BLOG

My Phlannèl, my standard / staff Ouchi

PhlannèlとPHLANNÈL SOL、2つのネームがあるのはご存知でしょうか。SOLとはフランス語で土。命を育む為になくてはならないもの、と欠かすことのできないもの、と想いが込められたベーシックラインです。改めて自分にとってのスタンダードを振り返った時、PHLANNÈL SOLのアイテムが一番初めに思いつきました。

私が普段からよく着用しているFW-128は20SSのタイプです。FW128は20世紀初頭のフランスのワークパンツのディテールを取り入れつつ、その特徴的な深い股上とゆったりとした腰回りを品良くアレンジを加えた一本。過去の背景からパターンのベースを作っていることもあり、他のブランドにはなかなか無いシルエットやディテールがどの時季に履いても飽きず、つい手に取ってしまいます。

21SSのFW-128は春夏コレクションらしい、爽やかなライトベージュとカーキの2色展開。腰の尾錠でウエストを絞る事ができるので、ゆとりはありますがリブニットやカットソーをウエストインし、女性的な印象になるもの私好みで夏にも活躍しています。勿論軽いシャツを羽織って腰周りを隠す事で印象を変えられるのも魅力。

色違いで何本も持っているスタッフが多いFW-128。新しいパンツを買い足したいなという方には勿論、スタンダードの更新をしたい方にも一度は履いて頂きたいパンツです。同生地でUA-145も入荷しておりますので春を感じるさらりとした履き心地の1本を見比べしてみてくださいませ。

AOYAMA 大内

CATEGORY
RECENT POST
YLÈVE / New Arrival Vol.3 / Adachi
Bergfabel / New Arrival / Nakajima
YLÈVE / New Arrival Vol.2 / Ouchi
blurhms ROOTSTOCK for BLOOM&BRANCH / Layered 2 Pack Tee / 21.4.3- Release / Nakajima
北岡幸士 less is more / 陶・個展 / 21.3.27-21.4.4 / AOYAMA / EVENT
ARCHIVE

RSS Feed