BLOG

m's braque / 22AW New arrival / Ueda

秋冬のアイテムが徐々に店頭に並び始めておりますが、本日はm's braqueの新作をご紹介いたします。まだまだ暑く、少し気が早いかもしれませんがこれからのお買い物のイメージになればと思います。

Jacket / m's braque / FULL LINING OPEN COLLAR SHIRTS JACKET / Beige / 40 / 53,900
Pants / m's braque / TUCKEDWIDE PANTS / Beige / 36 / 46,200
Shirts / Phlannèl / Cotton Basket Weave Shirt / Black / 2 / 29,700
Shoes / Le Yucca's / Y Tassel Loafer Exclusive / Black / 39H / 162,800
HEIGHT / 175cm

以前からm's braqueには艶と色気というイメージを持っており、BLOOM&BRANCHのセレクトしている洋服の中でも他とは異なる立ち位置のブランドであると認識しています。"古めかしい"チェック柄を使用していますが、いなたい印象を感じさせない。これが祖父のタンスにあるようなオーセンティックな背広とズボンに同じパターンをのせると大きく違った印象に見えてくるのでしょう。上下共に定番的に展開している型、こういった寧ろ"古めかしい"柄だからこそ、よりデザインやシルエットバランスが活きる気がします。

コットンとウールに化繊をブレンドしたドライタッチな生地。ネップ感もある落ち着いた配色のチェック柄がヴィンテージライクな雰囲気を感じます。総裏仕様のシャツジャケットは珍しく、まだだいぶ先にはなりますが、ニットを差し込む際にもストレスなく着用可能。個人的には前を開けて着た際の衿の折れ具合や襟の開き具合が絶妙なデザインかと思います。柄をセットアップで着ている為、インナーは無地のシャツを合わせていますが、そこまで主張はしてこないチェックではあるので控えめな柄なら合わせても様になりそうです。

温かみのあるカラーをインナーに合わせても良いのですが、個人的にはほっこりした合わせが気分ではなかったので、ダークトーンを差し込むのがしっくりきました。開襟仕様のチェック柄ということもあり首元の収まりや色合わせは少し考えそうではありますが、合わせてみるとそこまでハードルはなく、お手持ちのシャツやカットソーにハマってくれるかと思います。パンツは別注でも展開するほどBLOOM&BRANCHでは馴染みのあるモデルですが、ストンと裾にかけて落ちてくれる為、Le Yucca'sの様なヒールの高い靴に被せて穿いても良いし、踝辺りでスッキリと丈詰めしてスリッポンなんかと合わせても良いかなと思います。

Jacket / m's braque / ASSYMETRY NO COLLAR JACKET / Brown / ML / 107,800
Knit / YLEVE / SUPERFINE MERINO WOOL KN PO / Viridian / 3 / 31,900
Pants / Phlannèl / British Officer Trouser / Khaki / 2 / 35,200
Shoes / Le Yucca's / Y Tassel Loafer Exclusive / Black / 39H / 162,800

ウールにカシミヤをブレンドしたライトメルトン生地のノーカラージャケット。ブラウン、ベージュ、ホワイトと生地が切り替わった柄が目を惹く一着は、柔らかく軽やかな着心地が魅力。m's braqueのノーカラージャケットは個人的にも所有しておりますが、いつも思うのは直線と曲線の使い方が面白く、袖が前にいくような袖付けで独特なシルエットながらも身体に沿ってくれるという不思議な一着ということ。前、横、後ろどの角度から見ても綺麗に映り、特に横から見た時のシルエットが個人的は1番好きな点です。

襟付きのシャツでも良いのですが、結局収まりが良いクルーネックをついついピックしてしまいます。ジャケットの存在感がある分、他はシンプルに纏める方が難しくはないかと。カジュアルさの中にもどこかシュッとしたドレスの部分も感じられる為、綺麗なトラウザーを今回合わせていますが、太めのデニムやチノパン、もっといえばスウェットぐらいカジュアルダウンして合わせるのも面白いかと思います。

Coat / m's braque / S4B MILIYTARY JACKET COAT / Navy / 38 / 118,800
Pants / m's braque / TUCKEDWIDE PANTS / Brown / 38 / 46,200
Shirts / Phlannèl / Cotton Basket Weave Shirt / Blue / 2 / 29,700
Shoes / Le Yucca's / Y Tassel Loafer Exclusive / 39H / 162,800

ウールにナイロンをブレンドしたメルトン生地のミリタリージャケットコート。AOYAMAの店長伊藤曰く展示会で羽織った際の軽さや着心地、そしてシルエットで直ぐオーダーに至ったとのこと。2010年辺りはメルトンのPコートやダッフルが流行ってたからちょっと懐かしも覚えたが、しっかりと新しいデザインバランスで、今だからこそ丁度いいかもとも。確かに着用時のストレスは夏だから暑い以外はなく、ミリタリー仕様のカーブしたフラップポケットや、程よい肩の収まりは懐かしいようで今の気分かもと撮影しながら思いました。

ロングジャケットとしてもショートコートとしても使えるような重量感と丈の長さ。電車移動が多いので、こういう丈が自分の生活スタイルには合っており、実際膝下のロングコートの登場機会が個人的には減っております。襟を立てて着用できるのも寒がりな自分には嬉しいポイントで、この上からストールを巻く姿まで想像できます。季節を先取りし過ぎているかもしれませんが、もう秋冬の装いに目を向けてしまっているのも事実。欲しいタイミングには中々手に入らないのがコート、羽織ってみてイメージしてみるのも悪くないかもしれません。

こちらは最初に紹介したパンツの生地違い。m's braqueはパターンメイキングもさることながら、生地選びが秀逸で、毎回どこで仕入れているのか気になります。シンプルなシャツに合わせるだけでもう装いは完成しています。これに合わせたくなるベルトや革靴とイメージが膨らむばかりで秋冬のお買い物も楽しそうです。京都店ではm's braque始め他にも、blurhmsやOutil、YLEVEなど徐々に入荷し始めております。是非店頭にて様々なアイテム試していただければと思います。(KYOTO 上田)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-517

ふるまい

COMOLI / Silk Stripe Pullover Shirt / ¥52,800

特定の物質の性質、あるいはその物質が何者であるかを特定する実験の方法の一つとして、物質の「ふるまい」を調べるというものがあるということを最近読んだ本で知りました。目標のとある物質を抽出して100%純化してそれ自体を調べることが難しい状況である場合に、例えばそれが純度70%含まれた状態のものと90%含まれた状態のものを用意して、それぞれの状況での物質の「ふるまい」を探り、その結果との相関関係から物質それ自体の性質を探るというようなことだったと記憶しています。

「ふるまい」という言葉それ自体は日常生活においては「人」がかかる名詞や動詞活用であるので、その実験過程での物質の「ふるまい」を定量化して探るという感覚がとても新鮮で頭に焼きつきました。違和感を感じると同時に、何か・誰かの「ふるまい」にはその主体の本質が明確に表れやすいのだとも感じました。誰かがある状況でどうふるまうか、という態度には、確かにその人らしさの核がありありと表出するように感じます。

目の前の人が困っている時、会議で危機的なほどに無言になったとき、美しい空を見た時-
その場その場での人々のふるまいは本当に千差万別で、だからこそそこに個性が出るのです。そんなことを考えながら、そこにいてふるまう誰かのことを頭の中で考えた時、その人はどんな服を着ているだろうかと想像を巡らせました。先ほどの言葉と矛盾しますが、人は、どんな服を着るかによって、きっとふるまい方は変わるのではないでしょうか。逆にいうと、人のふるまいに変化をもたらすほどに、着るものというのは人の心理状況にダイレクトに影響を与えるものです。

心地良い服を着ているとき、人のふるまいは少しばかりいつもに比べ穏やかになるでしょう。洋服の中で身体が踊るように動き回るとき、人のふるまいはアクティブになりながらもストレスを感じず楽しげに見えるでしょう。背筋が伸びるようなタイトな服に身に纏ったり、行動を制限するようなドレスに身を包んでいるときには、指先まで神経が集中してふるまいはしずやかで冷たさを伴うかも知れない。
どんな服を着るかで、人の心も、そしてふるまいも変われば、その周りにいる人に与える影響も変わり、自分と自分の心の間の摩擦がなくなったり、自分と誰かの間の溝が消えて行ったり、そんなことまで影響するからこそ、やはり着るものを選ぶという行為は難しさを伴うけれど楽しくもあり、とても大切なことであり、大きく言えば生き方そのものにすら関わるのだろうと思いました。ちなみにCOMOLIの服に身を固めている時の私自身のふるまいはおそらく、心から風や光や湿度や香りを楽しみ、おおらかで自然で飾らずにあるような気がしています。

そして今月を持ちまして、私が担当するWEB SHOP BLOGを終了する運びとなりました。今後はWEB SHOPの運営スタッフがそれぞれの視点で、より明確に素敵な洋服の魅力をご紹介させていただくコンテンツになるかと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

KIJI / New Arrival / 22AW Collection vol.1 / 22.8.27-Release / Okawa,Suzuki

残暑の中、店頭は既にニットやコートなど秋深い季節を想像させる店内となりました。続々と各ブランドから22AWが立ち上がっておりますが、KIJIより22AW Collectionを8月27日(土)より発売いたします。ユニセックスでのご用意ですが、今回はレディースよりワンピースとブラウス、トラウザーのご紹介をさせて頂きます。

Dress / KIJI / SILK ONEPIECE / 2 / 48,400
Trousers / KIJI / SILK WOOL TROUSERS / 2 /39,600
HEIGHT / 168cm

1900年代初頭のシルクワンピースを元に、刺繍や細やかで繊細なディテールを忠実に再現したワンピース。残暑残る今から1枚でさらっと着たくなる滑らかで心地よい着用感です。着丈はここ最近の流れからは少し新鮮さのある短めの丈に設定しており、パンツレイヤードやロングブーツで合わせたい一着です。

Necklace / R.alagan / Short Tento Necklace / 39,600

 

Brouse / KIJI / SHUURING SHIRTS / 1 / 28,600
Trousers / KIJI / SILK WOOL TROUSERS / 1 /39,600
HEIGHT / 162cm

ブラウスはインドの超長綿とシルクを使用したしなやかなコットンシルクの生地を、ブランドらしいシャーリングが特徴的なアイテムに。ヴィンテージのブラウスからとった背中のラグランのカーブ、ボリュームのある袖も印象的なディテールです。

どちらのスタイリングでも着用をしておりますトラウザーは、シルクの持つ光沢とウールのウォーム感が合わさったシルクウールが美しく綺麗なツータックトラウザーに。ブラウスやシャツでのドレッシーな合わせは勿論お勧めですし、スウェットなどのカジュアルなアイテムとの合わせで敢えて着崩してもカジュアルになり過ぎずに使えるのがポイント。太すぎない程よい太さが今の気分にぴったりです。

今回はレディースのみご紹介いたしましたが、ユニセックスではご好評いただいていましたテンセルデニムより、モデルSHIMAをリニューアルし、ペイントを施したPAINT SHIMAを同時発売いたします。深まる秋に心寄せ、是非これからのワードローブを探しにいらしてください。(YOKOHAMA大川)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH YOKOHAMA Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH YOKOHAMA
TEL 045-534-5210

 

cristaseya / 22AW New arrival / Saito

待望のCristaseya 2022AWが続々と入荷いたしました。上質な素材と着心地の良さ、日常に取り入れやすいシンプルなデザインで、シーズンや年齢にとらわれる事なく、永く愛用できるオーセンティックなアイテムを多数取り揃えております。TOKYO店にてご用意しているCristaseyaのアイテムを本日は抜粋してご紹介してまいります。

Knit / Cristaseya / JACQUARD OVERSIZED CASHMERE SWEATER / M / 143,000
Denim / Cristaseya / BLEACHED DENIM HIGHWAISTED JEANS/ XS / 70,400
HEIGHT / 160cm

こちらは上質なカシミヤ素材にジャガード織を施したオーバーサイズなニット。長すぎない絶妙な着丈や配色、柄が愛らしく目を惹くアイテムです。そしてご好評いただいているデニムパンツは、ハイウエストにセンタープリーツが施されており、美しいシルエットです。オーバーなニットと合わせてもバランス良くお召しいただけます。今季は展開サイズを増やし3サイズご用意しております。ヒールや革靴と合わせて、是非スマートに着ていただきたいです。

Cardigan / Cristaseya / SAILOR CARDIGAN / S / 92,400

続いてのご紹介アイテムは、セーラーデザインのニットカーディガン。ヒップまで覆うゆとりあるサイズながらサラッとした薄手のニット生地で着ぶくれることなく綺麗なバランスです。フロントの一つボタンで着脱のしやすさも嬉しいポイントです。もう一色のカーキも愛らしくCristaseyaらしいカラーリングです。セーラーデザインは女心をくすぐりますよね。

Sweater / Cristaseya / PADDED COLLAR CASHMERE SWEATER / M / 132,000
Gilet / Cristaseya / VISONE GILET / M / 63,800

上質なカシミヤを使用した綺麗なブルーが印象的なニット。軽やかで使い易い厚みなので、アウターの中にも着用しやすいコンパクトな一着です。パッド入りの襟に程よいたるみの袖、すっきりとした着丈で様々なスタイリングを楽しめそうです。ニットに合わせたのは、光沢を感じる上品なモヘアジレ。一枚でも着用できるすっきりとしたサイズ感ですが今回はフロントボタンを開けてニットと重ねて着用してみました。ブルーのニットにモヘアの存在感がありながらも落ち着いたカーキの色合いで上品に締めた、ブランドらしさあるスタイリングです。ジレの他に、同色のモヘアニット、モヘアスカートもご用意しております。今回はパンツスタイルでのご紹介でしたが、個人的にロング丈のワンピースとのレイヤードやチェックスカートと合わせたクラシカルなスタイリングも楽しみたくなりました。

Coat / cristaseya / ALPACA OVERSIZED COAT WITH LEATHER PATCH / XS / 360,800

展開している中でひと際存在感を放っているこちらのアイテム。イタリアンアルパカを使用したロングファーのコート。毛足も長く、しっかり暖かい。襟裏には柔らかなラムレザーを使用し高級感も漂います。カジュアルな装いにもエレガントなドレススタイルにも合いそうです。

Jacket / cristaseya / OVERSIZED BLAZER / S / 203,500
Pants / cristaseya / DOUBLE PLEATED WIDE PANTS / XS / 115,500

イタリアンフランネル生地を使用したジャケットとパンツ。ブランドならではの生地で美しい光沢感としなやかさが感じられます。クラシカルな濃いブラウンに、さり気なく入るブルーのストライプがシックな印象です。綺麗な落ち感で、美しいシルエットの2品。セットアップでも単品使いでも重宝するアイテムとなりそうです。

そして、入荷したらブランドのタグも欠かさずチェックしてしまうほど毎回素敵なタグ。今シーズンは人形に服を着させて愛らしさ満点です。

今回ご紹介しきれなかったアイテムもございましたが、袖を通すと感じられる上質な生地感や纏う空気感は、品格漂うものを感じます。シンプルなデザインながら、ひとアクセントとなる素材やカラーにもブランドならではの魅力を感じます。まだまだ暑い日々が続きますが先物を買うとそれを使うまでの期間がとても楽しくなり、無意識のうちにいつもより季節を敏感に感じられるようになります。是非お手に取ってご覧いただきたいアイテムばかりです、ぜひご来店お待ちしております。(TOKYO 齊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

cristaseya / 22AW New arrival / Ito

cristaseyaの22AWの新作が8月25日(木)からAOYAMAにて展開いたします。BLOOM&BRANCH AOYAMAにて買い付けしたお品を一点一点ご紹介してまいります。

OVERSIZED TRENCH WITH LEATHER PATCH / M,L / 335,500

ブランド定番のOVERSIZED TRENCHは、BLOOM&BRANCHではコットン生地のものを毎シーズン仕入れしているのですが、今期はイタリアファブリックのウールツイル生地のお品を取り入れました。ウール100%とは思えない光沢があり、とろみのある生地と身体を動かした際のドレープは、まさに高級感漂う一着だと感じます。大きく取った身幅と長めの着丈、肩に馴染む袖付け、シンプルなデザインながらもブランドの雰囲気を味わえるお品。164cmの私が着用すると体全体が覆いつくされます。色も良い。

OVERSIZED MAO SHIRT / L,XL / 99,000
MOROCCAN PYJAMA PANTS / L / 88,000

こちらも定番アイテムであるOVERSIZED MAO SHIRTとMOROCCAN PYJAMA PANTS。掠れたようなインディゴ色のワッフル生地を使用しており、vintageライクな仕上がりとなっています。シャツはLとXL、パンツはLでの展開。是非セットアップで着て頂き、他には無い生地の雰囲気を楽しんでいただきたいお品です。先のシーズンにはこの上にざっくりとしたカシミヤのニットやアウターを合わせたいです。

OVERSIZED BLAZER / L,XL / 209,000
DOUBLE PLEATED WIDE PANTS / S,M / 115,500

ヴァージンウールにカシミヤが混紡されたフランネル生地のセットアップ。cristaseyaらしいリラックス感のあるシルエットバランスに目を奪われますが、大きめのラペルに絶妙な袖付け位置など細かなディテールもブランドならではと感じさせます。ジャケットは大きめに着用して頂きたかったので、Lと XLで、パンツはウエストを合わせてSとMでの展開となっています。どちらも裏地が無いので、上質な生地の肌触りや落ち感を直に味わえます。

OVERSIZED MAO SHIRT / XL / 93,500

コットンフランネル生地且つ、白と茶の細かなブロックチェックカラーはオールドアメリカンの田舎たさを覚えますが、上質な生地ゆえに生まれる光沢や、構築的なパターンからか品格ある仕上がりになっています。ネックラインのバランスと裾のカーブなど計算尽くされた一着。こちらは大きめに着用頂きたかったのでXLサイズのみの展開。生地の厚みと硬さからか、肩部分が立体的な印象です。

CAMEL OVERSIZED CARDIGAN / L,XL / 148,500

ベイビーキャメル100%の新型のカーディガン。MA-1の様な丸みのあるシルエットバランスで、大きく取られた肩幅に対して、かなり短めに設定された着丈、長く取られた袖丈と、今までの既存服とは違った鮮度の高いお品だと感じます。キャメル特有の毛足の長さと色味が特徴的。LとXLの展開ですが、身長の高い男性がLを、小柄な女性がXLを着用しても面白いと思います。様々なスタイルに取り入れて欲しい着ごたえのある一着です。

JACQUARD OVERSIZED CASHMERE SWEATER / L,XL / 143,000
BLEACHED DENIM HIGHWAISTED JEANS / M,L / 70,400

ジャガード柄が目を惹くカシミヤ100%のパネルニット。cristaseyaらしいリラックス感のあるバランスと色合いが特徴です。どことなく80年代のスタイルを思わせるようなクラシカルな佇まいですが、カシミヤの光沢と絶妙なサイズバランスがどことなく新鮮さを覚えます。ケミカルなデニムと合わせましたが、ドレッシーなトラウザーや、秋口にショーツと合わせるのも面白そうだなと感じました。共に着用している定番のプリーツデニムも数着ご用意しております。Mを着用していますが、女性デザイナーならではのシルエットの美しさでしょうか、164cmの私でもほんのり脚が長く見える気がします。

OVERSIZED BLOUSON WITH LEATHER PATCH / M,L / 220,000

一昨年の秋冬にリリースされたブルゾンが今期もリリースされました。しっかりとしつつも肌触りが非常に良い日本のコットンツイル生地を使用した一着です。アームホールが深く、中にも沢山着込めるので関東でしたら真冬まで着用出来そうです。アウトポケットの大きさとカッティング、レザーを採用した大きめの襟が、シンプルなデザインの中でも光って見えます。

CABLE KNIT OVERSIZED ALPACA SWEATER / XL / 82,500
OVERSIZED V NECK FLANNEL SWEATER / L / 77,000
2 YARNS RAGLAN CASHMERE SWEATER / XL / 159,500

cristaseyaといえばニット。上質なカシミヤ100%のラグランニットはカシミヤでしか出せない鮮やかなブルーとグリーンをご用意。サイズはXLでの展開ですが、アームホールがすっきりとしているので、一つ品格を上げてくれるようなシルエットバランスです。アルパカ100%のケーブルニット。cristaseyaには珍しく身幅が比較的タイトで、着用した時には縦長ラインが生まれます。

今回、ご紹介出来なかったお品も沢山ご用意しておりますので、是非店頭にてcristaseyaの世界観を堪能して下さい。(AOYAMA 伊藤)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

 

金銭ではかれないものの価値

NICENESS / RICHARD / ¥75,900

昔、高校の卒業祝いに母親が何か欲しいものをプレゼントしてくれるということで、19歳の私は熟考に熟考を重ね、当時流行っていたセレクトショップでレザーのバッグを買ってもらうことにしました。「きちんとした大人」は、ブランドものの財布か、それなりに高価な本革のバッグを皆一つずつくらいは持っているだろうという勝手なイメージと、そのイメージに近づくための一歩として、私は本革のバッグを選びました。

イタリア製のブラウンレザーのバッグで、その言葉の響きだけで心は高鳴っていたことを思い出します。すごく気に入って使っていましたが、それ自体の質やなめしの方法にまで気をとめるほどに知識のなかった私はその後、使っているうちにそのレザーがなんだかタイヤのようなゴムのような匂いを放つことに違和感を感じでだんだんと使わずクローゼットに引っ掛けたままになることが増えました。

結果としてそれなりに使った後はじっとクローゼットに潜んでいることが多かったですが、その後気がついたときには変な匂いが消えていたことと、また気分が巡ってきたこともあって相当長い間使いこんだことを覚えています。それは、今考えると決して上質なレザーのバッグではなかったかもしれず、そしてその程度の価格帯のものだったようにも感じますが、私にとってそのバッグはつけられた金額の何倍もの価値を持っていました。それは長く使ったが故のコストパフォーマンスの高さなどでも全くなく、ただただ母親に買ってもらったことと、初めてのレザーのちゃんとしたバッグだったこと、記念の一品だったことなど様々な要素を含んだ私だけの価値でした。

上質なレザーを使い、職人がハンドメイドで手間と時間を惜しみなく注ぎ込んだバッグは100万200万の価値を一時的に付与されるものにはなるでしょうが、それは便宜的に市場経済のシステムに組み込まれるためにつけられた数字でしかなく、本来的にはものそれ自体の価値は作った人と、それを受け取り使う人の間でしか測ることができないものなのではないかということを、ふと思い出させてくれたバッグでした。自分の目で、手で、心で、ものの価値を決め、それに見合うようものを使い、使い終わったものたちを見届ける。その一連の流れに自分はずっとずっと主体的でありたいと思います。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

Phlannèl / 22AW New Collection Vol.1 / 22.8.19 -Release / Terashima, Shinohara

そろそろ朝晩が涼しくなり味覚の秋が来るのかしら、、河川敷や芝生の上でワイン片手に本を読みたいな、、という現代の日本人的感覚と並行して、暦の上では初秋に差し掛かっているのに誰もがそんなことに気付かないほどの暑さがまだまだ日本列島を覆っている8月中旬。もっとゆっくり季節を楽しみたい気持ちがある一方で、正直なところ、夏服に飽きたという気持ちから早く秋服に手を伸ばしたいという方が多いのでは。それに呼応するかのように、シーズンの始まり=『新作入荷』の文字を巷で見る機会が早くなった気がします。特に今シーズンは当店へご来店くださるお客様の中にも、8月頭から『新作の入荷はいつですか』とお問合せ下さる方が増えました。ご辛抱いただきありがとうございます。明日8月19日(金)よりPhlannèlの22AW New Collectionをリリースいたします。BLOOM&BRANCH KYOTOがオープンして2年と3か月、過去に一番と申し上げていい程たくさんのお問い合わせを頂いております。本日は私、寺島と篠原よりMen's / Women'sでのスタイリングをメインに新作をご紹介いたします。

Shirt / Phlannèl / Cotton Basket Weave Oversized Shirt / 2 / 29,700-
Pants / Phlannèl / Cotton Double Cloth British Officer Trousers / 2 / 35,200-
Height /174cm

100番手単糸コットンをZ撚りにし、表面にガス焼きを施した凹凸感が特有の肌触り抜群のシャツ。男性ならばシャツをクローゼットにぎっしりお持ちの方も多いはず。私もその一人ですが、展示会で手に触れて一目で良いなと分かるソレでした。シャツに合わせた二重織のもちっとしたピーチスキンが特徴のBritish Officer Trousers。ダークトーンを滅多に着用しない私ですが、この秋にこの色合わせをしたいなと思って当時、高揚感を覚えた記憶があります。

174cmでサイズ2を着用しています。ウエストにはサイドアジャスターが付いておりますので、シャツをタックアウトした際に少し絞る程度のサイズ感。股下はLe Yucca'sの少しヒールのある革靴を着用して、ワンクッション溜まるほどの着丈感となります。

Shirt / Phlannèl / Cotton Basket Weave Oversized Shirt / 2 / 29,700-

爽やかなライトブルーは生地の表面に見られる凹凸感(シボ感)がしっかりと見られ、柔らかな膨らみが優しい表情を生み出します。かっちりとしたインクブラックとは対照的にラフに着崩してもいいかと思います。ベージュ系のボトムやチェック柄トラウザーなど、スタイリングの汎用性の高さが伺えるカラーパレット。

Shirt / Co/Si Check Tab Collar Dress Shirt / 2 / 35,200-
Pants / Phlannèl / Cotton Double Cloth British Officer Trousers / 2 / 35,200-

秋らしい大ぶりのチェック柄が目を惹くタブカラーシャツ。柄だけでなくサラリとしたコットンシルクの素材感が着用意欲を掻き立てます。先程ご紹介したCotton Basket Weave Oversized Shirtと比較して、ジャストサイズな着用感ですので着崩しすぎずでの着用がお勧め。ジャケットやカーディガンを上から羽織り季節の深まりと共に様々なスタイリングで遊んでいただきたい一着。

通常、ネクタイを持ち上げる為のループタブですが、敢えてノータイで着崩すイメージで。身頃のカッティングやカフス部分などのディティールがキッチリとしている分、抜ける要素がある点でカジュアルシャツとしての完成度は非常に高いものとなっています。

季節の移り変わりにシャツを羽織り、トラウザーズパンツを履き、革靴で足元を締めるスタイリングはどの時代を切り取っても多くの男性が憧れるスタイリングの一つ。初めてなことなのにどこか懐かしい(=デジャヴ/既視感)感じと、いつものことなのになにか新しい(=ジャメヴュ)感じの交差点にいる、季節の変わり目というのはそんな感覚に誘ってくれます。次なる自分への新たなステップアップを踏む儀礼でもあるように思います。(KYOTO 寺島)

続いてレディースのご紹介です。柔らかな色合いのチェック柄が目を惹くCo/Si Checkシリーズより、レディースではブラウスとスカートを展開いたします。メンズライクになりがちなチェック柄にフリルを組み合わせることで女性らしさを併せ持ったブラウスは、甘くなりすぎず程よい抜け感を演出してくれます。今回は同素材のスカートとセットアップで着用し、ワンピースのようなスタイリングにしてみました。どちらも単体でも使い勝手が良く、例えばブラウスはデニムやジャケットを合わせて少しキリっとしたスタイリングに、スカートはTシャツや無地のセーターなどベーシックなトップスと合わせて全体のアクセントになるようなコーディネートがお勧めです。

Shirt / Phlannèl / Co/Si Check Frilly Shirt / 0 / 30,800
Skirt / Phlannèl / Co/Si Check Tab Wraparound Skirt / 0 / 35,200
HEIGHT / 153cm

ジュエリーはR.ALAGANのフープピアスとシグネットリングを合わせました。どちらもふとした瞬間にちらりと見えるくらいの小ぶりなサイズ感で、お洋服の雰囲気を一層引き立ててくれるような存在です。R.ALAGANはこの他にも様々なアイテムをご用意しておりますので是非合わせてご覧いただければと思います。

Earring / R.ALAGAN / Tiny Tiny Puffy Hoops Gold / Free / 30,800
Ring / R.ALAGAN / Signet Ring Lapis / 3 / 55,000

最後のご紹介となりますこちらは尾州で織られたコットンを使用したチュニックブラウス。経緯ともに2本以上の糸を引き揃えて織るバスケット織を採用することで、凹凸感のある立体的な表情が特徴です。さらに近江晒しという加工を施すことでナチュラルなシボ感が生まれ、柔らかな雰囲気に仕上がっています。ふわりとしたお袖や長めに設定された着丈感が可愛らしいブラウスは、今時期は1枚で、先のシーズンは同ブランドより発売予定のニットポンチョなどと組み合わせて長きにわたってお楽しみいただけます。(KYOTO 篠原)

Shirt / Phlannèl / Cotton Basket Weave Balloon Sleeve Blouse / 0 / 30,800
Skirt / BLOOM&BRANCH / Pencil Skirt / 0 / 20,020

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-517

 

Phlannèl / 22AW Collection / 22.8.19 Release / Ogawa

明日8月19日(金)より、Phlannèl 22AW Collectionをリリースいたします。1st Deliveryでは英国のトラディショナルな装いにフォーカスし、クラシカルな要素を取り入れ、正統派のトラッドを敢えて着崩すスタイルをご提案いたします。では早速ご紹介いたします。

Shirt / Phlannèl / Co/Si Check Tab Collar Dress Shirt  / 3 / 35,200-

英国調にラウンドカラーにドレスシャツ由来のループタブというクラシックなデティールを採用したチェックシャツ。生地に立体感を持たせ、程よい上品さと繊細さのある表情が特徴的。オーセンティックなブリティッシュ由来のチェックではなくオーバーチェックを柔らかい色合いにすることで抜け感のあるラフな雰囲気に仕上げております。ジャケットとスラックスを合わせるスタイリングやボタンを開け羽織りとして着用するのもオススメです。

Shirt / Phlannèl / Cotton Basket Weave Oversized Shirt  / 3 / 29,700-

100/1と細番手のピマコットンを使用し、表面に独特な凹凸感を出したオーバーサイズシャツは、気温の高い今の時季から快適に着用していただくことができます。剣先の長めの大きな襟とドレープ性のある生地を組み合わせることでエレガントさと抜け感を持ち合わせた一枚に。落ち感はあるものの日常着を提案するPhlannèlではあえてシルク素材は使用せずコットン素材での提案というところもポイントの一つです。

Pants / Phlannèl / Cotton Double Cloth British Officer Trousers  / 3 / 35,200-

22SS PHLANNÈL SOLで展開していたイギリス軍将校のスラックスをベースにアレンジを加えたパンツ。表面を密度が濃く毛足の長い特殊ピーチにより、しなやかさ・滑らかさ・優しいタッチを、裏面には弱起毛を施し、ウォーム感のある暖かいタッチを表現。素材に保形成があるためシルエットの美しい一枚に仕上がっております。Brown,Khaki,Off Whiteの3色展開となっております。

本日はMen'sアイテムをご紹介いたしましたが、同素材を使用したWomen'sアイテムのご用意もございます。BLOOM&BRANCH Official SiteのNEWSよりLOOK画像を掲載しておりますので、そちらも併せてご覧ください。(AOYAMA 小川)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH AOYAMA Instagram
Phlannèl Instagram

BLOOM&BRANCH AOYAMA
TEL 03-6892-2014

COMOLI for BLOOM&BRANCH / Silk Stripe One-piece / 22.8.20-Release / Iguchi

8月20日(土)より、COMOLI別注シルクストライプワンピースを発売いたします。AWコレクションの中では展開されてない、バンドカラーのシャツワンピースにシルクストライプ素材を使用したBLOOM&BRANCHだけの特別の逸品。Women'sでは初となるCOMOLI別注企画を早速ご紹介していきます。

8月20日(土)より、COMOLI別注シルクストライプワンピースを発売いたします。AWコレクションの中では展開されてない、バンドカラーのシャツワンピースにシルクストライプ素材を使用したBLOOM&BRANCHだけの特別の逸品。Women'sでは初となるCOMOLI別注企画を早速ご紹介していきます。

COMOLI for BLOOM&BRANCH / Silk Stripe One-piece / F / 71,500-

ゆったりとした身幅にストンと落ちるシルエット。肌に纏いつつも絶妙な肌離れをしてくれるバランスは、袖を通した時から何一つとストレスを感じさせません。身体を自然と包んでくれる感覚はCOMOLIならでは。階段や腰を下ろす際に裾を気にすることなく、快適に過ごせます。上品な長さの丈感と丁度良いスリットの深さにより、ワンピース一枚は勿論、パンツとの合わせもバランス良くお召し頂けます。今回私はナチュラルにベージュ合わせですが、爽やかなブルーストライプにインディゴデニムで、カジュアルに足元で遊んでみたい気分です。

表情は、優しいブルーに繊細なピンストライプ。それに相まった微細な光沢感と滑らかさ。着ているだけでなんだか幸せな気持ちになれるのは私だけでしょうか。「シルク」と聞くと、どこか高級感を感じてしまいますが、ほのかな膨らみを含むため、カジュアルな要素も持ち合わせた馴染みやすいシルクワンピースです。これといった飾り気もないのに、着ている女性を凛と、美しく映し出してくれます。それはまさに、上質でシンプルな日常着そのもの。

新たな素材と普遍的なデザインが重なり、今までにない唯一無二な一着。写真だけで全てをお伝えすることはできませんので、是非一度目で見て、手に取っていただきたいです。きっとブランドの魅力に引き込まれるでしょう。とにかくシンプルで贅沢な逸品。8月20日(土)リリースです。(TOKYO 井口)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP 
BLOOM&BRANCH TOKYO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH TOKYO
TEL 03-5379-2016

絵画を身にまとう

Cristian Wijnants / PALI / ¥81,400

印象的な色使いで織りなされるCristian Wijnantsのテキスタイルは毎シーズン眺めるのが楽しみになるアイテムの一つです。新作コレクションのトラウザーは、モネの睡蓮を思わせるような美しい花が描かれた上品なシルエットの一本。薄紫の花々に、緑が少し青みがかったような色合いの葉や茎が連続していて、儚い印象の中にリズミカルな要素をプラスしてくれています。

モネの睡蓮画は、水面に漂う花、その水面に映る木々、そして水面の下にある水中の世界を同時に描き出しています。それを観る私たちの視線は、水面を漂い、そのうちに水の中へと潜り、かと思えば風にそよぐ木々の方へと流れていったりと自由に行き来することでしょう。どこにも視点があっているようでいて、どこにも合わない視点。風景全体に渡る目線。そんな印象をこのトラウザーから感じました。

あるいは、これは水に滲む水彩絵具の色のあとのようにも見えるでしょうか。もしかすると、実物の花々にカメラを向け、ピントを合わせている最中に見える景色かもしれません。それも暗い場所であるがゆえ、私たちが実際に肉眼で目にする世界とは違ったものをカメラのレンズ越しに見ているときかもしれません。捉え方はさまざま、そんな抽象性させ感じます。

とはいえ私は芸術に造詣が深いわけでもなく、興味関心が高いわけでもないので、これはほんの個人の感想に過ぎませんが、絵画を身に纏うような高貴さを感じさせてくれるこの洋服たちは、日常に美しさを見出すことの大切さを常に着る人に感じさせてくれるようです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

COMOLI / 22AW New arrival vol,1 / Ito

COMOLIの22AWの2ndデリバリーのアイテムのご紹介をさせて頂きます。

Denim 5p Pants / Navy / 2 / 37,400

定番の5Pデニムは、色が以前よりも濃色となり、より落ち着いた印象に変貌しました。所謂5ポケットデニムですが、ワタリ幅に対しての裾幅へのカーブの取り方や、大きく取られたウエストを絞って着用した際のシルエットバランスはCOMOLIならでは。デニムの色も濃色となり、「他には絶対にない5ポケットデニム」の位置付けでしょう。vintageでも他ブランドでも探しても無い、確固たるデニムであると感じます。先のシーズンはネイビーのトップスと合わせ、「格好良く」合わせたいと思います。

Cotton Cashmere Open Collar Shirt / Sax / 2 / 52,800

新作のコットンカシミヤオープンカラーシャツ。真夏日が続き、リネンや和紙などのシャリッとした生地で肌離れしやすい洋服を着ているせいか、この着心地は久しい感じがしました。常に身体に纏っていたい柔らかく心地の良い、非常に良質な生地。COMOLI特有のストレスを感じさせないシルエットバランス。秋冬物ですが、薄いサックス色は先のシーズンにスタイリングに加えて欲しい一品です。冬に着る寒色、取り入れたいと改めて感じさせてくれます。

Twill COMOLI Shirt / Sax / 2 / 39,600

ツイルシャツも新作で、定番のCOMOLIシャツよりもワンサイズ大きいバランスとなっております。ツイルながらも光沢があり、大きいサイズバランスながらも品良く着用頂けます。先に入荷するウール天竺カットソーやカシミヤシルクニットをインナーにして羽織るのもお勧めしたいスタイリングです。

写真ではご紹介出来ませんでしたが、女性向けにサイズ1のご用意もございます。是非店頭にてご覧下さい。(AOYAMA 伊藤)

夢のはなし

R.ALAGAN / HORSE RING Silver ¥44,000 / HORSE RING Gold / ¥49,500

突然ですが、寝ているときに夢はみますか?朝目覚めたとき、その夢を覚えているでしょうか?夢には様々な暗示が潜んでいるといいます。夢の中に現れる人物やもの、現象によってその時の自分自身の心理状態を表すものと考えられてもいるでしょう。夢占いというものも存在しています。

先日朝目が覚めたときに朧げに記憶している夢を逆再生で辿ってみると何故だか自分の生活には全く馴染みのない馬がでてきました。聡明で儚く、全てを見通しているかのような馬の透き通るような瞳が印象的な夢でした。以前メゾン・エルメスの展示で観たベゾアール(結石)のことを思い出し、その神秘性について思いを馳せました。

夢の中に出てくる馬は、強いパワーを手に入れること、運を運ぶ存在としての意味が含まれているそうです。そして、馬を飼ったり手なずけることは馬が象徴するそれらのパワーや運を手に入れることを示唆しているもののようです。だとすると、そんな思いを込めて、自分の指に一つ、馬のリングを差してみることは、運を手に入れることやパワーを自分自身の内側にみなぎらせておくためのおまじないとなるでしょうか。

幸運はときに、突然に空から降ってくるように私たちのもとに起こったりするものですが、それはきっと偶然でも突発的なものでもなく、日々こつこつと何かを願い、希望、小さな努力を繰り返している人のもとにやってくる必然のもののように思います。そんな小さな日々について、願い続けることについて、忘れないようにいさせてくれる馬のリングかもしれません。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
blurhms POPUP STORE / 22.9.23 - 22.9.30 / Hida, Shinohara
blurhms POP UP STORE / 22.9.15 - 22.9.21 / Ueda
KIJI / TAILORED JACKET / 22.9.15 Release / Adachi
JOHN SMEDLEY for BLOOM&BRANCH / 22.9.10-Release / Inoue
cantate,R.ALAGAN / 22AW New Arrival / Adachi
ARCHIVE

RSS Feed