BLOG

Phlannèl / 21SS Collection / Summer Loop Yarn / 20.12.26- Release / Terashima

光陰矢の如しという言葉の通り、あっという間に今年一年も過ぎ去ろうとしています。ステイホームで家に長くいることもあり窮屈に感じられた時間も多くあった2020年。それでも日々過ごす中で当たり前のことに感謝するいいきっかけを認識でき、大切な人と過ごす時間を多く見つけられた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回は新年を迎えられる前に、一足早く12月26日(土)より展開いたします、21ss Phlannèl 「Summer Loop Yarn」シリーズのご紹介をしたいとおもいます。

Jacket / Phlannèl / Summer Loop Yarn Trucker Jacket / 2 / 45,000+tax
Cut&Seawn / Phlannèl / Cotton Silk Thermal Pullover / 2 / 18,000+tax
Pants / Phlannèl / Summer Loop Yarn Easy Pants / 2 / 35,000+tax
HEIGHT / 173cm

強撚したウールにシルクコットンを交織した素材感は、重すぎず・軽すぎずのいい塩梅でインナーの調整だけで長期着用が可能な一着に仕上がっています。ゆとりある身幅とシンプルな佇まいが特徴のトラッカージャケットは、リーバイスの506xx(通称1stモデル)を採用した馴染みやすい型。ヴィンテージ要素の良い部分だけを残し、極限までミニマルにしたデザインは、長く愛用していただける洋服の最大の魅力です。ハリとコシのあるサラッとした軽やかな肌触りは四季ある日本の気候で活躍する汎用性に長けた一着。裏地なしの一枚仕立てですので、ジャケットとしてだけでなく梅雨時期や初夏でのさらっとした、シャツ感覚での着用もお勧めです。

フロントに深めのタックが入ったイージーパンツは、程よいワイドシルエットなため肌離れがよく、また刷毛目組織で織り上げられた特有の素材の凹凸感とが相まって、通年着用可能な一本となります。写真のようにセットアップとして着用してもらえば、インナーに変化をつけるだけで楽しみ方の幅が広がります。

ベルトを着用せず、ストレスフリーでの着こなしができるポイントは嬉しいですね。

少し太めなワイドパンツは全体的にルーズに見えることが多くありますが、ちょうど踝にかかるくらいの絶妙な着丈はPhlannèlらしい雰囲気を作っていただきやすく、革靴で上品にまとめ上げることが可能です。春一番のセットアップとしてワードローブに加えて頂いても、幾通りにも組替えさまざまな表情をお楽しみいただける仕上がりになっている、トラッカージャケット・イージーパンツをそれぞれに見て頂いても、新作の高揚感は十二分に感じていただけると思います。

尚、本日今年度最終のBLOG投稿となりますが、京都店のオープン以来、7か月が経過し多くのお客様にご観覧頂けて大変嬉しく思います。この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。またInstagramは12月最終日まで投稿いたしますので、是非ご覧くださいませ。(KYOTO 寺島)

 

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH KYOTO Instagram
Phlannèl Instagram
KIJI Instagram

BLOOM&BRANCH KYOTO
TEL 075-585-5179

CATEGORY
RECENT POST
それぞれ
Phlannèl / 21SS COLLECTION / Cotton Linen Canvas Double Breasted Jacket, Tankers Combat Torusers / 21.2.27-Release / Takasaki
Cristaseya / New Arrival / 21.2.20 - Release / Osaka
YLÈVE / New Arrival / Adachi
UTO×Phlannèl / FRANCE APRON,Duffle Bag / 21.2.27- Release / Azegami
ARCHIVE

RSS Feed