BLOG

境界

manuelle guibal / THEME ARZA H TRENCH / 100,000+tax

生活の中には時間の切れ間というようなものがいくつも存在しています。寝ると起きるの間、自宅でのオフモードから通勤電車、そして会社でのオンモード。お風呂でのリラックスタイム、団欒の食卓、そして眠りにつくまでのささやかな読書のひととき。

manuelle guibal / THEME TINO H MAO CHEMISE / 42,000+tax

一つひとつの時間の境目を意識し、一つひとつの塊の時間へ深く没入していくということが、近年では非常に難しくなり、時間と時間の間にデジタルデバイスが介在し、全てを細切れにしていきました。通勤電車という一塊の時間は、SNSで情報収集をする時間となり、そうかと思えばポップアップされたメール受信の情報を見てビジネスメールの返信時間へと変わり、そうかと思えば気になっていた洋服をリサーチし、という具合に、ひとつづきであったはずの時間は、どんどんと細分化されているように感じます。

一つ、何かに深く没入していくという時間が少なくなり、長い時間読書に興じたり、アイディアを練るための脳のストレッチ時間を十分に持てなくなり、気がついたらあの人と会話をし、この人とメールをし、という時間の消費は、長く、そして深い時を過ごすことを難しくしました。

あっちを見てこっちを見て、画面をスクロールしてあれこれタップしているうちに、ただでさえ見分けづらくなった季節の境目を全く気にも留めることなくやり過ごしてしまうのでしょう。意識的に時間の切れ間を少なくしたり、何かに没入したり、顔をあげる努力をしながら、本来気づくべきものや向き合うべき自分の姿というのを、見失わないようにしたいものです。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
たかがTシャツ1枚でも
YLÈVE / New Arrival Vol.3 / Adachi
KATIM POP UP STORE / 21.4.10 (sat) - 4.18 (sun) Release / Imai
Bergfabel / New Arrival / Nakajima
好きなものの話
ARCHIVE

RSS Feed