BLOG

梅の花が咲く頃は

R&D.M.Co- / HICKORY FRONT OPEN DRESS / 72,000+tax

いつものように通り過ぎる公園の片隅で、梅の木がふくふくと膨らむ蕾を抱えており、これからやって来るであろう春の生き生きと希望に満ちた空気をその中にたっぷりと詰め込んでいるのだろうと思って眺めていました。

気がつけばそんな梅の木は見頃というべきほどに美しい花を咲かせており、行き交う人々は一様に足を止め、入国審査を通過するためにパスポートを取り出すかのごとく、皆ポケットからカメラを取り出して梅の木にそれを向けています。季節は平等にやっては来るものの、どうしても縮こまる冬からの開放と包み込むようなその温かさから、春は特別な季節として多くの人が待ちわびているものなのでしょう。

ただ忘れてはいけないことは、春は冬があるからこそこんなにも温かな気持ちにさせてくれるものなのであり、春があり夏が来て、秋を通過して冬が来るからこそ、春は春なのです。冬がなければ、夏も秋もなければ、春は春でもなく、ずっと続く365の連続でしかありません。

暦と実生活との季節の巡り方が乖離し始めて久しいですが、今一度、春たる春を考え、その季節をしっかりと享受したいものです。そのために、私たちができることは何なのでしょう。ただ春を待っているだけでは、いつかやってこなくなってしまうかもしれません。(守屋)

BLOOM&BRANCH WEB SHOP
BLOOM&BRANCH Instagram

RECENT POST
たかがTシャツ1枚でも
YLÈVE / New Arrival Vol.3 / Adachi
KATIM POP UP STORE / 21.4.10 (sat) - 4.18 (sun) Release / Imai
Bergfabel / New Arrival / Nakajima
好きなものの話
ARCHIVE

RSS Feed