BLOG

同質化ではなく一体化を

Phlannèl / Summer Loop Yarn Collarless Jacket / 48,000+tax

シームレス、ボーダーレス、ジェンダーレス。様々なことやものの境界線が非常に曖昧化されている昨今において絶対的なもの、局地的なスタンスというのは受け入れられづらくなりました。「女性らしい服」が絶対的支持を受けづらくなった一方で、「ジェンダーレスな服」が一定層の支持を得ていることは明白な事実です。

あるいはメンズライクな服を女性があえて纏い、元来女性的とされているアイテムと掛け合わせることで、自分のスタイルのうちに「ジェンダーレス」や「ボーダーレス」を作り出すことも可能ですし、実際にそういったスタイリングの人を街中で散見するようになりました。

物事の中間を取ること、境界をなくすことはフレキシブルで自由な選択を可能にする一方で、両極にあったはずのそれぞれの個というものを潰し、ありとあらゆるものを同質化・均質化させてしまうという可能性もはらんでいます。同質化が決して悪いとは言いませんが、ファッション領域において私が考えることには、やはり同質化されたものは単調で退屈に感じやすいのではないでしょうか。

ふと目に留まる着こなしの人は、決して派手ではなく、ともすると当たり障りのないフラットな服を纏っているかもしれませんが、そこには「個」が潰されることなくしっかりと残っているのではないでしょうか。中間のもの、境目のないもの、均質化されうるものを着るときにこそ、どこかに局地的なものを取り込んだり、あるいは自分という「個」を発揮する必要がありますね。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
KIJI / CHAMBRAY / 21.3.6- Release / Yoshida
ULTERIOR / New Arrival Vol.1 / Yonamine
それぞれ
Phlannèl / 21SS COLLECTION / Cotton Linen Canvas Double Breasted Jacket, Tankers Combat Torusers / 21.2.27-Release / Takasaki
Cristaseya / New Arrival / 21.2.20 - Release / Osaka
ARCHIVE

RSS Feed