens)  ¥96,800(tax included)


Arles Wool Tweed Field Jacket (Mens) 69,300(tax included)

11/6(土)よりPhlannèlのアルルウールシリーズを発売いたします。2016年AWより作り続けている、アルルウールのツイード素材は、南フランスにて放牧されて育つ羊の柔らかな原毛を使用しています。そして、希少な英式紡績機で糸を紡ぐことで、ニットのようなふっくらとした質感を生み、ツイードでありながら優しく身体を包み込みます。今季は千鳥調のクラシックな柄と、現代にマッチする緩さを合わせ持ったシルエットに。ウィメンズはたっぷりとした分量のガウンコート、メンズは着丈を短くしたバルマカーンコートとフィールドジャケットに仕上げました。また、原料の関係上、来期は生産が難しい生地となります。Phlannèlのアルルウールを堪能していただけるラストシーズン。是非、この機会にご覧ください。

《お取り扱い店舗》
AOYAMA , TOKYO , KYOTO , YOKOHAMA , WEBSHOP

WEB SHOP
Phlannèl / PHLANNÈL SOL
Mens , Womens

Phlannel Instagram
BLOOM&BRANCH Official Instagram / Facebook
BLOOM&BRANCH Shop Instagram / AOYAMA / TOKYO / KYOTO / YOKOHAMA
KIJI Instagram

Phlannèl / Arles Wool Tweed Gown Coat / 21.11.06- Release / Shinohara

11/6(土)より、Phlannèl21AWラストデリバリーとなるアルルウールシリーズを発売いたします。レディースからはガウンコート、メンズからはミドル丈のバルマカーンコートを展開いたします。本日はレディースのガウンコートをイノウエブラザーズ別注ストールと合わせてご紹介いたします。

Coat / Phlannèl / Arles Wool Tweed Gown Coat / 0 / 96,800
Dress / Phlannèl / Worsted Wool Knit Rib Dress / 0 / 39,600
Tops / Phlannèl / Cotton Silk Rib Turtleneck Tee / 1 / 13,200
Stole / THE INOUE BROTHERS for BLOOM&BRANCH /  Large Non Brushed Stole - Brown / F / 22,000
HEIGHT / 153cm

2016年AWから展開しているPhlannèlの秋冬定番、アルルウールツイード素材。今シーズンは千鳥格子に見えるような細かな柄が特徴で、従来より一層オーセンティックな面持ちに仕上がりました。もうご存知の方も多いかもしれませんが、アルルウールとは南フランスのプロヴァンス地方に残る伝統的な放羊農家から採取した原毛を英式紡績機で紡績した羊毛のことを指します。英式紡績機は自然に糸に撚りをかけながら時間をかけてゆっくりと紡績するため、ニットのような膨らみ感が生まれ、温かみのある表情を作り上げてくれます。日本にはこの紡績機の数が非常に少なく、希少な紡績技術であることからもこのアルルウールコートがいかに情熱をもって作られたのかが伝わってきます。そんなこだわりの詰まったBeige×Grayのコートに合わせたのは、イノウエブラザーズ別注ストールのBrownカラー。ガウンコートの温かみのある生地と色味に溶け込む色をセレクトしました。

ベルトをぎゅっと絞るとシルエットに緩急が生まれ、すっきりとした後ろ姿もカッコいいですね。勿論取り外しも可能になっていますので、ガウンのようにばさっと羽織るスタイリングもお勧めです(写真5,6枚目参照)。

お色違いのNavy×GrayにはKhakiのストールを合わせました。Beigeの温かな印象とはガラッと変わり、シックで落ち着いた雰囲気を演出してくれます。紡毛番手の糸をあえて梳毛引きにしていることによって、暗いトーンのNavy×Grayも柄が綺麗に表現されている点も魅力です。

Stole / THE INOUE BROTHERS for BLOOM&BRANCH /  Large Non Brushed Stole - Khaki / F / 22,000

前述にもあるようにこのアルルシリーズは2016年から約6年間展開している定番素材です。「定番」というフレーズには誰しも安心感を覚えると思いますが、Phlannèlのデザイナー浅川氏によりますと来年は展開できない可能性があるそうです。「原料も生き物だ」という言葉にハッとさせられましたが、まさにその通りです。去年買いそびれた方や気になっていた方、今年アウターをお探しの方には是非この機会に店頭にお越しいただければと思います。(KYOTO 篠原)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179