BLOG

夏に木のうつわ

蝶野秀紀 / 栃挽きたて浅鉢 / ¥11,000

伝統的な漆器と違い、薄く薄く漆を塗布し、さらにそれを丁寧に拭き上げ、さらにまた塗り重ねていくという工程を踏んだ蝶野さんの作品は、ろくろのひきめや木本来の表情が美しい陰影を生み出す作品です。木の器、あるいは漆の器はガラスや陶磁器に比べてハードルが高い印象で、どんなシーンで使えばいいのか用途に困ってなかなか手が出せないというお声を聞くことも多いです。

そんな中で蝶野さんの作品をはじめ木のうつわのとても素晴らしいことの一つに、化粧された陶磁器に比べて皿に載せた食品の湿気を適度に吸い込んでくれることがあります。かりっと焼いた食パン、パウンドケーキ、季節外れですがお餅や、その他のものを載せておくと皿に水滴がついてしなっとなってしまうことも多いところ、木の器ではそういったことが起こらず美味しい状態をキープして食事を楽しめます。

木地そのままではなく漆を塗布しているからこそのお手入れのしやすさももちろん、あとは落として欠けてしまう心配が少しだけ少ない(とはいえ大きく落としたりぶつけたら割れますが)ことも嬉しいです。
オンラインショップで改めてうつわのお取り扱いが始まりました。蝶野秀紀さんの作品以外にも、今後展開数を増やして掲載していく予定です。また、一部商品は店舗と共有の在庫となっておりますため在庫の確定および発送までお時間を頂戴する場合がございますがご了承下さい。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

ESLOW / Square Long Pullover , One Handle Drawstring Bag / Iguchi

SDGs。近年よく耳にする言葉ですが、皆さまは意識したことはありますか?「Sustainable Development Goals」の頭文字をとり、社会、経済、環境の3つの分野からなる17の持続可能な開発目標を意味しています。身近では、プラスティックゴミや地球温暖化の問題によるレジ袋の有料化、紙ストローの導入などなど。街を歩く人を見ても、エコバックやマイボトルを持つ人が増え、様々な企業の取り組みにより自然と社会貢献につながっているのです。アパレル業界も同様、特にSDGs の目標12「つくる責任つかう責任」では、資源の無駄遣いや廃棄問題など取り組むべき重要な課題があります。今回ご紹介するESLOWでは、倫理的なものづくりを継続すべく、アイテムには環境に配慮した素材を使用。サスティナブルな製造工程によって物作りされています。そんな環境にも肌にも優しいESLOWから、早くもAW商品が入荷いたしました。<br />

SDGs。近年よく耳にする言葉ですが、皆さまは意識したことはありますか?「Sustainable Development Goals」の頭文字をとり、社会、経済、環境の3つの分野からなる17の持続可能な開発目標を意味しています。身近では、プラスティックゴミや地球温暖化の問題によるレジ袋の有料化、紙ストローの導入などなど。街を歩く人を見ても、エコバックやマイボトルを持つ人が増え、様々な企業の取り組みにより自然と社会貢献につながっているのです。アパレル業界も同様、特にSDGs の目標12「つくる責任つかう責任」では、資源の無駄遣いや廃棄問題など取り組むべき重要な課題があります。今回ご紹介するESLOWでは、倫理的なものづくりを継続すべく、アイテムには環境に配慮した素材を使用。サスティナブルな製造工程によって物作りされています。そんな環境にも肌にも優しいESLOWから、早くもAW商品が入荷いたしました。

定番でリリースされているスクエアプルオーバーのロングタイプが新たに登場。ワイドな身巾と脇のドレープが目を惹くカットソーです。後ろネックの巾広の天テープ始末により、ベーシックなアイテムにポイントを付けて迫力がでる様に縫製されています。なんといっても肌触りの良いこの素材は、ESLOW独自のインド産オーガニックコットンの超長綿を使用した繊細なジャージーが使われています。特殊加工が施されており、通常のオーガニックコットンの様ながさ付きは一切ありません。また、光沢感が美しく、サイドのスリットは深めなので、タイトなスカートやロングワンピースなど、様々なレイヤードがお楽しみいただけます。贅沢にハウスウェアとしても着用したいほど、とにかく滑らかな一品です。

ESLOW / Square Long Pullover / White,Purple,Black / 22.000-

こちらは、巾着タイプのワンショルダーミニバッグ。カラーは、ブラックとパープルの2色展開。シックなカラーリングですが、素材の質感とインステッチ仕様により柔和な印象を感じさせます。ミニマムなサイズ感ですが、日常必需品はしっかりと収まるのでちょっとしたお出掛けに最適です。コーディネートのバランスをトレンド感のあるものに仕上げてくれる一品です。

ESLOW / One Handle Drawstring Bag / Purple,Black / 10,780-

フィジカルな心地よさと精神的な満足感を充足させ、ウェアを着る人の心とからだのすみずみまで満たすような存在を目指すESLOW。まだまだ暑い日は続きますが、一足先に秋物の準備をしてみませんか?(TOKYO 井口)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

質感を伴う直感を

Phlannèl / Linen Anonymouse Shirt / ¥24,200

買い物をするときに大切な指標の一つとなるのが直感です。よくよく吟味して自分のクローゼットの中を何度も反芻しながらスタイリングを練り上げてコストパフォーマンスを十分に計算した上での買い物の間違いなさも確かにあるでしょうが、その一方でなんの躊躇いもなく直感で手にした一着の持つマジカルな強さは誰しもが経験していることでしょう。

とは言いながらも、直感で選んだものが結果とんでもない失敗の一着となって苦い思い出になるということも往々にしてあるかと思います。一口に直感と言っても、確かな直感と危うい直感の間には目に見えないながらも大きな隔たりがあることは明確なのです。ではその違いとはなんでしょうか。

私個人の意見としてそれは質感を伴った直感であるかどうかの差であると考えます。世の中の流れや既視のもののイメージ、固定観念などが無意識化に働いた直感には、自分自身の中で確立された根拠を立証する術がありません。反対に、日々積み重ねてきた自分の生活の質感を伴った直感であれば、自分自身でしっかりとその直感を信じきれる、裏付けのようなものが存在しているように思います。

「暑い日は半袖」「今年はグリーン」「サイズは大きめがいいはずだ」という無根拠の直感ではなくて、「自転車に乗っているときに長袖のシャツからこぼれる風が気持ちよかった」「シャツはいつまでも捨てずに取っておける、いつかまた時期が来たら着られる」という生活の質感をともなう直感であれば、自分が自分を信用するに足る根拠になるでしょう。もし万が一失敗しても、それはその時。楽しい思い出に変えましょう。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

BLOOM&BRANCH / New Arrival / 22.7.23 Release / Saito

7月23日(土)より、ウィメンズから新しいオリジナルレーベルのBLOOM&BRANCHが誕生いたします。女性特有のしなやかな曲線や骨格を生かし、健やかさと美しい女性像を目指しリリースするBLOOM&BRANCHの数々の商品をご紹介いたします。

Dress / BLOOM&BRANCH / Dot Camidress/ F / 35,200
Catsew / BLOOM&BRANCH / Seer Long sleeve/ F / 11,000

細い肩紐と深めにカットされた胸元や背中のディテールがドレッシーなワンピース。惑星のような、岩石のような、オリジナルテキスタイルを使用した色味の異なるドット柄。そしてアシンメトリーな切替で動きのある一着。光沢感と落ち感を持ち合わせたキュプラコットンは、軽い着心地で風と共に柔らかくなびき、女性のしなやかな曲線がより美しく上品な佇まいへとなります。肩紐はアジャスターで調整できるので、様々なスタイリングを楽しめるのも魅力的です。同ブランドの、肌がほどよく透ける柔らかいシアーカットソーと合わせ、柄を活かしたドレッシーなスタイリングはもちろん、Tシャツと合わせてカジュアルに着用するのもお勧めです。

Knit / BLOOM&BRANCH / Crochet Knit / F / ¥26,400
PANTS / BLOOM&BRANCH / Dot Side Line Pants / 0 / 28,600

続いては、2種類のクロッシェ編みが愛らしいプルオーバーニットとサイドにラインが入ったデザインがポイントのドット柄のパンツをご紹介いたします。透け感のあるクロッシェ編みのニットは肌離れのよいギマコットンを使用し、涼し気な印象と通気性も良い着心地となっております。ゆとりのあるシルエットとやや短めの着丈で、甘くなりすぎず、シャツとのレイヤードやワンピースの上から着用すのも良いバランスです。先ほどご紹介したドレスと同素材のドット柄パンツは、サイドにラインが入ったデザインがポイントとなり、素材特有の綺麗な落ち感とスポーティな要素がミックスされモダンで引き締まった印象になります。コーディネートのアクセントとなる柄のパンツは、シャツやジャケットなど綺麗なアイテムとも好相性ですが、Tシャツやスウェット、古着とミックスさせて着てみたくもなります。
しなやかで健康的、そして上品で華やかなデザインのBLOOM&BRANCH。その他にも、ドレープが美しいドレスやペンシルスカート、ポンチョ、インナーなども展開いたします。是非お楽しみください。(TOKYO 齊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

BLOOM&BRANCH / New Arrival / 22.7.23 Release / Adachi

7月23日(土曜日)より、ウィメンズから新しいオリジナルレーベルのBLOOM&BRANCHが誕生いたします。ファーストコレクションは、女性特有の骨格を生かしたワンピースやスカート、インナーの展開となります。しなやかで、美しい佇まい、健やかな女性像を目指し、リリースするBLOOM&BRANCHをご紹介させていただきます。

肌離れがよく、さらっとした清涼感のあるウールポリエステル素材を用いたドレス。同生地で、サイドのパッチポケットがアクセントのペンシルスカートも展開。バッククロスドレスは、クロスされたバックディティールにより生まれる美しいドレープが魅力の一枚。ドレスアップしたい日にもおすすめです。

Onepiece / BLOOM&BRANCH / Back Cross Dress / 0,1 / ¥33,000

たっぷりと分量感のあるドルマンスリーブのポンチョ。薄手の生地で、撥水性のあるナイロン素材を用いているので雨天の日には今時季から活躍するアウターです。背面のスピンドルでギャザーを寄せ、お好みの着方で調整していただけます。

Poncho / BLOOM&BRANCH / Poncho / F / ¥33,000

Tops / BLOOM&BRANCH / Sheer Long Sleeve / F / ¥11,000

Tops / BLOOM&BRANCH / Halfsleeve Top / F / ¥8,800

Tops / BLOOM&BRANCH / Tanktop / F / ¥8,800

肌離れの良いギマコットンを使用し、異なる編地を組み合わせたプルオーバーニット。透け感のある2種類のクロッシェ編みが涼しげな印象をもちます。

Knit / BLOOM&BRANCH / Crochet Knit / F / ¥26,400

Skirt / BLOOM&BRANCH / Pencil Skirt / 0,1 / ¥28,600

Bag / BLOOM&BRANCH / Dot Bag / F / ¥11,000

宇宙に浮かぶ惑星や岩石のようにもみえるオリジナルテキスタイルを使用したドット柄シリーズ。キュプラコットン素材のドッド柄シリーズからは、華奢な肩回りにみせる細い肩紐のキャミソールドレス、サイドラインを施しスポーティーな要素も混じったイージーパンツの展開もございます。どのアイテムも今から着たくなるようなさらっとした肌心地のよいものです。ワンピースであれば夏はタンクトップの上から軽やかに、初秋からは透け感のある長袖との合わせも楽しんでいただけるのではないでしょうか。 しなやかで健康的、且つ艶やかな女性的なムードを感じるBLOOM&BRANCH。是非、お楽しみください。(AOYAMA 安達)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

 

ポジティブな服

CASEY CASEY / FABIANO SHIRT / ¥71,500

いかにも今っぽいというものでもなく、もちろんBLOOM&BRANCHとして、「これは今っぽい!」と思って仕入れをしたり提案をしたりしているわけでもないのですが、なんとなく今の気分というものにしっくりとくるものってやっぱり多くの人に共通してあるように思います。

ここ最近では明らかにポジティブさを感じるものがそれにあたるように思います。完全に個人の感覚ではあるのですが、色であったり柄の付け方であったりデザインの持っていきかたというのでしょうか、ものが漂わせる「なんか元気もらえそう」という雰囲気が、どうしてもやはり多くの人を惹きつけているように感じてなりません。

これまでだったら、オーセンティックで長く愛用できてスタイリングに困らない汎用性があって合理的なものが席巻していた市場にきらりとひかるそれらの個性あふれる面々が出てきて、街の景色を明るくしていると思うと、そうやって活気付く街を見ているだけで元気も湧いてくるものです。ネイビーやブラックやグレーで、無地のものあるいは出来るだけ無地に見えるような細かな柄物から、大振りで一目で印象に残るような、かと言って一線を超えているわけではない絶妙なカラーや柄の組み立て方。そんなCASEY CASEYのシャツが入荷しています。

茶色がベースにありながら同系色でまとめられ、赤と白で構成されたストライプが目を引きます。単純な太ピッチだと結構なインパクトを与えるところ、それが細かいストライプに細分化されているところも、なんだか高圧的なだけではない柔らかさと誠実さが感じられ、安心して心を預けられるような気持ちがしていきます。見ているだけでだんだん、明るい気持ちになってきませんか。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

UTSUWA POP UP STORE / 22.7.11 - 22.7.19 / Ueda

西山芳浩 別注かき氷鉢 5,280 / 竹俣勇壱 ryo テーブルスプーン 3,850 / 蝶野秀紀 栃挽きたて盆(ガラスコート) 22,000 (each tax included)


西山芳浩 ピッチャー 低 11,000 / ピッチャー 高 12,100 / 八角ピッチャーL 9,900 (each tax included)


西山芳浩 四角猪口 大 3,850 / 四角猪口 小 3,190 / 角グイノミ E 4,400 / 角グイノミ F 4,950 / 八角グラス 小 3,630 / 蝶野秀紀 和紙貼W4トレー 8,800 (each tax included)


北岡幸士 6寸丸鉢 4,400 / 5.5寸鉢 2,640 / 飯碗 2,640 (each tax included)


北岡幸士 カフェオレボウル 2,420 / 飯碗 2,640 (each tax included)

明日7月11日(月)よりBLOOM&BRANCH KYOTOにてUTSUWA POPUP STOREを開催いたします。BLOOM&BRANCHを構成する上で洋服と同じく欠かせないうつわ。長く生活に寄り添い、日常の中に彩りをそえてくれます。今回ポップアップの開催に際しまして先日まで青山店にて個展を開催しておりましたが、京都店でも西山芳浩さんのガラスをご用意しています。石川県・金沢市にて活動する西山さんは型吹きと呼ばれる技法を用いて、ガラスに独特の美しいゆらぎを生み出しています。手仕事ならではの繊細さとぬくもりを感じられ、見る角度によっては勿論、水や光によっても表情を変え、一層味わい深くお楽しみいただけます。また、先日入荷しました福岡県・福岡市の北岡幸士さんの新作の枯緑釉、白唐津マットの他、定番で展開しているカフェオレボウルなど数多くご用意しています。その他にもさまざまな作家のうつわが並ぶ見応えのあるラインナップでございます。是非この機会に京都店へお越しくださいませ。(KYOTO 上田)


川口武亮 黄白窯変大皿 22,000 (tax included)


松原竜馬 角皿 9,350 / 竹俣勇壱 ryo サーバーフォーク 5,500 (each tax included)


日高伸治 炭化6寸平皿 3,300 / 鈴木盛久工房 栓抜 未 3,300 / 栓抜 酉 3,300 (each tax included)


蝶野秀紀 栃拭漆酒器 11,000 / 鈴木盛久工房 霰平宝珠形鉄瓶(小) 88,000 / 瓶敷 角形  6,600 (each tax included)


竹俣勇壱 スプーン L 4,620 / フォーク L 4,400 / ryo テーブルスプーン 3,850 / ryo テーブルフォーク 3,850 / ryo テーブルナイフ 5,280 / ryo バターナイフ 3,080 / 蝶野秀紀 和紙貼W4トレー 8,800 (each tax included)

【UTSUWA POP UP STORE】
会期:7月11日(月)〜7月19日(火)
場所:The Space (BLOOM&BRANCH KYOTO 向い)
住所:〒600-8031 京都府京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町605番地 藤井大丸 2F
TEL:075-585-5179
営業時間:10:30-20:00 (全日)
定休日:館内規定に準ずる

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

むずかしいは面白い

Le Yucca's / Celluloid Buckle Belt / ¥42,900

以前の記事でも、別注に関する個人的な感想や、ともにお取り組みをしてくださるブランドの方から聞いたことを書いた記憶がありますが、ここ数年、どんなセレクトショップでも“エクスクルーシブ”なものが溢れかえり、それらは逆に同一のカテゴリーの中に内包されてはいないかと思うことが増えました。単なるオプションの一つにすぎないものといえばいいのでしょうか。

素材を変える、形を変える、そうしてより多くのお客様の心に響かせ、欲求を掻き立て、実際に販売してより多くの人に届ける-もちろん、多くの人に支持されるということは一つの価値であり、大きな成功であると言って差し支えないでしょう。ただ、それだけではなく、わたしは一消費者として、導かれたり新たな価値観を認識できたり、試されたりされるようなものに惹かれるし、そうしたものに対価を支払いたいと思うのです。

「今のわたしはこんなものが格好良いと思っているけれど、理解できますか?」「こんな工夫を凝らすとこんな新しい現象が起こりますよ」「このアイテムは従来こんな着こなしが普通だけどこうしてみたらどうですか?」などなど、自身の内側からは生まれえなかった何かが得られるとき、素直に心は感動し、うすぼんやりとしか開かれていなかった目ははっきりと見開かれるような気持ちがするのです。そういう体験をした時、純粋な嬉しさがあり、もの以上の価値を感じることが多々あります。

あるショップのエクスクルーシブというのはそういった価値観が反映されてしかるべきものであるからこそ、もっとこちら側(消費者)を挑発するようであっても良いなと思います。評論家の小林秀雄は『人間の建設』の中で学問について『むずかしければむずかしいほど面白いということは、だれにでもわかることですよ』と述べていましたが、難しいことに面白さを感じることはきっと人間の本質のようにも思います。そして、この直感に正しさはありませんが、Le Yucca'sのこのベルトに対して、作り手のエゴや独自の価値観を感じ、挑戦的な姿勢を感じ、とても惹かれたのです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

UTSUWA ポップアップストア開催

 


竹俣勇壱 ryoブイヨンスプーン 3,080 / 北岡幸士 スープボウル 4,400 / 西山芳浩 楕円モール鉢小小 3,520(each tax included)


蝶野秀紀  漆酒器 11,000 / 北岡幸士 酒器カップ 1,650 / 西山芳浩 角ぐい吞み 4,950(each tax included)


北岡幸士 5.5寸鉢 2,640 / 北岡幸士 5寸プレート 2,640(each tax included)

BLOOM&BRANCH KYOTOにてUTSUWA POPUP STOREを開催いたします。BLOOM&BRANCHが提案する洋服と同じく、長く愛用でき、日常に豊かさをもたらしてくれるうつわ。今回は、KYOTOにて初お披露目となる石川県・金沢市にて活動する西山芳浩さんのガラスをご用意いたします。西山さんは型吹きと呼ばれる技法を用いて、ガラスに独特の美しいゆらぎを生み出しています。また、福岡県・福岡市の北岡幸士さんの新作として枯緑釉、白唐津マットが登場いたします。灰釉の奥深い色合い、白唐津マットの柔らかな質感をお楽しみください。その他にもさまざまな作家のうつわが並び、見応えのあるラインナップとなります。是非この機会にKYOTOへお出掛けください。

【UTSUWA POP UP STORE】
会期:7月11日(月)〜7月19日(火)
場所:The Space (BLOOM&BRANCH KYOTO 向い)
住所:〒600-8031 京都府京都市下京区寺町通四条下ル貞安前之町605番地 藤井大丸 2F
TEL:075-585-5179
営業時間:10:30-20:00 (全日)
定休日:館内規定に準ずる

BLOOM&BRANCH Official Instagram / Facebook
BLOOM&BRANCH Shop Instagram / AOYAMA / TOKYO / KYOTO / YOKOHAMA
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

CALLMOON / 22AW New Arrival / Iguchi

いよいよ夏本番。早い梅雨明けかと思いきや急な雨降りに手荷物が多くなる毎日。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。天気や気温の変化が目まぐるしく、自然にはかなわないなとつくづく感じる今日この頃です。さて今回は、そんな自然の強さを感じられる新ジュエリーをご紹介いたします。

いよいよ夏本番。早い梅雨明けかと思いきや急な雨降りに手荷物が多くなる毎日。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。天気や気温の変化が目まぐるしく、自然にはかなわないなとつくづく感じる今日この頃です。さて今回は、そんな自然の強さを感じられる新ジュエリーをご紹介いたします。

CALLMOON / Lyly Earring  / Silver / 58,300-

CALLMOON / Lyly Earring  / Gold / 63,800-
CALLMOON。月の輝きのようにシルバーの輝きが放たれていることから月を銀と見立てる、神秘主義の一説に由来しています。人の身体の曲線や人が生み出す動きをフォルムに再現したジュエリーは、 身につけた人にしなやかな強さをもたらします。こちらは、緩やかに変化をなす自然の流動性を表現した"うつろい"コレクションのリリーピアス。リリーのつぼみをモチーフに造形したピアスは、つぼみの部分を取り外して、フープとして使用できる2way式です。ジュエリーで2wayって私初めて聞きました。面白い。

CALLMOON / Lyly Necklace Small / Silver / 41,800-
Silverはネックレスも。花びらが密に重ね合う、まろやかなつぼみを表現しています。素材には、貴金属の中でも反射率の高い輝きを放つ銀を使用し、その白い光沢から邪悪なものをはね返すと言われ、魔除けやお守りにする金属という考えもあるそうです。ジュエリーとして身につけないときは石に纏わせるオブジェになります。

CALLMOON / Shime Earring / Silver× Gold / 46,200-
こちらは、同じ"うつろい"コレクションのシンメピアス。先の部分をゴールドでディップし、新芽が出る美しさを表現しています。一つ一つの名前にも愛着が沸きますよね。

上 CALLMOON / Saturn Ear Cuff  / Silver / 20,350-
下 CALLMOON / Venus Ear Cuff  / Silver / 20,350-

CALLMOON / Jupiter Ear Cuff  / Silver / 22,000-

上 CALLMOON / Jupiter Ear Cuff / Gold / 23,650-
中 CALLMOON / Venus Ear Cuff  / Gold / 22,000-
下 CALLMOON / Saturn Ear Cuff  / Gold / 22,000-
上記でご紹介しました植物の新芽やつぼみなど自然の強さを感じるもののほかにも、月や惑星をモチーフにデザインされているものもございます。こちらは、耳元を惑星が軌道するようにイメージしたイヤーカフ。シャープさとプレイフルな印象を奏でるデザインは、他のイヤリングとの組み合わせもお楽しみいただけます。

上 CALLMOON / Moon Bracelet  / Silver / 35,200-
下 CALLMOON / Moon Bracelet  / Gold / 38,500-
滑らかで艶のあるシンプルなフォルムに、表面を三角形に尖らせた立体感のあるブレスレット。さりげなく個性が出るデザインです。夏はどうしても暑さに負けて、Tシャツにパンツの1パターンになりがちですよね。そんな時にプラスαのスパイスになってくれるアイテムです。

CALLMOON / Oboro Ring  / M / Gold / 36,300-

CALLMOON / Oboro Ring  / M / Silver / 33,000-

CALLMOON / Slit Ring  / 13 / Silver / 50,600-
柔らかな曲線と指を包み込むようにデザインされたフォルムのリングは、デザイナー自身で身に着け、模型を作成しながらデザインを生み出しています。CALLMOONのジュエリーは、全ての工程において、可能な限り地元で行うことで、熟練した製造業者や職人との取り組みができ、精度の高い品質を保っています。素肌にそっと寄り添う着け心地を与えてくれるのも、そんなCALLMOONならではの温かさのおかげかもしれません。夏が始まる前に、是非店頭にてブランド感をご体感ください。(TOKYO 井口)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

 

 

皆を虜にする青

KIJI / HINOKI / ¥26,400

大学生の頃に古着にどっぷりはまり、アルバイトをしながらちょっとずついろんな年代のものを買い集めてきたのがデニムで、リーバイスもビンテージだけが全てではなく、ユーロリーバイスが全盛期を迎えたかと思えば90'sの青いMade in USAがフィーチャーされ、シルバータブが日の目をみたりと時代の変遷によって評価されるデニムという立ち位置は常に面白く人々の興味の対象であり続けるでしょう。

ユーロリーバイスが流行り始めた頃、ありとあらゆる古着屋をまわり、自分にジャストサイズの、尚且つしっかり色が残った綺麗な一本を求めてしつこく試着をしまくっていたのが思い出されます。その時同行していた友人は、どのお店で試着をしても店員さんに「すごくきれいに履きこなしますね」と言われており、どんなサイズやどの国のものを選んだとて素敵に履きこなせていただろうに、一方で私はどのサイズもどの国のものもしっくりこず、その頃から自分の身体にはリーバイスが似合わないのだとレッテルを貼るようになりました。

アパレル業に従事する中で様々なブランドから出るデニムの個性あふれる品々を目にし、足を通し、“リーバイスこそ全て”という偏見が薄れ、本当に自分に似合うデニムにいくつか出会うことができるようになりました。ルーズなシルエットのものも、スタイリッシュなものも、フェミニンに見えるものも、どんなジャンルだろうと必ずどこかには自分に似合う一本がある、デニムの懐の深さをだんだんと知り、ますます魅力に取り憑かれています。皆それぞれに、デニムにまつわるストーリーがたくさんあるのではないでしょうか。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
blurhms POPUP STORE / 22.9.23 - 22.9.30 / Hida, Shinohara
blurhms POP UP STORE / 22.9.15 - 22.9.21 / Ueda
KIJI / TAILORED JACKET / 22.9.15 Release / Adachi
JOHN SMEDLEY for BLOOM&BRANCH / 22.9.10-Release / Inoue
cantate,R.ALAGAN / 22AW New Arrival / Adachi
ARCHIVE

RSS Feed